人気ブログランキング |
タグ:秋 ( 5 ) タグの人気記事
紅葉 いつもの丘へ
d0090294_01561600.jpg
この間の家族で行った、いつもの場所。紅葉が綺麗でした。夏から秋頃まで大きな道路は運転速度が80キロから100キロに変わります。大体100キロ-110キロで車を走らせると13分程で到着する近くの場所です。大体30分もあれば上り下り出来るのですが、頂上で休憩しながら降りてくると数時間ゆっくりと楽しめる場所です。いつも人が少なく落ち着く所なのです。
d0090294_01573101.jpg
本当は数キロ歩くトレッキングに行きたかったのですが、連日雨続きだったので滑る確率があるので、この丘にしました。目的はコレ!8歳の、あんじんは自分で貯めたお金で双眼鏡を買いました。彼らしい渋い買い物です。でも、長く楽しめそうなので賢い選択ですね!もちろん、お姉ちゃんや、妹も見たがっていたので順々に遠くを眺めていました。
d0090294_02003826.jpg
もん何度も来ているのですが何度来ても楽しいです。この建物の裏に高台があるのですが、子供達はそこに登って「お~い!見て見て!」と言ったり、高台の横から薪を持って来て置いてある斧で薪を小さく割って火をつけたり。この原始人っぽいのが楽しいのです!
d0090294_01584890.jpg
こんな眺めを見渡せる休憩所。ずーっと居たくなる場所です。
d0090294_01581738.jpg
直火の熱を使ってパンをトーストして食べている間にA-Jはソーセージに切り込みを入れています。ソーセージは色々な種類があるのですが、我家はチーズ入りだったり、お肉多めが好きです。健康を意識し、最近ではこうして野外でソーセージを食べる以外お家では食べる事が少なくなってきました。一体、何本食べてきた?というほど食べていますので...でも直火焼はとっても美味しいです。
d0090294_02010922.jpg
串に刺して焼いたりもしますが我家は人数が多いので、こうして網のある休憩所は助かります。その間に色々と出来ますのでね!
d0090294_02014497.jpg
待てない人・こゆきは浅焼きのソーセージですが、こうしてキッチンペーパーで巻いてケチャップや辛くないマスタードと一緒に食べます。こういう野生的な食べ方が、これまた美味しいのです!ソーセージは1本も食べられないけどデザートのケーキは別腹の、お姉ちゃん・ことり。ソーセージは1本、デザートも何でも口に入る・あんじん。ソーセージ2本も食べたのにデザートも余裕で入る4歳・こゆき。常にお喋りに花がさいている3人。楽しい日となりました。

by Kippis_Y | 2018-09-30 02:29 | 村の生活/village life
森は食の宝庫 きのこ
d0090294_04332255.jpg
この写真は8月上旬のものになってしまうけど、散歩中に見つけた食用のキノコ。長い冬が終え次の冬が来るまで森は食の宝庫、これがフィンランドです。我家の周辺は森なので、散歩に行く時にはカゴが必須です!
d0090294_04342499.jpg
こちらは8月中旬に家の近くの森で見つけた食用のキノコ。上段はポルチーニ。むっくりした形が可愛いし味も最高です。左下のキノコは切った後に切り口が紫~黒に変色するのが特徴ですが、どちらのキノコもクリームと相性抜群です!我家ではお肉や魚のクリームソースにしたりパスタソースにしたり、クリーム系のスープもよく作ります。右下の色白&赤い傘のキノコは水分が少なく触るとホロホロ傘が壊れてしまうようなキノコ。傘の皮が少々べたつく&熱を加えるとトマトの皮のように剥がれるので私は森でこの皮を取ってしまいます。ガーリックバター、玉葱と一緒に炒めて塩こしょうで味付けして最後に白ワインで香つけして食べると美味しい~。どれも冷凍や乾燥できるので1年食べられる分位収穫する欲張り者です。
d0090294_04344937.jpg
こちらは比較的、毎年あちこちに生えているキノコ。水のうちからお鍋に入れて沸騰10分位させて流水で洗い流して処理をします。塩漬けだったり冷凍もしちゃいますけど、酢漬けが一番美味しい!
ラップランドでも松茸は採れるのですが今年は気候のせいで不作。今年はお目にかかれていません~。
d0090294_04354168.jpg
冷夏の影響で9月になってもラズベリーが収穫!我家の裏にもラズベリーブッシュはあるのですが建設中の森の家の雑草畑のラズベリーは綺麗で粒が大きい!毎年沢山の実が収穫できる黒カシス。毎年黒カシスはジュースにするのですが我家はジュースよりもジャムの消費の方が多いので、ラズベリーも黒カシスもジャムになりました。ミント、ラベージも元気に育っています。雑草畑は本当に雑草だらけで...何が何処に植わっているというのは、きっと私にしか分からないはず、笑。もう少し森や畑での収穫楽しめそうです。

by Kippis_Y | 2017-09-19 05:24 | 村の生活/village life | Comments(4)
ラーヌヤルビの森 沢山のきのこ
d0090294_19493396.jpg
すっかり秋に入ったラーヌヤルビの村。紅葉が綺麗です。
ラーヌヤルビの村には大きなラーヌ湖があるのですが、その湖で取れた魚を頂きました。hauki=パイクは白身魚です。この魚は歯が鋭く、危うく手を挟まれると縫う事になる魚です。新鮮なので臭みもなく美味しく頂きました。魚の下ソースはラーヌヤルビで採れた美味しいキノコのソースです。こういうクリーム系のソースはフィンランドでは一般的で、同じような調理法でスープにもなったりします。とにかく、このキノコは香が強く美味しいです。
d0090294_200525.jpg
傘がこげ茶色で足がムックリしているのが特徴。Männynherkkutatti と言って赤松の木の近くに生えています。ポルチーニですね。散歩をしている途中にも見つけられるのでバケツとナイフを持って出かけます。スライスして乾燥器にかけ乾燥させたり、サイコロ切りにして冷凍したりと、秋の始めには棚や冷凍庫がいっぱいです。
d0090294_2044325.jpg
芝がある所で、ピンポン玉の様に現れるキノコ=kuukunanmunaは白いうちに食べると凄く美味しいです。古くなると茶色くなって潰すと煙が出るのが面白いので、ついつい子供のように遊んでしまいます。このキノコもスライスしてフライパンで炒めて食べられます。
d0090294_20711100.jpg
数週間前に、いつもの散歩コースを歩いていると松茸のようなキノコを発見。まさか!?去年はなかったよなーと思いながら香を確認したら、松茸!既に虫食いになってしまっていたけど、嬉しい発見です。そうなのです、フィンランドにも天然松茸が森に生えているのです。写真のはラーヌヤルビの村のキノコ採り名人に頂いた可愛い松茸。他にも近所の方が大量に持ってきてくれたりと有り難い事です。フィンランド人は松茸よりもボルチーにが好みなようです。日本人にしたら松茸は高級品ですよね。我家にホームステイに来ていただいたゲストの方に松茸ごはんを作って頂いたり、お土産として乾燥松茸を持ち帰ってもらったり、松茸の出入りの激しい秋の始めでした。松茸は既に時期が終わってしまい、偽松茸が出てきています。
d0090294_2011372.jpg
このキノコ、今年は豊作でした。淡いピンク色、フサフサとしたような毛があるkarvarouskuという名称です。5-10分程、湯がいて調理します。このキノコはキノコサラダとして食べられる頻度が多いです。湯がいて細かく切ってビンに塩漬けにして保存します。冷凍も可能なキノコ。この他にも美味しいキノコが沢山生えているラーヌヤルビ。何の料理にもキノコが隠れている我家です。
d0090294_2014661.jpg
こちらは食べられないけど憎めない毒キノコ。見ると嬉しくなりますね!

ついつい食料を求めに森へ...あっちにも、こっちにも行ってみよう~っとフカフカの森歩き。結構いい運動にもなります!キノコ狩り体験をしてみたい方、8月は凄く良い時期だと思います!
by Kippis_Y | 2016-09-09 20:18 | 食べ物色々/food
トナカイ村 ラーヌヤルビならではの秋の日
d0090294_1522490.jpg
今日は幼稚園はプチ旅行。と言っても行き先はラーヌヤルビの大きな湖の反対側の森の奥。今日はトナカイの追い込みがあるのです。それを見学しに行くそう。トナカイは野生動物に思われがちですが、ちゃんと管理者がいて普段は森でのびのびと暮らしています。予防接種や持ち主がわかるように子供のトナカイの耳に切り込みを入れたり、食用になるトナカイと分ける作業が春と秋に必要なようです。広い範囲で行動している沢山のトナカイを集めるのは1回だけでは不可能なので、この時期が来るとトナカイ所有者は大忙し。家族ぐるみで森へ出かけます。なので今日は、ことりのクラスの殆どの生徒は森へ出かけています。彼女のクラスは彼女ともう1人の、たった2人!それでも普通に授業はあります。面白いね。

さて、ちょっとだけ夫A-Jがコーディネーターとして仕事をさせて頂きました。ラーヌヤルビの湖近くや森でも撮影がありました。取材中は偶然にも凄くよい出会いがあったそう。映されるかな~ラーヌヤルビの村も出るかな~ 明日10月17日放送の「世界不思議発見」ご覧になって下さい!
by Kippis_Y | 2015-10-16 15:36 | 村の生活/village life | Comments(8)
ラーヌヤルビ村 オーロラが見やすい時期
d0090294_45218.jpg
「ちょっと外に来て」と、A-Jに呼ばれ、さっき21時過ぎに玄関先に出ました。オーロラです!3日連続で出ています。空気がピリピリとクリスピーな9・10月の時期は快晴な日も多くオーロラが現れる事が多いのです。特に霜がおりだす頃は良いサインです。犬の散歩に行く時にみた、サウナから出てきたら見えた、寝る前に窓をみたらオーロラ。こんな感じに身近に村では見られます。大きなのを見ると、やっぱり嬉しいので携帯で友人にメッセージを送信受信したりなんかもします。オーロラの写真を撮るのが好きな方はネットでオーロラアラームを設定する方もいますが、私は毎回、横着をして三脚は出さない&カメラの設定もマメにしないので良い写真が撮れませんが… 上の写真はハロウィーン用の写真ではないですよ~!オーロラは何よりもファインダー越しよりも肉眼で見るのがお勧めです!今夜のオーロラは空一面に広がる大きなものでした。
by Kippis_Y | 2015-10-08 04:16 | 村の生活/village life | Comments(12)