フィンランドの、しょっぱくないお粥
d0090294_17183265.jpg
我家に常備してあるオートミール。これは主にお粥にして食べます。(フィンランド語でお粥はpuuro)あとはスムージーに入れたりパン生地に混ぜたりクッキーを焼く時に使います。長持ちするし何気に便利です。
d0090294_17175778.jpg
日本のお粥は塩系のものが多いですがフィンランドでは、どちらかというと甘系です。オートミールをお湯で煮、私の場合煮立つ頃に少しだけ牛乳を入れて食べやすくします。途中、塩で味付けをしお皿に盛ります。この時に熱々のプーロに牛乳をかけて食べる人もいます。我家はチアシードを入れて煮たり、熱々の上にバターと一緒だったりをのせて食べたり、ジャムやベリー、子供達はクリスマスのお米のミルク粥のように砂糖とシナモンをかけて食べたりもします。スーパーでは林檎・シナモン味やベリー味など既に味付きのものもあり水をお皿に入れてレンジでチンして出来上がり~という簡単タイプもあります。ちなにもオートミールのお粥の場合はkaurapuuroと言います。

先日は風邪で体が寒かったのでプーロをよく作って食べました。夏秋に取って冷凍しておいたブルーベリーとコケモモ。シナモンもたっぷりです。この素朴でマイルドな味のプーロを初めて食べた時は正直、「微妙な食べ物だな~」と思ったのですが、トッピング次第で美味しく食べられるようになります。温かく柔らかいプーロが喉を通って胃袋に入る感じも慣れると良いものです。
d0090294_17190343.jpg
こちらも我家で普段、朝食によく食べます。ライ麦バージョンです。オートミール同様に煮て食べます(ruispuuro:ライ麦のお粥)。3分煮たせて完了!オートミールに加えてサラリとしていますがライ麦独特な味が邪魔する事なく結構美味しいのです。フィンランドの家庭でよく食べられているプーロ、ホテルのビュッフェ式の朝食にも片隅の方にあります。出産で入院した時も毎日種類の違うプーロが出てきました。それだけ頻繁に食べられているのです。実際にスーパーでは色々な種類が売っています。中には蕎麦の実で作るtattaripuuro用も売られています。異国のスーパーは国柄が出ていた面白いですよね。フィンランドでお立ちよりの際は是非ご覧になって下さい!


by Kippis_Y | 2019-02-04 17:57 | 食べ物色々/food


<< 犬のジェイク 9ヶ月 今年は大丈夫だと思ったのに、問... >>