人気ブログランキング |
フィンランドの小さな村の学校 時間割・行事
d0090294_20515601.jpg
前回のアップで「来た来た、この寒さ!」と言ってしばらくしたら風邪を引いてしまいました。久しぶりに熱が出て声変わりのようになり、鼻つまりの影響で味を感じなくなってしまった時は、とても空しく思いました。普段、子供に風邪を引かないように気遣っているわりには自分がしっかりしていないのではダメですね。極寒の中、足元が冷えたようで1回冷えるとなかなか温まらなく、そんな時にA-Jの風邪菌を貰ったのではないかと。その後、彼は札幌出張へ出かけて行き、現在1週間が経ち、まだまだ残り約2週間ですが皆、元気で過ごせますように。

さて、今日は全校数14人ラーヌヤルビの小学校の事について書こうと思います。ちょっと画像が薄暗いですが...写真の建物の半分が我家、半分がラーヌヤルビ小学校になります。正確に言うと4-6年生のクラスの建物。ことりは4年生なので、この建物で勉強をしています。
d0090294_20521947.jpg
右にある赤い建物が6歳児~3年生までのクラス。お昼を食べる場所や木工室などあり、2階は村の人達が使っている織り機などがあります。建物の間にある大きな木の後ろに生徒のトイレ、そして我家が使用しているサウナ室があります。サウナ室には洗濯機があるので私が洗濯をしに行くよりも子供達が学校に行く方が近いんのです。私が小学生の時は片道徒歩で35分位かかったので、この距離感は非常に便利ですね。子供達は忘れものを取りに来たり、休み時間中に体育の道具を取りに来たり。こんなに近いのに先日、ことりが頭痛で早退した時は先生が送ってきてくれました。

小学校は朝9時スタートですが放課後のクラブもなく早い時で11時50分、遅い日でも14時半には帰宅します。休み時間は新鮮な空気を吸う=リフレッシュ!という目的もあり、よっぽどの気温でなければ外に出るそうです。給食が11時前なので帰宅してしばらくしたらお腹が空くので、夕方にパンや果物を食べます。それにしても、お昼が早いですよね?それから、2年生の息子は週に2回「待機時間」というのがあり1科目分遅れて(例9時50分開始)始まるのですが学校好きな彼は家に居ず普通に登校し待機室で本を読んだり同じ待機中の子と一緒に過ごしているそうです。

私が小学生だった時は入学式、卒業式、授業参観や家庭訪問などあったのですが、子供達が通う学校は、日本ほど華やかにせず親も入学式、卒業式には参列しません。全校で2クラスしかないので学年内でのクラス替えもないのです。春と冬の発表会には呼ばれますが授業参観や家庭訪問などなく年に1回、先生、親子の3人で30分~1時間程学校でお話しをします。予め自治体から配られた質問用紙に子供自ら評価し、面談で先生からみた評価を与えられ、あとは学校での態度や質問云々お話ししていくのです。丁度、この面談が12月と1月にありました。私が小学生の時は親が学校に来るって珍しくてドキドキしましたけど、我家の場合、自宅も学校も目の先で先生ともよく校庭で会うので子供達にとっては何ってことないような感じでした。もう少しドキドキワクワクしてもらっても良かったのにー!

次回は、ことりの宿題を助けていた時に「?!!」と思った事をお伝えします。お待ち下さい!


by Kippis_Y | 2019-01-31 22:15 | 村の生活/village life


<< フィンランドの小学校の算数 「... 来た来た、この寒さ!この光! >>