ジンジャークッキー&クリスマスパイ 色んなジャムが登場
d0090294_02390953.jpg
クリスマスに欠かせないジンジャークッキー。スパイス多めで薄めなのが我家バージョンです。子供達も楽しみにしているジンジャークッキー焼き。少しだけ、ほんの少しだけだけど私の手間が減ってきました。

香につられてお昼寝中だった犬のジェイクがやってきました。現在7ヶ月、数か月前までは、ちょっと目を放しているすきに盗み食いをしてしまった事が数回あったけど写真を撮っている間、じーっと我慢をして待っています。
d0090294_22512856.jpg
今回、生地の盗み食いをしたのはジェイクではなく、5歳児の、こゆきでした、、、笑。何でしょう、この嬉しそうな顔は!
d0090294_02402103.jpg
定番の型はお花のような形ですが、フィンランドのクリスマスのメインディッシュは豚ハムなので豚の型でも焼きます。ポインセチアもスタイリッシュな形で可愛いですよね。ジンジャークッキーは砂糖に加え、ダークシロップも入っているので薄いクッキーは油断していると丸焦げになります!毎年、焦げ焦げのがあるのですが今年はセーフでした!
d0090294_02421697.jpg
フィンランドのクリスマスに欠かせない、もう1つのお菓子。パイ生地の上にジャムがのった焼き菓子です。パイ生地のシートが売っていて簡単に出来ます。このパイはA-Jが大好きで幾つでも食べられるそうです。
d0090294_02404664.jpg
ここ最近、ジャムの味も増えています。(ジャムというかピュレー状)真ん中上のは長年引き継がれているプラム。我家では「クリスマスパイは伝統のプラム!」というA-Jなので子供達からは「プラムジャム=パパのクラシック」と言われています。子供達が好きな林檎&シナモン、そして今年は、無花果味を試してみました。この他にもチェリー味というのも試しました。来年は何が出てくるのでしょうか。
d0090294_02415178.jpg
今年は雪の結晶を作る人も見かけますが、A-Jは伝統の星形が好みなので星形は外せません!四角いのはプレゼントボックス。息子・あんじんはチーズ入りの天使を作り、5歳のこゆきは左下の。これが出来上がったらフクロウのようになっていました!
d0090294_02430397.jpg
部屋中、バターの香が漂ってきたら完成。熱々も、覚めても美味しいクリスマスパイ。成型の仕方は以前のコチラの記事
をご覧ください。型がなくてもナイフで切り込みを入れて出来ますのでご参考に!


by Kippis_Y | 2018-12-23 23:31 | 食べ物色々/food


<< 毎年恒例 クリスマスツリーハン... フィンランドでよく見かけるもの... >>