森の家 廃材で遊ぶ&雑草畑ちょっと拡大
d0090294_21012236.jpg
フィンランドの今、綺麗な時期です。ラップランド地方は白夜なので夜も暗くなりません。太陽の光を浴びて植物も気持ちが良さそうです。2階の窓から夜外を眺めると野ウサギが草を食べている事も多いです。フィンランドの野ウサギは足が長くて綺麗なのですよ。毛の生え変わりの時期らしく白と灰色の色をしています。もう少ししたら全部灰色になるでしょう。

建設中の森の家の敷地内にはベリーやルバーブが植わっている広場があるのですが、数年前に建てた子供の基地、ブランコ、雑草畑、ちょこちょこっと毎年手を加えては楽しんでいます。でもね、夏場になると素晴らしく雑草化されるので今がベストな時期です!
d0090294_21112953.jpg
廃材を切ってハシゴを作りたい、という息子。ちょっと手伝いましたけど草むしりしている最中に猿になっていました。木登りをすると眺めもいつもと違って気持ちよさそう。
d0090294_21453480.jpg
小さい頃から柔らかい森や丘歩きをしているタフな、こゆき。本人曰く木の上で寝ているそう。ふふふ、田舎暮らしに大必須な長靴、笑。
d0090294_21235979.jpg
今年は、じゃが芋や豆類を増やそうと思いショベルで土を掘り起こし雑草や根っこを取り始めたら、、、たった数畳なのに5時間近くかかってしまった...しかも一生懸命掘り起こしている姿を幼稚園の先生に目撃され...「こんなペースじゃ拡大するまでに腰が曲がってしまう~!」という事で、耕運機を購入しましたよ~!もちろん操縦するのは私!今年はまだ土が固いけど、お豆も植えるし来年は柔らかくなるでしょう。5時間かけた苦労の土地は苺の苗を30個植えました。いつもの長方形の囲いの中には葉野菜の種を植えました。耕運機で耕した場所には、後日じゃが芋や、お豆、根野菜を植えます。この辺の地方では、じゃが芋を植える時期は6月上旬です。頼むからトナカイさん、私の小さな畑踏まないでね。

[PR]
by Kippis_Y | 2018-05-24 21:52 | 村の生活/village life


<< スーパー野草 イラクサ  こんなに緊張したのいつだろ フ... >>