タグ:Kassun kauppaお店 ( 29 ) タグの人気記事
ストックマン150周年記念限定
d0090294_21101838.jpg
息子あんじんの大好きなものの1つがムーミン。フィンランドでは週末の子供番組で30分間ムーミンがテレビで見られます。DVDも色々なのを持っていて、でも必ず好きなシーンがあって何回も見ては大笑い。ハイスリ(スティンキー)が出てくるシーンなんて得に。ムーミンの話から生活についての知恵を学べる事もあるので見ている大人も楽しめるんだけどね。私は、そんなにキャラクターものは好きではないけど、この入れ物は重宝しています。紅茶のバッグが入る入れ物。紅茶の箱の入れ物って少なくなっていくと場所ばかり取って中身は軽くなるし…でも、この入れ物は少なくなると一目で分かるので買い足し忘れが少ないのよね。それに、結構、収納できるので色々な紅茶を入れて選びやすい!ちゃんと仕切りもあるので少なくなっても中がグチャグチャにならない!
d0090294_2117119.jpg
紅茶は気分によって、その時の体調によって選べるので、それも少し楽しいのよね。家には痛み止めはあるけど風邪薬がないので風邪の引き始めは食べ物や飲み物に気を遣って、なるべく薬は飲みません。喉が痛い時や寒気を感じる時、胃が痛い時は紅茶を選んで飲みます。夜、リラックスしたい時も温かい紅茶を飲んで…病は気から?なんて思う事も時たまあるけど・笑。

私のお勧めのyogi tea。ホワイトティーで5分経っても、忘れて10分位お湯に入れっぱなしでも渋みが出ない紅茶。他の紅茶よりもお値段は倍くらいするけど自然の甘みがあって大好き。写真のはチョコ、チリ、リコリス。かすかにちゃんと味がするんですよ。他のチョコレートティーも飲んだ事あるけど、ここのが一番美味しい! 普段、紅茶に砂糖や蜂蜜は入れないけどtwiningのハニーカモミールはとっても香りがよくて美味しい。遠く離れていても美味しい香りが漂ってきます。
d0090294_21231161.jpg
d0090294_21233428.jpg
そしてね、こんなに可愛い紅茶缶もあるのですよ。これはストックマンが150周年記念で出している限定のムーミン柄。私の持っているのと一緒のサイズなので結構な量の紅茶が入りますよ。小物入れにも良いかも。でもでも、仕切りが付いているので紅茶入れにとっても便利ですよ。底にはちゃんと記念シールが付いています。それからね、蓋の表面がマット感があって汚れが付き難い感じです。サラリとして手触りでね。何気ない事かもしれないけどサッと手にした時に、こういうマット感があると少々嬉しく感じます。
d0090294_21275076.jpg
紅茶と言えばマグカップ。こちらもストックマン150周年記念の限定アラビア ムーミンマグ。紅茶とマグのレトロなムーミン柄はトーベ ヤンソンが50年代終わりにストックマンの包装紙用としてデザインした柄です。50-70年好きな私にとって、このレトロな感じ、たまりません。戦後十数年の間に、こんなに可愛いデザインの柄が包装紙になったなんて。しかも50年以上たっても愛されているって、やっぱりデザイナーやアーティストって凄いな~。

フィンランドの方々、ムーミンマグが大好きなようです。毎年、新しいデザインが発売されていますよ。友達のお家に遊びに行くとムーミンマグが出てくるお家が多いです。中にはムーミンマグマニアもいてコレクションの数も凄いんですよ~。今回のマグも人気で通販でも売り切れになってまた追加販売なんて事も。国民的に愛されているムーミン。
d0090294_21272376.jpg
Kassun kauppaのウェブストアでは
ストックマン150周年記念限定 紅茶缶 2個
ストックマン150周年記念限定 ムーミンマグ 3個
2012年9月17日(月)発売予定です。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-14 15:15 | ちょっとお知らせ/info | Comments(15)
マリメッコの本 北欧インテリア本 ヴィンテージ本 入荷!
d0090294_18431243.jpg
ラップランド地方、秋の紅葉で木々や葉が綺麗です。
気温が寒くなって良く晴れた秋の日はオーロラを観られる確率も上がります。
そう、もう夜は真っ暗になってしまったのです。
でもでも、秋の楽しみはランプの明かりを頼りに夜、好きな本をパラパラ…
読んでいて想像が膨らんで夢が膨らみます。


フィンランドでも人気のあるマリメッコのSURRUR本、追加販売です。
そして今回はマリメッコの教科書的存在の分厚~い本も入荷!どちらも英語表記。

北欧のお家やヴィンテージを十分に楽しみたい・真似したい方にお勧めの本も2冊あります。
どの本も写真が沢山あり分厚い新品の本です。

本コーナーを設けました。現在販売中の可愛い図案集盛りだくさんの刺繍の本も魅力的ですよ。
(当店の全ての商品は送料込みになります)

今月は他にも新しいもの商品を発売予定です!
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-13 19:01 | ちょっとお知らせ/info | Comments(0)
マリメッコ好き必見 マリメッコ教科書本
d0090294_203352.jpg
マリメッコが大好きな方、この本はマリメッコの教科書的存在ですよ!
336ページ・英語表記
Marimekko: Fabrics, Fashion, Architecture
d0090294_2095458.jpg
今の時代、ネットで何でも探せて読めちゃうけど、探せば探すほど情報が出てくるので逆に集中出来なかったりもするんですよね。でもソファーや椅子に座って、ベッドに寝転んで本をじっくり読んだり見たりするのは大事な時間ですよね。私は小説を読むのは得意ではないけどビジュアル豊かな本・雑誌やレシピ本は大好きです。1ページ1ページ開いては想像が膨らんで紙質を感じながら…が好きです。このマリメッコの本は足に落ちたら痛いんじゃないかーっと心配する程、重く中身も充実しています。中にはマリメッコの布の写真が何年・どのデザイナーによって生まれたか書かれています。また、デザイナー紹介もしてありますよ。マリメッコのデザイナーとして活躍された脇阪 克二さんの若かい時の写真も載っているのですが、今のファッション雑誌にも掲載されそうな程凄くお洒落です。むか~し、昔のマリメッコの事が学べる本です。ネットにもこんな昔の情報や写真は探せないんじゃないかと想う程のお宝本です。
d0090294_20134671.jpg
マリメッコのロゴ。これは名も知れていないデザイナーが50年代にデザインしたものだそう。1954年にデザイナーHelge Mether-Borgstörmによってデザインされて今に至るそう。こんなにもロゴがあったなんて知らなかったわ~。そしたら、この手書き風のロゴも世界の中の何処かにまだ存在するのかな…?
d0090294_20115491.jpg
この写真を見て思い出したのですが、数年前にナポリに行った時に、ヘルメットもしないでスクーターに大人2人&子供1人が乗って道路をビュンビュン走っている光景を目にしました。まさにこんな感じ・笑。でもナポリの家族はもっとスピードが出てたなぁ…
d0090294_2012121.jpg
d0090294_20125344.jpg

d0090294_20123317.jpg


この本には布やファッションの他に建築の事も書かれていて、フィンランドの建築やスペースにマリメッコのデザインがどうマッチしているかも垣間見れます。左の写真はサウナ室からの眺め。こんなに大胆にスッキリお洒落に見えてしまうなんて、さすがマリメッコ! 今でもこういったデザインは人気で、お洒落なお家では60、70年代風にカッコ良く決めてあります。でもそれが古臭いのではなく今でも通用するカッコ良さなのです。そうそう、この本を見ていて面白かったのが上の写真。キッチンの棚を空けるとアイロンボードが出てくるのです。折りたたんで収納できる仕組み。ほほ~面白いな~。

---------------------------------------------------

d0090294_1955358.jpg
そして以前、好評だったマリメッコの布を使った作品集の本。今度は英語版を入手しました。
デザイナーが紹介する色々な作品の作り方が載っていたり、型紙付きです。
定価5.800円 (送料込・クレジット払い)

上の2種類の本、各1冊づつ今週ウェブショップで販売予定です。
マリメッコのお洒落なショルダーバッグ19日まで値下げ中です! コチラ

※ ご希望によっては再オーダーも可能ですので「購入したいです」と声をかけて下さい。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-10 20:53 | ちょっとお知らせ/info | Comments(0)
北欧柄の子供服
d0090294_19335461.jpg
もうすぐ4歳を迎える、ことり。好きな色はピンクだったり美女と野獣のベルが黄色のドレスを着ているから、黄色とか…花柄や動物・ハートの柄が好きなよう。でも1番好きなのは回るとヒラヒラ裾が回るワンピース。今年の夏はワンピースは作れなかったけど羊の柄が可愛かったので伸縮性の布で、こんなのを作ってみました。型を少し変えたけど、まだ少しスリムなスタイルの方が良いかな。次は袖にも長めのリブを付けてみよう。そしたら、もっとスタイリッシュになるかな?!
秋・冬用に少し集めのニット生地で服も縫いたいなっと思っているけど布ばかり溜まってしまって。でも布好きな人は好きな布が溜まっても嬉しいもんなんだよねぇ。腐らないしさぁ・笑。
d0090294_1871737.jpg
お年頃の、ことり、トイレに入って長い事、何をしてるかと思って覗いて見るとパネルヒーターの上に塗れた服が掛かっていて床は水浸し。おまけに本人は素っ裸だし…洗って干しているんですって。思わず爆笑。私はよく小さなシミ落としをする時に染み抜き洗剤を染みの部分に付けて15分位置いてから手洗いして洗濯機で洗うのですが、それを見ての結果らしい…よ。まさに、あんじんの青いズボンがそうです。見てないようで見ている、そして知恵を使うようになりました。
d0090294_18620100.jpg
話あ戻って、ウェブショップに可愛い伸縮性の生地↑があります。ことりと一緒の羊の生地もありますよ~。これ、女の子に凄く似合いますよ。きのこ柄は新着で先日入荷しました。この柄で子供達に服を作ろうと思います。子供服↓も可愛い北欧柄を取り扱っています。こういう柄はフィンランドのママにも人気なのですよ~。新品のものばかりですので状態は◎可愛いですよ~
d0090294_18302073.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-06 18:45 | ちょっとお知らせ/info | Comments(12)
レトロなアラビア
d0090294_19355975.jpg
先程、ウェブストアの新着情報を更新しました。
久々に陶器も新着しました。
このアラビアのお皿、60-70年代のものだと思うのですが薄過ぎず使いやすい手触りです。真っ白なお皿は、お料理やお菓子などが美味しく映えますよね。でもでも、こういう花柄が縁をチラホラしてるのも可愛いのよね。こういうのは、私も含め女子の皆さんは弱いのでは?!やっぱり、お茶の時間は好きなお皿やカップでリラックスしたいんですよね。

ところで、このカップ、フィンランドの蚤の市で何年も前に買ったのですが made in Japan なのです。持ち手も干細くてカップ全体も薄く出来ているので使うには少々怖くて(打つかった拍子に飛んでいきそう)なので私の見にサボテン入れになっています。

ウェブストアでは19日まで一部の商品を値下げ中です。
マリメッコのあのショルダーバッグも少し値下げしました。
d0090294_20131535.jpg
人気商品ですぐ売り切れてしまうレトロ/ヴィンテージはぎれ27種類セットは今回在庫が2セットあります。お店へは、こちらからジャンプできます。宜しくお願いします~。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-05 20:15 | ちょっとお知らせ/info
可愛い図案盛りだくさん 刺繍の本
d0090294_19443967.jpg
リネン地に赤い刺繍が可愛いエプロン。かれこれ前に誰かが手作りされた物です。とっても強く長持ちするリネン地。昔は綿が普及する前に麻がテキスタイル品を占めていたそうですが、麻製品は繊維が長いのでケバ立つ事が少なくキッチン製品にはもってこいですね。それに自然の麻の色と赤い刺繍糸が絶妙に可愛い。

昔は自分で織ったタオルなどにイニシャルを刺繍する習慣があったそう。蚤の市に行くと今でもそんな刺繍入りの古びたタオルを見かけます。それを見る度に、どんな思い出縫っていたのだろう、そう思います。こういう昔の時間を費やした作品は今の時代だからこそ、余計に魅力を感じます。

d0090294_19493382.jpg先日、とっても可愛い本を見つけました。ジャケットだけで十分に可愛いのに中を見たら虜になってしまった。1ページ1ページがお洒落で可愛く、写真集を見ているような感覚。マット紙なので得した感じ。それに目の前のテキスタイルを手で触りたくなるくらい気持ちが良さそう。真っ白のキャンバスに刺繍が加わるだけで何十倍もの美しさ。本格的な刺繍をした事のない私も、秋の夜長に始めたくなっちゃう誘惑があります。面白いのがね、赤・白・青のカテゴリーになっていて糸の色毎にデザインが分かれているのです。フィンランド語ですがイラスト付きで刺繍の仕方が載っています。そして図案が限りなく沢山!!全175ページ、図案と写真で埋め尽くされています。まだ日本は暑い夏でしょうけど秋の夜長のためにどうでしょうか。今週のいつの日かKassun kauppaのウェブストアで2冊、販売開始です。
d0090294_19535614.jpg
d0090294_20182858.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-14 20:36 | フィンランド色々/Finland | Comments(6)
マリメッコのバッグ
d0090294_4363396.jpg

d0090294_4352478.jpg


ウェブストア Kassun koti8月3日に新着入荷の発表がありました。今回はマリメッコ商品を集めてみましたよ。やっぱりフィンランドでもマリメッコは若い世代から年配の方々まで根強い年期です。布を始め、小物・衣類・日用雑貨類色々な物があります。テキスタイルデザインをラップランド大学で学んでいた時もクラスメイトや同じ専攻の内、数人はマリメッコで働きたい。なんて声もちらほら聞きました。マリメッコの柄はとっても魅力的ですよね。無地でも、こういうショルダーバッグのデザインは、またお洒落。無地だからこそって感じ。このサイズ・色・形、とっても可愛いですよね。キャンバス生地なので丈夫です。私も1つ、もう少し大きいサイズの黄色のマリメッコのキャンバス生地のバッグを持っているのですが丈夫です。しかも色の発色が良くてお気に入りです。無地だったり、シンプルな色合いのファッションでも、このバッグを肩からかけたら、しっくりきそうな感じ。それに、このバッグはフラップにマジックテープが付いているので、フラップがパカパカ開かないデザインになっています。中にはコンパクトなデジカメや携帯・貴重品が入る位のスペースがあて、またこのスペースが、こじんまりとしていて良い!
d0090294_4361029.jpg
d0090294_4344769.jpg

d0090294_4373528.jpg
d0090294_438066.jpgこちらのバッグはガラリと変った雰囲気。でもインパクト高!
マリメッコの柄だからこそ出来る遊び心のあるデザイン。小さなショルダーバッグですけどキャンバス生地・灰色の部分は皮で出来ています。ショルダー紐の金具もマリメッコのロゴが入っていてお洒落~。それにマグネット式のフラップを開けると紐があって、中に貴重品を入れて紐をキュッと締めれば中身の貴重品が安全に守られます。このバッグ、デザインもよく機能性も優れています。私も欲しい…でも今回はお店用に入荷しました。是非Kassun kauppaご覧になって下さい。17日まで一部商品、大幅値下げもしています。
d0090294_4382718.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-04 05:15 | ちょっとお知らせ/info | Comments(2)
北欧レトロ雑貨 ウェブストア オープン!
d0090294_4355012.jpg
お待たせしました!
本日5月4日、Kassun kauppa: カッスンカウッパ のウェブストアが開店いたしました。

北欧の、おばぁちゃんの家にある昔の箱をひっくり返したような品々が揃っています。60~70年代のレトロ/ヴィンテージ布、レトロ/ヴィンテージ布を再利用して出来たKassuブランド商品も扱っています。是非、足を運んで下さいませ。宜しくお願いします!
[PR]
by Kippis_Y | 2012-05-05 05:33 | ちょっとお知らせ/info
北欧レトロ布 フリーク!
d0090294_203547.jpg
先日、報告しました、私のサイト Kassun koti へ足を運んで頂いたり、嬉しいメッセージを頂いて本当に有難う御座います。さて、サイト内のウェブストア:Kassun kauppa (カッスのお店)では、北欧のアンティーク/ヴィンテージ/レトロ雑貨を販売していく予定ですが、「ちょっとマニアックだな~」と思われるような私好みの品々を紹介していく予定です。そして、同じくストア内では KASSU! というブランド名で私の作ったテキスタイル用品を扱っていきます。

布の柄や色が好きで、そして特に色・柄のハッキリしたレトロ柄が好きなので、見つける度に買い集め、「どの布と布を組み合わせようか、この製品には何の色が良いか」そんな事を考えるのが常になりました。KASSU!ブランドでは布屋さんから買う新品の布ではなく、昔から使われてきた布を再利用します。例えば布団カバー、カーテン、テーブルクロス、洋服に使われていた布などなど。古い布の良さとして、何十回も洗濯された布はクタクタになりますが、そんな布も用途によっては最適な物になったり、昔ならではの柄や色の組み合わせ=今では手に入りにくい点も魅力の1つです。私が使う布の多くは50年代~70年代のフィンランドでデザイン/プリントされた布です。今まで年月をかけて集めてきて、今では入手しにくい布にハサミを入れるのは正直、惜しいと思う事もあります。でも出来上がった物を喜んで活用して頂けたら、そう思いながら一つ一つに思いを込めて縫っています。きっと、レトロ好きには、たまらない布/品となると思いますよ!

あっ、話はガラリと変わりますが、昨日の夜8時半頃、巨大なオーロラが玄関先で見られました。旦那様はピンク色も観たそうですが、私が行った時は緑の巨大なカーテンがヒラヒラとしていました。ラーヌヤルビの村に引っ越してきてから、あんなに大きいのを見たのは初めてだったので感動でした。カメラ撮影しようと思ったもの、準備をしているうちにオーロラは消えていきました...
[PR]
by Kippis_Y | 2012-02-28 21:16 | ちょっとお知らせ/info