タグ:森の家作り ( 11 ) タグの人気記事
森でのプロジェクト
d0090294_5433816.jpg
今の住まいから徒歩で数分の所に大きな松の木があります。写真で見るよりもはるかに太い幹。大人が両手を広げて抱きついても全然手がとどきません。この下に行くと、とってもフカフカしているんです。何十年もの年月の間、松の針が重なって出来たものです。この木の敷地内に数年後、未来の我家が建つ予定です。でも、まだ何をするでもなく、あまり手入れのされていない森を綺麗にしている段階です。実は、この敷地内に40年代まで小さな家があったのです。5m×5mの小さな赤いログハウスに12人も住んでいたらしいんですよ。40年代始めにドイツ軍に焼け野原にされてしまい、今では当初の家の跡も分かりません。そこに住んでいた家族の写真を見せてもらって、当初その家に住んでいた幼かった女の子が近所に住んでいるそう。もう、おばあちゃんだけどね。きっと彼女なら昔の記憶がうっすらと残っているだろうから一度、会いに行ってみようと思います。
d0090294_5435767.jpg
森の中は色々な木が重なるように立っているので風の通りが悪く枝が枯れて木に引っかかっていたり、枯れたまま立っている木も沢山。ひょろっと生えたナナカマドや松ノ木や白樺…手で抜いたり、斧やチェーンソーで倒したり。数時間で結構な本数を倒しました。お陰で日も差し風の通りも全然違う。見晴らしも良くなりました。倒した木は柵用や家具用に使う予定です。白樺の細い枝は葉を落として束ねて乾燥させれば、簡単なほおきが出来ます。フィンランドの家具によく白樺の木が使われますが、白樺の幹は本当に重い!細い幹でも思ったよりも運ぶのに力が必要です。自然の中で力仕事をすると人間の力なんて、ほんの一握りと感じてしまう。腕や足を伸ばして力いっぱい作業をして、土が衣類や顔にあたっても気にならない。夢中になって作業をした後、辺りを見渡しながら立っていると葉っぱが風に揺られてサワサワ~、この感じが大好きな時です。
d0090294_5442660.jpg
森には自然が作り出したこんな面白い形もあります。少し盛り上がった所に木が生えて、雰囲気のある場所。もう少し綺麗にして来年の春に、ここにカラフルな花を植えよう。

森の中には南向きの家、駐車場、小屋、サウナ小屋、BBQが出来る場所、昔ながらの貯蔵庫、子供が遊べる小さなお家やゲストハウスを建てられたらなぁ。そして毛糸を紡げるように羊も飼って、畑を耕して…なるべく自然に優しい環境、自然から学べる環境を作り上げていけたら。急ぐ必要はないので数年越しに手作りの家が完成できたら、そう思っています。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-06 06:27 | 村の生活/village life | Comments(6)