タグ:日本食 ( 16 ) タグの人気記事
依頼されたお寿司&自画自賛の抹茶ムースケーキ
d0090294_1205778.jpg
今日は頼まれたお寿司を作りました。
本当は去年の夏に頼まれたのだけど延長に延長し、この夏に可能となりました。
購入できる材料が限られているので日本のお寿司と比べたら乏しいけど…日本からの白米や海苔を使って味良く風味よく頑張ってみました。前日に準備できるものはなるべく前日に。唐揚げ&サラダの揚げ物も下味をつけて前日に準備しました。軍艦巻きは海苔の代わりにキュウリを使用してみましたよ。上にはローストした胡麻・ツナマヨ。このツナマヨは結構フィンランド人にもウケが良くって生ものが苦手な人にも良い具です。ジューシーな出汁巻き卵もフィンランド人に人気の1つです。当日は子供達が昼寝をしている間にスムーズに巻けてホッ。このお寿司の他にインスタントだけどお味噌汁と煎茶を付けました。
d0090294_1211617.jpg
頼まれてはいなかったけど勝手にデザートの抹茶ケーキも作りました。やっぱり私はお菓子系やパンだったりベーキングが好きなので、このケーキ作りも楽しみましたよ。ただのホールケーキじゃ物足りないので半円の形。なんだかお好み焼きの上のマヨ・ソースに青海苔チックだけど…味は美味しいですよ!
d0090294_1213515.jpg
ロールケーキ用の生地を焼いて型にしいて抹茶ムースを流し込んでスポンジで蓋をして冷蔵庫へ。スポンジに生クリームを塗って貴重な日本の小豆を圧力鍋で煮て潰して漉して…生クリームとラム酒で混ぜてデコレーション。小豆の工程が手がかかってますけど、頭の中で味と完成の形を想像しながら作るのがなんとも好きなのです。スポンジのしっとりさや厚さ、抹茶の濃さ・クリーム餡子の具合、どれをとっても納得な大成功ケーキでした。っと自画自賛ですが…肝心な依頼者のご夫婦は味を楽しんでもらえたと良いな。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-08-10 01:49 | 食べ物色々/food
ビックリ日本
d0090294_23152648.jpg
悪く言えば「なれなれしい」良く言えば「懐っこい」。これが秩父の人。そう、私は埼玉県秩父市の出身で実家を出た21歳まで秩父に住んでいました。家を出る前は地元の魅力にも気が着かずフィンランドへ移住してから帰るたびに、秩父の良さに気が着かされます。長旅の空・陸の旅を経てこの秩父のシンボル・武甲山を見ると「帰ってきた」そう感じます。小学校の夏休みの課題で毎年描かされていた武甲山、当時は本当に嫌で面倒だったなぁ。私達を迎えに来てくれた姉が「先生がどうして毎年、武甲山を描くのか理由を教えてれば生徒も理解出来たのに」そう言ってた。確かに、納得。この山はセメントのもとになる鉱山で日々削られ形が変わってているのです。
d0090294_2353198.jpg
約2年半振りに再会した日本の家族。スカイプでは話しはしていたけど実際に皆集まると賑やかで時には喧しいけど良いもんだね。寒くなってきたと聞いていたけど日中は20度を超え夏のような汗ばむ陽気。毎日晴れで雨の日はなく、お出かけ日和でした。フィンランドではもう畑の野菜は終わりだけど日本はまだ畑に野菜があって、さつま芋の葉っぱなんて久々に見た。物語に出てきそうだね。柿の木が実を実らせて凛々しく立っている姿は墨江で描いたら素敵かもと思ってみたり。子供の頃に読んだ「さるかに合戦」を思い出したり。懐かしいな~。
d0090294_21511888.jpg
生の新鮮な魚をフィンランドで食べると言ったら家はサーモンくらいかな。なので日本で新鮮な魚介類を食べるのが楽しみでした。初日に食べたツブ貝が凄く美味しかったなぁ。頂いたイクラ・毛蟹・鮭・ホッケもとっても美味しかった。たらこなんて目から鱗が出てしまいそうな程。生で持って帰れないので焼いて手荷物と一緒に自宅へ。大事に食べています。日本で食べたいものはほとんど食べたのですが、いつも恋しくなるのは白いご飯に納豆とか、大根の葉っぱの油炒め・塩辛・キムチ。これだけでご飯が進みます。久々に日本の白米を食べた時は「もち米が入っているの?」と思ったほど甘くてモチモチして美味しかったな。こういうご飯は冷めても美味しいよね。
d0090294_2150428.jpg
日本のスーパーのお惣菜の豊富さ・安さ・ビジュアルには驚きでした。そしてスーパーで堂々と写真を撮っている私に注意する事もなく逆に邪魔してしまってスミマセン~っという姿勢は驚きました。
d0090294_2261311.jpg
それからキャラ弁グッズが豊富な事!お母さん達は前日の夜に準備とかしてるんですかねぇ。幼稚園とか小学校の遠足のお弁当のビジュアル度高そう~。海苔をカットするハサミやくり抜きカッターには驚きました。今回買ってくるの忘れちゃったけどお弁当用の楊枝とかも可愛かったな。それにしても日本人の器用さ・子煩悩さ・ビジュアルさ凄いです!フィンランドでランチを持っていくとなると日本の様なスタイルではなくオープンサンド(例えばライ麦パンにバター・チーズ・ハム・きゅうりなどの野菜がのったもの)に果物だったり、とってもシンプルなもの。ご飯を持っていくことはまず無いですね。用意する方は楽と言えば楽ですがね。

では次回も日本滞在紀、続きます。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-10-18 00:05 | 国外旅行/travel abroad | Comments(16)
手打ちうどん
d0090294_5233635.jpg実家に居た頃は母の手打ちうどんを数え切れないほど、よく食べていました。フィンランドではヘルシンキにある日本食材屋さんでなら買えるけど値段が高いので買う気になりません。うどんはもう高級品ですよー。でも無いなら作る!という事で先日、こちらで言う小麦粉:erikoisvehnajauhoを使って朝から生地を仕込んで踏み踏みしてよーく寝かせてドキドキしながら茹でてみました。努力のかいあってか?こしの効いた美味しいうどんが出来ました。手打ちのうどんと言ったら茹でたてを冷水でササッと流して醤油と鰹節で食べるあの食べ方は最高!うどんの切れッ端の太い部分を食べるのも好きでした。麺つゆも作って旬のアスパラガス・掻き揚げ・チーズ揚げの天ぷらも揚げて日本らしい食卓となりました。こういう日本食は旦那様、大好きなので喜びます。そして食べ終わった後、必ず「日本人の奥さんは大変だねぇ、こんなに沢山のお皿を洗わないとなんだから」まー確かに。フィンランドはワンプレートだからね。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-05-19 02:50 | 食べ物色々/food | Comments(8)
雛祭り
d0090294_18484574.jpg
桃の節句、雛祭り料理を作ってみました。前日に具の下準備をした散らし寿司・はまぐりを探しに出たけど見つからず仕方なく海老団子のお吸い物(ムール貝はあったんだけど貝の色がね...)・白身魚の煮付け・3色ひし形牛乳寒・そして私が一番食べたかった苺大福!この苺探しには苦労しましたよー。なんせフィンランドでは新鮮な苺が出回るのは夏。一時期は諦めようかと思ったけど、やっぱり作りたい・食べたいってことで、お店を何件か巡ってようやくスペイン産の苺を発見。縦に長めの苺を餡子・お餅で包むのは難しかったけど美味しかった~。二口で食べましたよ!これを食べたら「春」な気分でした。目を閉じながら食べてたら、きっと私は日本に居た気分だったかもしれない!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-03-04 23:47 | 食べ物色々/food | Comments(18)
SUSHI
d0090294_1740366.jpg
3日間ワークショップを担当した旦那様。ランチは持参なようでリクエストに答えて日本のお弁当を持たせたり巻き寿司を作ったりしました。お日本の弁当なんて作るのは2年以上振りなので、なかなか楽しかったです。たまにだから楽しめるけど毎日作るってなったら大変だよねぇ。サラダ巻きは沢山作ってしまったのでワークショップに来る生徒さんにも食べるように持たせました。

上の写真はヘルシンキに行った時KamppiのIchiban Sushiで食べた8.90EURのランチ。凄い混み様でビックリ~。一時は諦めようかと思ったけどスイスイとお客さんが入れ替わったので食べる事が出来ました。フィンランドで食べる初のお寿司。期待していたより悪くなかったけどご飯が私好みじゃなかったなー。まぁこの値段のお寿司のランチって事ではお得なのかな。
d0090294_17401573.jpg
Ichiban Sushiに行く数日前にエストニア・タリンのSilk Sushi Barでもお寿司を食べました。モダンでカジュアルな小さなレストランでメニューが沢山。巻き寿司のビジュアルの良さはさすが海外シェフって感じ。水をお願いしたらレモンウォーターが出てきて、こういう気配りって良いねぇと隅々までチェックしてる私。お店の人が気さくだったので話をしてみたら若い彼女達はロシアで技術を学んだそう。そのロシアのレストランのメニューを見せてもらったら美しいお寿司がいっぱい~。お寿司は日本の食べ物だけど国柄が出てるなーと感心。もしフィンランドだったらビジュアルよりも量や値段が勝負なんだろうな、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-02-04 18:04 | 食べ物色々/food | Comments(18)
Sashimi
d0090294_17144914.jpg
以前テレビで見た何処かの国のサーモン輸出情報だと日本ではオレンジ色が濃いサーモンが人気らしいんです。実際に昨日、店頭でオレンジ色とピンク色のサーモンが隣同士に並んでいるのを見たら迷う事なく濃い方に目がいって「美味しそう」と思いましたっけ。でも結局薄いのを買ってきました。なんせ天然という言葉につられてね。人口のサーモンと比べると風味が薄い感じがしたけど、とっても柔らかかったな。400g=4.5ユーロ(約600円)この値段は日本と比べるとどうなんでしょう?
この分量をオーブン料理にしたら2人分では物足りないけど刺身にしたら丁度良い量でした。

日本に里帰りした時に旦那様が実家の父に魚のさばき方を教えてもらって刺身包丁もお土産で貰ったんです。以前は魚を触るのも苦手だった彼が今じゃ刺身を日本人の妻に出してくれます。
「どうもありがとー美味しかったよー!!」
[PR]
by Kippis_Y | 2009-07-03 23:33 | 食べ物色々/food | Comments(10)
美味しいお店
d0090294_4181623.jpg
日本へ里帰り中に高校時代の友達とカフェギャラリー風の丘へ行きました。
移住前にも一緒に行った大好きな所。自然が多くて落ち着いていて居心地が良いんですよー。
穴場的存在なんですけど行く度に外も中もお客さんで賑わっているんです。さすが!
ここのピザも好きだけど何ていっても黒豆黒蜜が美味しい!自家製の黒豆が最高です~

d0090294_542770.jpg日本滞在中は食に困る事なく過ごさせて頂きました。と言うか私の食欲旺盛&胃袋の大きさには自分でもビックリでしたっけ。しかも早食いなんです。これ体には良くないですよねー。ともかく、こちらのカレーやさん毎回美味しくって困ります。ビックリする程大きなナンの下にはタンドリーチキンも隠れています。3種類のカレーの味もしっかり違いがあってマンゴージュースも濃厚。

姉や兄がよく行くと言う評判のちゃんこやさんにも連れて行ってもらいました。1回目はフィンランドから出張で来日していたフィンランド人の友達・姉・私達家族3人と一緒に。塩味のちゃんこに加え他の品も新鮮・美味しく「代は満足」状態でした。海外からのお客さんって事もあって洋風なメニューも出てきて気配り上手なお店です。友達のIさんはちゃんこが大変気に入った様で元力士の親方に頼んでちゃんこレシピまで頂きました。

2回目は私の家族全員と一緒にお祝いで行きました。家族全員で揃って外食なんてもう10年以上振りです。この時はすき焼きコースでデザートまで和食でした。このトロケルお肉が最高でした~。6月からは10割そばのランチもあるんですって。食べたいわーー

ちゃんこやぐら太鼓
埼玉県秩父市熊木町6-19
TEL:0494-22-2974


姉に連れて行ってもらった美味しいおラーメン屋さん。麺の固さもが選べて豚骨ベースなのにカツオだしが効いているのでアッサリ、でもインパクト大で他のラーメンと比べられない感じの凄ーく美味しいラーメン。私のノックアウトされたお店とうぷう。トッピングで付けたアオサも海苔よりも歯ごたえがあって好みでした。駅からも近いのでお越しの際には是非、お勧めです。こんなに食べたので滞在中に体重+になりやした。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-06-08 06:21 | 国外旅行/travel abroad
日本上陸!
d0090294_22565418.jpg
5月1日に無事に3人、私の実家へ着きました。移住して初の日本上陸。
2年振りの日本は色々と変わっていたり全く変わっていなかったり発見が多いです。
それにしても何を食べても美味しい。そして可愛い食べ物も沢山。
「こどもの日」が近かった日こんな可愛らしい和菓子を食べました。
d0090294_233219.jpg
母が稲荷寿司の皮の味付けをし姉が中身のご飯を作った美味しい稲荷寿司。
この中に入っている蓮根のシャキシャキ感が凄く良くてまた食べたい。
お願いした煮付けタマゴも美味しくって。母は大量に作るので何日も食べました。
胡瓜のシャキシャキ感にはビックリ。こんなに美味しかったっけ?と疑ってしまう程。
d0090294_22572084.jpg
ある日は父が鯵と鯛をさばいてお刺身にしてくれました。凄く甘くて甘くて最高。
d0090294_2258289.jpg
馬刺しも頂いて一緒にお酒も美味しく飲みました。
d0090294_22585910.jpg
焼き鳥や地元名物の味噌ポテトもしっかり食べました。
なかなか無いチャンスなのでしっかり胃袋に収めていっています。
また様子をみながら日本での生活をアップしていきます。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-05-11 23:48 | 国外旅行/travel abroad
フィンランドの食卓 続
d0090294_3525081.jpg最近フィンランドの食卓事情が続いていますね。
と言う事で、また食卓事情です。
引き続き私の食欲旺盛さにお付き合い下さい。

「北欧のパン」とイメージして出てくるのは
酸味のあるライ麦パンを思い出す方も多いのでは?
確かにフィンランドでもライ麦パンが沢山あります。
中には歯が折れそうなほど硬いカラカラに
乾燥されたものもあるんです。
でも、あれはパンよりもクラッカーなのかな…

こちらは食べやすいカリカリのクラッカー。
とっても薄くて酸味があって香ばしくて
私の大好物のhapankorppuです。
マーガリンをぬってチーズをのせたり
きゅうりやハムと一緒に食べる事も。
私の場合1枚食べると2枚目も食べたくなるんです。
コレ、とってもオススメです。


More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-07-10 05:36 | 食べ物色々/food | Comments(27)
よく食べて よく話した日
d0090294_19273061.jpg昨日は同じロバニエミに住む
日本人Aちゃんが遊びに来てくれました。
お家でブランチをしてスコーンを焼いてお喋り。
実は前の日に焼いたスコーンに納得いかなくて
今回はリベンジ品となったのです。
もう少しパカッとなってほしかったなっ。
「でも良しとしましょう!」
卵も砂糖も不使用でバターも少なめの
シンプルなプルーンスコーンです。
やっぱり温かいうちに食べるのって美味しい~
その後、買い物をしてまたまた我家へ戻り
観たかった映画「めがね」を一緒に観ました。



映画を見る前から夕飯は日本食にしようって話してたんです。
なんせ、先日スーパーで冷凍のいかりんぐフライを発見したのでね。
フィンランドでは店頭に新鮮なタコやイカが並ぶ事は残念ながらないんです。
フィンランド人の中でも食べた事がない人も結構いるようです。
いかりんぐフライに似たオニオンリングフライならたまに見かけるんですけどね...笑

「めがね」は「かもめ食堂」とはまた違った雰囲気のゆったりさでした。
ストーリーはともかく...サウンドトラックや映画の中に出てくる統一された「白いもの」
:装飾だったりランプ・椅子や自転車etc...が気になってしかたなかったんです。
もたいまさこさんの居るだけで存在感のある感じは凄いですね~
そして何よりも美味しそうな日本食が並んでいるではないですかぁぁぁ
と言う事で夕飯は日本の定食風に作ってみました。映画で影響された梅干付きでね。
d0090294_19445313.jpg
・ご飯に梅干し・白菜と人参の味噌汁
・いかりんぐフライとキャベツ
・きのことネギの玉子焼き
・ワカメときゅうり+ふの酢の物

やっぱり日本の定食は雰囲気もよくて美味しいですね。
あっ、例の冷凍いかりんぐフライはAちゃんの「こんなもんでしょう!」の発言通り
「まぁこんなもんか...寂」的な硬さとのイカとコロモの具合でした...あらららら
そうそう、かもめ食堂の舞台になったkahvila suomiで食べた
いかりんぐフライは柔らかくて香りもふんわかしていて美味しく食べました。
サーモン料理も魅力的ですけど私はkahvila suomiのいかりんぐフライがお勧めです。
食べた後もAちゃんとお喋りしていたら時計の針が夜の11:30過ぎ。楽しい1日でした。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-05 21:11 | 食べ物色々/food | Comments(20)