タグ:散歩 ( 12 ) タグの人気記事
旅 西フィンランドの可愛い建物
d0090294_7252881.jpgご無沙汰しています。7月4日~16日間ロバニエミを離れて休暇に出ていました。目的地は親戚の住む南フィンランドのTurku:トゥルク&義理のお母さんの住むHelsinki:ヘルシンキ。いつもは夜行電車に車を乗せての旅や西か中央フィンランドを車で通って南下だけど今回は行きは西フィンランドで1泊・帰りは東フィンランドで2泊とグルリとフィンランドを巡る感じで楽しんで来ました。南に滞在中にスウェーデンのストックホルムへ小旅行に行きました。レースで有名な町ラウマやキッチン用品・クラフト等で有名なフィスカルス村にも行ったけど、あまりの暑さで滞在時間は極わずか写真すら撮りませんでした...(頂いたのは鳥の糞...)そう、ロバニエミとは比べものにならない程の猛暑!家の窓は小さくエアコンもないので夜は特に寝苦しくて、なかなか寝られませんでした。明るい夜の睡眠は大丈夫だけど暑い夜の睡眠は勘弁~。でもね、暑すぎて蚊の出番が無いのは嬉しかったです。
d0090294_2224775.jpg
初日はロバニエミから約460kmのPietarsaari:ピエタルサーリで1泊。途中、休憩をとりながら7時間位かかったかな。ここまでの道中、緑の畑や可愛らしい建物が見られて中央フィンランドを通って行くよりも断然楽しめました。途中宿泊だったので宿泊先はお安いゲストハウスjugendゲストハウスなのでお手洗い・シャワーは共同。でも私達の他には宿泊客は居なかったので気楽でした。ただエアコン完備ではなかったので暑かった...でもでも、部屋の壁・床・家具等が可愛いこと。共同キッチンの部屋も素敵。フィンランドの宿泊所は対外が綺麗なので、その点では失敗は少ないかな。
d0090294_22215268.jpg
ゲストハウスは街中にあるので夕方、この知らない町を探索散歩に出かけました。近くにはガーデンがあって色々な草木や花が、ちゃ~んと名札付きでありました。驚いた事に、この手入れされた綺麗なガーデンは高校の庭だそうなんです。柵もなく誰でも散歩可能で癒し~な場でした。
d0090294_2237479.jpg
これまた近くには砂利道のオールドタウンがあって何とも素敵な雰囲気が漂っていました。消防署も古い建物にあったり一般民家なんて資料館や雑貨屋さんの様な雰囲気の建物ばかり。そんな感じが、とってもお洒落で見ていて飽きない。こういうお家に住みたいけどロバニエミには無いのよね...
d0090294_22544617.jpg
散歩中に見つけた中で面白かったのが家のドアに街の地図が左右対称に書いてあって家の所在地がマークされてたり。玄関近くの窓に十字架やハートの付いた可愛らしい鉄細工があったり。左右の四角い内側には鏡が付いているので家の窓から外の様子が確認出来るって事なのかな??

d0090294_2313832.jpg

今回初めて寄ったこの町。知らない町なので小時間だけだったけど想像以上に楽しく過ごせました。でも知らない町だからこそありうる失敗談が...。夕飯のために入ったレストランがとてつもなく不味く高かった事。娘のキッズメニューなんてボッタクリに近い感じで帰り道もモヤモヤ納得がいかない。そんな中、罰が当たったのか、その事で気を取られていて気が付かなかったのかゲストハウスまでの道程どうやら方耳のピアスを道に落としてしまったらしい。しかも、よりによって旦那様から誕生日に貰った陶器で出来たお気に入りのが...翌日、歩いた道を辿ってみたけど石ころだらけで見つかりません。仕方なく諦めてピエタルサーリを出てトゥルクに向かいました。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-07-21 06:42 | 国内旅行/travel Finland
エストニア旅行
d0090294_23265256.jpg
クリスマス休暇中、エストニアで1泊しました。旧市街地は何回行っても可愛らしいなと思います。
d0090294_23304016.jpg
丁度、旧市街地の真ん中の広場でクリスマスマーケットが開催されていたのでホットワインで温まりながら散歩。エストニアは羊毛やリネンがフィンランドよりもずっと安く買えます。写真にあるウールの毛糸なんて色合いも可愛いし、こうやって積まれているだけでも温かさが伝わってきて絵になる。
d0090294_23305273.jpg
クラフト屋・工房巡りも好きだけど旧市街地の古い建物を見て歩くのが1番好きです。屋根・壁・ドア・窓の形やモチーフ、それから色も様々でとっても味のある街。「この建物にはどんな人が住んでいて今はどんな人が受け継いでいるんだろ」と想像してみたり。それから、どんな由来があってこういうデザインになったのかな、などなど。ロバニエミは昔、焼け野原になったので古い建物があまり健在していません。ないのでフィンランド国内はもちろん、古い町並みを見ると余計に魅力を感じます。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-01-13 23:59 | 国外旅行/travel abroad
空の色
d0090294_22442227.jpg

日本から遥々遊びに来てくれたKちゃん、何回もフライトが送れ、おまけにロバニエミに着いてもフィンエアーのラゲッジ問題でラゲッジが手元に来るまで4日間も待ちました。(今、もの凄くラゲッジ遅れ・紛失が多発です。人員削減が裏目に出て費用も加算中だそう)中には短期滞在の旅行客は滞在中ラゲッジ無しだったそう。早く改善されると良いなー。

彼女の滞在中は運が良くか悪くか連日、温度計は-30度前後をウロウロしていました。帰る直前になって-10度になったり。気温差20度ともなると散歩も楽で春が来た感じでした。
d0090294_230351.jpg





大体1・2月になると晴れた日の朝焼けや夕焼けで綺麗な空の色が現れてきます。Kちゃんが帰国する日の朝は力強い・優しい色のピンク・紫・水色の空が広がっていました。日中の時間も伸びてきて「春が来るんだな~」と感じます。花屋さんではヒヤシンスの花からチューリップの花へ。実際にはまだまだ雪の世界で気温もマイナスなので春は程遠いですがね。
d0090294_23133353.jpg





そして今日の天気は白でした。
雪が止んだので近くのエコピステ(リサイクルマテリアル回収場)まで散歩しました。何処を見ても白。と言うか見方によっては白黒に見える世界は魅力的です。白い中にぽつんと建っている赤い壁のお家は何だか安心する感じ。「将来の家はこういう伝統的な赤い壁のお家が良い」そういつも思います。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-01-12 23:24 | てくてく散歩/nature
近所の赤
d0090294_2141515.jpg
寒くなると外に出るのが面倒な時もあるけど今はまだ楽しい時です。
私は夏の暑いのより冬の寒い方が好きなんですね。
寒い外から温かい家に帰って来て温かい飲み物を飲んで
体が温まって休まる感じ。あれが良いんですねぇ。
それから温かい飲み物に合わせてのおやつ作りも楽しみの1つ。
d0090294_321435.jpg
ロバニエミは雪が降ってすっかり冬です。
新しい所へ引越したので最近は散歩がてらに近所を探索しています。
このお家は柳の枝で作られたリースやデコレーションが外に飾られていて
一瞬「お店屋さん?」と思う程でした。正面玄関にはもっと沢山ありました。
d0090294_3132143.jpg
ナナカマドpihlajaは真っ赤になって雪の重さに耐えていました。
遠くから見ると赤と雪+太陽の光で桃の花の木の様にも見えました。
私、視力が弱いので勘違い見をする事がよくあるんですけど
こういう綺麗な見え方は嬉しいですね、ははは
d0090294_3192175.jpg
引っ越したお家の近くには沢山の赤いお家があります。
これぞフィンランド!と言うようなアノ赤い壁のお家が。
雪の白さとのコントラストがとっても可愛くみえます。
暖炉があるお家も多いようで散歩中に木の良い香りがしてきました。
d0090294_2143933.jpg
お家へ帰って土曜日に焼いたpullaをコーヒーと一緒に食べました。
フィンランドのコーヒーの定番のお供とも言えるこの菓子パン。
この生地からシナモンロールkorvapuustiも焼けるので便利な生地ですね。
プッラを焼く時は必ず買ってすぐのフレッシュな生イーストを使います。
生地がしっとりするのでね美味しさが増す感じです。
こういう素朴な生活がフィンランドな感じがします。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-11-17 03:48 | てくてく散歩/nature | Comments(22)
秋も終わり
d0090294_19293438.jpg
霜が降りるようになって早数週間。
今日はランチの時に旦那様に言われて外を見たら雪がチラホラ降ってるよ~
まだ10月始めなのに。でもここはフィンランド。日本とは違うんですね。
積もる事はなさそうな雪だけど「あーいよいよ冬が来るんだなー」っとしみじみ。
スカスカした木々を見て少し寂しい&何だかワクワクする感じが入り混じってます。

d0090294_1930513.jpg冬がやって来ると毛もくじゃらのロッタさんは大変。夏や秋は森をスタスタ歩いては楽しんでいた様子。でも雪が降ると冷たい雪の上を歩くのが大嫌い。冷たいので足をかばって3本足になっちゃうから余計歩けない。酷い時には後ろの足2本が地面から浮いてしまう程嫌いなんです。まるでサーカスの様だとか学生の時に体育の授業でやった三点倒立みたいだと笑ってます。酷い飼い主ですね、はい。そんな話を聞いた義理のお母さんはロッタ様にレインコートと冬用のジャケットそれから靴下まで送って下さいました。でも服が嫌いなロッタ…薄手の服なら機嫌を壊しながらも散歩には行くけど厚手の服となったらどうでしょう…試しに着せてみたら着ぐるみの様な物体に。これはさすがに外出出来ないなー汗。と言うか動かない。まぁ小型犬だし冬の散歩はあまり必要ないけどね。でも諦めない精神の旦那様彼は着ぐるみロッタを散歩に連れ出すでしょう。もし目撃しましたらビックリしないで下さいねー。
d0090294_19305696.jpg
小さい子なので旦那様のジャケットの中にすっぽり入って隠れてます。
これから日照時間も少なくなって彼女の睡眠時間も増える事でしょう。
去年の冬は不機嫌そうな顔をしてる事が多くて1日中ずーっと寝てる感じでした。
犬も人間と同様、太陽の光が必要なのですね。頑張ってよーロッタ!
d0090294_19361864.jpg
去年の秋はアッと言う間に過ぎてしまった感じなので今年はロッタと散歩中に集めた
ベリーや木の実を乾燥してみました。何かに使えれば良いなー。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-10-09 20:10 | てくてく散歩/nature | Comments(28)
植物のある暮らし
d0090294_6181098.jpg
ロバニエミは夜中も明るいので
ついつい時間の感覚が狂ってしまいます。
リビングとダイニングの3枚の窓は
南東に向いているので明るい。
北西側にある寝室に行ってみて
夕焼けの赤い空が見えたりすると
ハッと時間を思い出させてくれる日々です。

夕飯を食べた後に旦那様と一緒に
愛犬ロッタを連れて近所を散歩してみたり。
でもこの犬、歩くのが遅い...
小さいから仕方ないけど途中で何回も
寄り道したり止まってみたり。
最近では近所の家々のスタンドポストが
気になるらしい。なんででしょ?!


More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-07-03 21:23 | フィンランド色々/Finland
sinitaivas - blue sky
d0090294_1461810.jpg





いつも通り静かな日曜日のロバニエミ。
今日は青空がしっかり顔を出したんです。
「真っ青だよ真っ青!」嬉しくなって散歩に行きました。

外の温度計はマイナス16度。よしよし冬です。



More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-01-28 03:03 | てくてく散歩/nature
今日のロバニエミ
d0090294_224670.jpg写真では見えにくいんですけど
我家の外にある温度計がうなっています。

23 Tammikuu
Rovaniemi
Klo15.00
-17.5
あっ、うなっていたのは私でしたね。
久々の寒さと温度で嬉しかったんです。

※何だか住所の様な表記ですけど↑1月23日という意味です。
ラブレターをポストに投函しないように!って誰もしないか...笑



More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-01-23 23:24 | てくてく散歩/nature
燃えそうな自然
d0090294_2294218.jpg
今日は殆どのお店が閉まっている静かな日曜日。
日本に居た頃は日曜の午後は買い物ってな感じだったけど
こちらへ来て「日曜は休むもの」そう教わりました。
久々の快晴。早速、旦那様+ロッタと近所に散歩に行って来ました。

More
[PR]
by Kippis_Y | 2007-09-23 23:17 | てくてく散歩/nature | Comments(64)
ロバニエミ綺麗です。
d0090294_404269.jpg
何だかんだで毎日バタバタしているうちに周りに目を向けたら
夏には綺麗な濃い色を放っていた花も時期を終えて茶色に変っていたり
青々光っていた白樺の葉は黄色に変身して辺りは紅葉真っ盛り。
「久々にカメラを持って散歩しよう。」そう思う日々が続いても
天候が悪かったり予定があったりでなかなか実行出来ませんでした。

More
[PR]
by Kippis_Y | 2007-09-20 05:31 | てくてく散歩/nature | Comments(34)