タグ:子供 ( 48 ) タグの人気記事
秋用の子供の帽子 完成!
d0090294_2041449.jpg
以前アップしたこの帽子。とっても便利で保育園の先生からも好評。もう秋も深まってきているので秋用にお気に入りの厚めの生地で作りました。生地の延びが違うので型を修正しながら。あんじんは「白クマ」大喜び。それを見ていた、ことりは"Se on tosi hieno!" 良いね~なんて言ってたので被せてみたら、自分が被るのは違う色が良いらしく却下。今朝、普段ことりが被っている帽子が見当たらなかったので日中、彼女用に作ってみました。彼女のはネコね。ことりにとっては、ちょっと微妙な色かも...やっぱピンクが好きなお年頃なので。保育園から帰ってきたら被せてみようっと。
d0090294_2043450.jpg
もっと寒さが増す冬は子供達は帽子を二重にして被ります。家の場合、はじめにウール製の薄い帽子を被せて、その上に中生地がフリース又はポリエステルで外生地がウール生地で出来た帽子を被せます。耳もあごも首元も隠れるようなデザインになっています。肌に近いとこにウール生地を使うと暖かいし汗も吸収します。コットンよりも断然役割がありますよ~。この帽子は上にボコッと出ているデザインにしたので二重被せには向いていないかなー。冬はデザイン変更をしてメリノウールの生地で作ります。冬-30度近くになっても外で雪・氷の彫刻を彫るA-Jにも縫いますよ。
d0090294_2045673.jpg
さて、作る私は楽しいのですが、お年頃のことりは彼女なりの意見があるそう。お友達の家で楽しく遊んだ帰宅途中、「あの女の子(友達の友達)が来てたようなドレスが欲しい...」その女の子は花柄のプリンセスの様なドレスを着ていたのです。そうだよねぇ、ことりの好きそうな感じだったなぁ。私の母も服を縫ったり編んだりしてくれてたけど時には、既製品にも憧れた事もあったなぁ。よ~し、ことりの誕生日ももうすぐだし何か可愛いドレスをお店で見てこようかな。

上の絵は、お絵描き大好きのことりの絵。対外家族の絵だったり、あんじんと一緒に居る絵を描きます。いつも彼女が着ているのはドレス。あんじんの髪の毛が多いとことか面白くってね、それに左の絵はトロール状態・笑。沢山喜んで褒めてあげると凄く嬉しそうな顔します。あんじんは夏に畑でミミズを発見して以来ミミズの絵ばかり描いてます。面白いね、子供って。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-18 20:48 | 村の生活/village life | Comments(2)
きのこ柄・ハート柄の子供服
d0090294_21355526.jpg
昨日は雨だったので外に出ず子供の服を縫いました。外に出て活動しよう~っと思ったら雨が降ってきてしまったので…ここ最近は秋が深まっているせいか雨の日が多いです。日中、静かな家の中、雨音を聞くのも嫌じゃないんですけど、「出かけよう!」っと思うと雨が降ってきます。あららら…フィンランドへ移住して、もう少しで5年半。その間に傘ってあまり使わなかったのですが村に来て使う頻度が多くなりました。でもね、4人家族で傘1本しかないんです・笑。しかもA-Jは傘をささない人なので。傘が珍しい?のか傘をさして保育園の迎えに行くと唯一の傘を、ことりに取られてしまうので買おう買おうと思いつつも忘れます。あちゃちゃちゃ。
d0090294_21354050.jpg
冬が来る前にキノコ柄。これは、ことり用。青と白のハート柄は、あんじんに。もうすぐ4歳のことりは小さい体なのでサイズは92-98cm、2歳のあんじんも92cm。なので98cmの型紙が活躍です。今回は袖口のリブを眺めにして少しスタイリッシュにしたのですが…ことりにはスタイリッシュも何も分かる訳がなく長いリブが邪魔のようで折り返していました。「あーダメじゃないの、折り返すと間違った箇所が見えちゃう~」なんて内心思ったり。でも、あんじんの袖口のは丁度良い長さで成功。私はこういう柄が好きなんですけどA-Jによく「女の子の服みたい」と言われます。でも色で分けたりしてるんですがねぇ。それに、こういう柄を着てられる年頃も短いしねぇ。甘すぎないように、いちよボディーの部分はハートがひっくり返しになっているんだけど…ことりなんて青=男の子の色なので着ませんから。やっぱり女の子カラーが好きなようです。
それにしても襟元の縫い方、もっともっと修行が必要です。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-15 19:08 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(0)
北欧柄の子供服
d0090294_19335461.jpg
もうすぐ4歳を迎える、ことり。好きな色はピンクだったり美女と野獣のベルが黄色のドレスを着ているから、黄色とか…花柄や動物・ハートの柄が好きなよう。でも1番好きなのは回るとヒラヒラ裾が回るワンピース。今年の夏はワンピースは作れなかったけど羊の柄が可愛かったので伸縮性の布で、こんなのを作ってみました。型を少し変えたけど、まだ少しスリムなスタイルの方が良いかな。次は袖にも長めのリブを付けてみよう。そしたら、もっとスタイリッシュになるかな?!
秋・冬用に少し集めのニット生地で服も縫いたいなっと思っているけど布ばかり溜まってしまって。でも布好きな人は好きな布が溜まっても嬉しいもんなんだよねぇ。腐らないしさぁ・笑。
d0090294_1871737.jpg
お年頃の、ことり、トイレに入って長い事、何をしてるかと思って覗いて見るとパネルヒーターの上に塗れた服が掛かっていて床は水浸し。おまけに本人は素っ裸だし…洗って干しているんですって。思わず爆笑。私はよく小さなシミ落としをする時に染み抜き洗剤を染みの部分に付けて15分位置いてから手洗いして洗濯機で洗うのですが、それを見ての結果らしい…よ。まさに、あんじんの青いズボンがそうです。見てないようで見ている、そして知恵を使うようになりました。
d0090294_18620100.jpg
話あ戻って、ウェブショップに可愛い伸縮性の生地↑があります。ことりと一緒の羊の生地もありますよ~。これ、女の子に凄く似合いますよ。きのこ柄は新着で先日入荷しました。この柄で子供達に服を作ろうと思います。子供服↓も可愛い北欧柄を取り扱っています。こういう柄はフィンランドのママにも人気なのですよ~。新品のものばかりですので状態は◎可愛いですよ~
d0090294_18302073.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-06 18:45 | ちょっとお知らせ/info | Comments(12)
子供服 Tシャツ出来ました~
d0090294_2174064.jpg
最近、夜な夜な楽しんでいるのが子供服作りです。この服は、あんじん用のサイズ92cm。今までは既製品の服から型をひいていたけど、型崩れしてたり、腕の部分の微妙な膨らみが取りたかったので、ついに型紙を購入しました。でもね、この型紙ボディーの部分が少し太めよね?!他のデザインの服よりも丈が短めな来もするけど…着るとそうは気にならないけど、もう少しスタイリッシュなシルエットが良いなー。ちょっと変えてみよう。
d0090294_219485.jpg
欲しい欲しいと思っているロックミシン。でも未だに購入まで至らないので、蚤の市で数年前に買った安い家庭用のミシンで縫っています。なのでジグザグ縫いで解れ始末。ミシンの針はストレッチ生地用の先が少しだけ丸くなっている針を使っています。この針だと生地が傷みにくくて縫っている音も微妙に違います。押さえの金具も付属で付いていたプラスチック製のニット生地用のに変えて縫っているので縫いやすいです。普段、コットン生地を縫ったり、紙を縫ったりするので部品を付け替えるのが少々面倒だけど…もう1台くらい、中古のニット生地専用のミシンがあったら便利ね。

私が小さい頃、母も手編みのセーターやミシンで服を縫ってくれたっけな。私も今、子供に同じようにしているんだね。柄や色の組み合わせでデザインも豊富になるし、好きな生地で服を作れるって楽しいね。まだまだ下手っぴで「何でこうなるの?」と思う事も沢山。「買えば早い」かもしれないけど、挑戦して失敗して成功した時の感覚が良くてね、経験も積めるしね。要らなくなった服も再利用できるし。と言う事で1階のミシンのある部屋は夜中まで電気が付いています。

私が好きな子供柄の生地、ウェブストアで販売もしています。只今、レトロぞうさん柄マリメッコのライオン柄がありますが、後程このキリン柄の再入荷や他の柄も入荷します。良かったらどうぞ~
[PR]
by Kippis_Y | 2012-07-31 03:48 | 村の生活/village life | Comments(9)
修復 レトロ柄のベビーカー
d0090294_2254464.jpg
春になるとしたくなる事。壊れたものの修理。不要になった衣類のボタン・ジッパー・ハギレ取り。春の光が差し日も長くなると冬の間に溜めておいたものの整理なります。でも沢山あって、なかなか追いつけませんが。先日は子供の玩具:ベビーカーをなおしました。左はビフォー、右がアフター。

d0090294_22551216.jpg


この玩具ベビーカーは、ロバニエミの前の前の家に住んでいた時に近所の人から頂きました。娘さんが小さい時に使っていたらしいので柄が80-90年代風です。60-70年代柄が好きな私は、カバーを変えたいとずっと思っていました。でも、子供達はこの玩具が大好き。家の子供だけではなく、どの子供も男の子・女の子関係なく好きな様子。人形を座らせて押したり、実際に座って押してもらったり。そんなこんなしているうちに、ついにやってきました。そう、布が破れたのです…
d0090294_22553486.jpg

青と赤のコントラストに黄色はどうかな、と思ったけど花柄が可愛いので気に入っている布で新しいカバー作り。きっとまた穴が開くと予想して、穴が開きやすい部分は中に集めの生地を一緒に縫いこんであります。「乗るな」と言っても小さい子は聞かないのでね。怪我しない程度なら良いんです。万が一、また壊れても柄のチェンジとして楽しめば良いや、っと多めにみます。

この小さなベビーカーの他に実際に赤ちゃんを乗せられる70年代のレトロなベビーカーが地下室にあります。カバーはカビが少々生えているので気が剥いたら剥がして新しい生地を付ける予定です。実用性と言うよりはディスプレーか子供の部屋に置こうかな。古いものをなおして完成した時の満足感がクセになるんですよね。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-04-25 05:25 | 雑貨・インテリア/Interior
子供と一緒 テキスタイル
d0090294_21532450.jpg今は体も衰え病気持ちなのでミシンを使う事のない私の母。私が赤ちゃんだった頃から長年、家で大きな業務用のミシンを使って仕事をしていました。子供の頃、よくその内職部屋で過ごしたのでミシンの音や部品を掃除する時の油の臭いや繊維の匂い、布の柄、大きな音が出る機械なので部屋に設置された電話の大きなベルの音も今でもよく覚えています。姉もミシンで色々と作れてしまう人。私はそんなにミシン人間ではなかったけど布が好きでした。フィンランドへ越してミシンを買って、ラップランド大学のテキスタイル科に入学、ミシンを使う事も多くなりました。大学に居た時は課題の一環だったけど子供が出来てから子供のために何かを縫ったり家のインテリアのためにとミシンを使う事が生活の1つになっています。形になっていくのが、とっても楽しいのね。

結婚願望が強くて高校生の時は19歳で結婚したいと思っていました。(実際は22歳)そして女の子が絶対欲しい。一緒に料理をしたりお菓子を作ったり。もう1つの夢と言うか希望は自分の子供が書いた絵を布に縫って形にしたい・いつか作品を集めて個展をしたい。でも2度の流産で夢は叶わないと思った事もありました。でも3年前に1830gの小さな娘が生まれ、夢が1つ1つゆっくりと現実化されていっています。
d0090294_2134555.jpg
3歳を目の前にした頃から人らしき絵を描くようになった彼女。3歳の誕生日プレゼントの1つとして、お絵描きの大好きな彼女に色鉛筆セット。彼女が描いた絵を基に私がミシンで布に縫って、色鉛筆ケースを作りました。両サイドに紐が付いていてクルクル巻いて縛れるようになっています。鳥は彼女のセカンドネーム:「ことり」から。写真では写っていないけど鳥の上に彼女のファーストネームが縫ってあります。個展は、いますぐではなく漠然としていますが、目先の仕事として作品作りを楽しんでいるとこです。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-09-29 04:21 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(36)
3歳の誕生日ケーキ
d0090294_2053114.jpg
3年前の9月26日は娘・ことりが生まれた日。25日の日曜日に友達を読んでお祝いをしました。
「プリンセスのケーキが良い」と言うのでプリンセス色にしてチョコレートでティアラを作りました。こちらではprinsessakakku:プリンセスケーキと言うとスポンジに苺やクリームが挟まっていてマジパンで覆われているケーキだったり、大胆にもバービー人形がケーキの真ん中にささっていてケーキ本体がドレスになっているのもあります。ことりは朝起きて日中も夜寝るまで、ずーっとプリンセスモードなので、バービー人形のプリンセスケーキにしようかと思ったけど勇気がなく...結局、雰囲気だけでもと色で勝負!
d0090294_2055842.jpg
底と蓋用にバター使用のレモン味スポンジケーキを薄く焼きました。アレルギーの子がいるので粉はポテトスターチ100%。なのでホロホロに崩れるくらいの生地になってしまいました。やっぱ弾力があって少し重みのある小麦粉&ポテトスターチの方が良いね。この生地を底に敷いて苺ムースとマンゴームース、そしてスポンジ生地が更に上に置いてケーキ全体に甘さ控えめの生クリームとカードを塗ってマジパンで覆いました。レシピ通り作ったのにマンゴームースは全然味がしませんでした...去年のケーキに比べマジパンも上手に伸ばせて飾りつけが何よりも楽しい!このパール状の砂糖は飾りにはもってこいだけど、食べてる時にカチッとなって結構迷惑なんだよね、苦笑。それにティアラはキャンドルを灯すまでが見せ場で、キャンドルを付けると一瞬にして溶けてしまいます。この速さが結構見ものなんだけど、笑。と誕生日のケーキを作る事が私の中の楽しいイベントとなってきています。当の主役のプリンセスは私が思ったほど感動せず、、、涙。でも皆にお祝いされて楽しかったようです。思い出になる誕生日になったね。 
d0090294_2061940.jpg
※こちらの育児ブログもどうぞ。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-09-29 04:20 | 食べ物色々/food | Comments(10)
子供部屋作り 
d0090294_20503293.jpg

昼間の散歩が楽しい季節です。曇りの日もあるんですけど太陽が出ているとビタミンD補給&紅葉見学に息子のあんじんを背中に背負って、娘のことりと手を繋ぐかベビーカーに乗せて近くを散歩します。そうすると私は背中に汗をかくほど暖かくなります。朝晩はキリリとするけど日中は過ごしやすいです。白樺の紅葉も綺麗で旅行をしに行きたくなりますよ。
日も段々と短くなってきて、と言っても太陽が沈んで暗くなるのは21時頃かな。夏の間はライトを使う事も少なかったので本格的な暗い時期が来る前に電球の補給や取り替えをしないといけません。この子供部屋のナイトランプは蚤の市から。レトロが可愛い。
d0090294_2121676.jpg

こちらは、子供部屋。と言っても今はことりが寝る部屋ですけどね。小さな窓は子供が立つと丁度、外が見えて冬にはオーロラ観測も出来るんです。でもね今年3月に引っ越してき以来、この部屋の壁の色が非常に気にならなくて。色からして、おそらく70年代に塗り替えられたんだろうな。写真では明るい色に見えるけど実際は、どんよりした息が詰まりそうな不健康な色で、おまけに日が当たらない時はもっと薄暗くなるんです。なので引っ越した後に壁の色を塗り替えました。↓↓
d0090294_2192252.jpg
d0090294_2195751.jpg
d0090294_2193833.jpg
子供部屋らしく可愛い壁紙を貼ろうかと思ったけど小さな部屋だし玩具もあるので、あえてシンプルに壁は水色、天井は白く塗り替えました。女の子なので女の子カラーにしようとは思わず...(これ私っぽい・笑)あんじんのベッドも、いずれ引っ越してくるかもしれないし、海・空・フィンランドの国旗をイメージして、この色に。壁を塗り替えただけでも随分と違う変わり様!そして何より空気が綺麗になったんです。子供達のメンタル面にも良いようで大成功!
d0090294_212619.jpg
子供達が椅子に座った時に座り心地が良いようにクッションを作りました。以前ダイニングの椅子に使っていたクッションだったけど、カバーが敗れてしまったのをキッカケに使わなくなったので子供用の小さな椅子のサイズに合うように切ってカバーを縫いました。これもレトロ柄でね。切り落としたスポンジ部分は人形を作る時に中身として使えるので保管。こうして物がたまっていくんだけど、やっぱ捨てられないんだよね。これから寒くなる時期、縫い物が楽しくなります。

育児ブログアップしました。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-09-09 21:39 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(24)