タグ:子供 ( 46 ) タグの人気記事
フィンランドでホームステイ ナナカマドの実の飾り&松茸狩り
d0090294_4373986.jpg
「これ、○○○ちゃんにあげたいの。中身が見えないようにプレゼントの箱を作って入れるの。」
小さな手を器用に動かして赤い色が綺麗なナナカマドの実とワーヤーを使って、娘・ことりが作り上げた飾り。ワイヤーの締めは手伝ったけど、こういう作業が大好きな彼女。

d0090294_4382040.jpg
フィンランドでは今の時期pihlaja:ナナカマドの木に実が沢山。とっても絵になる光景です。
この実はゼリー状にしてお肉と一緒に食べたりチャツネなんかにするそうですよ。
d0090294_4375761.jpg
そして、この実をあげる時が来ました。我家に3泊4日のホームステイに来た女の子。会うのが待ち遠しくって、ナナカマドの実の飾りを渡すのを今か今かと待っていたのです。こんな風に自分で何かを作って誰かに渡す喜びを覚えた彼女。昨日は遊びに来る友達用にサラダを作ってお弁当に入れて準備をしていましたっけ。自分用と友達用。これまた上手に小さく野菜を切って。こんな風に自分の好きな事や得意分野は大いに楽しんで腕を伸ばしていって欲しいな。
d0090294_4384573.jpg
さて、今回は週末ステイに来た日本からの女の子。きのこに詳しい近所のヤーナと一緒に、きのこ狩りに行きました。女3人+こゆき。お目当ては松茸!フィンランドにも松茸が生えていて今年は当たり年だそう。ちゃんと村でも発見しましたよ!傘が開いて色が薄いけど味は松茸~。グリルしたりドライにして味を楽しみました。フィンランドで松茸を食べられるとは思ってもみなかった。
楽しい週末を有難う!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-09-19 05:09 | 村の生活/village life
4歳の誕生日はバットマンケーキでお祝い 
d0090294_18202855.jpg
16日で丸4歳になった、あんじん。ラズベリーがとっても好きな少年。なのでラズベリーを摘んでケーキを焼きました。軽いスポンジケーキではなくバターたっぷりのチョコレートケーキの間にラズベリークリーム(クリーム・マスカルポーネ・少量のゼラチン)を挟んで。今年は少年らしくバットマンケーキ。マジパンを伸ばすのに一苦労しながら…誕生日数日前に購入したバットマンの玩具をのせて。このバットマンのヤリ、ボタンを押すとプシュッーと2メートル位飛ぶのです・笑。本人の希望あって、お友達を呼んで我家で誕生日パーティーをしました。
d0090294_18213346.jpg
小麦粉アレルギーの子用に抹茶ムースケーキを作りました。スポンジは米粉を使用して。でも、抹茶ムースが分離してしまって抹茶部分が二層になってしまうというアクシデントもあったり…写真は抹茶ムースケーキで余った卵白を使用して焼いたメレンゲのお菓子。ココアを少々混ぜてオーブンで焼いて溶かしたチョコレート&ココナッツパウダーでデコレーション。サクサクッとした歯ごたえのお菓子です。小さくも大きくもアレンジ次第で色々と楽しめる便利なお菓子!
d0090294_18205410.jpg
d0090294_18211728.jpg
このケーキはラム酒やチェリー酒の入った大人用のケーキ。なので、パパ&ママ達用に焼きました。スタイリッシュ型がないのでサランラップの空き箱を使用しました。焼いている間に横に膨れないように両端には段ボールを切って二重壁にし強度を出させてね。サランラップ箱なので小さなケーキです。上にはオレンジピールやナッツでデコレーション。
d0090294_18223478.jpg
甘いものだけではね…野菜も補給です。
他にも子供達のムンモ(おばぁちゃん)の焼いてきてくれたキッシュも一緒に。

d0090294_18223497.jpg
食べ物よりもケーキよりも何よりも友達が来て一緒にワイワイと遊ぶのが楽しかったようで疲れ果てるまで1日遊んでいた、あんじん。ムンモから贈られたオレンジ色のカッコ良い自転車に乗って転んでも一生懸命挑戦して、お気に入りのよう。

あんじんが生まれた時は4日間、毎晩陣痛に襲われて病室のベッドで格闘し、本陣痛が来た時には疲れきってしまった私。6週間早く未熟児として生まれた彼は約1ヶ月間、病院の保育器の中で過ごしました。会いにいっても、いつも寝てばかりでしたよ。今でも良く寝て食べて、あんなに小さかったのが信じられないくらい大きく成長しています。

誕生日の前日に買ったバラ。テーブルにバラがあるとお祝いの印。
お誕生日おめでとう!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-08-20 18:52 | 村の生活/village life
子供部屋のインテリア 模様替え
d0090294_2393719.jpg


義理のお母さんが使っていたダイニングテーブルが不要になったので我家へ仲間入りしました。我家の子供部屋にね。始めは、こんな大きなテーブルを~子供部屋に?!と思ったけど、置いてみたら白いテーブルともあって光を反射して部屋が明るくなりました。それに、このテーブルなら有意義にお絵描きもクラフトも出来るね。(今まではリビングや子供部屋の小さなテーブルを使っていたので)我家のダイニングテーブルも人が集まると狭く窮屈になって食事をするけど、これから人数の増える時は、このテーブルをエクステ出来そうです。良かった。
d0090294_240651.jpg
今まではこんな感じでした。IKEAの子供テーブル&椅子。あまりIKEA品は好きではないので…少しづつヴィンテージ家具と入れ替えです。取りあえず、この赤いテーブルは2階の隅に置いて使用しているのですがね。
d0090294_2404643.jpg
こちらが入れ替え後の様子。模様替えって楽しいですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-06-13 02:58 | 村の生活/village life
自分の好きな布で子供服縫い
d0090294_21371266.jpg
チラホラと雪がまって綺麗なラーヌヤルビの村です。冬、真っ最中ですが11月や12月とは違う「希望の光」を感じます。日中の明るさが全然違います。日照時間も伸びてきているのでボケボケしていると春になってしまいます・

さて、私は相変わらずミシンをガタガタと鳴らせながら、こゆきをスリングに入れて糸くずだらけになりながら服を縫っています。ガタガタガタ~~ ズズズズゥゥゥーーー ガガガガ~~
d0090294_21374031.jpg
あんじんに服を2枚縫ったので今度は、ことり用。自分の好きな服ではないと着てくれないお年頃。なので彼女に生地を選んでもらって縫いました。特にスカートが気に入っている様子。彼女が好きなピンクのスカートから型を取ってウエスト部分を測定してリブ用の黄色い布を使って完成。
d0090294_21375754.jpg
続いて、こゆき用のズボンや服。キツネ柄の服を作ったのは良いけど、きっと数週間したら着れなくなりそうな予感なので急遽、型紙をカスタマイズして、もう1枚とんがり帽子の付いた前開きのパーカーにしてみました。これからカラフルなスナップボタンを付ける予定です。
d0090294_21382223.jpg
袖部分にリブ用の布を眺めに使ってスタイリッシュな感じにしてみました。
一枚の布が形になっていくと楽しくて、ついついペダルを踏んでしまいます。

毎朝、来ていく服に困っているA-J(服の数が少ないんです)からのリクエストで彼ようにもボーダーの服を2枚縫ってみました。今週は一緒に生地屋さんに行って生地選びです。

まとめて型紙写し、布切り、そして縫うだけの日と分けると効率が良い気がしますね。そしてロックミシンを使うと仕上がりも早いし処理が楽~。ツインニードルを使う事によって襟や袖口、裾などの見た目もアップ!ミシンは機械なので機械が得意ではない私は時たま苦戦しますけど、対策法を見つけていくと更に前進するので楽しいですね~
[PR]
by Kippis_Y | 2014-01-28 21:44 | 村の生活/village life
森で過ごす週末
d0090294_1612971.jpg
大きな木がある、あの森。ここ数年の内に家が建つ事を夢見て、先週末から毎日、森へ行って木を切ったり根っこを引っこ抜いたり作業をしています。100年以上前に建てられた小学校を購入予定。古い小学校は既に1本1本のログに番号が振られていてバラバラにされています。それを地元の大工さんやA-Jが組み立てていく、そう予定しています。でも、その前にしなくてはいけない事が沢山あって、今年の夏には建て終わらないと思うので、大体何年かかるでしょうかー。生えに生えまくった木を切っていくと光が差して風の通りがよくなって、とっても気持ちが良いです。寒い空気が筒抜けにならないように北の木は沢山残しておきます。
d0090294_16122057.jpg
家を建てる前にA-Jが簡単な基地を子供達に作りました。
d0090294_16124119.jpg
でもでも、ある日には廃材で違う基地を作り始めました。まだ途中ですけどね。斜めの屋根の反対側は座れるようになっていて丁度、作業休みに座ると居心地が良い!でも、本来は座るためではなく反対側にも壁を作って、子供達の「隠れ家」になるそう。
d0090294_16133521.jpg
森の作業に長時間付き合う子供達が飽きないようにと先週の土曜日はブランコも設置しました。ことりは自分で漕いで楽しめるけど、あんじんはまだ上手に出来ないので「こいでぇ~」とお呼びの声がかかります。そこで、A-Jが「紐作戦」を考えてみたのです。緑の紐を魚の網を引っぱるように自分で引いて振り子をつけていくという仕組み。お弁当を作って沢山遊んだ、あんじんは気持ちが良くてブランコでウトウト寝てしまいました。
d0090294_16134530.jpg
ことりも少し休憩中。
d0090294_16134850.jpg
子供達の寝る場所も確保するために翌日は小さなテントを設置しました。子供達はテントの中でピクニックをしているだけで昼寝を楽しんだのはA-Jでしたけどね。こうして家族で森へ出かけて、皆で一緒に座ってお弁当を食べて、子供達も沢山遊んで...最高の休日です。今年は天気の良い日が続いて蚊も去年より少なめです。太陽がギラギラして地面も乾きっぱなしなので蚊には都合の悪いお天気だそう。冬が長いフィンランド。子供達も太陽が恋しかったようで外遊びも大はしゃぎ。今のうちに太陽からのビタミンD摂取です!
森のお話はまた後で...
[PR]
by Kippis_Y | 2013-05-28 16:39 | 村の生活/village life
スウェーデンまでソリ滑りに
d0090294_234189.jpg
私が踏み入れた所に深い足跡が出来て、それに入って遊ぶ、ことり。
こういうシンプルな事が素直に楽しい時期。感じたままに遊んでいます。
d0090294_23362762.jpg
その一方、寝起きで目も頭も冴えていない、あんじん。
「一体、ここは何処?」状態に陥っています。
d0090294_2365330.jpg
週末はA-Jが休みなので土曜日に家族でソリ滑りに行きました。しかもソリ滑りだけなのにフィンランドを脱出してスウェーデンへ。ラーヌヤルビの村はロバニエミまで約60Km。逆方向の西側に同じくらい走るとスウェーデンのスキー場に到着します。国境沿いだけあってフィンランド語を出来る人やフィンランド人従業員も多く、言葉には不便のない場所です。今回はソリ滑りだけなので入場料は無料。ゲレンデ内の丘を100m少し登って子供と一緒にソリで下ってくるだけなのですが、登るのに運動になる!そして長い丘を下るのが爽快!途中の景色はこんな感じでしたよ。気温も丁度良く-5度。他にソリをしている人は誰もいなかったので快適でした。ゲレンデは、まだまだ上まで続いているので今シーズンにボードでもしたいなぁ~。
d0090294_2363945.jpg
フィンランドでは雪が降ると子供をこんな感じにソリに乗せて引っぱって移動をします。我家の子供もピンクのソリに2人で乗って幼稚園に行きます。ソリにも色々なタイプがあって青いのは坂や丘を滑る用なのでピンクのより早く丘を滑るんですよ。赤ちゃん用には背もたれ付きのソリなんかもあります。フィンランドのベビーカーは雪の日でも移動可能な用に、しっかりとした大きなタイヤが付いているけどベビーカーが必要ではない年頃になるとソリは凄く便利です。

土曜日は子供も大人も、はしゃいで楽しめた日でした。そんな日なのでサウナも格別に気持ちが良かったな。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-20 23:41 | 国外旅行/travel abroad | Comments(10)
子供部屋
d0090294_15464497.jpg
この赤い蚤の市で出会った木製のもの。本来ならコーヒーフィルターを入れるものだけどキッチンに使用するのはゴチャゴチャし過ぎて、このモチーフの可愛らしさが欠けてしまうかな…そう思って子供部屋にあるんです。ペンが入っていたり小さなシールなどが入っています。一緒に飾っているのは娘のことりが以前、病院に入院した時に描いたもので付き添ったA-Jがハサミで切ってくれたらしく「病院でパパが切ってくれたの」と嬉しそうだったのでワイヤーを付けて固定してあります。このワンピースを着た女の子が揺れるたびに、あの時、親子が離れ離れになった時の事を思い出します。
d0090294_154708.jpg
子供の部屋には玩具や幼稚園での工作が増える一方。時には入れ替えるようにして変化を出していますが、もっとスッキリ片付けたいな。箱やケースなどに玩具を分けるようにして子供部屋の棚に置いているけど結局、毎日それぞれの好きな特定の玩具ばかり遊んでいるしね。こんなに玩具は常に周りに無くても良いんじゃないだろうか、そんな事を思います。これは親心?!
今年は掃除に加え収納上手になってみたいなぁ。2年前に村に引っ越してから、地下室・屋根裏部屋が加わったのを良い理由に物が増えているけど、ちゃんと整理整頓や分別も大切よね。何だか今年の私の意気込みは本気ですよ!…だと良いんだけど…笑
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-14 15:51 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(17)
フィンランドの寒さをしのぐには… 子供服編
d0090294_2115164.jpg
最近-20度前後の日が続き「そうそう、この調子。冬はこうでなくちゃ」なんて思っています。こんなに寒いと幼稚園の外遊びはしませんが外へ出る時は寒さ対策は念入りです。フィンランドではウール製品が豊富で子供用でもお値段も、それなりにします。人気のある某会社のものはお古でも結構な額。右は既製品ですがメリノウール100%で厚みもあって暖かそうです。でも、このサイズは2年目突入で少し大きめのを買おうと思ったけど、リスの柄が可愛いメリノウール100%の生地を購入して娘のことり用に縫いました。
d0090294_2115325.jpg
2歳の反抗期中の、あんじんは「嫌」と言いながらも着せるものは着ます。でも4歳の、ことりは嫌なものは嫌。彼女に言わすと白いメリノウールの下着は室内では暑くなるから嫌。なんだそう。確かに室内は暖かいもんね。なので自分で勝手に脱いで薄手の服で出かけようとします。これがまた困りもの~。仮にコットン生地の服を重ね着して上にウール100%のジャンプスーツ+冬用のつなぎを着せると厚みがあって動きにくいと…そりゃそうだよねぇ~。そんなこんなで冬の外出の際は電池が止まらない玩具を忍耐を持ってパッケージする感じです・苦。いくら薄手のコットンを重ね着しても極寒の時には保温性はあまり良くありません。ウールは軽くて吸収性もあって保温性も高いので、なるべく肌に近い側に身に付けるようにしています。コットンは汗かいたら濡れてウールよりも乾きが遅いですからね。
d0090294_2115459.jpg
リスの生地はメリノウール100%ですけど白いのよりは薄めなので暑くなって嫌という彼女には向いているかなー。それにお年頃なので真っ白よりも、こうやって絵が描いてある方が断然喜びます。他にも羊やライオンの絵があるんですけど彼女の好意でリスに。少しは着替えも楽しくなるかな!?

好評を頂いています子供用のとんがり帽子。今日は購入されたママからお子さん2人が被っている姿の写真を見せて頂きました。凄く可愛かったんですよ~。個性派な帽子なうえ寒さ対策にも抜群です。ことりはオレンジのネコ柄の帽子を被っていますけど-15度の日に外遊びしていても寒くないそうです。帽子の下に更に、とんがりのない薄手の帽子を被せようとしたけど拒否~でした、、。気温の低下とともに極寒用としてメリノウールの生地を使って作ろうと考えています。でも一重だと生地が薄めなので二重にしてリバーシブルにしようかと試み中。結構伸びる素材なので試作を重ねた後にウェブストアで販売する予定です。今販売中のとんがり帽子、在庫切れでも予約受付します。サイズは1歳前後~5歳頃まで。メールにてご連絡下さいませ。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-05 22:11 | フィンランド色々/Finland | Comments(14)
秋用の子供の帽子 完成!
d0090294_2041449.jpg
以前アップしたこの帽子。とっても便利で保育園の先生からも好評。もう秋も深まってきているので秋用にお気に入りの厚めの生地で作りました。生地の延びが違うので型を修正しながら。あんじんは「白クマ」大喜び。それを見ていた、ことりは"Se on tosi hieno!" 良いね~なんて言ってたので被せてみたら、自分が被るのは違う色が良いらしく却下。今朝、普段ことりが被っている帽子が見当たらなかったので日中、彼女用に作ってみました。彼女のはネコね。ことりにとっては、ちょっと微妙な色かも...やっぱピンクが好きなお年頃なので。保育園から帰ってきたら被せてみようっと。
d0090294_2043450.jpg
もっと寒さが増す冬は子供達は帽子を二重にして被ります。家の場合、はじめにウール製の薄い帽子を被せて、その上に中生地がフリース又はポリエステルで外生地がウール生地で出来た帽子を被せます。耳もあごも首元も隠れるようなデザインになっています。肌に近いとこにウール生地を使うと暖かいし汗も吸収します。コットンよりも断然役割がありますよ~。この帽子は上にボコッと出ているデザインにしたので二重被せには向いていないかなー。冬はデザイン変更をしてメリノウールの生地で作ります。冬-30度近くになっても外で雪・氷の彫刻を彫るA-Jにも縫いますよ。
d0090294_2045673.jpg
さて、作る私は楽しいのですが、お年頃のことりは彼女なりの意見があるそう。お友達の家で楽しく遊んだ帰宅途中、「あの女の子(友達の友達)が来てたようなドレスが欲しい...」その女の子は花柄のプリンセスの様なドレスを着ていたのです。そうだよねぇ、ことりの好きそうな感じだったなぁ。私の母も服を縫ったり編んだりしてくれてたけど時には、既製品にも憧れた事もあったなぁ。よ~し、ことりの誕生日ももうすぐだし何か可愛いドレスをお店で見てこようかな。

上の絵は、お絵描き大好きのことりの絵。対外家族の絵だったり、あんじんと一緒に居る絵を描きます。いつも彼女が着ているのはドレス。あんじんの髪の毛が多いとことか面白くってね、それに左の絵はトロール状態・笑。沢山喜んで褒めてあげると凄く嬉しそうな顔します。あんじんは夏に畑でミミズを発見して以来ミミズの絵ばかり描いてます。面白いね、子供って。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-18 20:48 | 村の生活/village life | Comments(2)
きのこ柄・ハート柄の子供服
d0090294_21355526.jpg
昨日は雨だったので外に出ず子供の服を縫いました。外に出て活動しよう~っと思ったら雨が降ってきてしまったので…ここ最近は秋が深まっているせいか雨の日が多いです。日中、静かな家の中、雨音を聞くのも嫌じゃないんですけど、「出かけよう!」っと思うと雨が降ってきます。あららら…フィンランドへ移住して、もう少しで5年半。その間に傘ってあまり使わなかったのですが村に来て使う頻度が多くなりました。でもね、4人家族で傘1本しかないんです・笑。しかもA-Jは傘をささない人なので。傘が珍しい?のか傘をさして保育園の迎えに行くと唯一の傘を、ことりに取られてしまうので買おう買おうと思いつつも忘れます。あちゃちゃちゃ。
d0090294_21354050.jpg
冬が来る前にキノコ柄。これは、ことり用。青と白のハート柄は、あんじんに。もうすぐ4歳のことりは小さい体なのでサイズは92-98cm、2歳のあんじんも92cm。なので98cmの型紙が活躍です。今回は袖口のリブを眺めにして少しスタイリッシュにしたのですが…ことりにはスタイリッシュも何も分かる訳がなく長いリブが邪魔のようで折り返していました。「あーダメじゃないの、折り返すと間違った箇所が見えちゃう~」なんて内心思ったり。でも、あんじんの袖口のは丁度良い長さで成功。私はこういう柄が好きなんですけどA-Jによく「女の子の服みたい」と言われます。でも色で分けたりしてるんですがねぇ。それに、こういう柄を着てられる年頃も短いしねぇ。甘すぎないように、いちよボディーの部分はハートがひっくり返しになっているんだけど…ことりなんて青=男の子の色なので着ませんから。やっぱり女の子カラーが好きなようです。
それにしても襟元の縫い方、もっともっと修行が必要です。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-15 19:08 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(0)