タグ:ロバニエミ ( 45 ) タグの人気記事
***
d0090294_528424.jpg
先日の世界の果てまでイッテQ!はフィンランドでしたね。
私の住んでいるロバニエミも出ていました。
実は...ガイドとして出ていた人は私の旦那様なのです。
part1 part2 (YouTubeに繋がります)
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-22 03:29 | ちょっとお知らせ/info
フィンランドのじゃが芋 SIIKLI
d0090294_1447144.jpg





ニコニコしてたじゃが芋売りのお姉さん、
なかなか可愛い紙袋ではないですかぁ~
しかもね、ビジュアルだけじゃなくて
袋にはこのじゃが芋の茹で方・保存方が書かれていて
内側は黒くなっていてじゃが芋が光にさらされない様に
ダークルーム状になっているんです。なるほど、なるほど。
自分で育てたじゃが芋への熱意を感じました~
d0090294_359588.jpg
14日-16日までロバニエミではオールドマーケットwanhat markkinatが結構広いエリアで開かれていて130点近くの食料・雑貨のお店が出ていました。丁度じゃが芋も買わなきゃだったし、このSIIKLIって言う名称のじゃが芋買ってみました。旦那様のおじいちゃんがお気に入りのじゃが芋。おじいちゃんと言えば面白い人でね戸棚に何キロもの砂糖・塩やコーヒーやらをを保管してて塩さえあればもしもロシアが攻めてきて戦争になってもしのげるとかね。海外旅行によく行ってた時は必ず祖国から主食のじゃが芋を持参。頑固者、よく言えば愛国心強くてコダワリのあるじいちゃんです。
d0090294_3592815.jpg
そう言えば別れ際のお店のお姉さんが「このじゃが芋はスープに合うよ」って言ってたので旦那様がlihakeitto:ミートスープを作りました。挽肉に野菜がゴロゴロ入っていて美味しいかったです。サフランが隠し味的な感じで。で、肝心のじゃが芋ですが「ミートスープだよっ」て出されたら他のじゃが芋との違いの味に気が付かないかも...じゃが芋を気にして食べてみる+お姉さんを思い出してみると美味しさが分かる...が本音。人間の心理ですね~。でもね、長時間煮ても煮崩れしないわりには口の中でホロホロっと良い食感で崩れていく、ここはポイントかな。次回買うか問われたら買いますね~。蒸しても美味しいらしいので残りは蒸しじゃが芋にして違いを楽しんでみよう。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-08-16 20:12 | 食べ物色々/food | Comments(14)
夏の宝物
d0090294_3374488.jpg
今年も待っていたmustikka:ブルーベリーの時期がやってきました。家から歩いていける距離にある森に沢山生えているので採り放題です。ここ最近は天気が良くてカラカラ気候なので蚊も出て来ない絶好のチャ~ンス。これで雨が降って晴れた日には大量の巨大蚊が襲ってきます。そうすると顔の周りはもちろん服の上からでも刺されるので格闘・格闘。昨日は2人で30分9dL今日は50分で14dLでした。ピッカーもあるけどベリーに傷が付きやすいのと後のゴミ取り作業に時間がかかるので今のとこせっせと手摘みです。フィンランドの背丈が低いブルーベリーをしゃがんで採るので良いスクワットになるんですよ・笑。採れる時に沢山収穫して冬用に冷凍にしたりジャム・お菓子・スープ・ジュース・諸々に使います。もちろんそのまま食べたり乳製品と一緒に。(写真:右)

左の写真の黒いベリーは庭に育っているmustaviinimarja:ブラックカラント(カシス)です。実はこの木は友達Mちゃんの両親が約20年前に植えたものなんです。私達がこの家に引っ越してきた去年10月、Mちゃんに「引越したの、住所はね...」と伝えると目を丸くして驚いた様子。それもそのはず彼女が2-5歳の間に住んでいた家なのです。驚きの偶然でした。最終目的のジュースが無事に出来たら一緒に乾杯です。沢山実はあるけど順々に熟されているので毎日少しずつ収穫してます。
d0090294_4545990.jpg
ブラックカラントの隣には少しですがmansikka:苺もあります。花が咲いて実がついて赤く大きくなるのが楽しみで毎日様子を見に行っていたんです。そんなある日「確かここ・あっちにもあったはずの苺が無い...ヘタはあるし落ちた形跡は無いし、おかしいなー」こんな日が数日続いたんです。で原因発見。愛犬ロッタが盗み食いしてました。目撃してしまったんですよー、ひょこひょこと行って食べてる姿を。飼い主に似て食い意地が張っています。酸味はあるもの思った以上に美味しいです。
d0090294_3381210.jpg
夏はベリーの他にも色々な草花が咲いてカラフルな色が青い空にとっても映えています。冬のあーんなに寒い日々を乗り越えてこうやって毎年出てくる生命には力強さを感じます。どうもありがとう。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-08-07 04:45 | 食べ物色々/food | Comments(14)
優れた場所
d0090294_348498.jpg
ロバニエミの最近の天気は晴れ・晴れ・晴れ・あっぱれ!!
「寒い」と思われがちな国ですが夏もちゃんとあるんです。
ちなみに6月はフィンランド語でkesäkuu(kesä=夏kuu=月)
最近は日中+27度や+30度の時もあってまさに夏!!

d0090294_3491727.jpg

こうも天気が良いと「今だっ」っと外に出かけてしばらく過ごす事が多いです。先日はカーペットを洗いに行きました。春から冬の間に汚れた溜まりに溜まった4枚のカーペット。嬉しくもない事に愛犬ロッタが「計算済みおしっこ」をしでかしたので早く洗いたくて待っていました。

フィンランドのクリーニング代金は高いんですよね...でも有難い事にフィンランドでは公共の場で無料カーペット場があって洗剤・たわしを持参すれば誰でも使用可能です。洗い場には木の板があって洗いながら水で流す簡単な作業。でも結構力も必要なのででちょっとした運動です。私は好きだけど。青空の下で洗うのできっと気分が良いのでしょうね。これが室内の薄暗い所で洗うのだったら気が引けるなー。
d0090294_3533820.jpg
夏になるとポンッと出現するこちらのお方は脱水機。洗い終わったらカーペットをこの機械の上に広げてグルグルっと挟んで回せば水がきれるというマニュアル式。

d0090294_3494660.jpg


綺麗に洗って干している最中です。こういったタイプのカーペットは家の中やコテージでよく使われています。水分を吸い取りやすくて洗いやすく意外と強く長持ちします+お手頃価格。お婆ちゃんが織り機で織ったカーペットも結構多いんですよ。中には年期が入っているカーペットも。毎年洗って大事にしているんだろうな。

この日、出会ったおばさんは朝9時前に洗いに来たら順番待ちなほど混んでいたそうです。皆さん朝に洗って夕方取りに来るのでしょうね。数時間干していても盗まれないとこが安心。
d0090294_350286.jpg
d0090294_3501939.jpg
あまりにも天気が良いので待ち時間に洗い場近くの川で泳ぎました。
気持ちよかったー!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-06-28 04:39 | フィンランド色々/Finland | Comments(16)
蚊除けカーテン:hyttysverho
d0090294_7392618.jpg今日は呆れるぐらいの変な天気でした。朝は青空だったので出かけたらパラリと雨。そしてまた暑い感じに晴れ。途中「見晴らしの良い所で日光浴しようか」と思ったけど「こんな良い天気じゃ庭ののテーブル&椅子でも使わないと。やっぱ家に帰ろ」そう思って急いで家に帰って洗濯物を外に出してお茶の準備をしてたらまた雨。雨が上がって様子を見てたら空が良い感じだったので今度こそはと近くのお店に散歩がてら買い物に行ったら帰りはザーザー雨。あーついていない。私って雨女より酷いかい?

こういう雨の後に多くなるのが蚊。最近よく見かけます。ロバニエミのあるラップランド地方は蚊が多い事でも少し有名です。しかも巨大。自慢じゃないんですよねーこれ。こちらではビニール製の長いキャンディーがぶら下がった様な蚊除けカーテン:hyttysverhoがあります。リビングからテラスのドアは利用度大なので装着しました。使う時は紐を解いてダラーンとしています。完全ブロックではないけど無いよりは◎
d0090294_7394396.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2009-06-16 08:20 | フィンランド色々/Finland | Comments(12)
kavät markkinat 春のマーケット
d0090294_42397.jpg
ロバニエミは日が伸びてきて昨日・今日と快晴の日が続きました。
そんな青空の下、期間限定の春のマーケットに行って来ました。
あのマーケット広場には沢山のお店。それから沢山の人。
キャンディー屋さんで長~いキャンディーを買って噛みながらブラブラ。
d0090294_356151.jpg
木工品・カーペット・衣類・食料品など、お土産屋さんと言うよりも日用品や食料が多い感じ。看板を見るとロバニエミだけではなく各都市から特産品を売りに来ている感じでこれがまた良い雰囲気でした。左のお店は風車のミルをで挽いた粉屋さん。色々な粉が大きな袋入りで売られていました。
d0090294_3414086.jpg
パン屋さんでは、これまた色々な種類があって北欧らしいパンがゴロゴロしていました。しかもどれも大きいんですねぇ。イースターも近いのでザ・フィンランドの黒い食べ物Mämmiも売られていました。マンミ情報の詳しくは1 2そっか、もうこんな時期なんだなぁ~。
d0090294_3433282.jpg
行列が出来てるー何だ?何だ?と思ったらmakkara:ソーセージ屋さんでした。
手前の長いソーセージはザ・フィンランドの黒い食べ物mustamakkara
血のソーセージ。慣れてしまったら美味しく感じるもので時たまむしょうに食べたくなります・笑。
d0090294_3443333.jpg
面白い食べ物と言えばkalakukko。こちらもお店が出ていました。
d0090294_3405152.jpg
このベーカリーは沢山の焼き菓子があって目移りしまくりの私。kääretorttu:ロールケーキが食べたいーと思ったもの目を疑ってしまう大きさ!写真では分かりにくいけど本当に巨大なケーキ。量で勝負!の様な。流石に2人で食べるには勇気がいるなぁと思いながら見ていたら「こんな巨大なの食べるからフィンランドの女性は大きくなっちゃうんだよなぁー」と旦那様。で、買うの止めました・苦。
こんなマーケットが毎週末にあったら良いけど。でも数日間だけっていうのがまた魅力なのかな?
[PR]
by Kippis_Y | 2009-03-19 05:00 | フィンランド色々/Finland
ロバニエミ カフェ toivo
d0090294_22435523.jpg
去年ふと見つけたロバニエミの街の小さなカフェ。
入ってみると北欧柄の魅力的な壁紙が目に入ってきました。
建物自体は古いんだろうけどシンプルな家具や小物等に囲まれて
落ち着いたモダンな北欧カフェな感じの雰囲気です。
d0090294_2392119.jpg

d0090294_23494311.jpg
ボードにもメニューが書いてあったけど初めてだったのでお店の人に聞いてみたら親切に説明してくれました。「学生です」と言ったら特別コーヒー/紅茶のサービスまで。調子に乗った私は「ブログを書いているので写真を撮らせて下さい」と聞いてみたら快くOKもでました~。そうそう写真をお店で撮る時に一言断ってから撮ると堂々と撮れる感じになるんですねぇ。中には聞くのが怖そうだなーっていう様な方もいるけど聞いてみたら想像したほど悪い対応じゃなかったり、それがキッカケで何か別の話に花が咲いたりね。でもきっと「良く撮るなー」って思われてるでしょうね・笑。
d0090294_23213524.jpg
日替わりメニューのタイのココナッツヌードルも捨てがたい...と思いつつ結局私が食べたのはサーモンパイとツナサラダ。ロバニエミのランチの平均価格は8-9ユーロ代でパン・サラダ・メインの食事+コーヒーな感じが多いです。(場所によってはもっと安い所もありますが。)このパイ+サラダはパン・コーヒー無しなので少し安い6ユーロ。近くのカフェでも軽食:パイにサラダは6-7ユーロが平均なようです。このパイは写真で見るより実際は大きいので結構お腹も満たされますよー。私がこのカフェが好きなのはお店の印象に加え健康志向なとこなんですねぇ。塩味が薄めの優しい味なので日本人の私には食べやすい味でした。他にも色々な種類のパイやラザニアがあってベジタリアン用のパイもあります。コーヒーはフェアトレードのものを使っているとこもお店のコダワリのようです。ランチ時にカフェの前を通ると大抵沢山の人で賑わっています。今度は時間をずらしてお茶にでも...
ロバニエミのガイドブックには載っていない穴場的なカフェですのでロバニエミにお越しの際は是非!
d0090294_23364934.jpg
Ruokasenkatu 8 96200 ROVANIEMI puh:040 3562097
[PR]
by Kippis_Y | 2009-01-10 01:31 | フィンランド色々/Finland | Comments(8)
ロバニエミの冬
d0090294_1174952.jpg
我家のお正月は御節もなく、いつもより頑張った和食といった料理が数日続きました。さっぱりとした和食続きの後は何か違った物が食べたくなるもので出てきました、コチラ。フィンランドのお正月料理:ソーセージにポテトサラダ。お正月料理と言えば...日本に住んでいた時に地元新聞社の方に「フィンランドのお正月料理を作って下さい」と依頼されクッキングスタジオを借りてインタビューに受けながら夫婦で作った事があります。ソーセージはお湯で茹でてサラダも簡単に出来ちゃうし見た目も日本の御節とは大違い。「記者が想像していた料理と遥かに違ったかもね」と昔の事を思い起こしながら今年ソーセージにポテトサラダを食べました。簡単と言いながらも美味しいのがお惣菜屋さんから買えるので購入しました。ポテト・玉葱・ピクルスが入ったマヨネーズ仕立てのサラダです。

d0090294_145370.jpgd0090294_142784.jpg新年になってめっきり寒くなってきたロバニエミ。今日は日中-18度でした。今週は-25度にもなるとか。寒いのは確かですけど数値からイメージするほど体感温度は寒くなく、でも空気に触れている顔はヒリヒリしますよ~。とは言えずっと家の中に居るのも不健康なので日が出ている間に散歩を済ませようと沢山着込んで出かけます。こんな日でも近くの森でクロスカントリーを楽しんでいる人やジョギングをしてる人、犬の散歩をしている人が結構いるんですねぇ。この看板は家の近所にあるクロスカントリーのサイン。結構大きなコースで途中に自動車道を越えないといけない道もあります。下のは「道路を越えるのを気を付けてねぇ」というサインです。小さな子から年配の方々が一緒になって自然の中で楽しんでいる姿を見ると見ている方も気持ちが良いものですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-01-07 05:47 | フィンランド色々/Finland | Comments(14)
近所の赤
d0090294_2141515.jpg
寒くなると外に出るのが面倒な時もあるけど今はまだ楽しい時です。
私は夏の暑いのより冬の寒い方が好きなんですね。
寒い外から温かい家に帰って来て温かい飲み物を飲んで
体が温まって休まる感じ。あれが良いんですねぇ。
それから温かい飲み物に合わせてのおやつ作りも楽しみの1つ。
d0090294_321435.jpg
ロバニエミは雪が降ってすっかり冬です。
新しい所へ引越したので最近は散歩がてらに近所を探索しています。
このお家は柳の枝で作られたリースやデコレーションが外に飾られていて
一瞬「お店屋さん?」と思う程でした。正面玄関にはもっと沢山ありました。
d0090294_3132143.jpg
ナナカマドpihlajaは真っ赤になって雪の重さに耐えていました。
遠くから見ると赤と雪+太陽の光で桃の花の木の様にも見えました。
私、視力が弱いので勘違い見をする事がよくあるんですけど
こういう綺麗な見え方は嬉しいですね、ははは
d0090294_3192175.jpg
引っ越したお家の近くには沢山の赤いお家があります。
これぞフィンランド!と言うようなアノ赤い壁のお家が。
雪の白さとのコントラストがとっても可愛くみえます。
暖炉があるお家も多いようで散歩中に木の良い香りがしてきました。
d0090294_2143933.jpg
お家へ帰って土曜日に焼いたpullaをコーヒーと一緒に食べました。
フィンランドのコーヒーの定番のお供とも言えるこの菓子パン。
この生地からシナモンロールkorvapuustiも焼けるので便利な生地ですね。
プッラを焼く時は必ず買ってすぐのフレッシュな生イーストを使います。
生地がしっとりするのでね美味しさが増す感じです。
こういう素朴な生活がフィンランドな感じがします。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-11-17 03:48 | てくてく散歩/nature | Comments(22)
豊かな暮らし
d0090294_21235637.jpg
2泊3日で義理のお母さんがヘルシンキより泊まりに来ていました。
初日は美術館に行ったりサイトシーイングをしたりテラスでお喋り。
翌日は天候にも恵まれたので楽しみにしていた湿原や森へ行きました。
湿原で少し採れたlakka(クラウドベリー)ラップランドではhillaと呼ばれています。
よく熟れていたのでプニプニした感触。雲の様にモクモクしてて可愛い形だな。

More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-08-19 00:09 | 食べ物色々/food | Comments(28)