タグ:レシピ ( 51 ) タグの人気記事
フィンランドのロールケーキ kääretorttu
d0090294_1524978.jpg
1+1+1+1=kääretorttu
この計算式お分かりの人いるでしょうか?
以前に義理のお母さんから「フィンランドのロールケーキ:kääretorttuの生地は簡単よ、
ほらこれで良いんだから」とコップ3個と小匙1つを使って私の目の前でササッと軽量終了。
卵1カップ・砂糖1カップ・粉1カップ・ベーキングパウダー小匙1
d0090294_15372325.jpg
でもねぇ、私はロールケーキ過去数回作って全部失敗×
巻く時に生地が割れてしまうし、おまけに生地はパサパサしてて。
もう2度と作らないお菓子と決意したんです。
でも蚤の市でレトロな伝動式ハンドミキサーを買ったら何か作りたくて
よりによってロールケーキリベンジとなったんですよ、これがまた。
生地が割れにくい・巻きやすい方法に出会って祝・初の成功となりました。
やっぱり伝動式ミキサーは便利!しかも2ユーロという激安なミキサーです。

粉はポテトスターチと小麦粉を半々にして焼きあがって冷めた生地には
オレンジジュースを少量・ラズベリージャム・生クリームをぬって
庭で採れた苺を小さく刻んでみました。ん~~美味しい(自画自賛)
これはこれはクセになりそう。また焼こうと思います。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-08-12 05:51 | 食べ物色々/food | Comments(28)
kesäprojekti -suolakurkkut- 自家製ピクルス
d0090294_16482535.jpg
夏の時期になるとお店にavomaankurkkuと言うピクルス用のきゅうりが並びます。
去年はチャンスを逃してしまったのでkesäprojekti:夏のプロジェクトと題して仕込みました。
avomaankurkkuの時期も週番に近いのかな、嬉しい事に2.7kg(25本)2.7ユーロで買えました。
d0090294_16464351.jpg
この自家製ピクルスは酢や砂糖を使うタイプではなくて塩浸けピクルスです。
材料に必要なブラックカラントの葉も丁度庭に生えているので助かりました。
チェリーの葉でも代用出来るそうです。もしも作りたい方・取りに来られる方分けますよ~
材料に使ったフィンランド産のpiparjuuri:西洋わさび(70g:70¢)まさにワサビの香りでした。
(これフィンランドの人達はピクルス以外にどうやって料理に使ってるんだろうー)
材料を全て入れた時点で既に良い香りがして出来上がりが楽しみです。
でもね出来るのに1-2ヶ月待つので長い長い待ち時間ですよね。大丈夫かしら?
d0090294_16432334.jpg
覚え書きも交えて作り方を残していきます。

自家製ピクルス -suolakurkkut- 
①きゅうりを洗って塩水に数時間漬けた後に水をすて熱湯をかけ灰汁抜きをする。
②容器に小振りのきゅうり(25本)・ディルの花先・ブラックカラントの葉・細切りにした西洋わさび・
にんにく・マスタードシードを重ねて入れる。※ブラックカラントの葉は容器の底・上部分のみ敷く。
③塩水(3.5L:水:350g:塩)を容器に入れ重し+蓋をして1-2ヶ月待って出来上がり。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-07-29 19:30 | 食べ物色々/food | Comments(22)
フィンランドのお菓子
d0090294_16395920.jpg
日曜日は楽しい日でした。こちらに住む日本人の友達が日本からのお洒落な友達夫婦を連れて我家に来ました。彼らのフィンランド訪問は4回目という事にも驚いたけど結婚歴10年という事実にはもっと驚きでした。私はてっきり今回の旅が新婚旅行かと思いましたよ...年数を重ねてもあんな風に一緒に居られる夫婦は素敵だなって思いました。また是非お会いしたいカップルでした。

d0090294_16455385.jpg



日本からのゲストだもん、やっぱりフィンランドらしいお菓子を食べて頂きたーい、そう思って楽しく作りました。フィンランドのお菓子と言ったら国民に愛されている+絶対外せないpulla:菓子パン。こちらはvoipullaと言って頭にバターと砂糖がかかっています。この生地はとっても便利でkorvapuusti:シナモンロールが作れたり油で揚げればmunkki:ドーナッツになるしブルーベリーをのせればこんなお菓子にも変身。
バリーエーション豊富で優れものですね。

d0090294_16451794.jpg

それからporkkanakakku:人参ケーキも焼きました。フィンランドの人参ケーキは高さが低くて四角くカットされたのが多いのですが今回は普段忘れられている使う事がないクグロフ型を使ってみました。今までのレシピも変えて作ったら18cmのクグロフ型にぴったり。なかなかこの型に合うレシピがなかったのでこれは大成功。それに型を変えるだけで見栄えもグッと変わるものですね。でもでも見た目・色合いがクリスマスや誕生日ちっくですね...夏らしくないー!日数を置けば味が落ち着いて美味しくなるケーキなので食べる3日前に焼きました。人参ケーキ好きな旦那様に何度も「食べてたい」と言われては「Ei!:ダメ」と言う妻。だからかな、今までの人参ケーキよりも更に美味しかった気がしました。次は隠し味にオレンジジュースやオレンジピールを入れても良いかな。
d0090294_16453425.jpg
思った以上に喜んで頂けたので凄く嬉しかったです。
久々に気合を入れてこんなにお菓子を作ったので私自身も楽しめました。Kiitti!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-07-14 06:13 | 食べ物色々/food | Comments(35)
フィンランドのお菓子 kauralastut
d0090294_4502891.jpg



フィンランドのお菓子の中に薄っぺらなkauralastuと言うオートミールクッキーがあります。凄く薄くてパリパリっと歯応えも最高でフィンランドらしく素材の味が出ている素朴なお菓子。

日本で言うとお煎餅みたいな感じかな。でもお煎餅=甘しょっぱいイメージがあるから少し違うんだなー。kauralastuは甘いクッキーです。

アイスクリームと一緒やチョコレートでデコレーションしたり活躍たっぷり・遊べるお菓子。

d0090294_4573719.jpg



今日作った訳は土曜日に急遽、旦那様の友達が3人の子供を連れて我家に遊びに来る事になったので素早く作れて大人も子供も好きなお菓子って事で焼きました。材料も買出しに行かずにすむ手頃なものだしね。このクッキー作ろうか迷っているなら作ったほうが良いそのくらい簡単で美味しいんです。

焼いている最中にオーブンを見ていると面白いんです。生地が溶けて大きくなって膨らんだと思ったら表面がフチフチして、しぼんでペッタンコに。その後はふちが茶色くなってあっという間に完成!食べるのもアッと言う間ですー。
d0090294_595278.jpg
kauralastut オートミールクッキー (約40枚)
オートミール 3dl
小麦粉 大1
ベーキングパウダー 小1
バニラシュガー 小1
卵 1個
砂糖 1.5dl
マーガリン or バター 100g
お好みでシナモンパウダー 少々

①卵と砂糖をよく混ぜ合わせ溶かしたマーガリンorバターを加える。
②粉類を混ぜ ①を加えかき混ぜる。
※5-10分待つとオートミールが水分をすってまとまりやすく扱いやすくなる。
③ベーキングシートの上に2cm程の大きさにスプーンを使って落とす。
※焼いている最中に生地が広がるので間隔を十分にあける事。
※お好みでシナモンパウダーをふりかける時はこの段階で。
④200度のオーブンで5-7分焼いて出来上がり。
※生地が薄く焦げやすいので注意!周りが茶色くなってきたら出来上がりのサイン。
※オーブンから出したては生地が柔らかいので生焼け?と不安になるかもしれませんが
 ご心配なく。すぐ冷めて固くなります。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-07-11 05:59 | 食べ物色々/food | Comments(16)
uuniomena
d0090294_6405423.jpg
袋買いで買った林檎がスカスカしてて全然美味しくなかったんです。大半はシナモンと煮付けてpulla:菓子パンのフィリングにしたけど残り4個はuuniomena:オーブンアップルにしてみました。スプーンで芯を取って底に穴が開かないように、くり抜いて中に砂糖・四角く切ったバター・シナモン・クランブルを入れて上からまたシナモン。小さめの林檎だったので180度のオーブンで約30分で出来上がり。熱いうちに砂糖・蜂蜜をかけてアイスクリームと一緒に食べました。残り物救出成功!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-07-06 07:02 | 食べ物色々/food | Comments(10)
sconssit
d0090294_5513393.jpg

作業の合間に気晴らしにと作ったスコーン。レーズンを入れたかったけど「この間食べちゃったんだっけ」「じゃーこれでいっか」と扉を開けた先のプルーンをナイフでザクッと切って。「誰かに・何かのために」そう思って作ると思い通りにいかない事が多いのに「気晴らし」となると成功率が多い。これって肩に力が入っていないからかな?調子に乗って夕飯後にチョコ入りを作ろうと思ったけど欲が出るとこれまた思い通りに行かないので止めました。また今度。

19日はJuhannus:夏至祭
友達と一緒に過ごすのでおやつにします。
Hyvää Juhannusta!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-06-19 06:14 | 食べ物色々/food | Comments(10)
BBQソース
d0090294_4133029.jpg
最近の夕飯はBBQが多くなりました。豪華なのではなくてちょっとした食材を焼くだけです。焼き時間よりも準備時間の方がかかる感じですけどやっぱり炭火焼きは美味しい&夏ならではのBBQなのでね。と言っても天気が冴えない日が続いているので焼いて家の中で食べます。今日はBBQ係りの旦那様が夕方からボクシング練習に出かけていたので夕飯は私の担当。私は炭を熾してーなんてしないので鶏肉のオーブン料理です。たまには違うソースをと思って適当に作ってみました。上にはrakuuna(タラゴン)を散らして。玉葱とメープルシロップが効いて甘くマイルドに仕上がりました。自画自賛だけど適当な割には珍しく美味しかったのでメモ書きとして残しておきます。適当なので詳しい分量は量っていなかったけど缶トマトと玉葱をメインに他の材料は味を調える程度に少なめに。全部ミキサーでガガーっとして鶏肉に数時間漬け込んで200度のオーブンで焼いただけです。ソースが多めに出来たのでストックしておきました。今度はBBQ用に使ってみよう。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-06-15 05:50 | 食べ物色々/food | Comments(4)
フィンランドのキッチン
d0090294_3211219.jpg
我家のキッチンで活躍しているテキスタイル品。鍋敷きは簡単に作れるのでフル活用しています。左の赤いのは毛糸を編んだだけの鍋敷きだけど、もう何年も使っています。熱で毛糸の編み目が潰れている所がまた面白い。それから、お湯を沸かす時にケトルの取っ手が凄く熱くなるのでミトンは必須です。リネンのミトンはエストニアで買ったけど生地がちょっと薄すぎなようです。熱いものを掴んでいる間に手に熱が伝わってきてイマイチ…プリントは可愛いんだけどなー。それと比べmarimekkoのミトンは生地が厚手で丈夫。ノンブランド物に比べるとちょっと高めだけどこの丈夫さなら納得かな。さすがmarimekko!もう1つ左手用にあるのですが焦げた後があるんですよね…でも丈夫なので捨てられません。やっぱ両手用にあるとオーブン料理をする時は凄く便利。

フィンランドの賃貸のアパート、家では大きなオーブンが備え付けてあります。電気コンロと一体化なので幅も取りません。今の住まいに備え付けてあるのは前回の所よりも少し小さめなオーブン。それでも日本のと比べると大きいです。以前のと比べるとオーブンが温まる時間も早い感じです。

「じゃが芋もう食べ終わりそう」そう思って1キロ買ったら家にたんまりと、まだありました。なのでオーブンで出来る簡単なフィンランドの料理lohilaatikko(サーモンのキャセロール)を作りました。この料理はシンプルな材料でとっても簡単。材料を層に重ねていくのが楽しいのです。出来上がりの味はフワッと柔らかい感じでシンプルな味付けが、まさにフィンランド料理という感じです。コチラにも以前レシピを載せたのですが我家ではこちら↓が定着しています。このレシピは大まかな目安ですので、とにかく層にして牛乳と卵の液は2:1になります。液は上までかかるようにして下さい。サーモンの層を厚め&ディルをたっぷりにすると見栄えも良くなりますよ。是非作ってみて下さいね。
d0090294_3214277.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2009-04-16 04:27 | 食べ物色々/food
フィンランド料理 hernekeitto
d0090294_19565867.jpg
laiskiainenの時に食べるプッラを先日アップしましたが
続いてhernekeitto(えんどう豆のスープ)も食べます。
と言うかヘルネケイットは時期的なものと言うか木曜日に食べられるスープです。
学食でも時たまpannukakku(パンケーキ)とセットでメニューに出てきます。
このお豆は乾燥お豆を買ってふやかした後ですが見覚えありますかねぇ~
夏に出てきたアノお豆と一緒の種類です。
d0090294_339739.jpg
こちらでは缶詰のヘルネケイットも売られています。
缶の中身と同量の水を入れて温めて出来上がりな簡単なタイプのです。
缶詰タイプを初めて食べた時は塩分が多いうえ豚臭さがあって苦手でした。
でも手作りのは缶よりも美味しいので好きなんです。作るのも簡単だしね。
食べる時にsinaappi(マスタード)を多めに入れて食べるのがお決まり。
マスタードを入れると味が引き締まってスープがドロッととろみがつく感じ。
マスタードはauransinaappiが断然美味しいです。

乾燥えんどう豆は500g入りで0.9ユーロもしないでスーパーで買えます。
このお豆のパッケージに載っているレシピを参考に作っているのですが
このままの分量だと大量に出来るので我家は半分の量で作って2日間ヘルネケイットです。
乾燥がなくても缶詰のお豆や冷凍品でも出来ると思いますのでレシピ参考にどうぞ。
d0090294_3401663.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2009-02-25 04:33 | 食べ物色々/food | Comments(15)
フィンランドのお菓子 porkkanakakku 
d0090294_2143575.jpg
この日・この人のために久々に焼いた人参ケーキ。
フィンランドではporkkanakakkuと言われています。
「美味しい美味しい」と言って喜んで食べてもらいました。
私のよく作る林檎ケーキ同様、こちらの人参ケーキも日持ちして
焼いた翌日や2日後に食べるとしっとりさが増してきます。d0090294_215419.jpg

人参ケーキはカフェにはもちろん
スーパーではこんな感じで売られています。
上の白いのはクリームチーズのアイシング。
無くても美味しく食べられるけど
生地とアイシングの色のコントラストが
食欲をそそられる感じです。
それからアイシングも味を引き立てている
そんな気がするのは私だけかな?
人参ケーキと言っても人参臭さはないし
逆に人参入ってるの?ってな感じです。
でもしっかり人参の甘味はあるんです。
フィンランドのお菓子の中でも
私の好きなケーキの1つです。
d0090294_216030.jpg
人参続きで...私は人参が凄く好きなんです。
我家でよく作るのがマッシュドポテト&キャロット。
人参とじゃが芋を一緒に茹でて潰して牛乳とバター塩をして出来上がり。
人参・じゃが芋を同量もしくは人参を多めにして作ると甘味が増して美味しいんです。
マッシュドポテト&キャロットではなくて鍋にじゃが芋と人参をゴロンと入れて
火が通るまで煮るだけでも人参の甘味がじゃが芋に移って美味しいんですよ。お試し下さい。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-11-12 02:56 | 食べ物色々/food | Comments(25)