タグ:ミシン ( 36 ) タグの人気記事
新しい掛け布団もジョキジョキ切ります!
d0090294_21115916.jpg
2月も後半。この時期は11-1月中旬の光の少ない時と比べると日中も光が差し込んでとっても気持ちが良いです。それと同時に見えなかった埃に気がついたり…部屋の模様替えやテキスタイル用品を変えたくなります。

先日、寝具屋さんへ子供用の掛け布団を探しに行ったら「特別価格!シングルサイズの掛け布団20€」、こんな表示が目に入ってきました。大人用なので、それを、ことり&あんじん用に購入するには大きいな… 子供用の小さめなサイズのは1枚36€と結構な値段がします。という事で激安のシングルサイズを1枚買って半分に切ってロックミシンで縫いました。丁度良い子供用サイズ(横幅105cm×縦幅147cm)が2枚出来ました~。ことり用にはウニッコ、あんじんにはフィンへレンの生地で布団カバーも縫って完成です。こういうちょっとした寝具の変化も楽しいものです。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-02-24 21:38 | 雑貨・インテリア/Interior
大人用のベストをリメイク 子供服完成
d0090294_6154816.jpg
先週末に気がつきました。5歳のあんじんのウールのセーターやウールのオーバーオールが全てサイズアウト。すぐにお店に行って購入できる土地柄でもない&時間をかけてお店に行っても、店から店にハシゴして結局お目当てのものが見当たらない事も多い。妥協して買うなら縫った方が断然早く安く、愛着が沸きます。型紙は既にカットしてあるので生地をカットして縫って…30分程で完成。
d0090294_6245983.jpg
大人・子供服・マフラーなど、着られなくなったものは、それなりに綺麗な場合、棚に保管しておきます。蚤の市で生地の状態をみて良さそうな衣類は格安で購入し保管しておきます。ウール100%の素材や、ベルベット生地の衣類は特に便利です。おまけにサイズが大きければ大きいほど◎そうして棚が凄い事になっているのだけど…今回はメンズのウールのベストを引っぱりだしてきました。
d0090294_6253499.jpg
袖部分があれば尚更良いけどベストなので長袖を作るには生地が足りません。なので2枚のベストが必要です。ジャキジャキと気っちゃいます。ポケットに見えるのはデコレーション。襟のリブも一旦切り離して、そのまま使います。袖口も裾部分も原型の部分を使うので縫う処理も省けます。なので、とっても簡単に素早く縫える方法ですよ!
d0090294_6255569.jpg
あっ、ちゃっかり自分のタグを縫い付けてあります。
d0090294_6243377.jpg
フィンランドの室内は冬場は暖かいので薄着でも大丈夫なのですが、子供達が寒い日に外遊びをする時は服装にも気を使っています。帽子・手袋・毛糸の靴下は必須です。衣類に関してはウールもしくはウール&シルクの下着・長袖の服・ウールのセーター、もしくはウールのオーバーオール、厚手のしっかりした防寒着を着せます。室内に入る時は防寒着もウールのセーターも脱ぎます。なので冬場の玄関先は混雑しています、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-13 16:25 | 村の生活/village life | Comments(6)
クリスマス用の赤い服
d0090294_22205677.jpg
我が家に来た事のある方なら分かると思いますが、本当に沢山生地があります。自分でもたまに布の整理をしていると出てくる出てくる!そんな中でも息子あんじんが好きそうな柄や、ことり&こゆきにはクリスマスカラーを選んで子供達に服を縫いました。ことりは7歳、あんじんは5歳。2人共服のサイズは116cmなので型紙も同じのを使えるので有難いです。
d0090294_22211537.jpg
ことりは特に長ズボンに対して凄く好き嫌いがあるので、お店で購入しても本人が履いてからではないと全然履きません。なので生地をカットして途中まで縫ってゴムを通す前にウエスト調節したり裾調節をします。そうして出来上がるとピッタリの仕上がりになるので彼女は満足な様子です。お姉ちゃんの服を真似して着たがる2歳の、こゆきには3つのタイプの服を縫いました。これでもかっ!ていうほど赤の服ばかりですね、笑。子供服の縫い物云々に関して密かにMADE IN FINLANDという名のブログを開設しましたので、興味のある方は是非!写真の服の詳細はこちらより→1つの型紙から、あれこれアレンジ
[PR]
by Kippis_Y | 2015-12-16 22:48 | 村の生活/village life | Comments(4)
KASSU! 可愛い柄のネックウォーマー完成
d0090294_62334.jpg
オーダーを受けて卸したり我が家にホームステイに来られた方達から依頼を受けて縫っています、このネックウォーマー。現在開催中の、うめだ阪急「北欧クリスマスマーケット」用にオーダーを受け卸させて頂きました。今回は大分県のカフェFIKA+さんから依頼を受けて納品しました。何て言ったって柄が可愛い&保温性も抜群です。
d0090294_6111972.jpg
コットンのみ、メリノウールのみ、アウターは柄が豊富なコットンを使ってインナーはメリノウール(写真)と生地の組み合わせも色々です。私のお勧めはアウターはコットン、インナーはメリノウール。肌に接する・首部分なので保温性や体臭吸収を考えてもメリノウールをインナーに持ってくる事がお勧めです。色は黒・茶・灰色と落ち着きがあります。
d0090294_6121029.jpg
とっても明るいオレンジ&ピンクのラズベリー柄は子供服に使おうと思っていたけど何年も収納したままでした。先日、黒髪の綺麗な方がホームステイに来られたので彼女用に縫ってみたら、ビックリ!黒髪・黒のジャケットにすっごく映えて、おまけに雪景色の中だったのでコントラストがあって魅力的でした。このラズベリー柄は、以外や以外、シックな服にアクセントが欲しい方に是非お勧め。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-12-08 06:35 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(4)
北欧柄 ネックウォーマー
d0090294_5161867.jpg
お店の商品として細々く続けている私のハンドメイドアイテム。こちらは秋冬用アイテムの新作用のネックウォーマー。大した事のないようなネックウォーマーですが… 生地に拘っています。ジャガード生地なので少々厚めで手触りもよく何と言っても柄が可愛いのです。メリノウール100%の生地を使ったタイプもあります。大人用ですが子供が使うとボワッとゆったりめで雰囲気があります。ネットでは、まだ販売していませんが嬉しいお誘いを受けましたので納品しました。受注先は大分県のFika+さん。カフェ・アートギャラリー・ワークショップ・コンサート会場にもなっている素敵な空間の場です。10月1日はFika+さんのお店オープン1周年記念です。そんなおめでたい場所に私の作ったものやラーヌヤルビの職人さんが作った雑貨が10/1から1週間ほど紹介されます。お近くの方、是非Fika+さんのお店へ和みに行ってくださいませ。「Fika+さん、1周年おめでとうございます!」
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-01 05:42 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
ポットホルダー完成!
d0090294_4372077.jpg
お気に入りの布にハサミを入れるのが「愛おしい」気がするけど棚に寝かせておいても仕方がないし…いざハサミを入れて縫って完成したら違う喜びが生まれてきます。やっぱり作って良かった。
d0090294_437336.jpg
我が家のポットホルダーはミトンタイプなのですが、ササッとすぐに必要な時は、このポットホルダーが便利な気がします。おまけに鍋やカップの下に敷けるしね。北欧ヴィンテージ布やリネン生地を使って沢山縫ってみました。こちらからお求めになれます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-04-21 04:55 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
北欧ヴィンテージ布でコースター&ポットホルダー
d0090294_436948.jpg
依頼をされましてコースターを縫っていたら楽しくなっちゃってフィンランドのヴィンテージ布やマリメッコの生地を使って色々な柄で作っています。コットン生地だけじゃ物足りないので片面はリネン。中でも茶×白が凄く可愛いこの柄はお気に入りです。
d0090294_4362775.jpg
芯を入れて長方形のポットホルダーも縫っています。やっぱり私は北欧の60-70年代のレトロな柄が大好きです! 縫う時間よりも布選びに時間がかかって進みが遅くってね…1歳5ヶ月の、こゆきと一緒にミシン縫いは大変になってきたので彼女が寝ている時に作業を楽しんでいます。
d0090294_4364375.jpg
ポットホルダーにもリネン生地を使っています。リネンの張り・柔らかさ・厚みや重さが手に気持ちが良いのです。オリジナルの織りタグも私の好きなレトロ/アース系のマスタード色&茶色です。
まだ色んなヴィンテージ布があるのでポットホルダーの種類が増える予定です。
今月中に北欧雑貨のお店 Kassun Kauppaで販売開始になります♪
[PR]
by Kippis_Y | 2015-04-18 05:09 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(8)
苺柄のバッグと子供服
d0090294_2144414.jpg
ラーヌヤルビのあるラップランド地方は2月の下旬からスキー休みが始まって今週末まで子供達の幼稚園も学校も休み。この春先の時期は太陽の光も浴びられて気温も寒くなくスキーをするには丁度良い時期だそうです。

子供達が昼寝中に、適当に寸法を測って縫った苺柄のショルダーバッグは、ことり用に。くるみぼたんを作って開け閉め可能にしてあります。中生地は苺のヘタをイメージして緑生地の花柄。それから、1歳4ヶ月になった、こゆきには服を。この型紙は大好きで少々改良して何着も縫っています。長さもあるのでタイツの上に着せるとワンピースになって可愛いのです。今回はタグ部分も変えてみましたよ。スナップボタンは普段使わない青にしたら先日、男の子に間違えられました、笑。

すっかり太陽の光は春なのでミシン作業もしやすいです。やっぱり自然光だと見やすいですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-06 21:23 | 村の生活/village life | Comments(6)
春色で縫い物を楽しむ
ここ最近、天気の良い日は窓越しに入ってくる太陽の日差しが眩しいほど。光が部屋に入ってくると凄く気持ちいですね。こんな日が続くと「春が来た!」と錯覚してしまうのですが、実際は…昨日は0度だったのに今日は-15度と温度差も激しく、まだまだ雪も沢山。
d0090294_23581159.jpg
1歳3ヶ月・こゆきは、日中まとまって寝てくれるようになったのでノロノロと進めていたオーダー品のチューリップ帽子2個・ショルダーバッグを完成させました。70年代の生地の中から好きな布を選んで頂いたのですが緑と黄色が春らしくって組み合わせ上手ですよね!

d0090294_0241538.jpg
布が好き・収集癖があって北欧レトロ/ヴィンテージ生地が諸々とあるのですが、春色に魅かれてフィンレイソンの黄色いぞう柄で遊んでみました。ゾウの絵柄に切って裏用に布をあて縁を縫っただけですが… ループ付きなので部屋の飾りにしたり、もしくは子供用バッグにも付けられるかな? こういう柄はアップリケにできたり、中にお豆を入れてお手玉にもできるので結構便利です!
[PR]
by Kippis_Y | 2015-02-15 00:46 | 村の生活/village life | Comments(6)
クッションカバーも冬使用の暖色に
d0090294_511484.jpg
一見、ジャンクな物が多いお店に見える、とある倉庫と言うかお店と言うか…まーそんな場所で、私好みの古い椅子を見つけました。少々グラグラするけどネジを閉め直せば、まだ長持ちしそうです。さて、クリスマスも近い事だしクッションカバーも衣替え。と言う事で縫ってみました。1歳になった・こゆきと一緒にミシンを思う存分~とはいかないので隙を見ては縫いました。↓この赤×白の生地はバッグにしようかと思ったけど椅子と合いそうなのでクッションに。サテン糸も入っているので手触りが良いんです。真ん中のは北欧織りされた昔のカーテンを使ってクッションに。奥のは破れもあるので、これからファスナーを取って新しい生地でクッションを縫い変え。要らなくなった洋服などから出るファスナーも面倒でも、いちいち取って再利用します。なので棚には着なくなった衣類が詰まりっぱなし…
d0090294_515836.jpg
d0090294_524381.jpg
クッション化している猫のタルモ。

ところで、人生初の腱鞘炎になってしまいました。気が付いてから2ヶ月以上、塗り薬やサポーターをしているもの、やっぱり親指は日々の生活で休ませる事は出来ず一行に良くなりません。子供を抱く時とか果物・じゃが芋を剥く時やハサミを使う時などなど…今年は下前歯を抜く危機も免れホッとしていたら次には腱鞘炎。(この先、下前歯がなくなるのかーと凹みながらブルーベリーの皮なんか当てて鏡を見てシュミレーションをしていた愚かな私。)もう少し労わらないとですね。でも、元気です!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-11-27 05:30 | 雑貨・インテリア/Interior