タグ:フィンランド ( 38 ) タグの人気記事
フィンランドのアジアン
d0090294_21523614.jpg
フィンランドでもアジアンなインスタントラーメンが売られています。色々な味があるけど私の感想としては名前ほど美味しくないんです、味がなくて。スパイシーと表記されててもアジア人の私には全然辛くなくて物足りない感じで。でーも焼き蕎麦ちっくなKOKAのスパイシーブラックペッパーは非常に美味しいです。結構辛めで1食1ユーロ程。インスタントなのでたまにしか食べないけど驚いた美味さです。

d0090294_22215028.jpgこの間clas ohlsonの広告で発見。なんと炊飯器が半額以上値下がりして10ユーロ出せばお釣りがくる値段。(写真:clas ohlson) いつも小鍋で炊いていたので付きっ切り監視は必須、なのに冷めるのは早いんですよねー。あまりお米は食べないので炊飯器は必要ないと思っていたけど「こんなに安いんじゃ買うしかないー」っと早速購入してきました。今晩は初炊きだったのですがお米の量が少なくて底がおこげになりやした...明日はカレーにしようと思うのでリベンジです。あまりフィンランドの家庭では炊飯器は主流ではないけど、あると便利・便利。最高8カップまで炊けてシンプルな作り。と言うか炊く・保温しかありませーん・笑。

フィンランドではお米は食べるの?と聞かれる事があるんですけど「食べますよー」アジアン料理も食べられてるので箸が上手に使えるフィンランド人も結構いると思います。その他にはロールキャベツやミートパイの具に少し入れたり。フィンランド料理でお米を使うの?と聞かれたら...フィンランド料理でお米が使われるのはkarjalanpiirakka:お米のパイだったりデザートのriisipuuro:ミルク粥です。フィンランドではお米が主食?と言う答えは「違いますので~」美味しいじゃが芋やパンです。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-07-02 02:29 | 食べ物色々/food | Comments(14)
小さな魔女
d0090294_2474833.jpg5日の日曜日、ドアベルが鳴ったのでドアを開けると小さな小さな可愛い魔法達がいました。健康と祝福のお呪いを唱えてもらうとカラフルな羽やリボンの付いた猫柳の枝を貰いました。そして引き換えに飴やチョコレートなどのお菓子を小さな小さな魔女達にあげました。

この風習はPalmusunnuntaiと言ってイースターサンデー1週間前の日曜日にあります。子供達が魔女に仮装して近所を巡ります。黒い尖がった帽子を被って黒いドレスを身にまとった魔女もいればエプロンをしてスカーフを頭に巻いた素朴な魔女もいたり。魔女のメイクも小物もちゃんと揃えて。怖い魔女と言うよりは抱きしめたくなる程とっても可愛い魔女達でした。去年は家を留守にしていたので今年は数回魔女達が訪れてこちらも楽しかったです。


d0090294_248919.jpg


キャンディーと引き換えに頂いた猫柳の枝。蕾が沢山付いているので花瓶に水を入れて飾っています。この枝を見る度にドアをノックしてくれた少し恥ずかしそうにしていた小さな魔女達の事を思い出します。この枝は彼女達のパパと一緒に採りに行ったのかな...ママと一緒にデコレーションをしたのかしら?ドアをノックして待っている間、楽しいドキドキとどんな人が出てくるのか少し怖いドキドキもあったかな?彼女達が大きくなってこの日の事を良い思い出として思い出す事が出来ますように。それからまた来年も再度来られるよう平和な日々が送れますように。
「魔女さん達、ありがとう」
[PR]
by Kippis_Y | 2009-04-07 03:19 | フィンランド色々/Finland
Hyvää uutta vuotta -TINA-
d0090294_113319.jpg
2009年 明けましておめでとうございます。
大晦日は日本人&フィンランド人の友達と持ち寄り忘年会を開きました。
美味しい日本食に年越し蕎麦・お餅も食べて箸が進む進む。
d0090294_1132998.jpg
時計の針が24時になる前に皆でフィンランドの伝統行事。馬の蹄鉄の形をした鉛をレードルに入れて溶かして水の入ったバケツの中へサッ。冷えて固まった鉛の形・影を見て新年はどんな年になるか「おみくじ」の様なものです。船の形なら「旅」小さい穴が沢山あると「金」女の人の頭の形だったら「隣人と喧嘩」・笑。小さなピースに何個も分かれてしまった時は「悪運」になる、などなど...

今回初めて私もしてみたんですけど結構楽しいですよ~信じるよりも想像するのが。私のは右の方に小さな穴が集中していて船の様な形でした。金運に旅行運??1人1人違った形で人のも見るのが楽しかったです。中には日本の形やフィンランドの形をしてるのや綺麗に船の形になってるのも。
そんなこんなで楽しんだ後は外へ行って新年の花火を見ました。この日は一般人の花火が解禁になるので近所の人達も沢山花火を打ち上げていました。大晦日はストームが来たので花火の打ち上げ禁止令が出るかな...と思ったけど新年を迎える頃には止んで無事新年を迎えました。

2009年どんな年になるでしょうか。誰しもが素敵な年になる事を願っていますよね。
--また今年も是非とも宜しくお願いします--
[PR]
by Kippis_Y | 2009-01-02 04:45 | フィンランド色々/Finland | Comments(30)
joulu クリスマス 2008
d0090294_0483933.jpg
フィンランドのクリスマスの伝統料理のハムです。
クリスマスイブの前日に我家のオーブンで何時間も焼かれていました。
ベッドに入っても家中がハムの匂いで豚の夢を見そうな程でした・笑。
去年のクリスマスはヘルシンキのお母さんと一緒に過ごしました。今年は小さな小さな家族が1人増えたので南からお母さんがやって来て皆で一緒にロバニエミの自宅でお祝いでした。24日はお墓参りや教会に行ったりするのですが、おばぁちゃんのお墓は東フィンランドにあるので今年は行けませんでした。クリスマス近くの墓地は沢山のキャンドルが灯されていて綺麗なんですよ。この日、私達は散歩や夕飯に必要な最終買い物をしたり。街中はガラリとしていつもと違う光景でした。
d0090294_115327.jpg
義理のお母さんはフィンランドの伝統クリスマス料理のlanttulaatikko(カブ科の野菜のキャセロール・porkkanalaatikko(人参キャセロール)を作って来てくれました。他にもスパイスの効いたクリスマスのパンや美味しいチーズにお菓子や飲み物などなど運んで来てくれました。旦那様はメインのハムやpernalaatikko(じゃが芋のキャセロール)を担当して私はRosolli(ビーツ・ピクルス・人参・卵のサラダ)やお菓子類の準備の担当でした。Rosolliのソースはお母さんの隣でお喋りしながら見ている嫁。でもしっかり教えてもらいましたよ。生クリーム・酢・砂糖・塩・ビーツの汁。酢を入れると化学反応で生クリームにトロミが付くのでウィップ不使用らしいです。ビーツの赤い汁がソースの極めての色となるんですってぇ。ビーツではなくてサラダの種類によってマスタードにしたりペッパーを入れても変化が出て良いと教えてもらいました。さて、前菜はサラダにサーモンやマリネードされたニシンと茹でたじゃが芋を食べて、その後メインのキャセロールとハム・デザートとなります。ハムはもちろん、キャセロールは凄く美味しくてクリスマス料理の中でも大好きです。想像通りまさに食べ過ぎーなディナーになるんですねぇ。他にもデザートにluumukiisselii(プルーンキーッセリ)やriisipuuro(お米の甘いお粥)があるのですが、そちらは翌日の朝食で食べました。ハムも大きくて他の料理も大量に作るのでクリスマス後は毎日クリスマス料理を食べるんですよ~。
d0090294_1283494.jpg
今年は天井につく程の生木のクリスマスツリーを家の中に飾ったのでリビングの雰囲気が良いです。24日の夜はtonttu(小人)役を決めて木の下に置かれたプレゼントを渡していきました。オーブンやクリスマスライト・キャンドルの熱に加えてプレゼントの熱で家中熱気ムンムンな夜でした。それからツリーに付いていた3個の松ぼっくりが日に日に開いていく姿がとっても良いです。
d0090294_1523210.jpg
25日は遅めの朝食後はロバニエミに住む日本人のお宅へ招待されました。他にもお友達が来て美味しい美味しい日本食を頂きました。聖書からクリスマスの話を聞いたり賛美したり可笑しなプレゼント交換は最高でしたね。義理のお母さんも楽しんだようでもっと日本人の柔和な所を発見したようです。その後はサウナに入ってクリスマス映画を観てまったりした夜になりました。

d0090294_135071.jpg



この写真は寝室から見える光景です。
安らぎがあってホッとするアングルで好きなのです。
こちらではツリーはお正月過ぎまで飾っておくので
もう少しこの雰囲気を楽しめそうです。
今年は特に思い出深いクリスマスとなりました。

-Kippis-
[PR]
by Kippis_Y | 2008-12-29 03:26 | イベント/event
フィンランド雑貨 白樺
d0090294_2154691.jpg
ようやく出会えました。この小さな小さな白樺の靴に。
こちら長さが10cmくらいかな?誰にも履けない飾り用の靴です。

More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-08-01 22:10 | フィンランド色々/Finland | Comments(10)
夏の食べ物
d0090294_21341640.jpg
「暑い~暑い~」がここ数日の口癖。
どうしたもんでしょうロバニエミ。
7月に入ったら通り雨も無くなって夏・夏・夏
近所のおじさん、海パンでカーペット叩いてました。
旦那様はテラスでDIY真っ最中。
以前から注文の出ていたある物。
注文したのは私なんですけどね...

暑いと食べたくなるサッパリしたもの。
果物や野菜だったり、まさに冷たいもの。
暑いと料理もササッとすましたくなるので
夏によく作る簡単な1品でランチです。
きゅうり・トマト・パプリカ・チーズを小さく切って
バルサミコ酢・オリーブオイル・バジルでマリネ。
トーストして冷ましたパンの上に乗せて
更にオリーブオイルとかけて出来上がり。


More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-07-03 23:18 | 食べ物色々/food | Comments(12)
Lohikeitto サーモンスープ
d0090294_17504267.jpgディルとサーモンは最高の相性ですね。
魚料理の時はなるべくブース売りになっている
新鮮なものを買うようにしています。
必要な量を買えるしお店の人との
コミュニケーションもオマケに感じて。
はじめは無愛想な店員でも
次第に笑顔になった時のあの感じ。
些細な事なんだけどねー心理をつかれる。

先日はスライスされたサーモンを買って
サーモン丼にしてみました。
新鮮なサーモンと酢飯が口の中に。
一緒に海苔・醤油にワサビの香りも。最高!!
口直しにキュウリを食べた時には
も~日本に居る気分でしたよ。

左の写真のサーモンはブロック状に
カットして定番のフィンランド料理に。


More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-07-01 23:05 | フィンランド色々/Finland | Comments(12)
ヘルシンキへ南下 -Juhannus-
d0090294_042945.jpg
14日よりヘルシンキの実家へ1週間お世話になってきました。
「南はさぞ暖かろう」と思ったら雨に曇り。晴れた日が珍しい程でした。

今回の南下の目的の1つ:パスポート更新。
日本大使館へ行くまで受付を通ってドア越しに目的を伝えて入ったらガードマンが。
空港の様にゲート(あのピーって鳴るやつね)を通って名前と住所を記載でした。
それにしてもガードマン2人もいたけど静かな部屋の中、ただ座っている...
失礼だけど、奇妙な光景でしたっけ。ま、お仕事ですからね。
受け取りまで時間があったのでkauppatori(青空マーケット)へ行ってきました。
この日は天気がとってもよくて人がいっぱい。カラフルな野菜や果物も光っていました。

More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-25 03:02 | フィンランド色々/Finland | Comments(12)
初夏の誘惑
d0090294_23241132.jpg
この丸い果物、姫リンゴの様な見た目ですよね。
リンゴと言えば2ヶ月位前から1日1個のリンゴを食べるようになりました。
何だか以前よりも体の調子が良い感じ。でも気のせいかしら、、、?


More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-13 04:07 | 食べ物色々/food | Comments(14)
フィンランド人男性は 紳士? ロマンチスト?
d0090294_20462621.jpg
先日、出かけた先で80代くらいのおじいちゃん男性とドアの前で差し掛かりました。
私がドアを支えようとしたら「どうぞ」と逆にドアを押さえてもらい道まで譲って頂きました。
小さな事だけど堂々たる姿に何だか感動・嬉しくなりました。
男女平等と言われているフィンランド。今まで旅したヨーロッパの各国とはちょっと違い
フィンランドの男性は女性に対して「あまり紳士でもロマンチストでもない」とよく聞きます。
もちろん中には逆の方達もいるでしょうけどね。私の意見では優しい男性が多い。

でも、ここでWARNING!!
ロマンチストなフィンランド人男性発見!先ほど話したおじいちゃんじゃなくてよ~
旦那様の大学メイトの19歳のA君と彼女の会話。
A君の彼女「フィンランド人男性って本当にロマンチックじゃない!」
A君「そんな事ないって、俺なら宇宙からの石だってプレゼントしてあげられる。」
A君の彼女「本当にーーアハハハハ」(完全に相手にしてない様子)
それから数週間後...

More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-05-26 22:58 | フィンランド色々/Finland | Comments(12)