タグ:フィンランド ( 38 ) タグの人気記事
フィンランドの優れたキッチン道具
d0090294_18154814.jpg
フィンランドのキッチンに欠かせない便利な道具:juustoraastin:チーズ/野菜おろし金に続き、家庭に1個は必ずあるコチラの便利道具:juustohöylä:チーズスライサーです。
これだけを見ると「一体、どうに使うんだろう?」と思ってしまうけど…
d0090294_1816312.jpg
d0090294_18161588.jpg
タッタララ~ン!
野菜の皮を剥くようにスライスしていくと上手にできます。
結構やみつきになるんですよ!
ハード系のチーズを食べられる国の人へは、とっても良いお土産です。

我が家には刃物で有名なFiskarsのチーズスライサーが2本あるんですけど写真の黒いタイプは柄が細身で掴みやすくてスッキリデザインで使い心地が凄く良いのです。かれこれ8年位使ってます。シンプルで長持ち!
d0090294_18181660.jpg
フィンランドではパンがよく食べられています。バターを塗ってハード形のチーズをスライスしてのせて食べます。スライスされているチーズもあるけど毎日食べるチーズなので、こうして大きなブロック売りをされています。マイルドな味だったり濃厚だったり臭みが強かったり柔らかいタイプやスモークのものなど色々なチーズが楽しめます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-04-15 18:44 | フィンランド色々/Finland | Comments(8)
Hyvää Uutta Vuotta 2015! フィンランド伝統行事
d0090294_705050.jpg
明けましておめでとうございます!
去年の暮れより私の周りでは良いニュース続きで新年も気持ちよく迎える事が出来ました。
暮れから1週間・我が家にホームステイに来ていた17歳の高校生と一緒に向かえた年越し。
時計の針が24時になる前にキッチンで恒例行事! 今年も新年の運勢は~?!とやっていました。
d0090294_71238.jpg
こんなレードルに馬の蹄の形をした鉛を置いて熱してドロドロに溶けたところで水が入ったバケツにジョボン!「シュワッ!」と気持ちよい音を立てて夫々、個性的な形になります。
私のは...何に見えます? トカゲかな龍かな?=突然の変化! と出ました。どういう意味でしょう。
まっ、信じていないけど面白いですね。皆のは、鳥・魚・花と夫々。
d0090294_71189.jpg
日付が変る頃、外へ出て花火。大晦日から新年は一般人の花火が解禁となるので暗くて白い雪の広がる中、手持ち花火をしたり打ち上げ花火を楽しみましたよ。私が小さい時は紅白を見終わる頃なんて眠くて仕方なかったのに、我が家の6歳&4歳児(1歳のこゆきは爆睡)は日付が変っても元気・元気!そんな子供達の長いクリスマス休みも終了。7日から、また幼稚園に学校です。私も休みモードから切り替えて今年の目標に向かいます! 皆さん、今年も宜しくお願いしますね。
新年ですし、久々にコメント欄オープンしてみます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-01-07 07:26 | 村の生活/village life | Comments(10)
フィンランドのイースター
d0090294_225186.jpg明日からイースターホリデー。ことり・あんじんは柳の枝を幼稚園から持ってきたので一緒に羽で飾り付け。フィンランドではイースターの時期カラフルな羽だったり紙を枝に付けて飾ります。子供達は魔女に変装して近所のお家を巡り、家主に呪文を唱えながらカラフルな枝と引き換えにお菓子を貰うハロウィンのような風習があります。palmusunnuntaiと言うのですがイースターの1週間前に行われるのが一般的。田舎はイースターの日曜日にします。我家の子供達はまだ度胸がなく出動しませんが...A-Jは幼い頃、友達と巡っていたけど友達もある程度の年齢になると連れなくなってそう。結局お菓子欲しさに、ちょっと大きい魔女になって1人で巡っていたそう...笑。

クリスマスやイースターは子供にとっては「プレゼント」や「チョコレート」がメインかもしれないけど、昨日は本を読みながら子供達に「本当の話」をしました。まだ分からない事もあるそうだけど伝えるだけではなく疑問を聞くのも楽しかった。大人にはない子供なりの考えでね。

ではHyvää pääsiäistä! 素敵なイースターを!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-04-17 22:45 | 村の生活/village life | Comments(6)
イースター休暇
d0090294_16485452.jpg

今日はイエス・キリストと弟子達が最後の晩餐をしたkiirastorstai:聖木曜日。明日はpitkäperjantai:聖金曜日。イエス様が十字架に架けられた日。これで終わるのではなく3日後に復活した事実。復活のシンボルとして卵や雛がワンサカしていますが、大切な事を子供達に伝えていけたらな~そう思います。フィンランドは金曜~月曜まで連休です。週末は義理のお母さんに会いに行って来ます。皆さんも良いイースターを!
[PR]
by Kippis_Y | 2013-03-28 17:02 | フィンランド色々/Finland
バレンタインデーの苦い思い出
d0090294_013554.jpg
明日は14日。バレンタインデー。

遠い昔、まだ結婚もする前の事。私はお菓子作りが大の苦手。お菓子作りの上手な姉と一緒に作っても私のは何故か美味しくなかったのです。お菓子作り=女の子ちっくで、当時の私には絶対無理!と思っていたのです。ある年になって頑張って作ったチョコを渡そうと、いつも居るであろう場所に行ったらお目当ての人が居ない!その直前に引っ越してしまったそう。また年が経ち、当時付き合ってた彼に渡そうと作ったチョコレートケーキ。でも勇気が無くって結局渡せず…帰宅して冷蔵庫から取り出そうと思ったらケーキの上に漬物の入れ物が…置いた犯人は兄…ベチャリと潰れていましたよ。そして兄の胃袋へと入って行きました。そんな思い出ばかりのバレンタインデー、爆笑。

でもフィンランドの2月14日は友達の日:Ystävänpäiväです。
1987年にカレンダーに、そう示されたそう。
夫であるA-J。大の友人でもある彼。
無理をしたり背伸びをせずに気楽に居られる、そんな存在。
皆さんも愛が満ち溢れる日でありますように!
[PR]
by Kippis_Y | 2013-02-14 00:15 | ちょっとお知らせ/info | Comments(10)
魔法のブルーベリースープ
d0090294_5384699.jpg
最近、幼稚園の子供達の間で流行っている体調不良。ことりも、お腹の具合がよろしくないようで今日、幼稚園の先生から電話があって迎えに行ってきました。数時間の間にトイレを何回も行き来してたそう。先生は熱はない、と言ってたけど結構グッタリしてるのかな、と思いながら幼稚園のドアを開けたらビックリ箱の蓋を開けた時の様に元気に出てきました。いつもは弟・あんじんと時間も玩具も分けないとなのでママと2人だけの時間が嬉しいそう。たっぷりお絵描きを楽しんで女の子の好きそうな映画を見ていたら疲れてソファーで寝てしまった、ことり。やっぱり体は疲れてたんだよね。

フィンランドではお腹の調子が悪い時にmustikkakeitto:ブルーベリースープが良いと昔から言われています。夏に採ったベリーを水と一緒に火にかけてポテトスターチでとろみを付けて少しだけ果糖を加えて出来上がり。飲みやすい温かさのスープはお腹にも優しそう。よくお代わりしていました。お腹の調子は日中よりも良くなったそうだけど早く完全に治りますように。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-02-09 06:02 | フィンランド色々/Finland | Comments(10)
村での大晦日の過ごし方
d0090294_2326369.jpg
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いします。

大晦日からお正月は一般花火打ち上げの解禁の日。クリスマスが終わる頃にはお店に特別コーナーが設置され花火購入者が続出。たかが花火とは言え年に1度なので、結構な金額を費やす人もいるのですよ。我家は小さい子供が居るので「子供が楽しめる花火」をお願いしてみました。
d0090294_23272099.jpg
近所のお宅で毎年年越しパーティーが開催されるので今年もお寿司を持って行きました。スモークしたサーモンのお寿司はフィンランド人のお口に合うようです。夏にホームステイしてた&現在フィンランドに留学中のアリサちゃんが彼女のお姉ちゃんと一緒に我家に遊びに来たので皆で一緒にパーティーへ。村は小さいので私達が2年前に村の学校の一角に引っ越した事・日本人が住んでいる事は結構知り渡っています。今回は日本人女性2人来た事に皆、興味津々!
d0090294_2327119.jpg
爆弾が入っていそうな?緑の木箱を持ったおじさんが登場。中に何が入っているか聞いてみたら花火だそう。夜の10時頃、皆で外に出て小さな花火から始まって、あの爆弾箱の中の花火が空に弾けました。家の目の前は凍った湖。花火をあげる人はちゃんと、保護めがねやヘルメットを被っていましたよ。小さな村ラーヌヤルビですが、村1番の花火だったなぁ!帰宅して23時頃、学校の校庭でもあげたけど近所の小さなおじさんから「近い!」と苦情が…A-Jが聞き返しても返事をしなかったので近所の子供があげていると思ったのかな?あげる権利がある日なのに寝る権利もあるって事なのかしら?!その後お家の中に入りました。
d0090294_23274881.jpg
年が明ける前にフィンランドの伝統行事も忘れてならないそう。馬の蹄鉄の形をした小さな鉛をレードルに入れて溶かして雪の入ったバケツの中へサッ。冷えて固まった鉛の形・影を見て新年はどんな年になるかを見ます。1人1人ユニークな形をして「何かな~」と想像力を膨らませるのも楽しいんですよね。私は↓こんな感じでした。トカゲに見えるんだけどなぁ~。あんじんのは大きく翼を広げた鳥のようでしたっけ。年が明けて深夜のお餅を食べて元旦は、アリサちゃんのお姉ちゃんに美味しい抹茶をたててもらって、何だか良い年になりそうではないですか~!
d0090294_23354982.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-02 05:12 | フィンランド色々/Finland | Comments(10)
pikkujoulu:小さなクリスマス
d0090294_2228227.jpg
クリスマスまで後何日と数える程になってきました。今の時期、フィンランドのあちこちで会社の同僚と、サークル仲間と、友達同士でpikkujoulu:小さなクリスマスが行われます。日本でいうと忘年会のような感じかな。この時期、週末も仕事で忙しいA-J。今日は彼の職場のピックヨウルが開かれるそう。5時半から始まって飲んで食べた後にコメディーショーもあるそう。その後はお決まりのサウナ。今回の場所はジャグジーもあるそうです。去年はロバニエミのレストランで食事メインのピックヨウルだったけど今年は疲れている身体を解すには絶好じゃないかな~。

ピックヨウルには赤や黒い服装で来る人が多いらしく、A-Jも意識して…と言うか意識し過ぎでサンタさんが着そうな真っ赤な服を着て行こうとしてました。でもその後、全然クリスマスらしくない服装に着替えていましたけど。でも玄関先で見ましたよ~赤い靴下。「この靴下探してたんだよ、片方見つかった」と嬉しそうに…誰も見ないであろう靴下ですけど彼の中ではクリスマス気分なのでしょうね。「楽しんでね!」と言う事で、A-Jはロバニエミの義理のお母さんのお家に今夜お泊りです。

最近曇り続き&チラホラ雪が降る日々です。昼間のわずかな時間の明かりが有り難く感じます。日中、外へ出て花の入った鍋を移動しようと思ったら凍って椅子と一体化していました。Kanervaは寒さにも強くて冬の定番の花です。取れないので、このままにしましょう。

****************************************
お知らせです

秋に日本で活躍されているフォトグラファーが我家にホームステイされました。
彼が銀座で個展を開きます。彼の目線から見たラーヌヤルビの村。
ご都合が合う方は是非! とってもお洒落な方なんですよ。
数に限りはありますがカフェスタッフの焼く美味しいクッキーもあるそうですよ~。

Atsushi Maya Photo Exhibition 03 / 眞野 敦 写真展 03

会場:画廊宮坂 map : http://goo.gl/maps/tVDv6

日程:2012年12月17日(月)~12月22日(土)

営業時間:11:00~18:00(最終日は17:00まで)

最寄り駅|
地下鉄日比谷線、都営浅草線「東銀座駅」
地下鉄銀座線「銀座駅」「新橋駅」
丸の内線「銀座駅」
JR山手線「新橋駅」「有楽町駅」

眞野 敦 HP:http://www.atsushimaya.com/
画廊宮坂 HP : http://www5a.biglobe.ne.jp/~miyasaka/
****************************************
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-11 22:52 | フィンランド色々/Finland | Comments(4)
フィンランド 95回目の独立記念日
d0090294_0162544.jpg今日は独立記念日で祝日。昨日は幼稚園から色々と持って来てくれました。ことり&あんじんが幼稚園で作った独立記念日の飾り。トイレットペーパーとキッチンペーパーの芯を半分にしてフィンランドの国旗色のシルクペーパーが巻いてあります。他にもちゃんと立てられる旗を作ったり空き瓶を塗って作ったキャンドルホルダーまで。子供の作品を見ると微笑ましくってキュンとなります。ちょっとくらい、はみ出してたり荒くて豪快な塗りは子供らしくって好きです。

一般に言う国際結婚な私達夫婦。フィンランドの場合、2重国籍が認められていますが日本は1つの国籍のみ。なので規定された年齢が来ると子供達はいずれは国籍選択をします。普段の生活では国籍は気にしていませんが、4歳のことり曰く彼女は日本人ではなくフィンランド人だそう。日本語は理解は出来るもの私が日本語で話しかけてもフィンランド語で返って来る事が殆ど。でも、じぃじが送ってくれたお喋りする人形には訛りバリバリの日本語で話しかけています、笑

これから夕飯を食べてヘルシンキのお城で開催されるダンスパーティーをテレビで見ます。毎年、国に貢献した人達が大統領に招待されるのですが女性のドレスを見るのを楽しみにしている人も多いんですよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-07 00:46 | フィンランド色々/Finland | Comments(4)
冬のカーペット干し
d0090294_1626561.jpg
先週はラップランド地方のスキー休暇の週で、日曜日から北上してレビの町へ行き木曜日に帰宅しました。レビにはゲレンデがあるリゾート地でホテルにも沢山の日本人がいました。自然に耳に入ってくる日本語が何だか嬉しかったです。スキー休暇でしたけど、旦那様、A-Jの大学のワークショップがあったため家族で一緒に付いていったのです。なので、ゆっくりボードをする時間もなく子供を追いかける日々でした。でもホテルでは、料理・掃除もしなくて良いし、毎日、鱈腹食べ、昼・夜もしっかり寝られて、久々に、ゆっくり出来ました。

さて、もう3月、暖かくなる前にコチラ↑の写真。氷点下20度以下のある日にカーペットを外に出して叩きます。フィンランドに来て氷点下20度以下でも外でパンパンとカーペットや布団を叩いている人を目撃した時は目を疑いましたけど、殺菌効果になって良いんですって。写真では雪の上にあるだけですけど、カーペット叩き場所で叩いた後です。

日本の春は草木の香りも漂って、風も柔らかく暖かくなるんだろうな。こちらは、まだ雪が降り辺りもまだ真っ白です。でも日差しは、すっかり春になって部屋の中も随分明るくなりました。夕方6時過ぎでもまだうっすら明るく、「もうすぐ夏が来るね」が口癖。何だか冬がアッと言う間だったな。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-03-10 16:48 | フィンランド色々/Finland