タグ:お菓子 ( 27 ) タグの人気記事
限定カフェ 第2回目 夏のお菓子 
d0090294_2512027.jpg
先週末はラーヌヤルビの村のマーケットでした。2週間前は村のお祭りだったので、その時にオープンした小さなkoulumuseo:学校博物館も引き続きオープンでした。私達の住まいの目の前にある赤い壁&黄色いドアの建物。今までは物置だったけど村の人が片付けて昔からあった道具や資料を小さな部屋に飾りました。中はこんな感じ↓。木で出来ているせいか、何十年経ってもしっかりしてて味わいがあって私は実際、その時代には居なかったけど何処となく懐かしいような感じでした。
d0090294_2574857.jpg
d0090294_2581399.jpg

d0090294_342730.jpg
博物館の隣は折り紙ワークショップ。2週間前はロバニエミから日本人の先生が来て、高校生のカイサと一緒にワークショップを開催してくれたけど今回はカイサのみ。先生が残しておいてくれた作り方資料も前回同様に壁に貼って。材料はすぐ近くに置かれ、参加者は自分で取って見て折る。というセルフサービス法。材料はちゃんと広告で折られた箱に入っているという細かさ。これなら実際に目の前で教えてもらうのが恥ずかしい人や、教える側が忙しい時は自分で折ってもらう事も出来るしね。とっても関心です。ところで、広告や新聞紙を使って折る日本の箱、あれはとっても便利ですね。家では読まなくなった雑誌や広告で作った箱をジャガイモの皮入れ用にしています。日本人は普通に使っていますけどフィンランドの方には刺激的だそうです。折り方も簡単だし便利、そしてエコ!


d0090294_3133576.jpg今回も限定カフェをしました。前回人気だったチョコレートケーキとデイツのケーキ。そして新作は夏をイメージしたタルト。小さなタルト生地を焼いて中にレモンカード、上にネクタリンと畑で取れたレモンバームに裏庭で取れたラズベリーをのせて。「こんなに可愛いケーキ!」「小振りで上品で日本らしいわ」と言ってもらったりして1番人気。中にはどれにしようか迷っている人もいたので濃厚なケーキをお好みの人はチョコレートケーキ、クラシック系が好きな方にはデイツのケーキ、そしてサッパリ目が好きな人は酸味の効いたレモンタルトとアドバイスしたら選びやすかったようです。ケーキを今回作っていて思ったのが、自分で食べるよりも焼く事が好きだという事。試行錯誤がまた楽しい。料理、特にお菓子作りは科学と美と深く関係しているなと思うんです。学生の時は科学なんて苦手だったのにね。色々な面で限定カフェをオープンして良かったな。子供の子守をしてくれた近所の人にも有難う。彼らがいなかったら、スムーズにいかなかったと思うな。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-08-04 05:07 | 村の生活/village life | Comments(14)
スポンジケーキ リベンジ
d0090294_2145213.jpg
昨日は友達と我が家で一緒に夕飯を食べました。デザートに私の実験ケーキを食べてもらいました。実験って言い方は悪いけど、この1ヶ月間スポンジケーキをどうしてもリベンジしたくて、でも夫婦2人でホールケーキを食べる胃袋もなく昨日はほんと良い機会だったの。フィンランドでもケーキ用の粉はあるんですけど日本のサラサラの薄力粉と言うよりも中力粉に近い感じ。今回のポイントはキメの細かい生地を作りたかったのでケーキ用の粉半分とポテトスターチを半々にして砂糖は粉砂糖、しっとり感を出すためにバターと牛乳を加えて焼いてみたら、前回よりも全然良い感じ。よし、これからはこのレシピでいこう。スポンジを焼いたのは良いけど次は中身の問題。ジャムや果物を挟んで生クリームは定番なので酸味&甘さをテーマにレモンカードをたっぷり挟んでガナッシュを上から流してみました。そしたら、ただ真っ黒な物体になってしまった・笑。なので側面をココナッツフレークでデコレーションしてみました。便利ですね、ココナッツフレークとかアーモンドスライスとかって。何だか見栄えが全然違う。お味は想像通り甘いんですけどトロ~リ系が好きな私は思ったよりも美味しかったです(ザ・自画自賛)。でもねぇ、次の課題が生まれてしまいましたよ~「綺麗にスライスする方法」。フィリングを入れるためにナイフでスライスする時、生地がポロポロと取れてしまう、、。お店のようにスパッと綺麗にいくのはどうしたら良いんだろ。ナイフの問題、それとも切り方の問題、裏技とかあるのかな?と言う事でしばらくスポンジケーキリベンジは続きそうです。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-10-23 22:14 | 食べ物色々/food | Comments(22)
ライ麦100%ソーダブレッド
d0090294_20401524.jpg
先日のことりの誕生日用に作ったソーダブレッド。粉はライ麦100%なのでアイリッシュソーダブレッドと言うよりもソーダブレッド・フィンランド版みたいな感じです。でもでもドライフルーツやダークシロップが沢山入っているので驚いたことにライ麦粉の独特な味も全然なく、しっとりと濃くのあるパウンドケーキに近い甘いパンになりました。これ、ブリーチーズやバターと相性抜群です。

d0090294_356843.jpg
パンと言えばフィンランドのキッチンには、こんなのがあります。引き出しを引っ張るとパンが切れる板が登場。初めて見た時はパンを切るまな板とは想像が付かなく、「何でこんな場に板がっ」と思ったけど慣れてしまったら収納スペースを取らなくて良いので便利なものです。物件探しをしていた時に訪問したお家ではベーキング用の大きな板が備えられていて、とっても魅力的でした。他にも便利だなって思うのが賃貸のアパートでも冷蔵庫・オーブン付きは当たり前で嬉しい事に食器洗い機(↑白い四角いの)まで付いている所が多いです。こんなのもとっても賢く便利だな~っと思います。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-10-06 04:23 | 食べ物色々/food | Comments(41)
甘・甘・生キャラメル
d0090294_18141013.jpg

26日は娘・ことりの2歳の誕生日。一緒に赤ちゃんの命名式もお祝いしちゃいます。パーティー用に作った生キャラメルを夜な夜なせっせと包んで。生キャラメルは前から作ってみたくお祝い用に2-v(2歳)とか赤ちゃんのイニシャルを入れたかったけど包むだけでも溶けてしまいそうなキャラメルなので却下!それにコンデンスミルクが入っているので濃厚&ひっくり返って鼻血が出そうなほど甘~~いので残ったらどうしよう...まーコーヒーに入れたりお菓子にと応用できそうだけど、ゲストの中に甘党な方が居ることを願うしかない!って出す前にこの逃げ腰、失礼か、、。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-09-24 18:27 | 食べ物色々/food
夏の食べ物
d0090294_2545210.jpg先週末から暑い日が毎日続いています。ロバニエミの気温は26度まで上昇した日もありました。このお陰で柳や白樺などなどの木から淡い緑色の小さな葉っぱが出てきました。そして、こうも暑いとアイスクリームの売れ筋がグンと上がるそう。私も「暑い」と言いながら毎日食べています。危険信号!普段はキャラメルソースのかかったアイスクリームが好きだけど気温が上昇するとシャーベットを食べます。今年発見した、この長ーいフルーツ味のシャーベット、なかなか美味しいです。暑さで融けてベチャッと落ちないように食べるのも勝負です!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-05-19 03:07 | 食べ物色々/food | Comments(22)
焼き菓子色々
d0090294_5345969.jpg


先日、旦那様に頼まれて犬のご飯を作りました。と言っても人間が食べられる骨の形をしたプレーン×ココア味のクッキー。型は本人に空き缶を使って作ってもらい私が生地作り・焼き係り。丁度ベーキングパウダーが家に無かったのでベーキングパウダーなしのタルト生地の様なサクサクしたクッキーです。
ご注意:犬用ではありません!


d0090294_5441341.jpg100枚近く焼かないとだっとので時間もかかってまた近所のおばさんが22:30過ぎに壁を叩いてました。いちよ静かにしてたつもりだけどね。でもトレーを置く音とかが嫌だったらしい。

骨の型抜きで余った生地を利用して今まで使っていなかった型で遊んでみました。牛に見えるけど、これでも羊なんです。

プレーン生地
バター140g 粉砂糖60g 卵黄1個 
バニラシュガー小1 小麦粉200g

ココア生地
プレーン生地の分量+ココア15g


オーブン 160度



d0090294_5432616.jpgそれから、この間はマフィンも焼いてみました。オーストラリアの学校に2週間だけ通ってた時、食堂に今まで見た事もない握り拳2つ分ありそうな巨大なチョコレートマフィンが売っていました。その頃、高校生だった私はマフィンなんてあまり食べた事もなかったので友達に勧められて食べたら美味しい事。味は荒めだけど、それがオージーな感じがして(変な論理だけど)。そんな頭でっかちなマフィンを焼いてみたくて12個型の内、幾つかの型に豪快な量を入れて焼いてみたら、たんこぶマフィンが登場。でも「そう、こんな風に不恰好だったなぁ」なんて思い出しながら食べました。でも、もう丸々1個なんて食べられない。それほどドッシリしてましたっけ。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-05-07 02:57 | 食べ物色々/food | Comments(14)
お金では買えない時間
d0090294_3551371.jpg
約1ヶ月前から通い出した移民向けクラブ、今日が最終日でした。出来る事なら続けたいけど月曜日からは週5日の語学学校が始まるので仕方なくお終い。終了証明書を貰って帰って来ました。クラフトのクラブでは「K先生の部屋が殺風景なので何か作って欲しい」と依頼されて担当したシルクスクリーン。作業の遅い私は合計1時間半×3回のレッスンでプランからプリント・仕上げまでするのに無理があったので絵はカレワラ物語の本からです。基本的にクラフトのクラブでは自分用に使える物を作るのですが私の場合は例外で提供する側でした。始めは少々ガッカリーと思っていたけど出来上がった作品を手にしたクラフトの先生やK先生が喜んでくれて他の先生まで見に来ていました。私のオリジナルの絵ではないのが心残りで納得がいかないけど先生達は、そんなの気にもせず想像以上に感激していたので「私は一体何をした?」と照れくさくなってしまいました。クラフトの先生は私が必死こいてカットした(これがまた細かい作業どころなんです)テンプレートも欲しいそうなので来週に届ける事にしました。こんなに喜んでもらえるなんて誰かのために作る喜びを得た感じです。麻布にプリントしてA4サイズの木の板にしっかり伸ばして止めているので壁掛けに出来ます。

d0090294_3571771.jpg今日のベーキングクラブでは林檎ケーキとココア味のオートミールクッキーを焼きました。どちらも美味しかった!毎回レシピを貰えるので家でも作ってみよう。毎度、沢山焼くのでスタッフも招いて一緒に食べたりクラスへ運んだりしました。これがまた楽しくてね。お昼に終了して休憩後に会話のクラブ、ここで毎回大笑いするので帰宅するといつもお腹が減っていました。どれも楽しくて貴重な一時だったなー。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-03-13 04:40 | フィンランド色々/Finland
雛祭り
d0090294_18484574.jpg
桃の節句、雛祭り料理を作ってみました。前日に具の下準備をした散らし寿司・はまぐりを探しに出たけど見つからず仕方なく海老団子のお吸い物(ムール貝はあったんだけど貝の色がね...)・白身魚の煮付け・3色ひし形牛乳寒・そして私が一番食べたかった苺大福!この苺探しには苦労しましたよー。なんせフィンランドでは新鮮な苺が出回るのは夏。一時期は諦めようかと思ったけど、やっぱり作りたい・食べたいってことで、お店を何件か巡ってようやくスペイン産の苺を発見。縦に長めの苺を餡子・お餅で包むのは難しかったけど美味しかった~。二口で食べましたよ!これを食べたら「春」な気分でした。目を閉じながら食べてたら、きっと私は日本に居た気分だったかもしれない!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-03-04 23:47 | 食べ物色々/food | Comments(18)
suklaakakku チョコレートケーキ
d0090294_473072.jpg
自分ではそんなに食べたくないんだけど、むしょうに焼き菓子が作りたくなって1番簡単な作り方(マーガリンもチョコも溶かして他の材料とかき混ぜるだけ)のチョコレートケーキ(ブラウニー)を焼きました。丁度この日、旦那様は仕事で生徒達と違う市へ泊りがけのワークショップへ出かけていったのでチャンス!と思い出来上がったのを持って行ってもらいました。誰かに食べてもらうわりには分量も大まか。やっぱり砂糖が少なすぎてビターでした。私が思うんだもん、きっと皆には甘くないーと感じるだろうと思って上に溶かしたチョコレートと砂糖でシマシマ模様にしてみました。まさに焼きたいがために作ったって感じのケーキ。自分への覚え書きとしてレシピ残しておきました。

d0090294_491644.jpg




Hyvää viikonloppua!
良い週末を!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-02-27 04:22 | 食べ物色々/food
メロンパン
d0090294_426398.jpg
今日、通りがかった花屋さんの前に大きな大きなオレンジ色のカボチャがありました。
そっかハロウィーンか、もうすぐ。こちらでは10月31日はPyhäinpäivä/諸聖人の日です。
大きなカボチャを見て「ホクホクの甘ーいカボチャが食べたい」そう思ったのが何とも私らしい。
スーパーでたまに出るカボチャ:kurpitsäは水っぽくって甘味も全然ないのですよ...
ヘルシンキのアジアンショップでは日本で売られているような甘いのが売られているのかなー?

まー、食べられないので仕方ない。という事で(って無理矢理ですが)メロンパンを焼きました。
プッラに食べ慣れていると久々に食べるメロンパンの生地がドッシリしてる感じ。でも美味しい。
それに加えメロンパンのサクサクしたクッキー生地ってボーナス的な感じで凄く美味しいのよね。
小さめに作って今度フィンランド人に食べさせてあげよう。きっと気に入ると思うな。日本版のプッラみたいだね。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-27 04:48 | 食べ物色々/food | Comments(32)