<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
もう少しで大阪!クリスマスの色んなワークショップ
d0090294_18583987.jpg
今年の第1回目のアドベントは11月27日(日)第1本目のキャンドルが灯されます。この1本目が灯される頃には私は日本向けのクリスマスカードが郵送できるようにしておきます。今年は27日は大阪で北欧マーケットに出張していて留守になるので今年は1週間早めてクリスマスカードをほぼ郵送完了しました。
d0090294_18585525.jpg
このアドベントキャンドルに使っている鉢&苔は5年間近く使っていました。当時はこんな感じ。よく苔も長持ちしますね。まだ雪が振る前に森から苔を取って来て新しく作り替えました。この鉢は高さがあるので結構な量の苔が必要です。緑が綺麗ですね。

このアドベントキャンドルを阪急うめだ 光のヒンメリと北欧クリスマスマーケット2016で私と一緒に作ってみませんか?キャンドル・鉢・他の材料も全て用意してあります。クリスマスの話や普段の生活の話などしながら楽しく過ごしましょう。日程はこんな感じです。
● 11/22 13:00- ● 11/23 17:00- ● 11/24 11:00- ● 11/25 17:00- ● 11/26 13:00- ● 11/27 17:00- 大体45分位でしょうか。お申込みはワークショップ会場内で30分前より受け付けております。1回の定員は6名様まで。参加費:3240円。27日は第1回のアドベントなので丁度良いチャンスです!
d0090294_18591212.jpg
こちらは私が大好きな刺しゅうクリスマスカードです。布に刺しゅうというのは一般的にありますが、紙に刺しゅうって凄く楽しいのですよ~。私は紙もミシンで縫いますが、これがまた良い感じの組み合わせなのです。この刺しゅうは普通の刺しゅうではなくロジカルな仕組みになっていて「なるほど!」と納得するはずです。2つ折りの10cm×10cmの小さなカードですが、この長方形っていうのも可愛いですよね。写真は赤い刺しゅう糸に赤い紙ですが、ワークショップでは青い糸や、赤・青・緑などご用意しますので自分好みで色をお楽しみ下さい。台紙は白になります。写真では伝えきれないのですが、使用している紙も拘りがあります。やはり物つくりは自分で触って組み合わせで変わる雰囲気も楽しみながら集中できるのが楽しいですよね。封筒&ラーヌヤルビの白樺の樹皮で作ったシール付です。

● 11/22 15:00- ● 11/24 17:00- ● 11/26 17:00- ● 11/28 15:00- 大体45分位。お申込みはワークショップ会場内で30分前より受け付けております。1回の定員は8名様まで。参加費:2160円。
d0090294_18593027.jpg
フィンランドでは毛糸と紙でできた、こんなトリのオーナメントをクリスマス時期頃作ります。実際にこの種類の鳥が冬にいるのですよ。簡単に出来、最後の工程で「わ~面白い!なるほど~」となると思います!小学生位からもできます。この鳥にまつわるお話しや真冬をどうやってフィンランド人はしのいでいるのか?などお話ししながら作りましょう。

● 11/23 11:00- ● 11/25 11:00- ● 11/27 13:00- ● 11/28 11:00- 大体45分位。お申込みはワークショップ会場内で30分前より受け付けております。1回の定員は8名様まで。参加費:2160円。
d0090294_18594834.jpg
ワークショップには参加できないけど自宅で作ってみたいな~という方用に会場で「トリのオーナメントキット」を限定20セットのみ販売致します。写真付きの説明書・道具付ですのでハサミさえあればOKです。

その他にも蚤の市で見つけたヴィンテージ布・テーブルクロスや白樺細工、マリメッコのヴィンテージ布、私の本やKASSUN KOTIカレンダーなど並びます。フィンランド人作家さんが作った可愛い雑貨も登場します。そして、お喋り好きで人懐こいフィンランド人女性、ヤーナも一緒に行きます!彼女は松ぼっくりを使って小人のオーナメントや、参加者の方が自ら木にサーミの模様を彫りマグネットを作れるワークショップを担当します。きのこ名人、寝ても覚めてもきのこが大好きなので、気軽にお喋りして下さい。通訳さん付です。

私はA-J、子供達をフィンランドに残し、ヤーナと一緒に大阪へ行きます。今回は実家には寄れそうもないので大阪滞在のみになります。21日に大阪に着き22-28日まで会場に居ます。そして29日は帰国。少しは大阪を楽しみたいな~。最大の楽しみは色んな方達に会える事、そして夜のバスタイム!本屋さんに行ける事!家族と離れるのは不安もありますが、大丈夫だよね。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-11-17 19:41 | 雑貨・インテリア/Interior
Kassun koti 草木染毛糸&ニット類 大阪進出!
d0090294_21433835.jpg
私の小さな会社、Kassun koti オリジナルラベル付きの草木染毛糸、完成!ウール100%/50g アルパカ100%/50g 合計約6キロの草木染の毛糸が海を渡り大阪へ向かっている最中です。今月23日~12月25日までの期間、今年も阪急うめだで開催される北欧クリスマスマーケット。私の商品&フィンランドからの商品は23日から2週間程販売されます。嬉しい事に私は阪急さん&お洒落なお店Nordic Gardenさんに招待されまして11月23日-28日まで会場に居ま~す!

春-夏の終わりにラーヌヤルビの村で自ら収穫した草花、草木染をし玉状にし、ラベルを1つ1つ貼って時間がかかっている分、愛情もたっぷりです。毛糸・編み物好きな人にお嫁に行って欲しいな~。これから編み物をされる方も怖がらず是非、草木染の毛糸で編み物をして頂きたいです!
d0090294_2156399.jpg
こちら、腹巻きではなくネックウォーマーです。写真は半分に折ってあります。両サイドの綺麗な青はウール・西洋桜の実&ブルーべりー、緑がとっても綺麗なのは、アルパカ・紫玉葱の皮、淡い黄色/薄茶はアルパカ・イラクサ。アルパカは驚くほど軽くて暖かいです。
d0090294_21562433.jpg
こちらはウールのニット帽。木のマークが可愛いです。
d0090294_21564321.jpg
ウールやアルパカのニット帽。ネックウォーマー同様、葉っぱマークのレース編みです。
d0090294_2157391.jpg
ちょこんとした頭の先が特徴のニット帽。ウール100%で暖かいですよ。
明礬を使って繊維に色が付きやすいようにはしていますが、草木染なので色が濃いもの程、洗う際には色落ちがあります。洗って完全に色が落ちる事はありませんので、毛糸は用途を考えれば長く楽しめます。帽子やネックウォーマーも使う度に洗うものではありませんので安心して下さいね。使う方や編み物など大阪の会場で直接お話し出来ればと思います。
d0090294_21572416.jpg
毛糸1玉50g。どんな風に、どんな材料で糸が染まっていったのか分かるようにポートフォリオを制作しています。会場で見て頂ければと思います。こういう作業は大好きでノロノロとしながら作業をしています。果たして11月20日の出発に間に合うのか?!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-11-07 22:22 | 雑貨・インテリア/Interior
3歳の誕生日 家族で楽しく
d0090294_21165124.jpg
こちらは雪も降り。白い雪景色です。こゆきが舞う頃、我家の、こゆきの誕生日。この間の土曜日、元気に3歳を迎えました。

誕生日前日、8歳のことりが「こゆきの誕生日のためにマフィンを焼きたい」と言うのでレシピを自分で読んで見事に完成~。トッピングも可愛らしくしていました。このマフィンは義理のお母さんのお家で皆で食べました。
面白かったのが、これまた誕生日前日の夜に、ことりが「開けちゃダメだよ!」と何やら子供部屋でカサカサゴソゴソ。(3歳になる妹にプレゼントをあげたいと、使わなくなった自分の人形や服をラッピングしてましたよ=笑!当日、こゆきは包みを開けて大喜び~平和な年頃です。)
d0090294_21173346.jpg
話が前後してしまうけど、こゆきは「誕生日の朝はチョコレートケーキが食べたい」と言っていたので願いを叶えました。ココアスポンジにオレンジクリームとシナモン味の生クリームを挟んでチョコでコーティングしたのみ。甘さ控えめでオレンジクリームがアクセントで大人も子供も子供受け良かったです。結構、適当に作った割には胸をなでおろした出来でした。ただ、疲れなのか寝ぼけなのか...朝、テーブルにケーキを置いてキャンドルを置いて誕生日の主役を呼ぼうとした矢先、ことり&あんじんが「ママ、2ってあるよ!3だよ!」... うっかりもいいとこ、「2」という数字キャンドルを立てていた...慌てて3本のキャンドルを立てました。ほんと、どうしていたんでしょう~爆!

甘い朝食を食べながら急遽、2時間程北上した町のスパー温泉に行こうという事になり皆でリラックス&楽しい誕生日を過ごしました。主役の、こゆきも大満足。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-11-07 21:38 | イベント/event
サーモンスープが大阪進出! ロバニエミの美味しいお店
d0090294_18334234.jpg
今年も大阪阪急うめだで開催される北欧クリスマスマーケット。今年は会場でロバニエミの、とあるレストランの美味しいサーモンスープが食べられます!秘蔵レシピが大阪へ渡り日本のコックさんにより再現されます。出汁が効いて美味しいスープですよ!今日はレシピを提供してくださったsoppa ja sumppi (ソッパ ヤ スンッピ)さんを、ご紹介したいと思います。

ロバニエミ街中より徒歩5-10分程にある小さなレストラン。日本人観光客の多いロバニエミですが、このレストランを偶然に見つけられた方はラッキーです。一瞬通り過ぎてしまいそうなレストランの入り口ですが、中に入ってみるとアットホームでセンスの良いお洒落な空間が広がります。カウンターには様々な飲み物、離乳食まで揃えてあるので小さなお子さん連れでもオッケー。オーナー&料理長のミカ パユニエミさん。フィンランドではサーモンスープは家庭料理の1つ。しかし、料理人の彼のスープは一味違います!
d0090294_18342113.jpg
このレストランは家族経営で地元食材を中心に一から料理を作り、リーズナブルなお値段で全ての料理がグルテンフリー。とっても雰囲気が良い空間です。

カウンターで清算し、日替わりランチをセルフでお皿にのせていくビュッヘスタイル。スープランチ7,5e、サラダランチ8,5e、スープ&サラダランチ9,5e、メインフードからサラダ、スープを含めたランチ10,5eと別れています。コーヒー/紅茶付。サラダの種類も豊富で、細かい気配りや愛情が伝わってくる家庭料理風メニューです。1度食べたら、次も訪れたくなる場所です!

「ブログで見ました~ 大阪で食べました~ 大阪に行けないので来ました。」なんて声をかけて頂くと凄く喜ぶと思います!勇気を出して声をかけて下さいね。フィンランド人の方達は優しいですので。ロバニエミは冬の間、オーロラ観光客の方も増えます。残念ながらロバニエミ情報が情報誌には少ないですね… カフェやレストランでお困りの方は迷わずsoppa ja sumppiさんの場所へ行ってくださいね。ミカさんと奥さんのサトゥさんは街中にアパートメントステイ
Pajusto Apartment もされています。是非、参考にして下さいね!

soppa ja sumppi
Korkalonkatu 2 C Rovaniemi 96100 FINLAND
土日休日
[PR]
by Kippis_Y | 2016-11-03 18:56 | ちょっとお知らせ/info