<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
フィンランドの夏のベリー色々
d0090294_2342049.jpg
8月も後半、フィンランドの北に位置するラーヌヤルビの村は秋めいてきました。紅茶が似合うキリリとした空気です。秋の様子をお伝えする前に夏のベリー事情をお伝えします。夏の始めは小粒の苺がマーケットに出回ります。我家の苺は去年の畑撤去時に泣く泣くおさらばしてしまったのでお店から買った苺と7月下旬頃に実りだしたブルーベリー。フィンランドではスポンジケーキやメレンゲ生地に、たっぷりと新鮮な苺をのせて食べたり、アイスクリームにもふんだんに添えます。写真はクリームとヨーグルトとサワーミルクの中間のような酸味の少ない乳製品を混ぜたものにベリーをのせて食べます。さっぱりしたデザートなんですよ。
d0090294_23422825.jpg
7月下旬にはラップランドの湿地帯にしか生息しないクラウドベリーが熟してきます。ジャムにしてleipäjuustoと言われている焼チーズの上にのせて食べます。お店で買うと高級なのでベリー摘みが好きな人は大量に収穫して冷凍しておきます。
d0090294_23425259.jpg
その次に実りだすのがラズベリー。我家の周辺では7月下旬から今頃まで実っています。子供達はラズベリーが好きなのですが、ラズベリーのヘタを取って中を見ると小さな白い虫が入っている事もあるので注意して取ります。でも我家の2歳の、こゆきは、しっかり見ていないので、きっと一緒に食べているでしょう...ラズベリーとブルーベリーの組み合わせのロールケーキはkuningatarkääretorttu=女王様のロールケーキと呼ばれています。
d0090294_015039.jpg
建設中の、森の家の敷地内には黒カシスが生えています。実りだすのは今年は早く7月下旬でした。収穫時は8月。私は生も好きですが、子供達は苦手なようで、この黒カシスは対外ジュースにします。そうすると子供達もよく飲みます。こんなお鍋を使って作りますよ~。
d0090294_23432942.jpg
黒カシスの次は赤カシスが実り時。黒カシスよりも酸っぱくって、これもジュースにしたりケーキにします。この赤がすごく魅力的ですよね。黒カシスに比べ赤は鳥に狙われやすいのでネットをかけると良いみたいですね。
d0090294_2344067.jpg
義理のお母さんのコテージに行った時に彼女の美味しいケーキを頂きました。上の赤いのが赤カシスです。見た目も可愛いケーキですよね。

今はまだブルーベリーもありますが氷点下になると味が落ちてくる気がします。森には赤い実のコケモモ(リンゴンべりー)が実りだしています。熟すのには、もう少しかな。コケモモはジャムにしてお料理に添えます。ラップランド地方ではトナカイ肉も食べられているのでコケモモは必需です!
短いフィンランドの夏、色んなベリーを楽しめる季節でもあります。我家の冷凍庫も冬用に食べるベリーが場所を占領しています。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-08-26 00:16 | 食べ物色々/food
形見の織機
d0090294_2233988.jpg
先日、ようやく織りあげたräsymatto=ラシュマット(裂き織りマット)。実は完成するまでに本当に長かったのです...数年前にA-Jの祖母が亡くなり形見として私が頂く事になった織機。組み外した織機を2年前だったかな、トレーラーで南まで取りに行き我家で組み立て。経糸を設置していざ織ろうと思っても、何か変。ラップランド大学時代で織りは専攻科目でしたが、当時の説明書を見ても何か違う。どうやら大学時代に使っていたのとは少々違うタイプなようです。織りができる友達に来てもらっても謎ばかり。これは困った、もう織りたくないなーと織機を見る度に複雑な気持ちだったのです。ところが昨年のある日、偶然とは言いがたい訪問者が3人我家に現れました。その1人の方は大学時代の恩師。3人共別件で来たのに全員が織機を使いこなせるという好都合も良い程。あれよ、あれよと問題解決。織を開始する事が出来たのです。が...この織機、非常に大きくて欲張って横幅106cmを織ろうとしたので、これまた一苦労!結局、長さを幅90cmにして完成させました。

d0090294_226275.jpg


横糸も織機と一緒に来たので、ある材料を使いました。赤いのはキッチン用に。素足でマットの上にのるのが、とっても気持ちが良いのです。これからの時期、こういう暖色は部屋の雰囲気も暖かくしてくれますね。

調子に乗って緑×水色のトイレマットも織ってみました。合計3枚のマットを織って織機から外したので今は織機には経糸もなくスカスカ。次はウールの糸を使って織る予定なので、次はもう少し完成が早くなるかな。楽しみです。冬が終わるまでに完成させないとですね。
d0090294_2235573.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2016-08-23 02:50 | 雑貨・インテリア/Interior
6歳の誕生日 僕だけの日
d0090294_20161725.jpg
先日、息子あんじんは6歳になりました。赤ちゃんの頃は寄生をあげ放題で困ったもんでしたが、言葉を話すようになったら比較的、手のかからない子になりました。寝る時間になったら身支度をし寝つきも簡単で周りを見て行動できる子。6歳とは言え既に頼もしい存在です。長女、次女に挟まれ優しい子なのです。A-Jに言わせると優しすぎなのでは?。とにかく母性本能をくすぐってくれますね。
d0090294_20163338.jpg
あんじんの希望で6歳の誕生日ケーキを焼きました。「間に苺ジャムが挟まってて上に苺とラズベリーがのったケーキ。」スポンジケーキはスライスをするのが苦手で、あまり焼かないのですが、誕生日の主役のために焼きました~。断面はとてもじゃない見せられません!横の飾りは2歳の誕生日ケーキのようにしたかったのですが、そんな時に限ってお店にロール状のクッキーが売っていない!仕方なく買物担当のA-Jにお願いして買ってきてもらった代用クッキー。でも、数が全然足りない...これじゃースカスカではないの~。でも切りやすさは良かったです。(2歳の時に作ったケーキは見た目は綺麗ですがカットが非常に難しかった、、、。)年々、私も簡単なケーキになってしまって申し訳ない感じはしますが...
d0090294_2017587.jpg
誕生日は、あんじんの好きな事をしたい日にしました。①プリスクールから帰ってきたらロバニエミのHoppu Loppu(室内子供遊び場。大きな滑り台があったりトランポリンなどがある施設)へ行く。②その後、レストランでピザを食べる。③お店に行って玩具を自分で選ぶ。という事なので朝から甘い朝食として彼の希望の食事となったのです&朝からケーキ。あんじんは、もちろんの事、お姉ちゃんの、ことりや、妹の、こゆきも、あんじんの誕生日をワクワクしていて可愛かったな。あんじんは「最高の日」だったそうです。お誕生日おめでとう!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-08-19 20:38 | イベント/event
夏のある日 秘密基地&BBQ
d0090294_0242930.jpg
子供達の長い休みも今週末で終わり。長かったような短いような。毎日一緒に要るので大きな成長は感じないけど、きっと気が付かないだけで成長しているんですよね。成長と言えば、夏の草花の生命力は本当に強く、刈っても刈っても伸びる伸びる!この森の家の敷地内にはルバーブ、カシス、ラズベリーが育っているのですが(現在は写真よりも草やベリーの葉も沢山!)数週間、草を刈らないと凄い事になっています。その分、蚊も増えるので定期的に刈ってベリー摘みもできるようにしておかないとです。歩く場所が欲しかったので小学校の廃材=屋根の瓦を使ってウォークウェイを作りました。歩くとカタカタと音を立てるのが気に入っています。
d0090294_0245747.jpg
森の家は、まだまだ住める状態ではないのですが...家の裏とベリーの畑の間に子供の秘密基地を建ててみました。これも、家つくりから出た廃材で。なので壁の一部もパレットです。A-Jは家作りで忙しいので私、自ら木の幹をノコギリで切ったりドリルを使ってハシゴを作ってみました。普段、重たいものは持ちますけど布とか毛糸とかの柔らかい素材を扱う事が多いので電動のドリルなんて使い方を知りませんでしたよ~。でも、使ってみたら便利ですね!その後、毛糸を持ったら握力の違いで感覚が少々変でしたけど、笑。ハンモックやブランコは蚊避けも含め、お勧めです!
d0090294_0251675.jpg
BBQ用のグリルを購入してからBBQの回数が増えた我家。炭もゆっくりじっくり温まるタイプと火力、スピード勝負!のようなタイプとあるのですね。我家のBBQマスターのA-Jは毎回「暑い!熱い!」と言いながら美味しい食事を担当してくれてます。炭火焼のお肉や野菜、とっても美味しいですね。

日本は、まだまだ夏が続いているようですが、ラップランドの白夜も終わりの時期。夜になると暗さも戻ってきました。もう、夏も終わりに近ずいています。ちょっと寂しいような、でも綺麗な秋が楽しみでもあります。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-08-10 00:43 | 村の生活/village life