<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
自家製 トウヒのシロップ
d0090294_23112289.jpg
5月からラップランドは緑が豊富になってきて本当に綺麗です。緑でも色んなトーンの緑があって見ていて飽きません。こうして自然に近い暮らしをしていると年々知識も増え、森歩きも本当に楽しいのです。ラップランドは雪解けも長くボケボケとしていると良い季節のチャンスを逃してしまいます。写真はトウヒの新芽です。沢山収穫しました。
d0090294_23115548.jpg
こんな感じで新芽が出てきます。なるべく木と木が重なり合っている木から収穫しました。成長を妨げると悪いかなと思って。
d0090294_23122659.jpg
この新芽は「喉薬になる」と数年前に近所の方から教えてもらったのですが、今年はシロップ作りに挑戦してみました。1年分くらいのストックが出来ました。このシロップは喉薬として用いられているようですが、オートミールのポリッジ(お粥)にかけたり、アイスクリームにかけたりと色々楽しんでいます。爽やかな香りもするので薬というよりも、美味しく召し上がれますよ。私は、バニラビーンズを入れて煮込んだのですがシナモンスティックを入れても美味しいと思います!
d0090294_2312528.jpg
若い新芽は、そのまま食べても爽やかで美味しいです。苦味はないしシトラス系の味で摘んでいる最中につまみ食いをしたりサラダのアクセントとしても食べました。きっとビネガーに漬け込んでも美味しいと思います。来年はリカー作りに挑戦してみよう。
※5月中旬-6月上旬頃、摘む&シロップ作りが出来ますので来年、我家にホームステイをお考えの方は一緒にしましょう!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-06-16 23:31 | 村の生活/village life
大きなラーヌヤルビの湖の辺で…
d0090294_1523157.jpg
すっかりご無沙汰な感じのブログになってしまいました。先日は嵐の影響で停電&水道も数時間とまり翌日は霙も降りました。日中は気温10度を下回る寒い日が続いていました。でも、今週から気温が上昇する予測です。

さて、話は5月の下旬に戻ります。この頃は夏日で25度近くあり暑い日々が続きました。そんな天気の良い日にゲストの女の子と一緒にサイクリング。目的地は我家から自転車で10分程の湖。このラーヌヤルビの湖はとっても大きく、色んな所からアクセスできます。写真右の森の裏手が我家になります。
d0090294_15233689.jpg
この湖の辺には、こんな屋根付の炭が熾せる場所があります。(フィンランドでは湖や川沿い、森の中に、こんな感じの便利な場所があります。マッチの持参は必須です!)自治体のものだと思うのですが地域で管理しながら誰でも無料で使えるようになっています。住民も住民以外の方達も予約要らずです。
d0090294_15241615.jpg
近くには薪小屋とトイレがあるのですが、私達が行った時は薪の補充がなかったので誰かが使用した後の薪で火を熾しました。火を熾すと心も身体も落ち着いてきますね。
d0090294_15283923.jpg
はははは!もちろん、ソーセージも持参しましたので木串に刺して焼きましたよ。持参したオープンサンドを食べてデザートはコーヒー&マシュマロ焼き。こういうシンプルな食べ物でも自分で焼いて湖の真横で食べるというのは気持ちが良いですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-06-13 15:54 | 村の生活/village life
ブラックカラントの葉のジュース
d0090294_311867.jpg
「森の家」の敷地内にあるブラックカラント(カシス)の葉が今年も出てきました。花も咲きだしています。8月には実が実ってジュースに出来るのです。葉はとっても香りが良いのでピクルス漬けにも使っています。その前に…ずっと試したかった事をしてみました。葉を摘んでブラックカラントの葉のジュース!
d0090294_313658.jpg
こんな感じのジュースになりました。作り方はとっても簡単でした。洗った葉の上に熱湯をかけ熱を冷ましクエン酸を加え一晩寝かし、翌日に葉を取り除きグラニュー糖を混ぜボトルに入れて保存。クエン酸の味でレモンの様な味ですが、とにかく葉の風味が良くて爽やかな夏の飲み物です。

私の夏は、こんな感じに食料用の葉を摘んだり、草木染の材料を収穫したり忙しいです。でも、5月6月の、この時期は太陽が気持ちよく本当に良いシーズンです!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-06-03 03:19 | 村の生活/village life
予想外!畑つくり再開
d0090294_3261140.jpg
今年も元気に緑の顔を出してきました。毎年、越冬して雪が融けたら1番はじめに顔を出してきます。去年はこんな事があったので雑草畑に生えている多年植物を掘り起こしておきました。こうして今年も綺麗な緑を見られてよかった。
d0090294_3264361.jpg
4年間楽しんだ雑草畑は去年の秋に掘り起こされて今ではこんな景色です。廃水処理設置が出来ました。筒状のものや蓋が丸見えですが、後ほどまた土をかけるそうです。「残念だなー」と思いながらこの景色を二階の窓から見ていました。森の端の方には掘り起こされた良い土がこんもりと山になっていたので、その土を「森の家」の敷地に運び新しく畑を一から作ろう!そんな事も考えていました。そしたら翌日の朝にショベルカーが現れ何やらしていたのでした。
d0090294_3271269.jpg
そしたら!何と私達の畑用に積まれた土を戻しに来たそうです。そして今年も畑仕事が再開となりました、嬉!相変わらずグリーンハウスは壊れたままですが…
d0090294_3281442.jpg
土を掘られた時に出てきた石を拾ってきて野菜や花を植える場所を作ってみたり…ジャガイモの区域を分けてみたり…やっぱり楽しいですね。土いじり。
d0090294_3274229.jpg
戻された土には石ころや根っこが沢山。一緒に土いじりをしている子供が飽きないように、合間を見て根っこで輪投げを作って遊んだり楽しんでいます。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-06-02 03:53