<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
父&姉 初フィンランド訪問
d0090294_20292733.jpg
17日に実家を出発し成田空港近くのホテルへ1泊しました。今回のフィンランドの自宅へ帰るのは普段通りではないのでした。私の父と姉も一緒にフィンランド入りしました。2人共、海外初!72歳の父は飛行機も初めてです。大丈夫かな~と私が思う反面、飛行機に対して父はそんなに不安そうでもなく姉も平常心。約10時間の飛行中、せっかちな父は退屈そうでしたが…でも、無事にフィンランドの自宅に着きました。
d0090294_20344297.jpg
時差ぼけが解消するのに3日間くらいかかったかな。肩が痛いと言っていた父だけど、孫が来ると遊び相手になったり抱っこしてくれたり子供達は「じーじ」としたって大好き。特に、じーじの姿がなくなると追いかけにいった、こゆきは、じーじの大ファン。
d0090294_2037507.jpg
サンタ村のサンタさんと一緒に写真を撮ったり、義理の母と父&姉が初体面したり、スウェーデンをドライブしたりもしたのですが、殆どは家の周辺でまったりと過ごしました。じーじが家の周辺で発見して子供達と採ってきた土筆の袴を皆で取って佃煮にしました。こういう事は私達が小さい時にした事だったので懐かしかったな~。そしてフィンランドの土筆、美味しかったですよ!
d0090294_20454156.jpg
父も姉も「フィンランドの空気が美味しい!森が良い!」と言っていたのが印象的でした。フィンランドの森に入った事がある方はご存知でしょうが、そう、フカフカしてるのですよ♪それから森が手入れをされて綺麗な事、気がスラーっと真っ直ぐだなと父は何回も言っていました。蟻塚が大きい事に2人もビックリしていました。
d0090294_20492030.jpg
日本へ帰る帰国日の前夜は外でBBQ。大きなマッシュルームやソーセージに驚いたり、反応が楽しかったな~。子供好きで面倒見の良い姉は子供達と沢山遊んでくれました。フィンランドの、ゆっくりした生活にも癒された様子です。また2年後に来られると良いね!それまでに「森の家」は果たして出きているのだろうか…謎。

1週間の滞在を終え、ロバニエミの空港に送迎。じーじとChako(私の姉)の事が大好きな、こゆきは一緒に飛行機に乗りたいと泣いてしまいました。じーじが日本の自宅から電話して来てくれたら、こゆきは靴を履いて「じーじとChakoに会いに行く!」と言って泣きだすので、も~切なくなっちゃったよ。じーじ、元気で過ごしてよ!また2人共フィンランドに帰って来てね。ありがとう!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-05-27 21:04 | 村の生活/village life
家族で日本に帰国訪問 徳島県 祖谷
d0090294_6213064.jpg
四国へ行こうと決めた時は鳴門海峡をみたい、草間彌生の作品をみたい、ビーチで貝殻を拾いたい、ただ自然の中でゆっくりしたい、など様々な思いがあったのですが、A-Jが「徳島県の祖谷に、自然が豊富で凄く良い所がある。日本の中でも秘境地。」「吊橋があって、妖怪やお化け話の発祥の地。こなき爺が発祥なんだよ!河童の話もあるし!」目をキラキラさせながら言っていました。A-Jの事をよく知っている方達は分かるでしょうが、彼は普通の人間ではありません。こういうマニアックな旅が好きなのです。お化け話なんて信じていないけど内心、嫌だったのですが渋々行く事にしました。そしたらビックリ!とっても素敵な場所だったのです。
d0090294_6375264.jpg
大自然の道を抜けて吊橋、かずら橋が見えてきたのですが岸から眺めるのみ。A-Jの目的地は、そのまた先の二重かずら橋を渡る事なのです。
d0090294_6403821.jpg
それにしても水も綺麗だし緑が凄く綺麗。癒しの場所です。
d0090294_6441534.jpg
車1台しか通れないようなクネクネ道を過ぎ、ようやく着いた二重かずら橋。私は、こゆきと橋の下で待っていたのですが、A-Jと、ことり&あんじんが渡ってきました。奥さんと旦那さんの吊橋が夫々あるので二重かずら橋だそうです。3年に1度、造りかえるそうです。
d0090294_6481251.jpg
透き通る綺麗な川で水遊び中。やっぱり自然の中は落ち着きます。この後は近くのお店で休みながらお店の方と現地での生活話を聞きながら、まったりとしていました。
d0090294_6501221.jpg
A-Jのツアーは、これだけで終わる事はなく、次の目的地は「温泉」。更に細い道をグングン行きます。
d0090294_654427.jpg
温泉料を払ってケーブルカーに乗ります。
d0090294_656930.jpg
その先には、こんな素敵な「祖谷温泉」があるのですです。硫黄温泉水は少々温めですが景色がとっても綺麗でした。今回の徳島への旅、予想を遥かに超える美しさで、すっかり虜になってしまいました。自然が好きな方、お勧めな場所です!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-05-27 07:08 | 国外旅行/travel abroad
家族で日本に帰国訪問 香川県で迷う&丸亀城
d0090294_5311428.jpg
本州から四国へ移動中の電車の車窓より。電車両側から見える景色が凄く綺麗で、あんなに綺麗な風景は見た事がありませんでした。未知の地、四国。なので来てみたかったのです。京都を出る間際に四国行きを決定したので、目的地に行くにはレンタカーが良いと思いつきました。駅に着いてレンタカーを手配しナビを頼りに宿泊場へ…ここからが珍道中でした。「目的地に着きました。」と言われた場所は道のど真ん中!困ってしまったので誰かに尋ねようと思ったら人は居ないしお店は閉まっているし…ようやく見つけた、おばーさんに聞いてみたら、「我家の住所ね、、、覚えていないわ…あのお家に行って聞いてみな。」そう言われて尋ねに行ってみたもの、番地は遥かに遠く…ウロウロ巡廻しながら作業を終えた帰宅中のおじさん2人に尋ねてみました。「ダメダメ、番地を言われても分からない、何ていう人だ?」そう聞かれ答えたもの、「そんな人はいない、いない。」そう言われ…その後も聞く人皆「知らない。」と返ってきました。私達はネットにアクセス出きる環境ではないため一苦労でした。結局、宿泊先の関係者と待ち合わせをし無事に宿泊地に着きました、涙。ヘトヘトで着いた上、リネンのワンピースを着ていた私に担当の方に「妊娠されていますか?」と聞かれ…(3人産んだお腹は気が緩んでブヨブヨですよ、撃沈…)。後ほどA-Jは、「そうです、4人目がいます!と言っておけばいいよ!」なんて、ここでもポジティブ思考、笑。
d0090294_5525120.jpg
このままでは香川を否定するとこでしたが、丸亀に行って香川が好きになりました。はい、とっても単純です。丸亀城を見学したのですが、眺めがよく、おじさん&おばさんも親切で、とっても良い所でした。会う人会う人、散歩をしている人達に「こんにちは~」と言われ凄く気持ちが良かったです。
d0090294_55909.jpg
初めてお城の中に入ったのですが、作りがシンプルで話に聞いていた「お城の階段は急」というのが分かりました。
d0090294_672933.jpg
日本の竹のうちわの殆どが丸亀で作られているという事も知る事が出き発見の連続でした。お土産に購入しましたよ。
d0090294_622779.jpg
焼ける事もなくオリジナルのままのお城がこうしてある事を丸亀の人達は誇りに思っているのだろうな。お城が自分の故郷にある!なんて凄い事だと思う。日本で一番小さな県・香川県の事がもっと知りたくなりましたよ。
d0090294_6102116.jpg
香川県に来たら讃岐うどんを食べすに去ったら後悔しそうなので、親切なお土産屋さんの店員さんに教えてもらったレストランへ。うん、ツルツルです!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-05-27 06:13 | 国外旅行/travel abroad
家族で日本に帰国訪問 京都-岡山へ
d0090294_4514180.jpg
こゆきの大事にしているメロンぱんなちゃんのぬいぐるみ。「日本へ行ったらメロンぱんを食べる!」こんな思いがあった彼女。果たせました~。今回、Japan Rail Passを1週間分購入したので新幹線を含めJRの乗り物が7日間で乗り放題でした。日本人でも海外在住ですと有効です。そんな訳で東京-京都-岡山-香川-徳島と旅をしてみました。
d0090294_505352.jpg
関東で過ごした日々は凄く天気が良かったのに京都に着いたら大雨…観光は断念し、美味しいものを食べる事にしました。A-Jはニシン入りのうどん。子供達もうどん。ペロリと食べていました。
d0090294_533873.jpg
私は京都のお豆腐。これが凄く美味しかった~。
d0090294_585788.jpg
嵐山の竹林の道は写真やパンフレットで綺麗な様子を見ていたので雨の降る中、ベビーカーを押して写真を撮るのは難しかったな。観光スポットだけあって人の流れが切れるとこで写真撮影のタイミングがつかめず...それよりも、トロッコ列車の駅上で見た竹林が凄く印象的だったな。フィンランドには竹がないので「かぐや姫~」なんて言いながら子供達も大興奮でした。
d0090294_5134372.jpg
トロッコ列車に乗って下ってくる間に発見!A-Jの憧れの「たぬき」です。この陶器のたぬきが数年前より欲しいそうで…今回も購入断念しましたが、いつかきっとね!
d0090294_5173475.jpg
2泊3日の京都駅近くのアパートメントステイ中、1日だけ雨のない時がありました。伏見稲荷神社へ行ってきました。赤い鳥居が素敵ですよね。
d0090294_521613.jpg
京都滞在の最終の夜に、翌日は広島に行くか、岡山経由で四国に行くか迷った結果、今回は四国へ行く事にしました。岡山は「もも太郎」発祥の地なのですね。それよりも駅前にあった綿毛のような噴水が、とってもとっても綺麗でした。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-05-27 05:25 | 国外旅行/travel abroad
家族で日本に帰国訪問 地元・秩父市&東京へ
d0090294_401178.jpg
5月2-18日まで家族で日本に帰国訪問していました。丁度2年振りです。成田へ着いて秩父の実家へ直行。天気もよく近所を散歩しては花を見るのが気持ちよかったな。フィンランドの自宅を出発した時は雪もまだあって春の花すら見られないので、子供達は花や虫に興味津々!
d0090294_452250.jpg
動物の世話が好きな、じーじ(私の父/子供達のじーちゃん)の陸亀に今回も会えました。子供達は今回の滞在の中でアイスクリームを食べたり公園で遊ぶよりも、じーじの庭で虫探しをしたり亀を見るのが1番楽しかったそう。
d0090294_4121582.jpg
いつも行く長瀞の岩畳。ジブリのお店を見てジェラート屋さんに寄って、岩畳で写真を撮って石ころを川に投げて返ってくる。毎回お決まりのコースです。
d0090294_417179.jpg
じーじの車のカーナビは、よくお喋りをするので、ことりは「この先、左側に交番です。」なんてカーナビ風に日本語が上手くなりました。
d0090294_4225166.jpg
ある日は、A-Jに子供を任せて姉と一緒に地元・秩父のお洒落なカフェWAPLUS COFFEEへ。
d0090294_425306.jpg
カフェにある自分の本Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし なんて読んでます。この姉と2人だけの数時間が貴重で、とっても楽しかったな~。やっぱり姉妹っていいな~。
d0090294_4304419.jpg
また、ある日は東京進出!いつもお世話になっているMさん夫婦のお家に家族ゴロリと再びお世話になりました。ご夫婦には可愛い9ヶ月の女の子がいてメロメロでした!
d0090294_4345827.jpg
Mさん夫婦は我家がホームステイを始めた初めの年に来られた方。同時期に来られた越後屋さんご夫婦も一緒にポットラックパーティーとなりました。3夫婦、ホームステイ後も度々会う機会があって気持ちよくお付き合いさせて頂いています。美味しいものをよく知っているご夫婦達、鶏肉の様なふんわりした美味しいお魚や散らし寿司、鶏の丸焼きや珍しいロシアの食べ物や飲み物etc...言いだしっぺの私の手料理がなく申し訳ありません!越後屋さんの手作りのロシアのイースターのお菓子に我家の子供達が飾りつけ。嬉しいお気遣い、ありがとうございます!Mさんのお家に居ると居酒屋にいる気分で落ち着きます!皆さん、ありがとうございます♪
[PR]
by Kippis_Y | 2016-05-27 04:48 | 国外旅行/travel abroad