<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
フィンランドのアンティーク本より クロススティッチ
d0090294_21494734.jpg最近は-6度前後の日が続いていてボタッとした雪が降っています。寒い時期は空気が乾燥していて積雪も少ないのですが、2月が近くなるとドカッと雪が降ります。今の時期は太陽もちょっとだけ顔を出す事もあって「春が来た!」と錯覚します。夕方4時過ぎでもうっすら明るいです。確実に春が近づいていますね。

冬は家の中での手仕事が捗ります。夜な夜なランプの真下で黙々とさしたクロススティッチの完成。A4より少々大きいサイズです。図案は40年代に発行されたフィンランドの昔ながらの図案本より。よく見ると鳥の片方は餌を加えています。十字架とハートは悲しみと愛を現わしています。夫婦に子供、中央のは家族を象徴する木。家の周辺の木は実りが沢山。掛け軸にしようかと思います。こういう絵柄、とっても可愛いですよね。
d0090294_21422897.jpg
三角ショールも随分と進んだのですが淡々と表編み&平面編みの繰り返しなので編んでると眠くなってしまって…クロススティッチと同時進行するのが変化があって楽しいです。

クロススティッチの本はコチラでお求め可能です。
① フィンランド クロススティッチ図案 アンティーク本 
② とってもお洒落な刺繍本 Kirjo  
②はフィンランドの図案ではありませんが色んな可愛い図案が盛りだくさんです!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-28 22:00 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(8)
ラップランド大学 テキスタイル科の方達 我が家訪問
d0090294_2231394.jpg
今週のある日、我が家のキッチンが数時間の間ギュウギュウ詰めになりました。我が家から約60km離れた(冬場は車で1時間弱)ロバニエミにあるラップランド大学のテキスタイル科の先生2人&生徒9人が授業の一環として我が家訪問となったのです。先生の1人は私がラップランド大学のテキスタイル科で勉強していた2007年~にお世話になった織りの恩師。以前にKippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らしの本を知った先生は、とても誇りに思っていてくれて、そんな事もあって今回の訪問に繋がったわけです。A-Jも大学で仕事をしているので繋がりはあったのですが、こうして我が家に迎えるというのは道端でバッタリ会うのとは違って、とっても嬉しい事。
d0090294_22312876.jpg
このコースの目的は、「フィンランド/フィンランドへ来られる旅行客の人向け」をテーマとして、アイディア収集をし、最終的に織り機を使い編み、最終プロダクトを作る。商品用として売るという物理的なものではなく、クライアントを考えプロセスを重視した内容です。私から見たフィンランドや日本の話などラフにお喋りしてアッと言う間に時間が経っていきました。インスピレーションやニーズをもとに皆さんは作品を作り上げるのですが、どんなプロセスになるのかな。とっても楽しみです。私も機会があれば、このコースを覗いてみたいな…女性が集まれば、やっぱり甘いもの!という事で濃厚なブラウニーケーキとドライフルーツのソーダブレッドを焼きました。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-22 22:59 | 村の生活/village life | Comments(10)
凍った水道管とバケツ
d0090294_2251222.jpg
日曜の朝、子供達と一緒に工作をして… あまりにも外が綺麗だったので温度計も確認せず外に出ました。先に出ていた、ことりの髪の毛を見たら白髪になっていました! -20度代になると、こうして帽子の横から少しだけ出ている髪が白髪になるのです、笑。もしかして-20度を下回ってるかと思ったけど、家の中ばかり居たくないので少しだけ子供達と遊んだりブランコに乗ってボケーっと空を眺めたり静かな余韻に浸っていました。温度計は-25度をさしていました。
d0090294_2253212.jpg
寒いのですぐシャワーにしようと、こゆきと一緒にシャワー室へ行ったら水が出ない! ついうっかりしてました。我が家は室内は暖かいのですが-25度くらいを下回る日は1回のシャワールームの水道から水が出てきません。熱湯は出るのですがね。そんな場合は1時間くらい熱湯を出しっぱなしにすると水が出てきます。隣にある作業場の水道からは水が出るのでバケツ3個に水を汲んでお湯と混ぜながら小さなバケツからお湯を取って通常とおりに綺麗にしました。不便さはあったもの、特に不自由に感じる事なく楽しく入る事が出来ました。逆に、こうやっても身体が温まれる事や身体を綺麗に出きた事が嬉しくって… それだけの事ですが、こんな事がキッカケで凄く良い日になりました♡
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-17 22:20 | 村の生活/village life | Comments(6)
大人用のベストをリメイク 子供服完成
d0090294_6154816.jpg
先週末に気がつきました。5歳のあんじんのウールのセーターやウールのオーバーオールが全てサイズアウト。すぐにお店に行って購入できる土地柄でもない&時間をかけてお店に行っても、店から店にハシゴして結局お目当てのものが見当たらない事も多い。妥協して買うなら縫った方が断然早く安く、愛着が沸きます。型紙は既にカットしてあるので生地をカットして縫って…30分程で完成。
d0090294_6245983.jpg
大人・子供服・マフラーなど、着られなくなったものは、それなりに綺麗な場合、棚に保管しておきます。蚤の市で生地の状態をみて良さそうな衣類は格安で購入し保管しておきます。ウール100%の素材や、ベルベット生地の衣類は特に便利です。おまけにサイズが大きければ大きいほど◎そうして棚が凄い事になっているのだけど…今回はメンズのウールのベストを引っぱりだしてきました。
d0090294_6253499.jpg
袖部分があれば尚更良いけどベストなので長袖を作るには生地が足りません。なので2枚のベストが必要です。ジャキジャキと気っちゃいます。ポケットに見えるのはデコレーション。襟のリブも一旦切り離して、そのまま使います。袖口も裾部分も原型の部分を使うので縫う処理も省けます。なので、とっても簡単に素早く縫える方法ですよ!
d0090294_6255569.jpg
あっ、ちゃっかり自分のタグを縫い付けてあります。
d0090294_6243377.jpg
フィンランドの室内は冬場は暖かいので薄着でも大丈夫なのですが、子供達が寒い日に外遊びをする時は服装にも気を使っています。帽子・手袋・毛糸の靴下は必須です。衣類に関してはウールもしくはウール&シルクの下着・長袖の服・ウールのセーター、もしくはウールのオーバーオール、厚手のしっかりした防寒着を着せます。室内に入る時は防寒着もウールのセーターも脱ぎます。なので冬場の玄関先は混雑しています、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-13 16:25 | 村の生活/village life | Comments(6)
森の家作り 石釜/暖炉作りが始まっています
d0090294_2352928.jpg
インスタにもアップしたのですが、森の家の様子です。2011年の冬に土地探しが始まって、2012年に70m先の森の土地を購入。森を綺麗にし2013年に解体されたログハウス購入。2013年に井戸を探し、家の基礎、外壁を建て、2014年に屋根のブラケット完成。
d0090294_2374515.jpg
2015年は床張り、窓をリファービッシュ、断熱材を入れました。今の家々ならすぐに建設されてしまうけど、すっごくゆっくりですよね。家作りの業者さんを雇ってないのでA-Jが長期休みが出来た時に建てています。素人なので水まわりや火に関しては業者さんを雇っています。基本的に冬は作業は休みなのですが、屋根が出来たので今は石釜/暖炉作りの職人さんレイヨが作業をしています。
d0090294_2316442.jpg
レイヨの持っている強力なオイルヒーターで部屋を温かくしながら作業をしています。1階から2階は吹き抜けになっているのですが暖房の熱を保つために天井にはシートを数枚張っています。現在は小さなソーラーパネル(冬場は不活動)とジェネレーターで作業をしています。この森の家は最終的にソーラーパネル、風力とジェネレーターでエネルギーを得る予定です。風力発電は屋根に1つ付けたのですが、問題があるのか、なかなか動きません…来月の下旬には光も多くなるので大きなソーラーパネル、風力発電の追加&春先にはエネルギーを蓄積するバッテリーを購入予定です。

このリビング/キッチンには昔ながらの大きな石釜/暖炉が出きる予定です。食事を作る、パンを焼く、家の中を暖める役割の重要な部分です。暖房が暖炉だけでは冬の外出時は寒くなりますよね、そんな時のために冷暖房のエアコンも付ける予定です。薪オーブンやコンロだけではなくガスコンロも付ける予定です。

A-Jが、去年「基礎から作っているので、僕にとってはもう住めるくらいの家になった。」と言っていたけど、私も実際、そんな感覚に陥ってしまいましたよ。2011年からの写真を見返してみると胸が熱くなります。森だった所が段々と形になっていっています。本格的な家作りは4月頃から開始です。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-12 23:35 | 村の生活/village life | Comments(10)
蜘蛛の巣帽子 完成
d0090294_819691.jpg
A-Jに頼まれた帽子が完成しました。ある日、突然「帽子を編んで欲しい。」そう言われて内心どうかハードルが高いのは止めて~と思いながら…編み本を見せたら、「こんなのが良くって色は青とグレー。」彼らしくシンプルだけど、個性のある帽子です。編図では頭の天辺まで縦のストライプが続くのですが、途中より横ストライプにしてみました。減らしめの箇所が8箇所なので上からみると蜘蛛の巣のようです。(毛糸青:アルパカ100% グレー:ウール100% 144目 リブ2.5mm 他3mm リブから12cmまで編んだら減らしめ開始)
d0090294_8192744.jpg
先週から今週始めにかけて冷え込みが激しくラーヌヤルビでは一番寒い時で-38度程にもなったそうです。そんな寒い日でもトナカイ飼育者達は森に放されているトナカイに餌をあげに出かけます、スノーモービルに乗って。体感温度は温度計の数値よりも更に下回りますよね。最近は気温は上がってきて-20度代、そして土曜日の日中は-13度でした。「暖かい」と感じるんですよ、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-10 08:41 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
三角ショールと靴下 模様編み
d0090294_20481685.jpg
今週のフィンランドは南から北まで極寒日和です。ラーヌヤルビでは、ここ数日-30度を下回る日もあります。どんなに外が寒くても家の中は一定の温度を保たれているので快適なのですが、さすがに冷え込みが激しいと玄関や地下・屋根裏部屋に続くドアの隙間から外気が入ってくるのが分かります。人間は面白いもので気温が下がる程「どのくらい寒いんだろう~」と好奇心が沸いて外に出たくなります。今日は-28度。まだ人間の体は寒さに大丈夫なんだと感じました。

寒い冬の楽しみは、やっぱり編み物。今編んでいるのはアルパカ100%の毛糸で三角のショールです。目がどんどん増えていくので集中できる夜に編みます。これが最近の楽しみです。細めの毛糸なので大きなショールにしてグルグル巻けるようになれば良いな。
d0090294_20484283.jpg
以前にアップした草木染の毛糸を使った靴下は編みあがりました。模様編みなので脛の部分が暖かいです。もう少し細い毛糸でも良かったかな。↓の編み方を繰り返していくと、こんな模様になりました。覚書メモしておきます。

● みどり ○ きみどり   棒針: 3mm 
リブ部分: ゴム編

1段目 ●1 ○1 ●1 ○1 繰り返し
2段目 ○1 ●1 ○1 ●1 繰り返し
3段目 ●3 ○3 ●3 ○3 繰り返し
4段目 ●3 ○3 ●3 ○3 繰り返し
5段目 ○1 ●1 ○1 ●1 繰り返し
6段目 ●1 ○1 ●1 ○1 繰り返し
7段目 ○3 ●3 ○3 ●1 繰り返し
8段目 ○3 ●3 ○3 ●1 繰り返し
9段目以降は1-8の繰り返し
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-07 22:03 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(4)
2016年 明けましておめでとうございます!
d0090294_445785.jpg
明けましておめでとうございます!

FBで近況を拝見しては「この世に、こんな美味しそうな食べ物があったんだっけ!?」と目を疑うような豪華な食事や日本の建物などなど。親戚で集まったりとフィンランドのお正月とは真逆な感じの様子を目の前にしています。暮れとは全く違う落ち着き具合ダラダラ具合の我家です。静かに過ごすフィンランドのお正月に、すっかり甘えています。

大晦日からホームステイにきていた方と一緒に年越し前にフィンランドの伝統行事の「来年の運勢は?」をして、花火をして新年を迎えました。とっても和んだ初夢、それからステイ中の方が滞在中に棒針の使い方を覚えた事。これがとっても嬉しかった新年早々の出来事です。今年も目標や実行したい事・計画を紙に書き下ろします!その内の1つ、インスタグラムのデビューを果たしました(今更ですが…)こちらになります。kassunkotiもろもろ含め。 今年もよろしくお願いします!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-04 05:28 | ちょっとお知らせ/info | Comments(8)