<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
冬の花できました
d0090294_3535194.jpg
どんなに寒い冬が来ても萎まない暖かい毛糸の花が完成しました。ブローチです。素材はアクリル、ウール&アクリル、ウールのみ。真ん中はボタンが付いています。服の胸元に、帽子やショールに、バッグにも付けられる毛糸の花。寒い冬もパッとした色合いの花で元気が出ますように。
d0090294_3564629.jpg
この夏-秋にかけてラーヌヤルビの村で採取した植物を使った草木染の糸も使われています。
d0090294_3541677.jpg
実は、ご縁ありまして阪急デパートで開催される北欧クリスマスマーケットに、商品として卸して頂く事になりました。村の方達の手作り品、ロバニエミの作家さん、そして私の毛糸の花、白樺オーナメント、フェルトの小人、クリスマスオーナメント、ネックウォーマー、とんがり帽子、草木染と卸させて頂きます。私の友人のアンニカは織り・編み物作家なのですが、彼女は12月上旬にマーケット会場で鍵編のワークショップをしに来日します!詳しくはコチラをどうぞ!「手づくりのクリスマスを楽しんで 光の“ヒンメリ”と北欧クリスマスマーケット2015」
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-25 04:16 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(7)
トナカイ村 ラーヌヤルビならではの秋の日
d0090294_1522490.jpg
今日は幼稚園はプチ旅行。と言っても行き先はラーヌヤルビの大きな湖の反対側の森の奥。今日はトナカイの追い込みがあるのです。それを見学しに行くそう。トナカイは野生動物に思われがちですが、ちゃんと管理者がいて普段は森でのびのびと暮らしています。予防接種や持ち主がわかるように子供のトナカイの耳に切り込みを入れたり、食用になるトナカイと分ける作業が春と秋に必要なようです。広い範囲で行動している沢山のトナカイを集めるのは1回だけでは不可能なので、この時期が来るとトナカイ所有者は大忙し。家族ぐるみで森へ出かけます。なので今日は、ことりのクラスの殆どの生徒は森へ出かけています。彼女のクラスは彼女ともう1人の、たった2人!それでも普通に授業はあります。面白いね。

さて、ちょっとだけ夫A-Jがコーディネーターとして仕事をさせて頂きました。ラーヌヤルビの湖近くや森でも撮影がありました。取材中は偶然にも凄くよい出会いがあったそう。映されるかな~ラーヌヤルビの村も出るかな~ 明日10月17日放送の「世界不思議発見」ご覧になって下さい!
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-16 15:36 | 村の生活/village life | Comments(8)
Good bye my kitchen garden...
d0090294_333815.jpg
「ジャガイモ掘り?硬くて掘れないだろ、そんなの旦那にやらせなさい。」と近所のヨルマじいさん。「越冬する植物を移動しないと。来週、重機がここを掘りに来るのよね...」と自治体の男性に聞く私。「そうだよ、そこ全部掘るから。」関わりたくないといった素振りで探知機のような機械をピピピピーとさせている係りの人。霜が降りて硬くなった地面を悔しさと怒りを交えながらショベルで掘った今朝。来週、小学校が秋休みに入るのと同時に、我が家の雑草畑の真横に廃水処理設置をするそう。なので我が家の雑草畑の下、真横の小学校の校庭も深く掘るそうです。この報告通知が来た時は「住人の許可」が必要とあったけど、そんなのあって無いようなもので…土おこしから始めて5回目の夏を越した畑と言ったもの「初夏の時に下見に来た時は何も植わってなかったから。」そう自治体の人に言われたのです。そんなはずはないんですよ。その時期でもちゃんと出てきている植物があるんですから。何を言っても賃貸の者としては力がなく、こうして土を掘って移植となったのです。工事が終わって、また土を戻してくれたら再度植えかえられるかな…
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-15 04:04 | 村の生活/village life | Comments(6)
ラーヌヤルビ村 オーロラが見やすい時期
d0090294_45218.jpg
「ちょっと外に来て」と、A-Jに呼ばれ、さっき21時過ぎに玄関先に出ました。オーロラです!3日連続で出ています。空気がピリピリとクリスピーな9・10月の時期は快晴な日も多くオーロラが現れる事が多いのです。特に霜がおりだす頃は良いサインです。犬の散歩に行く時にみた、サウナから出てきたら見えた、寝る前に窓をみたらオーロラ。こんな感じに身近に村では見られます。大きなのを見ると、やっぱり嬉しいので携帯で友人にメッセージを送信受信したりなんかもします。オーロラの写真を撮るのが好きな方はネットでオーロラアラームを設定する方もいますが、私は毎回、横着をして三脚は出さない&カメラの設定もマメにしないので良い写真が撮れませんが… 上の写真はハロウィーン用の写真ではないですよ~!オーロラは何よりもファインダー越しよりも肉眼で見るのがお勧めです!今夜のオーロラは空一面に広がる大きなものでした。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-08 04:16 | 村の生活/village life | Comments(12)
ルオストのコテージへ&ハイキングへ
d0090294_331312.jpg
先週末はラーヌヤルビより車で2時間少しの町ルオストのコテージで2泊してきました。コテージの近くは国立公園になっていてハイキングができます。コテージに着いた金曜日は生憎の天気でしたが土曜日は晴れ。水面に写った鏡のような景色も楽しむ事が出来ました。子供達は水に喜んだり「化石があるかもしれない!」と石に食いつくように反応したり楽しそうでした。とにかくある物に興味があって見るものを吸い込むように受け止める姿。ピュアな年頃です。森を歩いたりハイキングをしていると足元ばかり見がちでですが、ふと見上げると本当に大自然に居るんだな、人間は本当に小さなものと気がつかされます。今回もそんな事を感じながらハイキングをしていました。
d0090294_337226.jpg
BGMは要りません!背中に背負われている、こゆきは歌を歌うのが好きなので大きな声で色んな歌をうたっていましたよ。歌も十分にうたったし眠そうな顔してますね。
d0090294_3373251.jpg
日曜日の朝、カーテンを開けてみたらビックリ!辺りが真っ白になっています。しかも2-3cmは積もっている様子。我が家の車はまだ夏タイヤだったので、天気予報や道路状況を見ながら頭を悩ませていたA-J。しかも、このルオストのあるエリアから北が雪が降っていて道路状況が危ないとの事。結局、少し南下し雪の地域を避けながら帰宅しました。ラーヌヤルビの村にはまだ初雪は降りていませんが霜は降りはじめました。ここ数日は綺麗なオーロラも連日のように出ています。きりりとした気持ちの良い時期です。まさにハイキングにはもってこいの時期です。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-07 04:14 | 国内旅行/travel Finland | Comments(2)
北欧柄 ネックウォーマー
d0090294_5161867.jpg
お店の商品として細々く続けている私のハンドメイドアイテム。こちらは秋冬用アイテムの新作用のネックウォーマー。大した事のないようなネックウォーマーですが… 生地に拘っています。ジャガード生地なので少々厚めで手触りもよく何と言っても柄が可愛いのです。メリノウール100%の生地を使ったタイプもあります。大人用ですが子供が使うとボワッとゆったりめで雰囲気があります。ネットでは、まだ販売していませんが嬉しいお誘いを受けましたので納品しました。受注先は大分県のFika+さん。カフェ・アートギャラリー・ワークショップ・コンサート会場にもなっている素敵な空間の場です。10月1日はFika+さんのお店オープン1周年記念です。そんなおめでたい場所に私の作ったものやラーヌヤルビの職人さんが作った雑貨が10/1から1週間ほど紹介されます。お近くの方、是非Fika+さんのお店へ和みに行ってくださいませ。「Fika+さん、1周年おめでとうございます!」
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-01 05:42 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)