<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ラーヌヤルビの小学校 半日体験
d0090294_21115010.jpg
先日ホームステイに来ました3世代の家族の皆さん一緒に我が家の真横にある小学校訪問をしました。プリスクールの6歳児を含め6-8歳のクラスは7人。先生が2人います。8歳のRちゃんの日本の学校風景の写真を見せながらお話しをし、その後に授業見学。

小さな小学校なので縦割り式です。日本の様に授業参観という行事がないので私も今回の訪問が興味津々でした。まずプリスクールの子は隣の部屋で先生と色ぬりや工作。もう1人の先生は「2年生、○○ページのアルファベット書きをして下さい。」と指示を出した後に1年生の子達へレッスンを進めます。この日は教科書に出てくる登場人物の名前をあげていくというものでした。そのうちに2年生への子達へ新たな課題を出していました。同時進行です。とっても興味がありました。

本当は1科目目で帰るつもりでしたが、休み時間後に再びお邪魔する事になりました。「くす玉作り」をしました。家族の皆さんが率先して1人1枚の折り紙を折って最後にRちゃんのお母さんが組み立てていきます。くす玉は教室にちゃんと吊るしてあります。静かに作っていた子達、折り紙をあげるとやっぱり大人気だったようです。作り方が分かるように家族で説明ボードを作り学校へプレゼント。本当にチームワークの良い家族です!Rちゃんは人懐こく勇気もあって村の子供達とも仲良くなるのが早い。柔軟な年頃、1週間も小学校へ通ったらフィンランド語も飲み込みが早いのでは?私も貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございます!
[PR]
by Kippis_Y | 2015-08-26 21:37 | 村の生活/village life | Comments(6)
ブルーベリー食べ放題
d0090294_22174285.jpg
手を紫にして「こんなに大きいの見つけた!」嬉しそうな顔を見ると唇も口も紫、笑。

ブルーベリーの思い出と言ったら、日本に住んでいた頃、初めてフィンランドの夏コテージ体験でブルーベリー摘みをしました。たった30分で綺麗な粒のブルーベリーが沢山摘めました。食べても食べても減らず義理のお母さんが残りをジャムにしてくれて日本へ持ち帰ったのです。味が濃かったのを良く覚えています。その時、私も食べるのも夢中だったので、きっと口が紫だったでしょうね。
d0090294_2218210.jpg
夏の定番のブルーベリータルト。A-Jは菓子パンプッラの生地の上にのせて焼くタイプが好きですが子供達はサクサク生地が好み。生地にはオーツが入っているので更にザックザックします。たまに硬すぎてお皿からケーキが飛んでいってしまう事もありますが…なのでアイスクリームをてんこ盛りにして溶かしながらソース代わりにして食べます。甘さ控えめでベリーの味が凝縮されています。

フィンランドではベリー味のヨーグルトが豊富ですが、ベリーが旬な時期はプレーンのヨーグルトを買って新鮮なベリーを沢山入れて食べるのが断然美味しいです。アイスクリームにも、オーツのお粥にも何でもブルーベリー。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-08-26 01:47 | 食べ物色々/food | Comments(6)
5歳の誕生日 願い事
d0090294_302069.jpg今年の誕生日は【映画館で映画を見てキャンディーを食べる。カフェからケーキを買ってロバニエミに住んでいるムンモ(おばぁちゃん)の家で一泊。誕生日当日に食べるケーキはオレンジ味のゼリーののったケーキ】。こんな願いを込めた、あんじんは今月で5歳になりました。誕生日の願いは全て叶いました。

今年はお誕生日会というパーティーはしませんでしたが、あんじんには内緒で彼の唯一の男の子友達のマルクスを招いて一緒に夕飯を食べました。ホームステイ中の家族の皆さんも一緒に。最後には飛び入り参加で近所の子達も混じり大きなケーキを一緒に食べました。年々ケーキのデコレーションは手が掛からなくなっていますが…こんな火と共にお祝いしました。「すっごくイイ誕生日だった!」生き生きした声で言っていた姿が印象的でした。

d0090294_304124.jpg

赤ちゃんの頃は奇声を上げまくっていて大変でしたが、そんな事は遥か昔のように感じます。彼が生まれる前の4日間、毎日陣痛に苦しめられ出産本番は「もう今日は無理!」そう思った事は今でも鮮明に覚えていますけどね。

3歳の時期が凄く長いように感じた半面、4歳の時期は凄く早くて、まだ5年しか生きていない彼でも頼りになる存在。妹想いの面倒見が良い子です。私は姉・兄・私と我子と同じ構成の中に育ったので兄も、こんな風に面倒見が良かったな~。5歳の年も元気いっぱい沢山吸収してね!おめでとう。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-08-22 03:38 | イベント/event | Comments(8)
フィンランドのハイキング 森・丘には…
d0090294_2181863.jpg
8月半ばに家族でハイキングへ行きました。ラーヌヤルビの家から車で15分程離れた所にハイキングコースがあります。「もうちょっと行こう。もし嫌だったら引き返して来よう。」大体A-Jがそう言う時は引き返す事はなく最後まで貫き通します。結局3時間くらい歩きゴールしました。とにかく頂上から見た景色はとっても気持ちが良かった!
d0090294_218373.jpg
靴が隠れる位のブルーベリーブッシュの中を歩きぬけたと思ったら目の前に出てきたのは岩肌の道。乾燥した岩肌にも植物が咲いています。自然の作りだす色は本当に綺麗で絶妙なバランスの色。
d0090294_2192277.jpg
この森は、とっても古い森だそうで大きな木々が、あちこちにありました。そんな中、目を疑ってしまった木。丸で雪が積もったかの様な木。この「もずく」のような植物はnaavaと言って空気が綺麗な土地の木にあります。トナカイの薬草にもなるそうです。
d0090294_2111406.jpg
誰も歩いていない静かな森の中。そんな中を進んでいくと建物が見えてきました。フィンランドの森の中には、こうして誰でも無料で火をおこしBBQが出来るようになっています。ハイキング中にソーセージを焼いたりコーヒーを温めて暖をとれるのです。薪小屋にはちゃんと沢山の薪が確保されています。小屋もあるので寝泊りも出来ます。電気は通っていないので本当の自然の中の暮らし体験が出来ますよね。使う人のマナーも良いので現在でもこうして使われているのでしょう。
d0090294_21102915.jpg
とにかく、この丘にも、そこらじゅうにブルーベリーがあります。摘みながら下っていきます。平地に出たかと思ったら今度は大量の石ころの景色が広がってきました。この石の上を歩くのもコースの1つです。この丘には夫々違った景色が見られ魅力的なハイキングコースでした。全部で3-4キロはあったでしょうか。アップダウンもあったので時間はかかったけど子供達もよく歩きましたよ!家族での行き当たりバッタリ冒険なかなか楽しかったです。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-08-20 21:40 | 村の生活/village life | Comments(10)
長い夏休み終了。学校・幼稚園・保育園がスタート。
d0090294_4324641.jpg
フィンランド、ラーヌヤルビの村の小学校は8月12日から新学期。ことりは1年生になりました。日本のような晴れやかな入学式もないのですが、長い夏休みを終えクラスメイトや先生との再会が嬉しそうでした。もうすぐ5歳になる、あんじんも幼稚園が開始。唯一、年の近いマルクスはプリスクールに通う事になったので、幼稚園/保育園では年長さんの、あんじん。他3人のお友達は皆女の子。今日は面倒みの良いお兄ちゃんぶりだったそう。明日は、こゆきが保育園デビュー。大好きな、お兄ちゃん・あんじんが一緒なので大丈夫でしょう。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-08-13 04:39 | 村の生活/village life | Comments(6)
6歳の夏の終わりに… 勇気をもらった私
d0090294_2221111.jpg
8月4日 長女・ことり ピアスの穴開けました。

彼女はお喋りで頑固。その反面、慎重派・心配性でもあります。そして、この年頃ならではの、おませちゃん。以前、私のピアスを見て「穴を開けた時は痛かった?」と聞いてきました。「痛かったけど覚えていないな~開けたい?」と聞いたら「嫌!絶対嫌、痛いんだもん」そう言っていたのです。この子は一生開けない覚悟なんじゃないか、と思う程拒否をしていたのに、1週間程前に「ピアスの穴を開けたい。大きい女の子の証拠。」なんて言い出したのです。言い出したら決意は固まっていたので先日、ロバニエミのジュエリー屋さんへ行ってきました。念のためピアッサーも再度消毒してもらって両耳に1つづつ。私もピアスはしていますけど、娘が穴を開けてもらうとなると私の方が緊張。ことりは泣く事もなくアッサリと終了!両耳で17ユーロ程。

ことりの勇気に刈られ、その日に思いつきで美容院へ行き私も髪を30cm程カットしボブカットに。どうしようもない髪だったのでスッキリして身軽になりました。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-08-06 22:40 | 村の生活/village life | Comments(4)
あんじんの魚
d0090294_5512041.jpg
今年の夏は一体いつ来るんだろう?このまま秋になってしまうんじゃないか、そう思う程、冷夏です。たま~に気温20度程になりますが雨の日が多い夏です。例年なら30度位になる夏日もあるんですけどね。なので天気の良い日は外に出ないと損です!蚊もだんだん減ってきました。

あんじんのリクエストで近くの湖に魚釣りへ行ってきました。雑草畑からミミズを数匹取ってバケツに入れて…ミミズを見つけると初めて見たかのような嬉驚きな反応をする子供達、笑。
d0090294_5504120.jpg
魚は頭がよくミミズの皮を残して去っていったり丸まる食べてしまって中々、魚が引っかかりません。ことり・こゆきと私は湖の辺で花摘みをしに行きました。しばらくして…"KALA!!!!サカナ!!!!"と元気な声が聞こえてきました。皆で走って行ったら、ちゃ~んと魚が!15cm位だったかな。あんじんの人生で初の魚!凄く自慢げに嬉しそうにして釣り竿を持っていたのに、魚がビクッと動いた瞬間弱気になって竿をA-Jに渡し、口に指が入ってます…笑。これはSärki(ローチ)という鯉科の魚かな?小さいので湖へ返しました。小さな魚でも、私にとっては凄く大きな魚に感じましたよ!
d0090294_551258.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2015-08-02 06:16 | 村の生活/village life | Comments(6)