<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
やっぱり美味しいフィンランドの、じゃがいもパン (レシピ)
d0090294_5481296.jpg
フィンランドの美味しいパンの中の1つ、ペルナリエスカ。じゃが芋がふんだんに生地に入った柔らかいパンです。我が家では頻繁に作ります。主食=じゃが芋の国なので夕飯用に大量にじゃが芋を茹でて翌日このパンを作ったり、たまたま余ったじゃが芋でも作れるので便利です。もちろん、お店でも買う事が出きるけど子供達が大好きなので、すぐになくなってしまいます。なので家で作るのは早くて簡単で沢山できます。ちょっと、今回は材料を変えて更に柔らかくなりました。
d0090294_5483535.jpg
今までは牛乳を入れていなかったのですが入れる事によってフワッとなって冷めても硬くならず美味しいです。丸の成形は麺棒も要らずスプーンと手だけ。焼きあがったそばから子供達の手がでてきます。
d0090294_549812.jpg
Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らしの本の中でもペルナリエスカのレシピがあるのですが、牛乳入りも是非試して頂きたいです。イーストもベーキングパウダーも不必要で発酵時間もなし!本当に簡単です。こちらにもレシピを載せましたが、今日の記事にもレシピを残しておきます。

この分量ですと大量にできます。手のサイズ20枚以上。
半分の分量もしくは4分の1で試しても良いと思います。

【材料】
茹でたじゃが芋(滑らかに潰した状態) 1L
牛乳 4dl
卵 4個
塩 小匙2-3
粉 6dl (大麦粉2dl 小麦粉4dl)
※もしくは全部小麦粉でも可能
打ち粉 適量

【手順】
①じゃが芋を茹でマッシュポテト状になめらかにします。
②その中に牛乳を入れ、荒熱が取れてきたら溶き卵と塩を入れ、よく掻き混ぜます。
③粉を入れヘラで返しながら粉っぽさがなくなりまで混ぜます。
※生地は凄く緩いです。手で触るとくっつく程ベチャベチャしています。
※パン生地という概念は捨て、マッシュポテト!と思ってください。
④ベーキングトレーにベーキングシートをのせ、粉を少量パラパラっとかけます。
⑤スプーンですくいベーキングシートの上にのせ少量の粉をかけます。
⑥手で軽くペンペン!と叩くようにして記事をのばします。
※大体厚さは1cm未満。大きさは手の平サイズ。
※手につくようなら打ち粉をもっとして下さい。
⑦フォークでピケをし、250度に熱したオーブン(中段)で約15分焼いて完成。表面が茶色くなってきたら完成のサイン!バターをぬってチーズをのせてハムやきゅうりをのせて食べるのがフィンランドのオープンサンドスタイルです。
冷めても美味しいですよ。沢山できるので冷凍して自然解凍させても良いです。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-07-14 06:50 | 食べ物色々/food | Comments(10)
旬の味がギュッと詰まったルバーブタルト
d0090294_454346.jpg
今年は子供達の夏休みが長く毎日忙しいです。そして冷夏なので雨も多く&蚊も大量ワッサワッサ!なので雑草取りが全然間に合わなく伸び放題です!そんな中、ルバーブも元気に成長しています。ちょっと前に少しだけ取ったルバーブ。綺麗な赤い色をしています。
d0090294_463653.jpg
とにかく沢山ルバーブを使ったケーキが作りたかったのでサクサクのタルト生地を敷いて新鮮なルバーブとネクタリンも入れ少量の粉を塗して砂糖を入れて焼きました。中身の量が多いので焼き時間も凄く長かったです。それなら、先に生地を焼いてコンポート状にした中身を流したのでも良かったのかもしれないけど…一晩室温で寝かせて翌日食べました。
d0090294_465574.jpg
切ってるそばから中身がトロ~ンと流れ出します。そう、これが欲しかったのです!熱々よりも、冷蔵庫で冷ましたのよりも常温の方が断然に良いです。ルバーブは苺との相性が抜群なので冷凍してあった苺で簡単にソースを作って上からかけてみました。ルバーブの酸っぱさ、ネクタリンの甘み+苺の香が全て調和して良かったです。凄く大きいケーキですけど皆で食べたらすぐにお仕舞い。旬の味がギュッと詰まった美味しさでした。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-07-10 04:19 | 食べ物色々/food
参加者募集! 9月・フィンランド・ラーヌヤルビの村できのこ狩り開催 【3泊4日ホームステイ】 
d0090294_21181669.jpg
私に、きのこの種類を色々と教えてくれたヤーナ。ある日の朝は家のドアを開けると玄関先に、どっさりきのこがあったりと嬉しいお届けもの。夏から秋、彼女の車にはきのこ採り用の入れ物やナイフがいつでもある状態。そんな、きのこ好きなヤーナを先頭に一緒に、きのこ狩りに行きませんか?フィンランドの森は歩きやすく空気も新鮮です。この時期は森にブルーベリーやコケモモもあります。時たまトナカイを目撃する事もありますよ!

【①2015年9月10日 (木)~13日 (日)】  定員2名

9月10日(木) 夕方ロバニエミ空港へお迎え 村の我が家へ
11日(金) きのこ狩り 
12日(土) 村で過ごす
13日(日) 午前中 ロバニエミへ送迎

【②2015年9月22日 (火)~25日 (金)】  定員2名

9月22日(火) 夕方ロバニエミ空港へお迎え 村の我が家へ
23日(水) きのこ狩り
24日(木) 村で過ごす
25日(金) 午前中 ロバニエミへ送迎

※ きのこ狩りに必要なカゴ・ナイフ・手袋はこちらで用意します。
※ 年によって収穫に変化が出ますのでご了承下さいませ。

3泊4日の内、1日がヤーナと私と一緒に森へ行き、きのこ狩りを楽しみます。採れたきのこは滞在中に料理にして一緒に食べたり、きのこの種類によっては乾燥してお土産として持って帰る事も可能かと思います。去年のきのこ情報の記事はこちらこちら

宿泊場所は我が家のゲストルームです(シングルベッド2台1室・ダブルベッド1台1室)。きのこ狩り翌日はごく普通の生活を我が家と一緒に過ごす事になります。街から離れた田舎で、普通の観光では体験できないような経験を希望な方、是非!

詳細はkippisk(at)yahoo.co.jpまでお問い合わせ下さい。
お返事に数日頂く場合もあるかと思いますが必ずお返事致します!
[PR]
by Kippis_Y | 2015-07-01 21:25 | ちょっとお知らせ/info