<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
フィンランドのイースター魔女
d0090294_6132852.jpg
29日の日曜日はパルムスンヌンタイでした。イースターの1週間前の日曜日に子供達が可愛い魔女に変身して家々を巡ります。手にはカラフルな羽の付いた猫柳を沢山持って、やかんやカゴも必需品です。近所のお家のドアを叩いて「幸福のおまじないして良い?」と家主に尋ねてから、呪文を唱えます。猫柳の枝を渡すとお菓子だったりコインを貰えるのです。
d0090294_614823.jpg
金曜日に近所のサンニの家に遊びに行った、ことり。サンニのお母さんのリーッカと一緒に猫柳を取って来て飾り付けをしたそう。我が家でも、この飾りを作ろうと羽を準備しておいたので土曜日は、ことりがせっせと枝に飾りつけ。便利な事に羽には細い針金が付いているので子供でも簡単に飾りつけが出来ます。みるみると言う間にカラフルで春の雰囲気が高まります。

d0090294_6135075.jpg
「日曜日になったら魔女になって一緒に近所を巡ろう」そう約束をした2人。田舎のパルムスンヌンタイはイースター当日と聞いた事があったので日曜日は呑気に過ごしていたのです。夕飯を食べよう!と思った18時。1人の魔女がやって来ました。とっても可愛く変装したサンニ。それから大急ぎでスカーフを巻いてエプロンを巻きつけてフェイスペイントをして家を去って行った、ことり。2人だけの冒険。

家を出て30分位した後かな、外は雪がちらついていたので寒いかなーと思ってズボンと帽子を持って私も歩いて行きました。流石、田舎!すぐに2人を見つけました。何処のお家でも良いわけでもなく、ちゃんと、お友達のお家を訪ねていったようです。
d0090294_6143441.jpg
あんじんの提案で椅子と椅子をくっ付けて、ことり&あんじんで並んで夕飯を食べようとした矢先に、ことりが行ってしまい寂しそうに窓の外を見ていた、あんじん。彼は1週間以上、体調を壊していて、お家で留守番なのです。1時間位して卵のチョコレートやクッキー、ガム、コインをカゴに入れて帰ってきました。とっても楽しかった様子。収穫を、ことり・あんじんでちゃんと半分こしたようです。
d0090294_6145012.jpg
まだお菓子が食べられない、こゆき。ことりのスカーフやエプロンと同じように巻いて欲しかった様子なので彼女も小さな魔女に変身。ハロウィンの魔女は色も黒や紫でダークな感じですけどイースターの魔女は春の色の様にカラフルで、ほのぼのとした田舎な感じの魔女が特徴的です。

猫柳の枝はイースターの時まで飾ります。我が家では、その後に枝を捨ててしまわず、羽を取って観葉植物の支柱にしたり雪がとけた後に畑の端にさしておきます。そうすると柳はみるみると葉が開いて成長するのです。
d0090294_615412.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-30 07:08 | 村の生活/village life | Comments(8)
夏時間になりましたフィンランド
d0090294_2104612.jpg夏時間に切り替わりました。
3月29日(日)午前3時になったと同時に
針が1時間進んで午前4時に。
日本との時差は-6時間になりました。

ここラーヌヤルビの村では
辺りはまだ雪があって昨日も一日中雪。
フィンランドでは今の時期に雪が降ると
" 新しい雪は古い雪を溶かしてくれる "
=「春が近づいてきてるのよ」と言う
ことわざのようなものがあります。
南フィンランドは春めいてきたそうですが
こちらはまだ雪どけに時間がかかりそうです。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-29 21:03 | ちょっとお知らせ/info | Comments(2)
冷凍ブルーベリー消費 段々ケーキにベリーパイ
d0090294_5144364.jpg
フィンランドのロールケーキは簡単に巻けるのですが今回は手順を変えたので生地にヒビが入ちゃって急遽3枚に切り分けて重ねて段々ケーキに変身!ハンガリーで購入したサワーチェリージャムを入れたけど、もっと入れた方が良かったかな。クリームはいつもの生クリームとmaitorahka(ヨーグルトよりも酸味が少なく凝縮された乳製品)を半々にして塗りました。この組み合わせはサッパリしていて、とっても食べやすいのです。夏に収穫して冷凍しておいたブルーベリーをのせて。
d0090294_515317.jpg
去年の夏は大量にブルーベリーを収穫したので未だに冷凍庫には沢山凍っています。先日はA-Jのリクエストでブルーベリーを大量に使ったベリーパイを焼きました。ベリーが冷凍されたままオーブンで焼くのですが片栗粉がまぶしてあるので水分が流れ出す事なく美味しく焼けます。

家の周辺の森は未だに白い雪に覆われていますが、あと4ヶ月もしたら沢山のブルーベリーが実ります。冬は寒く、夏は百夜の日光に当たって育つラップランドのブルーベリーは味が濃くって、とっても美味しいのです。それにトナカイも良い仕事をしてくれて立派な肥料を与えてくれます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-28 05:36 | 食べ物色々/food | Comments(4)
子供から学んだ前向きさ クロスカントリー
d0090294_4343398.jpg
ことりの努力と、やる気につられて私も人生では数える位しかした事のないクロスカントリーに先週末、挑戦しました。ことりの通うプリスクールでは小学校の低学年の子達に混じって体育の授業でクロスカントリーをします。手先が器用な彼女ですけど小柄な上、運動となると後ろの方です。ある日は何校も小学校やプリスクールの生徒達が集まりクロスカントリー大会が行われたのです。「緊張しちゃう。だって学校だと1番最後なんだもん」確かに、授業の様子を家の窓から見ていると最後。「でもね、いつもカイサ(先生)が一緒にいてくれるじゃない、転んでもいつでも待っててくれるんだよ。大会の時は一緒にカイサは行けないけど練習すれば良いよ。それに誰が1番、最後じゃなくて始めたら最後まで滑るのが大事なんだよ」そう言いました。今まで使っていたスキー板にも問題があったので新調して、その日の夜にA-Jと練習に出かけていった彼女。励まされながら練習をして自信が付いたのか当日は「何人も追い抜かしたの!」と自信満々でした。前向きで、やる気があった彼女の姿は勇敢で励みにもなりました。
d0090294_4344758.jpg
日中の日も長くなりギラギラした太陽が出てくるラップランドの2,3月はクロスカントリー日和です。学校でいつも行くルートを、ことりに教えてもらい家族で行きました。ことり以外の家族は誰も滑った事のない道。まるで秘密基地を案内してくれるかのように嬉しそうな彼女。1歳のこゆきはA-Jの背中で寝ながら。初滑りの4歳の、あんじんは手足が思うように動かず必死でしたが…前に窓から見た、ことりとは全く違った滑り。下り坂も余裕に滑っていく姿、子供の吸収力は早い早い。
d0090294_43527.jpg
真っ白い雪・青い空・静かな中、体全身を使って滑っていくのが本当に気持ちが良い! こんな風にトナカイが休んでいる横をスイスイ~。雪の上をブーツで歩くと、思ったより早く進まず体力も使うのですがクロスカントリーは、スイスイと楽!
d0090294_4351720.jpg
坂を下った先に見えたのが大きなラーヌヤルビ湖! クロスカントリーの授業で、こんな素敵な場所に来てるんだね~これは心にも身体にも良い贅沢な環境です。翌日の夕方は、ことりと2人で凍った湖を滑って楽しみました。そんなこんなで、週始めから、ことりが熱を出し、私、あんじんに移り、今はこゆきが発熱中。皆の風邪が完全に治ったら、またこの景色を一緒に見に行こうね。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-20 05:13 | 村の生活/village life | Comments(10)
穴の開いたラグが2枚に変身
d0090294_655525.jpg
普段、青系を使用する事が少ないのですが、この爽やかなブルーが意外に良くって、かれこれ8年近く使っていた長細いラグ。キッチンで使うのに重宝していたのです。頻繁に洗っていたので縦糸ももろくなって所々切れてしまってラグに穴が開いてしまいました。穴は真ん中にあったのでカットして横糸を引き抜いて2枚のラグに変身!今度はWCで使えそうです。もうひと活躍できるかな?!
d0090294_6563189.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-14 07:05 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
私の宝物となる本 Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし
d0090294_18505185.jpg
2015年3月7日に日本で発売しました「Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし 」。とっても評判が良いです。購入してくださった皆さん、本当に有難うございます!昨日、私の元にも届きました~。感動です!とくにインデックスのページは迫力があって大好きなページです。自分のブログとは言え、こうやって本にして頂くと別格のようになりますね。スクリーンやネット相手だと急いでしまったり目にも精神的にも疲れてしまったり、クリック1つで便利ですけど…「本」となると少し時間を加速できるような感じで気持ちも落ち着けます。

「私の本」と言うと自分で全てしたかのように聞こえてしまいますが… カテゴリー分け/記事ピックアップは宝島社・担当編集者の秋山さんはが上手に担当してくださり、ページをめくる誤と毎にセンスの良しデザインが楽しめるのはデザイナーさん達の業。こんなに記事を盛り上げて頂いて素敵に仕上がっています。ブログで読んだ事のある記事が多いと思いますが、それでも皆さん、購入してくださって「有難うございます」だけでは収まらない気持ちですが…でも「有難うございます!」
[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-13 19:23 | ちょっとお知らせ/info | Comments(12)
苺柄のバッグと子供服
d0090294_2144414.jpg
ラーヌヤルビのあるラップランド地方は2月の下旬からスキー休みが始まって今週末まで子供達の幼稚園も学校も休み。この春先の時期は太陽の光も浴びられて気温も寒くなくスキーをするには丁度良い時期だそうです。

子供達が昼寝中に、適当に寸法を測って縫った苺柄のショルダーバッグは、ことり用に。くるみぼたんを作って開け閉め可能にしてあります。中生地は苺のヘタをイメージして緑生地の花柄。それから、1歳4ヶ月になった、こゆきには服を。この型紙は大好きで少々改良して何着も縫っています。長さもあるのでタイツの上に着せるとワンピースになって可愛いのです。今回はタグ部分も変えてみましたよ。スナップボタンは普段使わない青にしたら先日、男の子に間違えられました、笑。

すっかり太陽の光は春なのでミシン作業もしやすいです。やっぱり自然光だと見やすいですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-06 21:23 | 村の生活/village life | Comments(6)