<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
赤ちゃんを外で寝かせるって本当?
d0090294_4162654.jpg
ことり、あんじんが外で雪遊びをしている間に、こゆきはベビーカーで昼寝中。
2人は遊び終えて家の中に入りました。こゆきはベビーカーごと玄関先に置いてお昼寝続行です。
フィンランドでは、冬-10~-15度までなら厚着をさせて赤ちゃんを外で寝かせる事をお勧めしています。夏は蚊が多いので蚊避けネットをして。そうすると1時間~2時間少し寝ています。ベビーカーの近くにトランシーバーを1台、室内に1台置きます。外で何が起こっているのか室内にいてもトランシーバー越しに聞こえてくるので大丈夫なのです。

冬生まれの子は生後2ヶ月から、夏生まれの子は、もう少し早くから外気に慣らしていくので1ヶ月もしないうちに外でのお昼寝が開始です。「外の空気は新鮮で赤ちゃんも良く寝られる」と言われていて、病院の先生も保健師さんもお勧めしているのです。やっぱり、はじめは抵抗があって6年前の、ことりの時は勧められても、していませんでした。でも、念を押されて勧められたので渋々、不安になりながらしてみました。当時は何度も息をしているか確かめに行ったものです。慣れてきたら逆に、寝付けないので外に出してあげると「外で寝かせる魔術」にかかったようにコロリと寝付きます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-01-19 04:22 | 村の生活/village life | Comments(4)
冬の楽しみ 村の手作りスケートリンク
d0090294_8344259.jpg
「何処で滑れるようになったんだい?」と大きな声をして私に質問をしてきた近所のヨルマじいちゃん。彼は補聴器を付けているので大きい声で話します。なので「日本で!」と大きな声で答えました。きっと日本から来た私がスケートが出来るって想像もしてみなかったのでは?小さい時から毎年、冬はスケートリンクへ行って滑っていたのです。
d0090294_834571.jpg

d0090294_8351183.jpg
今シーズンもヨルマじいちゃんが作ったスケートリンクは立派なもので、小学校の授業でも、休暇中の村の子供達や大人にも幅広く使われています。雪が積もった日は各自で雪をはいたり、沢山積もってしまった時は近所の方が機械で雪かきをしてくれます。

フィンランドでは、こんな乗り物で雪道を滑って移動するのですが凍りの上でも大活躍!スケート滑りの練習にも使えるのです。あんじんは今シーズンから練習開始です。ことりは学校の授業でスケートがあるので凄く上達をしましたよ。A-Jの滑りも上手で、そんな姿を見ているとフィンランドで生まれたフィンランド人なんだなーと感じます。まだ1歳のことりは見ているだけで飽きてしまうのでソリに乗せて引っ張ってあげます。外気が寒い時は冷たい風が頬に当たって赤くなってしまうので、実は、人が少ない時は大きなベビーカーに乗せて押しながら滑っています。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-01-17 08:57 | 村の生活/village life | Comments(4)
極寒の日の音とオーロラ
d0090294_23342149.jpg
あれは2年くらい前かな「-20度や-30度以下になると自然の音が聞こえてくるんだよ」そう村の人が言っていました。その時はピンと来なかったけど、ようやく分かったような気がします。と言うか、そう言えばそんな音を聞いた事がある・そんな音がすると思った時は確かに温度計の針もマイナスを差しているのです。外で「パン!」っと木が弾けるような音がしていたんだよね。もしかして、その音の事かな。先日も家の中に居たら「パン!」と音が聞こえてきて...氷点下に落ちる時は外気が凄く乾燥しているので木が撓るのかな。その日の夜は大きなオーロラが家の前の空に現れました。
d0090294_2335852.jpg
d0090294_23353162.jpg
今日は出るかも!そんな感覚も少し身についてきて寝室の小さな窓から空を覗いていたのです。はじめはモヤモヤした薄い雲のようなものが見えて、じーっと見ていたら色が強くなってきたのです。「オーロラ!」。A-Jに伝えたら三脚を持って外に出て行きました。横着者の私は家の中で見れば良いや、と思ったもの普段見るオーロラとは勢いが全然違ったので玄関先に出ました。まるで水道管や火山が爆発したかのような、稲妻のように激しく、まさに降りかかってくる感じで一瞬逃げようか!と思う程でしたよ。その後は揺ら揺らと優雅ないつものオーロラに。今回のは範囲も広く玄関先180度、真上を見上げる感じでした。目の前をオーロラが勢いよく通過している時は緑・白・紫の色を放ち、迫力満点。
d0090294_23355647.jpg
この日の前日は月の周りに輪が掛かっていて神秘的でした。
そんな月をA-Jが撮っていたら一瞬オーロラが出たそう。こんな写真は珍しいですよね。

追記(2015/2/4)! 
以前のブログからカウントすると10年近くお世話になっていますエキサイトさん。この度、この記事のオーロラの写真が1月の「今日の編集部おすすめ記事」の1つとしてピックアップされました・驚!
どうも有難うございます!
[PR]
by Kippis_Y | 2015-01-15 00:04 | 村の生活/village life | Comments(20)
「光る星」 反射板作り
d0090294_536178.jpg
なぎ君が作った「光る星」
これ、反射板なのです。ホームステイに来た17歳・なぎ君は手先が器用。
この星は本来、白樺の樹皮を使って折られるフィンランドの伝統工芸品の白樺細工。
はじめに白い紙で折って練習。その後に反射板用のシートで本番。でもね、このシートがフニャフニャで折るのに苦労したんですよ。でも器用な彼は楊枝を使って忍耐強く折って完成!
d0090294_5473888.jpg
このシートはアイロンをあてれば衣類にも付くし洗濯も可能という優れものなので、モチーフをくり抜いてTシャツも作りました。フィンランドは秋・冬と暗い時間が長いので特に子供服や靴・バッグ等にも、こんな反射板布がデザインの一部としてあります。シートは少々お値段がするけど、物作りが好きな人は自分で反射板を作るのも人気なのです。結構、楽しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-01-13 06:02 | 村の生活/village life | Comments(2)
Hyvää Uutta Vuotta 2015! フィンランド伝統行事
d0090294_705050.jpg
明けましておめでとうございます!
去年の暮れより私の周りでは良いニュース続きで新年も気持ちよく迎える事が出来ました。
暮れから1週間・我が家にホームステイに来ていた17歳の高校生と一緒に向かえた年越し。
時計の針が24時になる前にキッチンで恒例行事! 今年も新年の運勢は~?!とやっていました。
d0090294_71238.jpg
こんなレードルに馬の蹄の形をした鉛を置いて熱してドロドロに溶けたところで水が入ったバケツにジョボン!「シュワッ!」と気持ちよい音を立てて夫々、個性的な形になります。
私のは...何に見えます? トカゲかな龍かな?=突然の変化! と出ました。どういう意味でしょう。
まっ、信じていないけど面白いですね。皆のは、鳥・魚・花と夫々。
d0090294_71189.jpg
日付が変る頃、外へ出て花火。大晦日から新年は一般人の花火が解禁となるので暗くて白い雪の広がる中、手持ち花火をしたり打ち上げ花火を楽しみましたよ。私が小さい時は紅白を見終わる頃なんて眠くて仕方なかったのに、我が家の6歳&4歳児(1歳のこゆきは爆睡)は日付が変っても元気・元気!そんな子供達の長いクリスマス休みも終了。7日から、また幼稚園に学校です。私も休みモードから切り替えて今年の目標に向かいます! 皆さん、今年も宜しくお願いしますね。
新年ですし、久々にコメント欄オープンしてみます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-01-07 07:26 | 村の生活/village life | Comments(10)