<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
6歳のケーキ 
d0090294_21455134.jpg
6歳の誕生日のお祝いを26日の誕生日当日に近所のお友達を招いて皆でワイワイ。
今年はシンプルなケーキで。中身はサッパリとレモンカード&生クリーム・カード。
コーティングは生クリーム・カード・クリームチーズを混ぜて。飾りはアーモンド&バラの花。
大人には良いかもしれないけど本人には不評…(レモン好きなくせに…)

ことりは8月からエシコウル:プリスクールに通っています。小学校入学前の1年間お世話になります。エシコウルではアルファベットの勉強や簡単な算数、クラフト、教育目的の遊びなどをするらしく本人は通うのが大好きなよう。少人数の学校、しかも学校は真横!休み時間、皆で遊んでいるのも窓から丸見えです、笑。

年齢や環境の変化と共に色々と心境にも変化が出てくるかもしれないけど周りに左右されず自分らしく育っていって欲しいな。簡単なようで難しい望みかもしれないけどね。脱線しても、こんがらがっても、親である私達は彼女がちゃんと前を進めるように温かくて強い環境をいつでも用意しておきたいな。とにかく、お誕生日おめでとう!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-09-29 22:09 | 村の生活/village life
フィンランドでホームステイ ナナカマドの実の飾り&松茸狩り
d0090294_4373986.jpg
「これ、○○○ちゃんにあげたいの。中身が見えないようにプレゼントの箱を作って入れるの。」
小さな手を器用に動かして赤い色が綺麗なナナカマドの実とワーヤーを使って、娘・ことりが作り上げた飾り。ワイヤーの締めは手伝ったけど、こういう作業が大好きな彼女。

d0090294_4382040.jpg
フィンランドでは今の時期pihlaja:ナナカマドの木に実が沢山。とっても絵になる光景です。
この実はゼリー状にしてお肉と一緒に食べたりチャツネなんかにするそうですよ。
d0090294_4375761.jpg
そして、この実をあげる時が来ました。我家に3泊4日のホームステイに来た女の子。会うのが待ち遠しくって、ナナカマドの実の飾りを渡すのを今か今かと待っていたのです。こんな風に自分で何かを作って誰かに渡す喜びを覚えた彼女。昨日は遊びに来る友達用にサラダを作ってお弁当に入れて準備をしていましたっけ。自分用と友達用。これまた上手に小さく野菜を切って。こんな風に自分の好きな事や得意分野は大いに楽しんで腕を伸ばしていって欲しいな。
d0090294_4384573.jpg
さて、今回は週末ステイに来た日本からの女の子。きのこに詳しい近所のヤーナと一緒に、きのこ狩りに行きました。女3人+こゆき。お目当ては松茸!フィンランドにも松茸が生えていて今年は当たり年だそう。ちゃんと村でも発見しましたよ!傘が開いて色が薄いけど味は松茸~。グリルしたりドライにして味を楽しみました。フィンランドで松茸を食べられるとは思ってもみなかった。
楽しい週末を有難う!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-09-19 05:09 | 村の生活/village life
フィンランドの秋の森 コケモモ
d0090294_1857143.jpg
今、フィンランドの森の旬なベリーはpuolukka:リンゴンベリー:コケモモです。先週の土曜日は娘・ことりの通う学校で遠足がありました。ラーヌヤルビの大きな湖近くにある森でコケモモ摘み。小さなベリーピッカーを持って朝出かけた彼女。迎えに行ったらバケツに沢山のベリーを摘んできてくれました。先生と友達のお母さんが手伝ってくれたそう。ありがとう、沢山のベリーを!
d0090294_19204684.jpg
このまま食べても甘酸っぱくて美味しいけどジュースにしたりセモリナ粉を使ったお菓子に使われたり。でもでも、大抵はジャムにしたり凍らせてミートボール、ロールキャベツやキャベツのキャセロールに添えたりして食べます。「えっ、お肉料理にジャム?」と思うかもしれませんがフィンランドやスウェーデンでは特別な組み合わせではなく一般的な食べ方なようです。意外でも食べると納得します!

ここラップランド地方はトナカイ肉で有名です。その中でも、ラーヌヤルビの村は貴重なトナカイ村の1つ。近所の方より毎秋トナカイのお肉を1頭買いして1年かけてお肉を食べます。トナカイ肉の料理にもコケモモも大活躍なのです。凍らせてもジャムにしても綺麗な赤の色を放つベリーです。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-09-16 19:29 | 食べ物色々/food
ドライきのこ完成
d0090294_691627.jpg
その後も、きのこコ狩りを楽しんでいます。
目の前の幼稚園の先生も子供達と外にいる間にキノコ狩りを楽しんでいるよう。
今の時期、森からベリーやきのこが沢山収穫できる良い季節です。散歩も気持ちよく楽しい。

d0090294_694053.jpg
きのこ探しは丸で幼少に戻ったかのように宝探し状態です。収穫後は家に帰ってすぐカット・カットの連続。スライス/サイコロ切りにして冷凍です。そして、とっても便利な器具があるのです。sienikuivuri:きのこ乾燥器!5段階になっていて、そこに切ったきのこをのせて重ねて半日ほどでカラカラのドライきのこが完成。この乾燥器、きのこ狩りが好きな人は持っている確率が高い便利グッズです。ただ、音が大きいのですけどね。それでも便利です。

私以外の家族は、きのこがそんなに得意ではないけど、調理法によっては「美味しい」と食べてくれて嬉しいです。きのこでも風味や触感が違うので苦手意識も少しづつ克服されてきているようです。やっぱり自分の足で森に行って収穫・調理をすると一層に価値が上がり美味しく頂けますね。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-09-11 06:28 | 食べ物色々/food
フィンランドの美味しい季節 キノコ狩り 
d0090294_2230233.jpg
d0090294_22293533.jpg
先週末、こゆきを背負って村の女性と一緒に旬のキノコ狩りに行きました。静かで新鮮な空気の森・天気も良くって色々な種類のきのこ収穫。今年はキノコの当たり年でワッサワッサと収穫です。キノコに付いたコケを掃ったり皮を剥いだりする作業が時間かかりますけど、そんな雑用的な仕事も結構好きなのです。
d0090294_2231779.jpg
美味しいキノコをさっそく使ってキノコソース、ラーヌヤルビの湖で捕れた魚、我家の小さな雑草畑から掘り起こした、じゃが芋。自家製のサワーライ麦パンに1ヶ月漬けのピクルス。まさに「ザ・フィンランド!」なメニューです。フィンランドでは、こんな風にメインディッシュにソースが付きものです。
ん~最高に美味しい!
d0090294_22344494.jpg
d0090294_2235429.jpg
今週も天気が良いので昼間2時間位、家の周りの森をウロウロとキノコ摘みしています。こちらはherkkutatti:ヘルックタッティ:ポルチーニです。他のキノコに比べると見つける確率が低いそうですけど、今年は当たり年、沢山見つけましたよ。風味が良くって美味しいのです。
d0090294_2232138.jpg
今日は10Lのバケツいっぱいに、このキノコを収穫しました。フィンランドではキノコを収穫して乾燥や冷凍したり、キノコによっては塩付けにして冬も食べられるように保存をします。キノコのソースにしたりパスタと食べたり、キッシュにしたりキノコサラダ諸々使われます。
沢山収穫していますが…我家でキノコが大好きなのは私だけ~。なので、これから我家にホームステイされる方達、キノコ&ベリー料理が食べ放題です!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-09-03 23:06 | 村の生活/village life