<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
感謝のクリスマス
d0090294_583725.jpg
フィンランドではクリスマスのメインになるケーキはないのですがriisipuuro:ミルク粥を食べる習慣があります。シナモン・シュガーをかけたり、クリスマスにはミックスフルーツの入ったkiisseli:フルーツスープをかけて食べたりします。なかなか会いに行けないけど、もうすぐで90歳近くになるA-Jのおじいちゃん。初めて会ったのが10年以上も前の事。クリスマスも近かったので、おじいちゃんがフルーツミックスのキーッセリを作ってくれました。優しくてお腹に優しい味だったので、このキーッセリを食べると、おじいちゃんを思い出します。ミルク粥はA-Jの家では25日の朝に食べます。ミルク粥は1時間位かかるので、その間に一緒にスープも作りました。ミルク粥の中に1つアーモンドを入れて掬った人は願い事が叶う、もしくは幸運を呼ぶと言われているそう。今年は誰も当たらないと思ったらステイ中の女の子がお代わりをした時に当たりました。
d0090294_585765.jpg
夕飯は、また豚ハムです。24日のキャセロールに加え、人参・じゃが芋/スウィートポテト/ゴートチーズの入ったキャセロールも加わりました。口当たりがスムースで食べやすい!キャセロールは好みが分かれるようでA-Jは昔からカブのキャセロールが好きで人参キャセロールは苦手。義理母はカブ、人参好き。じゃが芋はほどほどだそう。私は甘めのじゃが芋が美味しいかな。ことりは、じゃが芋派。あんじんは、じゃが芋が好きそうだけど全部間食して関心。それぞれ味が違うので、どれも美味しいけどね。
d0090294_5113189.jpg
食後は数日前に焼いて味を染みこませておいたオレンジ味のチョコレート入りケーキ。
d0090294_510721.jpg
どうやら私は風邪を引いたようで夕方頃から咳きとクシャミが出て来ました。私を元気付けようとA-Jがjoulutorttu:クリスマススターのパイを焼いてくれました。彼が焼くなんて5年振りです。プラム味とシナモン林檎味。私、ことりは優しい味のシナモン林檎味が好みです。A-Jは断然プラム味。
d0090294_593141.jpg
d0090294_5105817.jpg
今年、2個目のタルト。体に染みるように美味しかった。
d0090294_5103567.jpg
サンタさんが持って来てくれた今年、私のリクエストしたイーッタラのエゴ。
たっぷりめの牛乳を入れてカフェオレにして飲みました。
d0090294_512152.jpg
クリスマス料理を食べるのが得意ではない少食の、ことり。パイは別腹。凄い勢いで感触。メインの料理を大人分食べてパイには、あまり興味のない、あんじん。皆が食べているのを静かに見ている赤ちゃん。

3歳、5歳の小さな子供でもクリスマスはイエス・キリストが誕生した事と分かっています。でもサンタさんがプレゼントを持って来てくれるのが第一の楽しみのよう。小さいので、それで良いですよね。私達夫婦はイエス・キリストを信じているので感謝です。今年のクリスマスは「家族」について考え深くなりテーマを与えられたような時でした。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-26 06:01 | 食べ物色々/food
クリスマス料理 メインの豚ハム作り
d0090294_4472665.jpg
フィンランドのクリスマスのメインは豚ハム。我家では豚ハム焼きはA-Jの担当。約8kgの豚肉を焼く10時間くらいかけてゆっくり焼きました。毎年作っているので今年も美味しく出来ました。
d0090294_448018.jpg
A-Jから聞いた豚ハムの作り方:ネットに入って冷凍で売られている塩味の付いた豚肉を数日前から冷蔵庫で解凍させて焼く24時間前に常温に出して置きます。中が10度位になっているのが相応しいそう。その豚肉をハム用のバッグに入れてお肉の厚みが一番太い所に温度計を差します。中身が80度~90度位に上がるとジューシーな仕上がりになるそう。途中温度設定をしながら中身が適温になったら豚肉の周りについた脂を落とします。肉汁はソースに使うのでとっておきます。脂を剥いだらマスタードを塗ってパン粉をまぶしてクローブでデコレーション。10-15分焼いて冷まして完成。焼き時間が長いので毎年、夜中に豚ハムが完成します。
d0090294_4494810.jpg
ビーツ・ピクルス・人参・ゆで卵・玉ねぎなどのサラダrosolliも作って夕飯が完成しました。クリスマスだからと言って食べているだけではなく、イエス・キリストの誕生の話を聖書から読んでお祈りをして夕飯を開始しました。
d0090294_4445677.jpg
豚ハムも焼きすぎず、とっても美味しい。
d0090294_4452528.jpg
私が担当したキャセロール。24日は、赤ビーツ、じゃが芋、カブ、のキャセロールを食べました。それぞれ異なる味、でも素朴で素材の味がして美味しいのです。夕飯の後はコーヒーを飲んで今年もサンタさんが我家に訪問して沢山のプレゼントを持って来てくれました。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-26 05:05 | 食べ物色々/food
クリスマス 母の味
d0090294_453267.jpg
森から切ってきたツリー。24日の朝に飾りつけをしました。ライトも加わると雰囲気が出ますね。
d0090294_461667.jpg
これからフィンランドのクリスマス料理を紹介していきます。おつまみ程度に作ったフィンガーフード。小さな丸いライ麦パンにバター・ブルーチーズを塗って更にチーズをのせスモークサーモン・パプリカ・レモンのスライスにディルをのせてみました。子供も好きなオープンサンドです。小さなレモンがアクセントになって美味しいのですよ。レーズン&ナッツ、そしてゴートチーズをアプリコットやプルーンの間に挟んで遊んでみました。義理のお母さんも23日に我家に来て皆で遅めのディナーです。
d0090294_474484.jpg
d0090294_47938.jpg
24日は何かと忙しくツリーの飾りつけ後には昼食の仕度。A-Jの家では24日のランチは魚料理を食べます。義理のお母さんは今年、魚料理の担当で、美味しいgraavilohi:生サーモンの塩漬けやsilli:ニシンの酢漬けを作ってきてくれました。私の作ったkylmäsavulohihyytelö:スモークサーモン・カードやクリーム・スメタナなどをゼラチンで固めたもを茹でたじゃが芋と一緒に食べました。ニシンの酢漬けは最高に美味しくお店で買うのより義理のお母さんの作ったものが断然に美味しいです。日本人にも合う味なんですよ。
d0090294_481699.jpg
食後は暖かい飲み物と一緒にBostonkakku:中にプラムジャムが入ったプッラ。義理のお母さんが焼いたもので中には渦巻状になったプラムジャムが入っています。しっとり・ふわふわしてて絶品!彼女が小さい時からクリスマスになるとベーキング上手な彼女のお母さんが焼いてくれたクリスマスの味だそう。義理のお母さんと話をしていると彼女が小さかった時の家族の話やA-Jが小さかった時の話、そして歴史好きな義理母なのでフィンランドの歴史なども聞けて楽しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-26 04:43 | 食べ物色々/food
Hyvää Joulua kaikille!
d0090294_1411133.jpg
「クリスマスのツリーを探しに行こう!」と息子あんじん。毎年、家族全員、車に乗り込んで森の奥深くにツリーを切りに行きます。でも今年は歩いて自分の森から立派なクリスマスツリーを切ってきました。ムーディーなことりは行きたくないと言うので、A-J・あんじん・ホームステイ中の、さゆみちゃんが行ってきました。本来は解凍して部屋に飾るけど今年はA-Jが大忙しなので解凍はスキップ。雪がまだ枝に付いていたので滴って潤いのある部屋に・苦笑。飾りつけは明日の朝。

今日はロバニエミのサンタ村でサンタさんの出発式。私と赤ちゃんはお留守番で夕飯作って待っています。帰りに義理のお母さんを迎えに行って明日、クリスマスのお祝いです。メイン料理の豚肉は数時間オーブンでゆっくり焼いています。今年の出来はどうなんだろ~と楽しみ。

Hyvää Joulua kaikille!
Merry Christmas to all!
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-24 02:03 | 村の生活/village life
ツリーのオーナメント準備
d0090294_6253952.jpg
今日から5日間、我家にクリスマスホームステイに来ている女の子と一緒にツリーに飾るジンジャークッキーにアイシングをしました。感覚を掴むと楽しくって夢中になってしまいます。茶色と白のコントラストが可愛いですね。
d0090294_6251296.jpg
今日は森に行ってツリーの木を探すはずが来客があったり誕生日パーティーに招待され皆で出かけてきたので、すっかり辺りは暗くなってしまいました。本来は森から切った木は解凍させてから部屋に飾るけど今年は少し遅れちゃったね。でも幸い気温が暖かめなので大丈夫かな。子供達もツリー探しを楽しみにしているようです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-23 06:35 | 村の生活/village life
ジンジャークッキーのお家
d0090294_353333.jpg
クリスマス料理の準備や掃除をする予定だったけどキャンドルホルダーを用意したり子供用のクリスマスの帽子を縫ったり写真を撮ったりとしていたら日中が終わっていました。そして夕飯を食べてからジンジャークッキーハウスのデコレーションをしました。
d0090294_353572.jpg
この間、子供達が近所のお家へ遊びに行った時に焼いたジンジャークッキーのお家。奥さんが今日の朝、届けてくれました。アイシングも飾りの材料も全てセットになって。有り難や~~。はじめてジンジャークッキーのお家にデコレーションをしたけど思うようにいかないもんですね。子供よりも私が熱中していました。屋根には雪がたくさん積もった家。丁度、ラーヌヤルビのお家のようです。昨日・今日と雪が降って散歩中に見る景色も、おとぎ話の中にいるようです。
d0090294_3541625.jpg
茶色のままの家よりもデコレーションをすると雰囲気が出て愛着が沸くんですけどね、
こうしてみると直線ではないし...まー愛嬌で・笑。
d0090294_3544272.jpg
「いつ食べられるの?」っと食いしん坊の、あんじん。これは飾ってクリスマスシーズンが終わる1月6日に破壊するのです。ガチーンっと。ジンジャークッキーのお家が家に来てから部屋はスパイスの良い香がしています。週末はツリーに飾る用のジンジャークッキーを焼いてアイシングです。
d0090294_355354.jpg
赤ちゃんは、なかなかベッドで寝ないので私はカンガルー状態でスリングに入れて家事をしています。もちろん、お家にアイシングをしている最中もスリングの中で良い子に寝ていました。子供達は幼稚園が休みに入ったので賑やかなクリスマスホリデーになりそうです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-21 04:24 | 食べ物色々/food
フィンランドのクリスマスの味
d0090294_21271197.jpg
クリスマスのパンを焼きました。ライ麦・モルト・ダークシロップが入っているので色が濃いですね。アニスシードやクミン・オレンジゼストが入るので香も増して美味しい。バターミルク入りなので、しっとりとして甘みのあるパンです。翌日になると味がもっと落ち着いて美味しいパンに。こういう甘みのあるパンでもバターを塗ってチーズをのせて食べます。
d0090294_2128527.jpg
クリスマスの味、もう1つはナッツとレーズン。ナッツとレーズンを混ぜただけのものですけど...美味しいんですよ。フィンランドのクリスマス料理は豪華な特別な食材を使ってと言うよりは、身近な食材で素朴な味を。といった感じの料理が多い気がします。これも昔フィンランドがそんなに裕福な国ではなかった背景なのかなーっと。
d0090294_21285993.jpg
さて、昨日はリビングのピンクのヒヤシンスの入れ物を変えてみました。花が咲くと背丈も頭も重くなるのでゴタッと倒れてしまう事があるので。香も増してきましたよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-19 21:59 | 食べ物色々/food
クリスマスの香
d0090294_22394716.jpg
村に居ると、それ程クリスマス気分がしないので昨日、久々に街に行ってみました。でもでも沢山の商品が売られていて人混み酔いではなく品物酔いしてしまって...花がまだ開いていないヒヤシンスのみ買ってきました。何色が咲くのかなーっと思ったら今朝、少しだけ顔を出してきました。白かな?!リビング用に買ったのはピンクです。日本同様、クリスマス時期はフィンランドでもポインセチアがお店に並びます。そしてヒヤシンスもクリスマスシーズンの花です。香が強いので我家ではポインセチアよりもヒヤシンスを買います。
d0090294_2240378.jpg
3回目のアドベントを過ぎた頃はクリスマスカードや小包が届く時期なので郵便受けを覗くのが楽しみです。クリスマスカードは、クリスマス最終日の1月6日まで、ちゃ~んと飾ります。
子供達はアドベントキャンドルのキャンドルを見てはクリスマスが近いと分かるようで楽しみのようです。アドベントキャンドルも数が増える毎に灯りが増してキャンドルのみで夕飯をたべられるようになりました。
d0090294_22402762.jpg
この間の日曜日は嬉しい事が。森の家の近くのコテージに定期的に帰って来るスイス人のご夫婦。赤ちゃんが誕生したと聞いてお祝いに来てくれました。そしてクリスマスの10種類の大量のクッキーまで!フィンランドのクリスマスのお菓子と言えばジンジャークッキーや星の形のクリスマスパイ。スイスは、こんなに沢山の種類を作るんですね。関心~。
来週はクリスマス。今週は少々忙しくなりそうです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-18 22:57 | フィンランド色々/Finland
アドベントキャンドル 3本目
d0090294_2034610.jpg
昨日、村の小さな小さなお店にサンタさんが来るとの事で-20度の中、子供達は近所の家族と一緒に出かけて行きました。その後はジンジャークッキーを焼いたそう。私は赤ちゃんと留守番をしてクリスマスのプレゼントのパッキングをしたりパンを焼いていました。このパンは得にクリスマスの時期限定ではないけどライ麦・小麦・モルトやダークシロップが入った、ほんのり甘みのあるパンです。なので子供達は大好き。次はjoululimppu:クリスマスのパンを焼きます。24日前はオーブンをフルに活用するので冷凍できるパンは今の内に作っておきます。

早いもので今日は3回目のアドベント。夕飯時に3本目のキャンドルを灯します。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-15 20:43 | 食べ物色々/food
インテリア キッチンの壁で遊ぶ
d0090294_2036210.jpg
夏に庭や畑で咲いた花を乾燥するのが好きです。束にして飾ったり本の間に挟んで押し花にしたり。殺風景な紙でも押し花を使えばカードも個性的になります。キッチンの棚に吊るしてあったドライフラワーは増えるばかりなので場所を変えました。壁に釘を打って細いワイヤーをつたわせて。フック状にしたワイヤーを作って吊るしただけの簡単作業。左のクラウンは2年前に作ったもの、小さいクラウンは夏にシッターで来てくれた方が子供達と外で遊んでる時に作ったもの、ことりが「綺麗な色だからママにあげる」と畑の小さな花コーナーから取ってきたピンクの花。松ぼっくりは数年前に森で、白樺の樹皮を切って穴をあけてつなげたものも数年前のもの、名前も不明でも、毎年同じ場所に生える雑花そして畑でできたチャイブの花。
d0090294_20371226.jpg
そして赤くて長いの分かります?植木鉢で育てたチリは食べる事もなく乾燥されています。結局飾りになってしまいました。こうしてみると私は、どうやら壁に物を飾るのが好きなようですね。特にキッチンは見渡すと壁にゴチャゴチャと...ディスプレイのものもあれば、ちゃんと使っているものもあるんですよ。
d0090294_20372953.jpg
キッチンの収納場所が少ないので、よく使うフライパンや鍋なんかは壁に吊るすようにしてあります。そしてハサミもこうしておくと凄く使いやすいんです。それにしてもハサミの数も多すぎですね...
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-12 20:59 | 村の生活/village life