<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
便利な糸巻き道具
d0090294_161301.jpg
毛糸屋さんに足を運んだ時、ついつい買ってしまう毛糸。買ってしまうのは、やっぱり天然素材のもの。スーパーにも沢山の種類の毛糸が売っているけど、やっぱり毛糸屋さんにはスーパーでは買えないような素敵な毛糸を取り揃えているんです。野菜コーナーでもそうだけどカラフルな色を見ていると元気が出てきます。逆に自然の中にいると落ち着く、そんな色合いも好き。
d0090294_1615856.jpg
予め巻いてある糸もあれば自分で巻きなおさないといけない毛糸もあります。そこで便利なのが、この道具!も~とっても便利!日本製のもので去年、姉に頼んで日本から送ってもらいました。フィンランドでも日本製の全く同じ道具が売られているけど値段は数倍します。机や椅子に糸をくぐらせて糸巻き道具に糸をクルクル巻いていきます。とっても簡単で、そして綺麗に糸が巻かれていきます。使っていない毛糸のテキスタイル類を解いてクルクル。そんな姿を見て子供達は不思議がっていたけど状態の良い毛糸なので仕舞っておくのは、もったいないのでね。子供達もクルクル巻くのを手伝ってくれます。猫のタルモは、じゃれる事もなく寝てますがね…
d0090294_1621466.jpg
蚤の市に行くと余った毛糸や誰かが草木染をした新品の毛糸なんかも格安で売っている事もあります。この毛糸も蚤の市から連れて帰ってきました。

こちらではプラスチック製の棒針の方が安く竹製などの木製の棒針はお値段も増します。中には日本の某メーカーの製品なんかもあるんですよ。これからの時期、編み物をする人達にとっては楽しい時期ですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-31 16:20 | 村の生活/village life | Comments(10)
フィンランド産の小さな林檎
d0090294_23473930.jpg
夏頃から出回るフィンランド産の小さな小さな林檎。でもね、小さくてもシャキッとしてて酸味もあって美味しいんですよ。切らずに洗って丸齧り。沢山買って余ってしまった時は薄くスライスしてオーブン料理をした時の後の余熱で乾燥。乾燥した林檎は夏に採って乾燥したイラクサ=ネトルと他のスパイス類を入れてお茶にします。ノンカフェインなので子供も好きなお茶。もうちょっと余裕のある時はジャムに。小さな林檎を剥く作業は面倒だけど林檎と一緒にバニラビーンズを入れたり、林檎と一緒に色付けで少量のコケモモを入れると可愛らしいピンクになって見た目も味も美味しいんですよ。我家では林檎ジャムは必ずミキサーでペースト状にして保存します。自家製のジャムは簡単に出来て保存もきくので重宝しますね。雪が降る季節になったしフィンランド産の林檎も減ってくる時期。でも、もう少し楽しめるかな。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-27 23:59 | 食べ物色々/food | Comments(6)
10月27日(日) 冬時間へ切り替わり
d0090294_1645553.jpg
2013年10月27日(日)
冬時間へ切り替わります。
4am→3am 
日本との時差は-6時間が-7時間へ。


ますます暗くなってきます。なので照明ランプやキャンドルが活躍する時期です。冬のお間は日照時間が短いので大人も子供もビタミンD摂取も大切なのです。

寒くても暗くても外へ出かけていく猫のタルモ。平日の日中は室内でヌクヌクと寝ています。↓ ↓
d0090294_16553938.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-25 17:04 | ちょっとお知らせ/info
白い雪・白い靴下編み
d0090294_166921.jpg
昨日、幼稚園に行っている子供達を迎えに行ったら地面に残った雪をかき集めて2mもない小さな坂で楽しそうにソリ滑りをしていました。今朝、息子あんじんは「今日ソリで幼稚園に行けるかな?」っと。カーテンを開けてみたら雪が降っていました。まだ薄暗い8時、ソリを引っぱって幼稚園へ。この薄暗い時期、雨が降るのと雪が降るのとは気分も全然違います。雪だと雪の白さで外の雰囲気も明るくなるんです。

今まで白い靴下なんて編んだ事はなかったけど雪の白さを見て小さな靴下を編んでいる最中です。小さいので1-2日で編みあがってしまいます。引っぱっただけで切れてしまう繊細なウール100%の糸だけど編み上げていくと丈夫になって手触りが優しくって暖かそう。
d0090294_1663120.jpg
以前から編んでいた私用の靴下も先日完成。2.5mmの棒針で細かい目なので素足にそのまま履きます。色々な色を混ぜて編んでいこうかと思ったけど、このカボチャ色が魅力的なので結局、単色で。単色なので棒の変わり目のラインがよく分かりますね、汗。いつも編む靴下は、ふくらはぎが温まるように長めに編むけど今回は短めに。いつも家族用に靴下ばかり編んでいますけど…一体何足必要なんだ?と疑問に思われそうですけど…暗黙の了解をお願いします~。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-23 16:31 | 村の生活/village life | Comments(12)
大好きなレトロ・ヴィンテージ布を使って...
d0090294_22315648.jpg
今日はレトロ・ヴィンテージのハギレで以前から作ろうと思っていたカードケースを縫いました。ジャカード生地にしようかなとも思ったけど夏になると暑苦しく感じるので私のお気に入りの生地を使って。今まではプラスチック製のを使っていたけど布にすると全然、存在感が違いますね~。しかも自分の好きな生地で作れるのが、また良いんですよね。布は1枚で見るのと作り上げて立体になっていくのと全然違って縫い物は楽しいです。ただ、糸くずの掃除が面倒...まぁ仕方ないか、、。
d0090294_22321638.jpg
開いてみると女感じ。写真では実際の大きさが分かりにくいんですけど縦15cmくらいあるかな。3個の大きめの差込口と小さいポッケが2つ。アウターの布はキャンバス生地ではないけど少々厚みがあるのと、表面が少しボコボコっとしているので丈夫です。インナーは無地の黄色にしたかったけど、沢山の生地があっても単色が赤とか白しかなかったので柄が引き立つ赤で。自分で使うので寸法も正確にひかず思いのまま縫いましたが当分は、このカードケースにお世話になれそうです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-18 22:49 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
木製のキッチンツール
d0090294_21242377.jpg
蚤の市で見つけると、家へ連れて来る物の1つが木製のキッチンツール。フライ返し・おたま・木のスプーン・バターナイフetc...サイズが違えば用途も違うので、こつこつと集めています。何年も前に新品で買って今では色がものすご~く変化したものや、誰かが使い古したものなど。中古でも相当なダメージが無い限り使います。木製なので削ってしまえばある程度は大丈夫だしね。ただベリーのスープに使うと色が変わってしまうので只今ベリースープ用の木製おたまを探し中。木製なのでホーローのお鍋なんかにも優しく使えて、そして木の温もりが最高。
d0090294_21245243.jpg
この小さな木製のカッティングボードは、小さなパン・チーズ用に重宝しています。「フィンランドの昔の知恵」が沢山載った本には「プラスチックのまな板よりも古くても木製の、まな板の方が断然に良い」と書いてあります。食品衛生の先生も木製を一押ししています。それから、「何本持ってるの?」と聞きたくなる程バターナイフが多いのです。形も木の種類も色々。バターを塗る面が大きいナイフは結構使いやすいんですよ。大人数で食事をするとバターナイフ順番待ちとかあるので、バターに数本ナイフをさしておくと便利です。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-17 21:38 | 村の生活/village life | Comments(8)
秋から冬へ 初雪
d0090294_41223.jpg
フィンランドの秋も、もう幕を閉じそうです。正確にはラップランド地方のラーヌヤルビの村に夕方、初雪が降りました。幼稚園の迎えに行った時に感じた、いつもの寒さとは違う体の底から冷えるような寒さ、鉛色の少し寂しげな雲。外から帰ってきた私の手足や頬は冷たく、子供達は逆に暖かくって2人で私の手足・頬を温めてくれました。その数時間後には雪が降り出して一面白くなりました。子供達も初雪に大喜び。「パパにも初雪を見せたいね」そんな風に娘・ことりが言ってました。私も同じ事を思っていましたよ。A-Jは今日から土曜日まで出張。

秋が終わってしまった寂しさの余韻もありつつ、初雪を見てはクリスマスが来る!っとワクワクする感じもあって、この時期はいつも童心に戻ったような感じになります。コメント欄、久々にオープン!
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-16 04:24 | 村の生活/village life | Comments(10)
誕生日にはバラを
d0090294_1524413.jpg
今年も今回も恒例、まだ薄くらい朝に小さなトレーに主役の好きな朝ごはんをのせてキャンドルに火を灯して枕元に持って行き誕生日の歌を家族で主役に歌ってキャンドルをふぅ~。10月10日はA-Jの37歳の誕生日。出逢った頃の彼は25歳で今よりもキャシャで、でもいつも芯があって年齢は数字だけであってちゃんと「自分」を持っている人。

特別なお祝いは出来ないけど家族で一緒に過ごして彼の好きなものを作って料理に合うワインも一緒に。このワインも何年も彼が好きなもの。彼へのプレゼントは冬、寒い外で作業をするのに役立つ靴下と拘りの冬用の暖かい防寒着。「誕生日って良いね」っとA-Jの誕生日を朝から喜んでいる娘・ことり。こういう率直で素直な気持ち、いつまでも消えないで欲しいな。

お祝い事には、なるべくバラを買って飾っています。A-J用にはシックな真っ赤なを買いました。写真のバラは2週間少し前に5歳になった・ことり用のバラを乾燥させたもの。フィンランドの室内は結構、乾燥しているのでバラも綺麗に乾燥されるんですよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-12 15:27 | 村の生活/village life
秋・冬の楽しみ 1本の毛糸から
d0090294_21184843.jpg
最近、雨が降る回数が増えて秋も深まり冬に向かっているんだなぁと感じます。朝は7時頃でもまだ暗いんです。夏の百夜の開放的な時間とは正反対に暗い時間の方が長くなるフィンランドの冬。でもでも、楽しみがあるんですね~。そう、編み物。リビングの棚の上、クローゼットの中、至る所に毛糸があります。ただソファーに座っているだけじゃ物足りない!
d0090294_2119886.jpg
秋用のA-Jの靴下は夏の終わりに編み終えたので写真のは冬用の靴下ウール100%の毛糸。グレーの糸だけだと細いのでアースカラーの毛糸も混ぜて編んでいきます。でもね、このアースカラーの毛糸はグラデーションになっているので片方は緑系・片方は赤系に...でもでも暖かさに重視したので多めに見てもらえると良いな。ウール70-80%+アクリル30-20%の毛糸の靴下vsウール100%の靴下、真冬-30度の日でも外で彫刻作りをしなくてはいけない彼にとって断然ウール100%の靴下の方が暖かいそう。この靴下は明日、誕生日のA-Jのために。ちゃんと昨晩完成しました。
d0090294_21192497.jpg
編んでいる途中のものや、編み終えたけど時期が来るのを待っている靴下はカゴの中に入れておくと便利です。特に取って付のカゴはヒョイッと持ち運びに便利。
d0090294_21194011.jpg
今年は夏から編んでいた事もあって家族1人1人に編めました。真ん中のメリノウールの毛糸のは息子・あんじんに。アルパカの毛糸の肌触りがとっても気持ちよいのは娘・ことりに。大抵の靴下は足首&かかと部分はゴム編みをしていって足の裏や甲は表編み。1本の毛糸が5本の針によって平面になって立体になって...楽しい工程なんです。今は自分用の室内用の靴下を編み始めたとこです。自分の好きな色で好きなように編んでいきます。これが、また楽しい!
d0090294_21195985.jpg
少し前に編み終えたのが自分用のスヌード。チューブ状になっているので肩に羽織ったり、首に一周して頭にも被れたり、グルグルっと2回首に巻けて重宝しそうです。太めのウール100%の毛糸なので凄く暖かいんです。冬への準備、着々としています。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-09 21:46 | 村の生活/village life
HPアドレス変更&プチリニューアルのお知らせ
d0090294_15543556.jpg
めっきり寒くなってきました北フィンランド。今日の朝は自転車が薄っすら凍っていました。
さてさて、私のHPアドレスが移行になってプチリニューアルしました。あまり変化はありませんが...メールアドレスも変りましたのでサイトよりご確認下さいませ。そして、フォト・レシピギャラリーを一緒にまとめたので、フィンランドの田舎の様子・フィンランド料理・フィンランドのお菓子などに興味がある方には少しは見やすくなったかな...?! ウェブサイトは未だに完成していませんが...でもでも、商品を少しづつお店のブログにてアップしていますので、そちらからもお求めになられます。
Kassun kotiのHP
d0090294_1615412.jpg
秋~冬にかけて大好評の私オリジナルのとんがり帽子、今年も人気です。有り難い事に夏から注文・購入をされて好評です。布在庫に限りがありますので気になる方はメールにてご連絡下さい。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-08 16:06 | ちょっとお知らせ/info