<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
田舎暮らし 「家庭で体を守る」
d0090294_2228492.jpg
トナカイは足が4本なので1頭買いをすると足のお肉を食べる回数が当然多いのです。でも先週末に南でインターンをしている日本人のゲストの方が来たので上等なフィレ部分をA-Jが調理してくれました。これ、お店で買うと高級お肉でレストランでも新鮮なのは、そんなに食べられないんじゃないかなー。トナカイ村暮らしの良いとこです。お肉はソテーしただけなのに想像以上に柔らかく臭みなんて一切なし!美味しく頂きました。トナカイの食料は森に生えているものを食べるのでお肉も清潔。近所のお家から直にお肉を買える面でも少しはエコロジカル。
d0090294_22281822.jpg
今月から食事の前に野菜・果物ジュースを作って家族皆で飲んでます。そして野菜中心な生活。もちろんお肉も野菜も食べますよ。以前から野菜は好きで食べていたのですが今は生野菜をもっと取り入れるようにしてます。熱を加えるとビタミンCが減ってしまうのでね。数年前から添加物・化学薬品を気になるようになって少しでも体に優しいものや自然治癒を意識していました。子供2人が急患で病院にかかった時も薬だけに頼ろうとする先生が信用できなく、おまけに村暮らしなので病院まで遠いので「家庭で体を守る」こんな風に考えるようになりました。今の時期は風邪も多いし普段からビタミンCを摂取しておけば風邪のみではなく他の病気も防げるはず。体内毒素もポイッ!野菜ジュースを実際に作って飲むと想像以上に美味しくって子供達も、ちゃんと飲みます。色んな食材で色んな味が出来るし飽きがすぐに来ないのが良いかな~。野菜中心の生活になって子供達は苦手な野菜が少しづつ食べられるようになったのは料理を作る私達にとっても励みなのです。それに野菜や果物の種類も思った以上にあって、ないものはお店に聞くと取り寄せてくれたりもします。オーガニックものはお値段がそれ程するけど何かあった時の治療費に比べたら安いんじゃないかな。ビタミンC摂取が増えて疲れやストレスも減りますよ~。サラダのドレッシングは少量のオイルに塩・胡椒のみ。あとはネギを入れたり、オレンジやガーリックなどで味のアクセントを出せば結構、食べられます。何よりも野菜そのものの甘みが美味しい!
d0090294_22283411.jpg
白砂糖は脂肪よりも悪影響があるらしいですね。色んな病気の原因を引き起こすのも砂糖。体内に入って糖質に変わる炭水化物もだそうです。10日前のひょんな出来事から野菜に惚れこんだようになって不思議と甘い物を食べたい気が起きなくなりました。でも、ゲストが来たんだもん一緒に焼きましたよ、プッラ。私は少しだけ味見。と言うのは、いつもの砂糖ではなく果糖を使ったのでね。キャンディー好きだったA-Jはキャンディーからプルーンやナッツに切り替わって健康第一!お菓子を作るのは好きなので時たまは、これからも作りますけど程ほどに。ストレスを感じない程度にゆっくりと体のためにも健康生活。そして家庭で作って食材を味わう生活からも、食材や物を大事にするという事を学べるのでは...
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-31 22:04 | 食べ物色々/food | Comments(6)
北欧レトロ/ヴィンテージ布バッグ完成
d0090294_18545154.jpg
どことなく日本の昭和テイストを感じる、でも少し爽やかさの違う北欧レトロ/ヴィンテージ布。元気がでそうな愛らしい色合いに温もりのある感じが好きです。以前、私の作ったKassuワンハンドルバッグを購入してくださった日本在住の女性。「今使っているショルダーバッグが古くなったら新しいショルダーバッグを作って頂きたい。」でもでもワンハンドルバッグを手にしたら待ちきれなくて「オーダーします!」と言ってくれました。ネット注文は手元に届くまで手に触れられないし実際に鏡を見て合わせる事も出来ないし、まして海外発送となると日数も普通便で8-10日。それでも私のお店をご利用して頂くのは本当に有り難い事です。彼女から寸法を頂いて生地選びを一緒にして完成しました。
d0090294_18555494.jpg
表地は私のお気に入りの布で。バッグの中身が見やすいように中地は、とびっきり明るい色。ジッパーを開けると「ここにもか~!」っとレトロな柄が出てきます。反対側には同じ緑色の生地で出来たポケットが数か所あります。小さなお子さんのママなので外出時も色々と持っていく物があると思うのでね。収納できるとこが多くあった方が良いかなー。
d0090294_1856810.jpg
ショルダー紐は強度・見栄えを出すためにバイアステープを両端に。端には"KASSU"のタグ入りです。バッグ本体には輪とリングを付けました。色も柄も元気なので、ちょっとシックに!と思ってオマケでマリメッコのムイヤの生地でティッシュケースを作りました。ケース本体に輪が付いているので取り外し可能です。我家にも2歳&4歳の子供がいるので外出時にはディッシュやハンドタオルが大活躍。でもバッグの中に沢山の物が入っていると目的のものが取りにくいので、こんな感じに輪と輪で付けておけば簡単に取れます。

何十年も前の布が、形になって海を越えていきます。気に入って頂くと嬉しいな。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-30 19:40 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
髪はテープで付ければ大丈夫
d0090294_20471329.jpg
高い声で、よく話す、ことり。何かに集中していると、ものすごく静かなので逆に心配になる事もあるけど、そんな時はお絵描きに夢中だったりハサミを使って工作をしています。ハサミを使い出したのは3歳前頃だったかな。ハサミの刃は危ない・弟のあんじんが使おうとしたら使わせない、その時はママかパパを呼ぶと言う約束になっています。今まで問題なくクリアしてきたのですが、夕飯の準備をしている時、妙に静かだと思ったら横の髪をハサミで切ってました...こういう経験って、よく聞くけど、まさに彼女も!髪を切りたくなる気持ちは分からないでもないよね、それに髪は生えてくるから心配ないけど他の子の髪や危ないものを切らなかったのは幸い。大事には至らなかったので良かったけど、私も反省。A-J曰く「自分で経験して学習すると後になっても覚えているでしょ」と。

好奇心で切った自分の髪の毛が短くなったのを見て、ことりは「プリンセスじゃなくなちゃった...」と焦り、「もうしない」と約束をしました。所々、髪が短い部分があるけど、ことりは「テープで付ければ大丈夫」「ブロッコリーを食べれば、すぐ生えてくる」なんて小さいながらに頭を使って考えたようです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-25 21:00 | 村の生活/village life | Comments(13)
春色レトロ柄 アイロンボード
d0090294_18531328.jpg
お店の布販売用に、ミシン縫いの時に...A-Jのワイシャツのシワ伸ばしに活躍しています我家のアイロンボード。スウェーデンで買ったせいか?それとも気のせい?なのか結構な高さまで高さ調節できます。もともと付いていた生地が何とも言えなく地味だったので冬に張り替えていたのです。はじめから付いていたカバーと紐を外して型取っただけなので凄く簡単です。冬だったので暖色で赤なんかにしようかとも思ったけど、このマスタードカラーにして正解だったかな。レトロ柄で尚且つ明るいのでね。

クリスマスを過ぎた頃から日が長くなっていくのが体で感じられます。お正月も過ぎ1月も後半。お店の広告などを見ると、もう春色の服が載っています。「もう?」と一瞬思ったけど、あれよあれよと言う間に時はやってくるんですよね。まだまだ寒い冬ですけど皆の気持ちは春に向かっている感じです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-24 19:10 | 村の生活/village life | Comments(10)
北欧雑貨Kassun kauppa もうすぐ商品発売
d0090294_17145425.jpg
北欧雑貨Kassun kauppaに少しだけ入荷があります。目が覚めるような柄や色の北欧のレトロ/ヴィンテージ生地。写真上のハギレは生地の厚みもしっかりあって、そのまま小物を作るのは、もちろん。生地が足りなければシンプルな他の生地と組み合わせて逆に北欧布の特徴を生かせる事も可能です。生地は33cm×38.5cmが最小・最大は52cm×47cm。
白×黒の模様を見てピントきた人はマリメッコ好きですね~。マリメッコのpallero 102cm×72cmは麻100%!キッチンタオルを作ったり夏に向けて子供用のテキスタイルにも向いています。ピンク生地は経年使用によって全体的に柔らかく色あせもありますが、逆にこの性質は子供用品を作るのに持って来いなのです!サイズは114cm×92cm。
d0090294_171386.jpg
北欧のインテリアに憧れる人や少しでも雰囲気を掴みたい人にお勧めなのがテーブルランナー。色は緑のグラデーション×ベージュがかった白なので落ち着きもありますよ。織りなので立体感もあるのが温かみが出ていますね。
d0090294_17225130.jpg
152cm×200mの長~いマリメッコのkaivo(白耳なし)は、ベッドシーツにピッタリの素材&大きさ。ファブリックボードにしても余裕で余る生地です。そして白樺の樹皮を使った↑ハリネズミのような入れ物は、とっても個性的。側面も中も全部白樺の幹&樹皮。全体にニスが塗ってあるので光沢があります。Φ10~14cm高さ9cm。小物を入れたり角砂糖を入れたり色々と使えそうですね。

他には、とんがり帽子で使っているメリノウール生地の販売もあります。予定していましたヒンメリの入荷は残念ながら中止になってしまいました...1月24日(木)にお店にて販売開始です。宜しくお願いしま~す。

追記.ネットストア北欧雑貨Kassun kauppaは只今、移行制作中です。
ブログ北欧雑貨のお店Kassun kauppaより商品をお求めできます。

[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-22 17:59 | ちょっとお知らせ/info
スウェーデンまでソリ滑りに
d0090294_234189.jpg
私が踏み入れた所に深い足跡が出来て、それに入って遊ぶ、ことり。
こういうシンプルな事が素直に楽しい時期。感じたままに遊んでいます。
d0090294_23362762.jpg
その一方、寝起きで目も頭も冴えていない、あんじん。
「一体、ここは何処?」状態に陥っています。
d0090294_2365330.jpg
週末はA-Jが休みなので土曜日に家族でソリ滑りに行きました。しかもソリ滑りだけなのにフィンランドを脱出してスウェーデンへ。ラーヌヤルビの村はロバニエミまで約60Km。逆方向の西側に同じくらい走るとスウェーデンのスキー場に到着します。国境沿いだけあってフィンランド語を出来る人やフィンランド人従業員も多く、言葉には不便のない場所です。今回はソリ滑りだけなので入場料は無料。ゲレンデ内の丘を100m少し登って子供と一緒にソリで下ってくるだけなのですが、登るのに運動になる!そして長い丘を下るのが爽快!途中の景色はこんな感じでしたよ。気温も丁度良く-5度。他にソリをしている人は誰もいなかったので快適でした。ゲレンデは、まだまだ上まで続いているので今シーズンにボードでもしたいなぁ~。
d0090294_2363945.jpg
フィンランドでは雪が降ると子供をこんな感じにソリに乗せて引っぱって移動をします。我家の子供もピンクのソリに2人で乗って幼稚園に行きます。ソリにも色々なタイプがあって青いのは坂や丘を滑る用なのでピンクのより早く丘を滑るんですよ。赤ちゃん用には背もたれ付きのソリなんかもあります。フィンランドのベビーカーは雪の日でも移動可能な用に、しっかりとした大きなタイヤが付いているけどベビーカーが必要ではない年頃になるとソリは凄く便利です。

土曜日は子供も大人も、はしゃいで楽しめた日でした。そんな日なのでサウナも格別に気持ちが良かったな。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-20 23:41 | 国外旅行/travel abroad | Comments(10)
メリノウール とんがり帽子 発売開始!
d0090294_21574655.jpg
出来ました!これは暖かい!そして可愛い!
とんがり帽子ですが前回に続き新柄の発表です。りす柄・ライオン柄・羊柄。
手に触れた時に柔らかさや暖かさが何とも言えなく、親の私も被りたいほど。と言うか年齢的に被れそうもありませんが...何て言うのかな、こんな素材のテキスタイルを身につけられるのが羨ましいなぁ~。このサイズはコットン生地のとんがり帽子の4-5歳用と同じ型で作ったのですがメリノウールの生地の伸びが良いので2歳5ヶ月の息子も被れます。そして小さなお友達の協力あって試してみたら6歳半の子まで被れます。(目安までにして下さい。)プロトタイプの帽子を色んな子が被ってくれましたが「可愛い!」とんがり具合が更に魅力を引き立たせます。そして小さな子達にも可愛い柄が人気!てっきり、娘・ことりはハートのある羊柄が良いのかなーと思ったら何とライオン柄好き。ほんと読めませ~ん、、。でも、このライオン何だか美人な顔していませんか?!
d0090294_2158730.jpg
インナーに使っているマスタード色のメリノウールが終わってしまい再注文の最中です。今現在で1点づつしかありませんが、生地が入荷次第、再販売しますので予約も受け付けます。その歳にはメールにてご連絡下さい。北欧雑貨Kassun kauppaのコチラからお求めできます。
d0090294_22574597.jpg
d0090294_22581138.jpg
d0090294_2258244.jpg




参考までに。2歳5ヶ月の息子・あんじん用にはリス。そして4歳4ヶ月の娘・ことり用にはライオン。ことりは、ライオン柄を選んだので、あんじんはリス。男の子女の子問わず被れるデザインです。姉妹や兄弟で被ると、また可愛いですよ。そして沢山子供が居る中でも発見しやすいです!子供達に聞いてみたら断然メリノウールの、とんがり帽子の方が暖かいそうです。寒くても外遊びが大好きな子供達に、もってこいの帽子です!
追記.ネットストア北欧雑貨Kassun kauppaは只今、移行制作中です。
ブログ北欧雑貨のお店Kassun kauppaより商品をお求めできます。

[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-17 22:46 | ちょっとお知らせ/info
24日までセール! マリメッコのバッグ快適です
d0090294_2124487.jpg
北欧雑貨Kassun kauppaのセールは17日まででしたが途中サーバーの不都合でアクセスできなかった事もあり24日(木)まで延長しています。4ページに渡ってセール中の商品がありますよ~。中でもお勧めなのがマリメッコのNanoショルダーバッグ キャンバス生地で出来ていて丈夫で形も可愛い。もう少し大きいサイズの同じ色のバッグを何年も使ってますけど、とにかく丈夫で使いやすく便利です。ショルダー紐もしっかりしているので肩にも翔けやすいんですよ。フィンランドでも、それなりのお値段はしますけど長年の愛用者が多いです。色も豊富ですけど、このバナナ色?レモン色?お洒落ですよね。現品限り・在庫1個のみです。
d0090294_21252260.jpg
セール品ではありませんけどマリメッコ アイディア本のsurrurは残り1冊です。可愛いものが沢山詰まったアイディア集なので見ていると何か作りたくなりますよ~。私はこの冬の間に、この大きなバッグを作ってみようかな~。毎日、2階から洗濯物をかき集めて1回の洗面所の洗濯機へ持って行って洗濯、乾いたらまた1階から2階へ。今は白いカゴを使っているけどマリメッコのこんな大きなバッグを使ったら、置いておくだけでも可愛い!うん、うん。(まー洗濯物はちゃんと片付けないとですけどね)
d0090294_21254410.jpg
マリメッコの図鑑本 Marimekko kuvioissa 英語版もセール対象外ですが残り1冊です。surrur本も、この本もそうですけど見る人で「私はこれ嫌い」と言う人は居なく裏切りのない本?です。色んな柄が載っていて楽しいですよ。想像力が膨らんで見ごたえたっぷりになります。
d0090294_2131143.jpg
こちらはセール品のスカンジナビアのお洒落なインテリア本古いものからモダンなインテリアが紹介されていて隅々まで楽しめます。小物の扱い方や飾り方なんかも刺激を受けてインスピレーションも生まれるそんな本です。ネットで色んな情報や写真を見るのも楽しいですけど、こうして本を好きな時に好きな場所で見られる、あの落ち着き間も良いですよね。

24日までセールしていますので是非、ご覧になって下さい。
北欧レトロ柄、ヴィンテージ布も安くなっています。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-17 21:56 | ちょっとお知らせ/info
フィンランドでホームステイ 人との触れあい
d0090294_2128555.jpg
ホームステイを受け入れるようになって早8ヶ月。ほちらほちら日本からや海外に住む日本人の方々が静かな村の動物園の様な賑やかな我家に来てくれます。先日この村を去っていった彼女。明るくってチャーミングな彼女は黄色が好きなだけあって?とっても元気。英語が十分に話せなくても定員さんに日本語で言っちゃうくらいの度胸と言うか素直さが私は好きだったな。言葉は便利で大事だけど出来なくても何かしたい・伝えたいという意思も大事。滞在中は村で、のんびり過ごす日もあればロバニエミの街でお買い物の日も。村に居た日に小さなワークショップを開いてフェルトソープつくりをしました。写真のは私の。彼女は彼女らしい色で可愛い形のを作っていました。
d0090294_2129952.jpg
残念ながら曇り空でオーロラは見られなかったけど日中はこんな青い空に恵まれる日もありましたよ。凍った湖の上から撮影。サウナのストーブにソーセージを置いて散歩に出たのが問題で、帰ってきてサウナに入ろうとしたら底が焦げたソーセージが出来上がっていた...なんてハプニングもあったけど・笑。最終日のサンタ村のカフェで話した滞在中の思い出話しも面白かったな。帰り際にフィンランド流のお別れ方をした瞬間、彼女の目からこぼれた涙。つられて私も泣いてしまったわ。そんな姿を見てA-Jもハグをしてたっけ。今まで一緒に居たのに、彼女は南下して1人旅。1人の冒険で不安な事もあったんだろうな、でも実際は不安と思うほど現実は厳しくもなく、この不安を乗り越えれば強さや勇気が生まれるんじゃないかなーなんて帰りの道中A-Jと話していました。自分にも言い聞かせるように。今回も素敵な出会いだったな。
d0090294_21292376.jpg
今まで滞在された方々の中には参加者同士が日本で再会したりフィンランドの文化を地元で広めてみたり、村の写真展を開かれたり、村で食べた料理やお菓子に挑戦したり、海外に目を向けてみようとインターンで来ようとしている方達などなど。形は違うけど、それぞれ旅の余韻や続きがある事。そう言えば私が小学生・高校生の時もホームステイを2度程受け入れたり私も実際にホームステイ経験をしたり、遠い昔の事とは言え、こうして今ではホームステイを引き受けたりと何かと繋がっているんだな、なんて...想い入れに耽っていたらドイツからの一通の手紙と写真。差出人は去年の暮れに滞在したyuckyさん。思いがけなかったこの手紙は一瞬にして私達の心を温かくさせてくれました。そして懐かしい記憶もよみがえってきました。13歳から8年位していた海外文通。当時はメールではなく手紙の時代だったので学校から帰ってきて郵便物を受け取るのが楽しみだったな。始めたての頃は英語が好きと言うよりも海外文化に興味があって始めた英語。その後、興味が高じて英語も少しづつ身についていたわけです。やっぱり何事も結果を先に考えるよりも「してみたい、してみよう」と実践する事が大事なのかな。人との暖かい心に触れ、そんな事を思った数日なのでした。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-15 22:17 | 村の生活/village life | Comments(6)
子供部屋
d0090294_15464497.jpg
この赤い蚤の市で出会った木製のもの。本来ならコーヒーフィルターを入れるものだけどキッチンに使用するのはゴチャゴチャし過ぎて、このモチーフの可愛らしさが欠けてしまうかな…そう思って子供部屋にあるんです。ペンが入っていたり小さなシールなどが入っています。一緒に飾っているのは娘のことりが以前、病院に入院した時に描いたもので付き添ったA-Jがハサミで切ってくれたらしく「病院でパパが切ってくれたの」と嬉しそうだったのでワイヤーを付けて固定してあります。このワンピースを着た女の子が揺れるたびに、あの時、親子が離れ離れになった時の事を思い出します。
d0090294_154708.jpg
子供の部屋には玩具や幼稚園での工作が増える一方。時には入れ替えるようにして変化を出していますが、もっとスッキリ片付けたいな。箱やケースなどに玩具を分けるようにして子供部屋の棚に置いているけど結局、毎日それぞれの好きな特定の玩具ばかり遊んでいるしね。こんなに玩具は常に周りに無くても良いんじゃないだろうか、そんな事を思います。これは親心?!
今年は掃除に加え収納上手になってみたいなぁ。2年前に村に引っ越してから、地下室・屋根裏部屋が加わったのを良い理由に物が増えているけど、ちゃんと整理整頓や分別も大切よね。何だか今年の私の意気込みは本気ですよ!…だと良いんだけど…笑
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-14 15:51 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(17)