<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
北欧雑貨ウェブストア Kassun kauppa 4日オープン! 
d0090294_19331881.jpg
3月中にオープン予定のウェブストア Kassun kauppaですが、オープン延期になり、フィンランド日付2012年4月4日(水)にオープン致します。ストア内では、陶器・ガラス・キッチン雑貨・木製品・テキスタイル品・ヴィンテージ/レトロ布などを扱います。それからKassuハンドメイド品として60年代~の北欧ヴィンテージ/レトロ布を再利用して作られたバッグ・スタイなどを販売予定です。

お支払い方法はクレジットカード払い・ペイパルになります。日本では、どの位の普及率か分かりませんが、ペイパルとはオンラインでクレジットカード決済が可能なサービスとして世界中に普及しています。支払いの際にクレジット情報を知らせず事なく安全にお買い物が楽しめます。登録無料、送金手数料無料、ペイパルのご登録、詳しい内容はこちらをご覧下さい。(ペイパルサイト内、右上で日本語表示選べます)またお客様の個人情報を保護するためショッピングカート内の入力フォームにはSSL(通信経路暗号化技術)が装備されていますので、安心して気軽にお買い物が出来ます。では、お楽しみに!

※ホームページ Kassun koti のサイトです。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-03-29 20:18 | ちょっとお知らせ/info
イースターの食べ物 マンミ mämmi!
d0090294_16291738.jpg
春の日差し、夜8時頃でもまだ明るい今日この頃。何だかそれだけでもワクワクします。光って本当に大事ね。もうすぐでイースター。先週末、スウェーデンの小さなお店で見つけたイースターの羽根。大きくてカラフルで飾りやすいように先に細いワイヤーが付いています。リースに付けようかな、窓に飾ろうかな。フィンランドではイースター直前に子供と一緒に森に入って柳の枝をとって来ます。枝にカラフルな羽を付けて飾りつけ。子供達は魔女に変装して近所のお家を巡ります。羽根突きの柳の枝を持って家の主にお呪いをした後に枝をあげるのです。引き換えにお菓子をもらえます。今年はどんな魔女が来るかな。
d0090294_16331632.jpg
イースターと言えばイースターの食べ物マンミ。イースター時期外でもスーパーで冷凍されて販売されていますが、今の時期になると山積みにされて売られています。チョコレートみたいでしょ、でも違うの。ライ麦ベースのダークシロップの味がする結構どっしりとくるデザートです。牛乳をかけて上に砂糖をかけて食べます。生クリームをかけて食べる方法もあります。フィンランド人でも苦手な人はいるけど私は大好きで、子供達もよく食べます。口の周りを黒くしながらね。一箱700gですが、4人家族の我家では一回に全部たいらげてしまいます。ひゃぁ~。日本に居る時に一度作った事があるのですが、それ程難しくないので今年は作ってみようかな。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-03-28 16:49 | 食べ物色々/food
夏時間開始
d0090294_6275553.jpg25日の深夜、夏時間に切り替わりました。
日本との時差は-6時間です。

前日にラジオを聴いていて夏時間へ切り替わる報告を聞いてハッとしました。もうこんな時期なのか、っと。連日、夜な夜なウェブショップ準備のために時間をついやしていたせいで、昨晩は夕飯を食べた後にソファーで寝てしまいました。A-Jがブランケットを持ってきてくれた時に起き上がったらしいけど、目を開けて辺りを見回してまた寝たそう。自分では全然気が付きませんでした。朝起きて時計を見て、またハッっと。夏時間になった事に気がつかず…本当に疲れていたんだなー。パソコンの時計は勝手に切り替わってくれるのですが、私の腕時計はネジをグルッと戻します。このデジタル式がまた良いですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-03-26 06:36 | ちょっとお知らせ/info
keppiheppa 子供達の大好きな遊び道具
d0090294_4465680.jpg


今日は暖かい日で雪が溶けて水がポタポタと落ちる音や、屋根の雪がドンッと落ちる音も聞こえてきました。まだまだ雪は沢山積もっているけど、今日の天候で玄関先の雪も随分溶けていました。うっかりしているとツルッと転んでしまいそうな程。日中の日は眩しい程になって夜7時頃になるとブルーモーメントが始まって辺りが青くなります。毎日、太陽が出ている時間が少しずつ延びて夜も明るく、私の好きな白夜の日々が確実に近づいています。今回の冬は例年以上に早く過ぎ去って行ったと感じたけど、これからやってくるフィンランドの貴重な夏は毎日、楽しんでいかないと。と言っても、春先を楽しまないとですけどね。
d0090294_4473567.jpg さて、このkeppiheppa: 馬は昨日我家にやって来ました。こういう玩具は1個だけだと、ことり、あんじんで取り合いになって喧嘩が始まるのですが、A-Jはちゃんと2頭買ってきてくれました。棒の先に馬の頭が付いていて赤いボタンを押すと「ihaaaa」と馬の鳴き声や走る音が流れます。棒に跨って頭に付いた綱を持って乗っている様に走ったりする遊び道具。こんなにシンプルな玩具が子供には昔から大人気で、中にはとってもレトロなものもあります。テレビのニュースで見たのですがケッピヘッパに乗って障害物競争大会なんかもあるんだそう・笑。子供達も大喜びで朝から夜まで1日中持ったり走ったりしています。子供の頃、魔女と言って竹ぼうきで遊んだけど、それに近いものがあるのかな。子供が乗っている所を正面からみると本当に馬に乗っているようなので見ている大人も楽しめます。白いのは、ことり・茶色いのは、あんじんだそう。ことりルールで決まりました。馬と言えば、ラーヌヤルビの村には馬やポニーを乗馬用に飼っている人が結構います。田舎ならではなのでしょうか。日本の田舎では、そんなに見た事なかったな。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-03-17 05:09 | フィンランド色々/Finland
フィンランドの定番おやつ シナモンロール
d0090294_6104366.jpg
先週末だったかな、玄関の鍵をかけずに寝てしまい、そんな事にも気が付かなかった朝、私は布団に包まってソファーで居眠り、息子あんじんは私の顔の真横に座ってテレビを見ていたら、犬のロッタが鳴き、何事かと思ったら近所のおじさんが家の中へ入って来ていました。さすが、田舎暮らし。玄関の鍵が開いていると人が入ってきます。結局、おじさんは携帯の使い方が分からなくA-Jに聞きに来たのだけど、ダラダラした生活、油断できません。

前置きはさておき、とっさの来客にも強いフィンランドの定番の焼き菓子、korvapuusti。殆どのレシピは粉を1キロ弱くらい使うので結構な量が出来て冷凍保存も出来るので便利です。でも焼くと、ついつい食べてしまうので、我家の場合は、おやつ分2日分+冷凍保存1、2回分程で完食してしまいます。
d0090294_611477.jpg
シナモンロールを焼く時、私は必ず半分の生地でプッラを焼きます。丸く形成しただけなので、パクッともっちり、しっとりしたプッラを食べる事が出来て同じ生地でも違った触感・味を楽しめます。こういったプッラやシナモンロールは子供が小さい内から、お母さんやおばあちゃん、中にはお父さんや、おじいちゃんから教わったりするので小さな子でも上手にお手伝い出来ます。もうすぐ3歳半になる、ことりも刷毛で溶き卵を塗るのが上手になりました。
d0090294_611258.jpg
ことりの焼いた、うさぎプッラ。
シナモンロールの巻き方は Kassun koti のレシピからご覧になれます。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-03-12 08:06 | 食べ物色々/food
冬のカーペット干し
d0090294_1626561.jpg
先週はラップランド地方のスキー休暇の週で、日曜日から北上してレビの町へ行き木曜日に帰宅しました。レビにはゲレンデがあるリゾート地でホテルにも沢山の日本人がいました。自然に耳に入ってくる日本語が何だか嬉しかったです。スキー休暇でしたけど、旦那様、A-Jの大学のワークショップがあったため家族で一緒に付いていったのです。なので、ゆっくりボードをする時間もなく子供を追いかける日々でした。でもホテルでは、料理・掃除もしなくて良いし、毎日、鱈腹食べ、昼・夜もしっかり寝られて、久々に、ゆっくり出来ました。

さて、もう3月、暖かくなる前にコチラ↑の写真。氷点下20度以下のある日にカーペットを外に出して叩きます。フィンランドに来て氷点下20度以下でも外でパンパンとカーペットや布団を叩いている人を目撃した時は目を疑いましたけど、殺菌効果になって良いんですって。写真では雪の上にあるだけですけど、カーペット叩き場所で叩いた後です。

日本の春は草木の香りも漂って、風も柔らかく暖かくなるんだろうな。こちらは、まだ雪が降り辺りもまだ真っ白です。でも日差しは、すっかり春になって部屋の中も随分明るくなりました。夕方6時過ぎでもまだうっすら明るく、「もうすぐ夏が来るね」が口癖。何だか冬がアッと言う間だったな。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-03-10 16:48 | フィンランド色々/Finland