<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
フィンランド クリスマスのお菓子
d0090294_6295496.jpg
今年はjoulutorttu:クリスマスタルト/パイを良く焼きました。このパイはクリスマスには欠かさないフィンランドのクリスマスのお菓子。沢山生地もあったので色々な形に作ってみました。左はクラシックなスタイル。手裏剣のような星。真ん中は切り込みを変えた星。右は十字の様なお花の形。
d0090294_6402557.jpg
焼くと生地が膨らんで真ん中に集まった生地が開いてしまう事もあるので1枚1枚中心に集めていくつど、しつこいくらいにグイッと押しています。作る人によっては私の用にジャムをのせてから生地を閉じる場合だったり、生地を閉じてからジャムを後のせするようです。
d0090294_6405559.jpg
このパイにはluumuhillo:プルーンジャムを入れるのが定番ですけど今年は新発売と書いてあるomenahillo:林檎ジャムを見つけたので2種類で作ってみました。私と娘はシナモンの風味がするマイルドな林檎ジャムの方が断然好きです。
d0090294_6452610.jpg
そんなにクラシックな旦那様でもないのにjoulutorttuはクラシックな手裏剣・星形でジャムは先のせ(ジャムが沢山のるという理由から)そしてジャムは、もっぱらプルーンジャムが良いのだそう。私と正反対、笑。2種類だと色のバリエーションも出て良いのにね。
d0090294_654231.jpg
そしてジンジャークッキーもクリスマスに欠かせません。今年は合計1.3kgの粉で生地を作りました。卵抜きで甘さ抑えめでパイスを効かせたかったので市販のクッキーや生地で焼いたものと比べると味の比較が良く分かります。凄くパリッとしたジンジャークッキーになりました。生地を少し冷凍しておいたので1月の姉の誕生日のために季節外れだけど少し焼いて日本へ送ります。
d0090294_6512598.jpg
スパイスが効いているのでブルーチーズをのせて赤ワインと一緒に食べたら美味しさ抜群でした。
d0090294_6514211.jpg
フィンランドではパイやクッキーをクリスマスの時期に食べるくらいで日本のようにクリスマスケーキは食べません。25日の朝にはriisipuuro:ミルク粥を食べます。お米のツブツブした触感が消えてしまうほどミルクでトロトロに煮詰めたリーシプーロはシナモンとグラニュー糖をかけて食べます。ふっくらした触感と風味で美味しいんです。いつもは少量の水と大量の牛乳で作るけど朝になって牛乳が足りない事に気がつき、クリームで代用したら、いつもよりも濃厚で美味しかったそう。このリーシプーロの中に1つだけアーモンドを入れて運よくアーモンド入りのリーシプーロを食べた人はお願い事が出来るそう。我家では4人誰も当たらず、おかわりしても当たる人が居なく、鍋の中を見てみたら底にくっ付くかのようにアーモンドがありました・笑。

********
クリスマスも過ぎ明日で2011年が締めくくろうとしています。
今年も、ブログを読んで頂いて、またお話も出来た事有難うございました。
また来年も宜しくお願いします。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-31 00:45 | 食べ物色々/food
クリスマス料理
d0090294_2305526.jpg
フィンランドのクリスマス料理に欠かせないメインのjoulukinkku:豚のクリスマスハム。今年は骨付き約6キロ(約6€/kg)のハムを焼きました。我家では毎年クリスマス料理は旦那様が担当。私はお菓子などの甘いもの担当。本当はハムの塩漬けも始めから自分でしたかった旦那様。昔のレシピだと塩漬けは2週間かかるとの事、でも本人は仕事が忙しく肉屋さんに注文する時期も過ぎてしまい結局スーパーの塩漬けになっているハムを購入。6kgでも大きいと思ったのに、それ以上の豚肉もゴロゴロしていました。家庭用オーブンは10kgまではオーブン大丈夫だそうです。
d0090294_392973.jpg
我家はいつも23日の夜にクリスマスハムを焼くのですが、昼間からオーブンフル活用。豚肉を焼く時は豚肉の中心を目がけて温度計を刺して中の温度が77度になるまで焼くとジューシーな仕上がりになるそう。77度になったらオーブンから出して30分置いて外側の脂を取るそうです。その後どうするかは忘れてしまったけど結局その日は夜中2時半に就寝したそうです。ご苦労様!翌朝になって表面にマスタードやパン粉を塗ってオーブンに入れて完成。毎年クローブを飾り付けでハムの表面に刺していたけど無い方が美味しいなぁ。他の料理にも使いやすいしね。
d0090294_2302137.jpg
初めてクリスマスハムを食べた時の事、「こんなに厚く切るんだ~」と少々驚きでした。だって日本のハムはもっと薄切りなのでね。こんなに厚く切っても凄くジューシーで美味しかった。今までで1番!
d0090294_327732.jpg
他のクリスマス料理はporkkanalaatikko:人参のキャセロール・lanttulaatikko:カブのキャセロール・Pernalaatikko:じゃが芋のキャセロール。旦那様が人参のキャセロールが苦手なので私用に自分で作ってみました。人参とご飯が入っていて自然の甘みがあるんです。日本に居た時にフィンランドにあるカブが見つからなかったので旦那様がさつま芋と大根で混ぜて作ったら味がカブのキャセロールと似ていてとっても美味しかったのを覚えています。

写真右のパンはリンゴンベリージャム(コケモモ)の入ったパン。昔のレシピを参考に1kgの粉を使って大胆に焼いてみました。ライ麦100%なので、ゆっくり時間をかけて発酵させました。レシピでは約1時間約と書いてあったけど1時間以上焼いても中が焼けてない感じで失敗したぁ~と少々ガッカリ。でも翌日食べたら、しっとりしていて噛めば噛むほど味が出てリンゴンベリージャムやダークシロップの甘みが良く合っていました。
d0090294_3833.jpg
クリスマス料理には生サーモンの塩漬けや酢漬け・マリネード漬けの魚などがあるのですが我家はサーモンの塩漬けのみでした。お口直しに魚のマリネードや酢漬けが丁度良いのに今年は用意してなくて「残念~ピクルスで我慢」と思った矢先、近所のリーッカが作った魚・野菜・きのこのマリネをトンミが運んで来てくれました。いつも、どうも有難う!
d0090294_2442368.jpg
いくらスライスしても中々減らないクリスマスハム。お腹が満腹になりました。数日間クリスマスハムを使って色々な料理をして今日全部食べきりました。一体、私の中には何キロの肉がついたのでしょうか...怖。フィンランドのクリスマス料理は特別な材料も要らず、シンプルで日持ちもする昔の生活が垣間見られる料理だなーと毎年思います。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-30 05:02 | 食べ物色々/food
クリスマスツリーを取りに森へ
d0090294_82132.jpgクリスマス皆さん如何でしたか?今年はヘルシンキに住む義理のお母さんは自宅で過ごしたので家族4人となりました。いくら片付けが面倒でも毎年クリスマスの木は生木にこだわる旦那様。クリスマスの数日前、車で15分程走った森から取ってきました。ベリーやキノコ類は森から採るのは無料ですけどクリスマスの木は自分の土地以外の場から勝手に切ってはいけません。でもフィンランドのオウル市&ラップランド地方では国が管理している森から取る事が可能です。条件は、お金を払って自分で森に切りに行く!携帯で購入可能・支払いは電話請求で。エリアはネットで探します。木1本あたり4.93ユーロ。お店で買うと20ユーロ~します。なので断然お得。まーその分自分でする手間・仕事はありますがね、=。でも、これもフィンランドの文化&クリスマスの恒例行事となって物好き我家は好きです。
d0090294_825893.jpg
子供も引き連れて車で森へ。家里から離れるとグッと行きも増してあたりは木と雪だけ。MacにUSBを繋げて地図をみながら。道の看板もないので地図にある「左の道が2回出てきた後が管理されている区域」それを頼りに&管理されている事が分かるサインを探しながら...この道は車1台しか通れないので対向車が来たら、どうするんだ?と思う程でした。幸い誰も来ませんでしたけど。
d0090294_832057.jpg
道沿いの木を取る、3m以上の木は切ってはいけないのが条件。小さめの木を切ったつもりでも森で見る小さめの木、家に持ってくると結構大きいんですよね。
d0090294_834216.jpg
斧やノコギリ、手袋は必需品。そんなに太い幹ではなかったのに旦那様の大好きな日本のノコギリが真っ二つに折れてしまいました。なのでFiskarsの斧で切り倒しました。
d0090294_841580.jpg
雪まみれになって出てきた旦那様。近所のトンミ&リーッカから借りたトレーラーに木を積みます。お礼に忙しい彼らにも木を1本切ってプレゼントしました。写真でも分かるように、どうやらトレーラーを接続した際にランプの接続が悪くなって前と後ろのランプが消えてしまいました。その後、暗くなった森を片目ランプでUターン場所を探しながら直進、ようやく見つけたと思ったら雪が多すぎ&重すぎでUターンがスムーズにいかずトレーラーを一度外して押して設置。旦那様が1人で行かなくて良かった。木を取りに行く時は2人以上・もしくは強い妻もご一緒に。
d0090294_843690.jpg
飾りつけは24日のお昼の後にクリスマスの音楽を聞きながらしました。

d0090294_845432.jpg




ツリーは普段はあまり使っていないゲスト用の1階のリビングに。近くに行くと、かすかに木の良い香りがします。ツリーを置く時に必要なスタンド。立たせるのが目的なのと水も入れられるので乾燥も防ぎます。このスタンドをする時に余分な枝を切るので、我家ではクリスマス料理の飾り付けに使ったりサウナのコンロ上の熱くなった石に水につけた枝を少しのせて香りを出すのに使っています。このクリスマスツリーは1月上旬まで飾っておきます。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-26 08:16 | 村の生活/village life
クリスマスメッセージ
d0090294_2521936.jpg
前回の母の他界のお知らせ後、同じように海外在住の方や愛する人を亡くして悲しまれた方々など立場が重なる方々からのメールやコメントを頂き、本当に有難う御座いました。

人生、死もあれば誕生ももちろんあるわけで、20日、旦那様の親友夫婦のもとに赤ちゃんが誕生しました。そして25日はイエス キリストが誕生した日。

痛みを抱えて生活をしている人達・暗く寒い中生活している人達・貧しく食べ物も十分に食べられない人達・寂しくてどうしようもない人達・孤独で道をさ迷って何かを探している人達・逆にとっても幸せな日々を送っている人達、全ての方々がクリスマス平和に穏やかに過ごせますように。アーメン

追伸.今年のクリスマスカードは蚤の市で買ったクリスマスカーテンを切ってミシンで紙に縫い付けました。白い台紙も赤いカバーも集めなので、ちょっと重みのあるカードになりました。台紙はもっと軽くても良かったかな。余白にはメッセージを書いたりフィンランド語でクリスマスの詩を書いて。詩が良いなんて思える歳になりましたっけ、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-24 03:10 | ちょっとお知らせ/info
有難うね、お母さん
d0090294_665675.jpg私の母が12月18日(日)10時09分 
心筋梗塞でこの世から去りました。享年65歳。

「氷がダイヤモンド」とよく口にしていた母。
私からの手紙が大好きだった母。
本当に有難う。


More
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-20 06:07 | ちょっとお知らせ/info
クリスマス ホットワイン glögi
d0090294_259447.jpg
12月になると忙しなくなるのはフィンランドも一緒で色々なイベントも増え、お店も買い物客で沢山。1年が終わるという事でやりかけだった事を最後まで納めておきたい、そんな気持ちもあるのかな。でも焦っても上手く行かないのでマイペースに。

今日は色々な用事があってロバニエミに行って来ました。私達の住む村には、小さなお店が1つあってトナカイもウロウロしている所。なのでロバニエミに行くと都会に感じます・笑。ロバニエミを去って自宅へ向かうと街灯もなくなって家も少なくなって真っ暗です。旦那様はこんな道を毎朝・夕、約1時間かけて車で走るので本当に関心。と言うか、やっぱり途中で眠くなったりするそうで、おまけにトナカイが道の真ん中にいたりするので(これが非常に見にくい)本当に危ないんです。それでも田舎暮らしが良いので仕方がないんですけどね。忙しくて暗い、この時期ですけど、この時期だからこそ夜に温かいglögi:ホットワインを飲むのが疲れを和らいでくれます。
d0090294_2592913.jpg
glögiと言えば、先日の出来事、信じられない話でお腹をかかえて笑ってしまいました。フィンランドのスーパーではビールやサイダー(アルコール入り)を買えるのですが度数が高くなる飲料はAlkoという酒屋さんで買います。フィンランドは18歳から飲酒可能ですが18歳未満に見られる人はお店の人の指示に従って身分証明書を見せないといけません。仕事帰りglögiに割って飲むようにとポートワインを買った35歳の旦那様。レジで身分証明書を見せるようにと言われたそう・爆!お店の人も西暦を見て焦ったのか「若くみられるって良い事よ~苦笑」っとさ。こんな事が起きて、頭が真っ白になった旦那様は頼まれた買い物も忘れて帰宅。いくら若く見られるって言っても、17歳って...爆。でもお陰で美味しくglögiを飲む事が出来ました。

d0090294_30186.jpg

さて、glögiには水で薄めるタイプ↑(写真右)とストレートで飲むタイプのものがあります。すでに空っぽですが、我家ではポートワイン(写真左)やスパイスの入った赤ワイン(写真中央)と割ったりして飲んでいます。もちろん、水を割って温めたglögiも美味しいですよ。glögiにアーモンドを入れたり、レーズンやクランベリーを入れたりしても飲みます。毎年↑の薄めるタイプ(ベリー味ベース)を飲んでいたのですが最近は、glögiにはまっています。チェリーのアロマが入っているので、いつも飲んでいるのと違った味で新鮮なのです。お店では、色々なタイプ・パッケージのがありますが、こちらは美味しいですよ。水で薄めないタイプなので、ワインを1/3程注いでglögiを2/3。体も温まります。そしてジンジャークッキーが進みます。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-17 07:44 | 食べ物色々/food
フィンランド料理 karjalanpiilakka:お米のパイ
d0090294_2052464.jpg
6日の独立記念日の日に作ったkarjalanpiilakka:カレリア地方発祥のお米のパイ。ライ麦&小麦粉ベースの生地に、フィリングはミルクベースのお米のお粥。日本の料理からは想像しにくい、この食べ物ですが食べてみると思ったよりも優しい味で美味しいんですよ。
d0090294_20534551.jpg
暖かいうちに上にバターを塗ってチーズをのせて、バターと一緒に混ぜた卵や野菜をのせたり、ハムやスモークサーモンをのせて食べます。軽食的な食べ物ですが自分の手で一から作って、上にのせる具も好きな用にトッピング出来るようにするとバリエーションが増えて楽しいです。フィンランド料理、シンプルなものが多いですけど、私はこういう素材の味が分かる食べ物が1番好きかもしれません。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-15 21:13 | 食べ物色々/food
3rd Advent 自然の恵み
d0090294_170119.jpg昨日は第3回目のアドベントでした。3本目のキャンドルに火が灯ると部屋の中が更に明るくなりました。昨日は午後、学校の校庭でスキーをしました。スキーをしたのは13歳の時1回だけ。その後はボードばかりなので、スキーは殆ど初挑戦です。なかなか上手くいかないけど楽しい。さすがフィンランド人の旦那様は上手いな~。娘・ことりも前に進もうと少しだけ去年よりも前進した様子でした。息子・あんじんはアザラシの様に雪の中をもがいていました。段々薄暗くなった頃、トナカイ3頭が近くにやってきました。夜になって離れにあるサウナから出たら星が綺麗で月も輝いていました。そんな中、うっすらとオーロラも見えましたよ。またトナカイも校庭に来ていました。サウナの後は旦那様が子供達にイエス様の誕生した話をしながら皆で暖かいglögi(ホットジュース/ホットワイン)を飲んでジンジャークッキーを食べました。先週は疲れがなかなか抜けない週だったけど、この日曜日にリセットされました。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-12 17:26 | フィンランド色々/Finland
フィンランド独立記念日 94回目
d0090294_0321692.jpg
昨日もよく降った雪、そして今日も降って辺り一面真っ白。朝起きる頃はまだ真っ暗で昼間10時頃かな、少しづつ明るくなってきます。この頃は辺り一面青くなるので本当に綺麗。2時頃からまた青い時間がきて、その後また真っ暗に。貴重な昼間の光、この時間に見える真っ白の世界と木々に積もった雪を眺めるのが好きです。左の写真は2階のキッチンから、右は2階のリビングからです。写真を撮ろうと外を見たら小さな鳥が餌をさがしながらピョンピョンしていました。

今日は94回目のフィンランドの独立記念日。祝日ですけど、旦那様は氷の氷像のワークショップのため、ロバニエミに仕事に出かけています。今年はなかなか気温が下がらず毎日、温度計を見ながら気にしているようです。温度が下がらないと溶けちゃうのでね。(ラップランド大学のアート部の生徒達と氷の氷像を作っています。これはロバニエミのセンターに置かれるそうです。10日はオープニングだそう。)

私は家で子供と一緒にpiparkakku:ジンジャークッキーを焼いたり、karjalanpiirakka:カレリア地方のライ麦ベースのお米のパイを焼きました。こちらは後日お話しますね。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-07 01:02 | フィンランド色々/Finland
2回目のアドベント オレンジとクローブ
d0090294_21284040.jpg雪は一体何処へ?と疑問に思う程、雪が少ない冬。今朝、キッチンのカーテンを開けたら辺り一面雪に覆われて車も真っ白!今も降り続いています。良かった~。これで辺りが明るくなります。写真を撮ろうかとおもったけど現在14時半過ぎ、既に暗くなっているのでチャンスは後日の短い日照時間の時にします。さて、先週は、娘・ことりと一緒にオレンジとクローブを使ってクリスマスの飾りを作りました。香が混ざってまさにクリスマス~。今日は2回目のアドベントです。二本目のキャンドルに灯りを灯します。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-04 21:39 | ちょっとお知らせ/info