<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
1st advent
d0090294_4462595.jpg
11月28日(日)は第1回目のアドベントでした。毎年、アドベントにはキャンドルを灯すのに今年は忙しさのあまり忘れておりました...てっきり日曜日が土曜日だと勘違いして。なので来週の2回目のアドベントは忘れないようにしないと。でもでも、ちゃんと覚えていた事=国外へのクリスマス小包発送を期限内に発送、これは無事に終了。毎年クリスマス近辺は忙しいので国外発送を忘れてクリスマス後に付いてしまうのでね。この↑蚤の市で見つけた可愛いクロスもお嫁入りに行きました。
d0090294_502727.jpg
毎年、楽しみなのがクリスマス切手。今年のはこんなのです。手前のトナカイとサンタさんは55セント・奥は75セントです。詳しくは今年は日本と共同発行のようですね。確かに綺麗だけど今年の切手のデザインはグラフィックな感じが綺麗過ぎてカチカチしてて、あまり好みではないなー。来年は可愛らしいのが発売されます。っと、やや辛口ですが...
d0090294_4495227.jpg

11月になると郵便局からこんな赤い封筒が来ます。もしくは郵便局で貰えます。期限内(12月15日)までに国内用のクリスマスカードは1枚55セントで出せます。そして、この封筒の中に入れて出せばOK。それ以降は60セント、75セントとなっていきます。毎年ギリギリになってから慌てて出すのでキッチンの目立つ所にあります。毎年、国内用には手作りカードを作るのですが、今年は「早め」に取り掛かっています。と言うのも、毎年、作っている最中にアイディア変更して時間ばかり掛かってしまうのでね。今年のカード作りも楽しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-11-30 07:09 | フィンランド色々/Finland | Comments(6)
完成 フェルトのミトン
d0090294_22223218.jpg
d0090294_5474045.jpg
先日お話したフェルトのミトンのワークショップに再度挑戦して来ました。今度は色を変えて最初から。やっぱり私の好きな緑系になってしまいました・笑。イメージはカエル。前回の時はウールシート1重でやったら穴開き者続出だったので2回目のワークショップから2重になったようです。私の場合、中は紺・手の甲の部分は黄緑・手の平は緑にして寒さ予防のため指先部分に紺を足して3重に。フェルト化されると色と色が少し混じってフェルト化される前よりも馴染んで綺麗な色合いになります。皆さん、それぞれ違う色を選んでしていたので完成する度に色合い・形を見ては歓声!

下に指付きの手袋が入る程の余裕が出来たので2重手袋にして今の時期でも使えそうです。手縫いの縫い目が気になるけど...ハンドメイドと言う事で...
d0090294_22233231.jpg
可愛くて暖かい魅力的なフェルト。ハンドメイドとなるとお値段も良いのは納得。結構な労働でした。だからこそ余計に愛着が湧きますね。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-11-24 21:55 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(20)
冬の防寒
d0090294_21322154.jpg
ここ最近は日中-10度程。朝起きると霜で白かったり雪が降ってうっすらと白くなっている事が多いです。まだ、どっさりと降っていないので青い芝も見えたりしてコントラストが綺麗なんですよ。でも、今はロバニエミの町に雪がチラチラしています。

先日、-10度をさした温度計を見て気合を入れて街まで出かけました。タイツにストレッチパンツ・靴下の上に更にウールの靴下・ウールのレッグウォーマー。コットン素材のシャツ2枚にワンピース・ウールのカーデガン+膝までくるインナー付きのジャケット。それから帽子・2重の手袋。約15分程歩いた結果、温かいと言うよりも暑すぎて汗が出てきました・笑。こういう服装は、もう少し気温が下がってからのほうが良いかな。

フィンランドに来て思ったのですが、こちえらではミトンの手袋がよく使われています。一見、指が自由に使えなくて不便そうと思われそうだけど、下に5本指の分かれた手袋をして、その上にミトンの手袋をするパターンが多いので温かさも守られて効果的なのです。それにミトンって形がとっても可愛い。写真のように編んでフェルト化されたのや伝統的な柄・北欧柄が編まれたものもあります。
手袋やマフラー・帽子って結構、無くしやすいんですけど、こちらでは小さな子から大人までしている賢い方法があるんです。出先でジャケットを脱いだ時に手袋や帽子は一緒にジャケットの袖に入れる。こうすると「これ誰の~?」とか「片方の手袋どこだぁ~?」っていう事が防げるようです。
d0090294_22483070.jpg

こちらでは趣味で編み物を楽しんでいる人が多いので魅力的なものを目にします。中でも毛糸の靴下はとっても便利で何足あっても重宝。写真の靴下は娘・ことり様。編み物や毛糸で有名なエストニアのタリンから、猫の柄が可愛い。右のは手編みの新品靴下がロバニエミの蚤の市で格安だったので購入。今取り掛かっている仕事を徐々に終わらせて子供用の靴下でも作ってみようかな。

今年は例年の寒さを越える本当~に寒い冬!!
になるそうですので旅行者の皆さん、準備万端でお越し下さい!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-11-09 21:43 | フィンランド色々/Finland | Comments(34)
失敗は成功のもとなり
d0090294_22462518.jpg
可愛いハンディクラフトが溢れかえっているmainoa DESIGN SHOPで行われたワークショップに参加してきました。私が参加したのはフェルトのミトン作り。ワークショップの情報を見て値段の安さ・時間の短さに戸惑いはあったもの、どんなものを作るのか、とっても楽しみにしていました。でも残念な結果に終わりました...写真では完成に見えますが未完成の大失敗作です・涙。用意されたシート状のフェルトから好きな色を選ぶわけですが淡い色やイメージしていた色もなく折り紙に出てきそうな色ばかり。そしてシートが薄い!当然出来上がりも薄くなるわけで、今の時期に使うには下に2.3重くらい手袋をしないと駄目じゃないのか、と言う感じ。
d0090294_2351858.jpgシートがとにかく薄いので素人の私には難しくてフェルト化している最中に指の所に穴が開いてしまいました。他にも途中段階で穴か開いてしまった人がほとんど。参加者8人だったけどスペースの問題や穴開き作業修復で時間がかかって終了時間の21時に終わらず結局、未完成のまま持ち帰って来ました。他の参加者は22時頃までしてたんじゃないかな?担当のフィンランド人の優しいお姉さん「良かったら次回にまた一から始めましょう」と言ってくれたので、後日また再度参加です。今回、初めてワークショップに参加したのですが、やはり大学とは全然違いますね。それにしても、この未完成・大失敗ものどうしようか...一緒に参加してたおばさんには「赤ちゃんの靴下に出きるわよ~」とか言われたけど、、笑。2枚重ねて見たら鍋掴みに使えそうな感じ。それでも、熱いものを掴むには薄いんですね...

このデザイン、川をイメージしてみたけど毎日見ていると正直飽きてきます・笑。色もきついしね。この失敗を元に次回の色合いやデザインを変更してみようかな。失敗は成功のもとなりこの言葉を信じて後日のワークショップに励みます。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-11-06 23:35 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(10)
冬時間開始
d0090294_1294596.jpgフィンランド時間10月31日(日)
明け方4時に1時間バック、冬時間になりました。これで日本との時差は-7時間。何だか1時間得した感じ。でも、この60分の差は大きくてアッと言う間に日没になるので「冬が来たんだな」と感じるようになるんです。

今日は友達と「女子会」を開いて食べたり・物作りを一緒にして過ごしました。楽しい時間ってアッと言う間。今日だけの時間では足りなくて次に会うのが楽しみ。
今日「も」ありがとう!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-11-01 01:40 | ちょっとお知らせ/info