<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
メロンパン
d0090294_426398.jpg
今日、通りがかった花屋さんの前に大きな大きなオレンジ色のカボチャがありました。
そっかハロウィーンか、もうすぐ。こちらでは10月31日はPyhäinpäivä/諸聖人の日です。
大きなカボチャを見て「ホクホクの甘ーいカボチャが食べたい」そう思ったのが何とも私らしい。
スーパーでたまに出るカボチャ:kurpitsäは水っぽくって甘味も全然ないのですよ...
ヘルシンキのアジアンショップでは日本で売られているような甘いのが売られているのかなー?

まー、食べられないので仕方ない。という事で(って無理矢理ですが)メロンパンを焼きました。
プッラに食べ慣れていると久々に食べるメロンパンの生地がドッシリしてる感じ。でも美味しい。
それに加えメロンパンのサクサクしたクッキー生地ってボーナス的な感じで凄く美味しいのよね。
小さめに作って今度フィンランド人に食べさせてあげよう。きっと気に入ると思うな。日本版のプッラみたいだね。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-27 04:48 | 食べ物色々/food | Comments(32)
冬時間
d0090294_8194272.jpg

25日・4am 1時間クロックバック
日本との時差が-7時間になりました。
1時間の差だけど体内時計はまだ夏時間な感じ。
でも今夜寝れば明日からリセットされるかな。

店頭にはクリスマスの雰囲気が少しづつ。
「もう?」と思ったけど2ヶ月少しで新しい年。
これからどんどん日も短くなっていきます。
そう、キャンドルの似合う時期ですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-26 08:30 | ちょっとお知らせ/info
ごちそうさま
d0090294_240096.jpg今ニュースで流れてたんですけどロバニエミの豚インフルエンザ感染者は1000人ですって。大学でもスーパーでもゴホゴホしたりクシャミをしてる人も多いし気をつけないとなー。

季節の変わり目になると、特に冬になると風邪予防として生姜やニンニクをよく食べます。オーブン料理をするついでに皮付きのまま半分に切ってオリーブオイルと塩をかけて200度で焼くだけ。臭いニンニクから大変身。ホクホクして甘くて美味しいんです。先日は蜂蜜もかけて焼いてみました。あまりの美味さで丸ごと1個食べられます。でも翌日は...ご想像におまかせですがね。

d0090294_36249.jpg
大学の課題が思う様にいかず忙しさも重なって疲れもたまっています。有難い事にここ先月辺りから旦那様が毎日のように夕飯を作ってくれます。もともと料理は好きな人だけど、ここ最近は料理精神に熱が入ったようでエプロンまでして中々凝った料理を出してくれます。数日前に食べた美味しいメキシカン料理、これには驚きでした。鶏ガラもとってスパイス類・ダークチョコ・オレンジピールなどなど入ってて、こう聞くと想像付きにくい味かもしれないけど凄く美味しかった。そして今夜はマトンのお肉料理でした。このまま料理熱が冷めないと良いけどと願う妻です。フィンランドでは共働きの夫婦も多いし男性も上手に料理が出来る人が多いんです。先日のニュースでは最近、男性陣で料理をする人が増えているらしいんですって。

d0090294_304220.jpg




メキシカン料理なので久々にコロナを飲んでみました。
疲れた体にしみていくようで美味しかった。
メキシコとは逆にロバニエミは冬景色です。
最近は日中-1~+1度程です。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-22 03:30 | 食べ物色々/food
***
d0090294_528424.jpg
先日の世界の果てまでイッテQ!はフィンランドでしたね。
私の住んでいるロバニエミも出ていました。
実は...ガイドとして出ていた人は私の旦那様なのです。
part1 part2 (YouTubeに繋がります)
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-22 03:29 | ちょっとお知らせ/info
33
d0090294_381437.jpg


10月10日は旦那様の33歳の誕生日でした。
当日の夜は通っているボクシングジム主催のサウナナイトに出かけていったので年齢にちなんでこんなビールを用意しました。後で聞いたら「味はさほどではない感じ」だったらしいけど...でもまぁ気分でもね。面白いし。
このビール1-4まであるので来年も、そして41-44歳も使えるかも・笑。ちなみに数字の意味はアルコール度になっています。数値が大きいほど度数が高くなってきます。

d0090294_312642.jpg


誕生日の翌日は友達が泊まりに来てくれたので一緒にお祝いをしました。お祝いと言ったらケーキ。去年は確か焼き菓子:チョコレートケーキだったので今年はティラミス。旦那様がサウナナイトに出かけている間に内緒で作って冷蔵庫に忍ばせておきました。案の定ケーキを用意したなんて本人は全然気が付きませんでした。こういうフレッシュなケーキが好きなようです。
d0090294_3103066.jpg
「プレゼントは要らないよ」って言ってたけど、これまた内緒でプレゼントを隠しておきました。
以前から中華鍋が欲しいと言ってたので中華鍋を。まーロマンチックじゃなくて現実的な物だけど、その後2日間、毎日中華料理が続きました。妻も喜ぶプレゼントでございます。ははは!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-16 03:32 | イベント/event
色々な色
d0090294_441477.jpg
気が付いたらブログも長いこと間が空いてしまいました。
ロバニエミは雪に覆われて白くなっています。
数日前、朝起きてカーテンを開けた途端に目に入ってきた白い世界。
「わ~雪だよ、真っ白になってる。見て見て」っと感動。これは毎年同じ。何でだろうね。

雪・冬で思い出したのが季節の色。
以前、大学の絵画のレッスンで「季節ごとの色を現す」という課題がありました。
深く考えず、こんな感じの色↑を表現したら担当の先生が一瞬とまどりました。
2番目の青を見て「冬」と思ったらしいんです。でも4番目も「冬」らしいしなっと。

そこで付け加えて私の説明。
春:桜のピンク色  夏:水の涼しさをイメージした青  
秋:紅葉・実りの色  冬:グレーがかった雪の色

盆地育ちの私は夏は暑苦しくて涼しさ=水を求めて出てきた色だと思う。
冬は曇り空・雪のイメージからグレーがかった(白の混ざった)色が出てきた。
先生が「まさに日本人らしい!カルチャーが出ていて面白い」っと。

フィンランド人に聞いてみたら春:茶色 夏:緑 秋:オレンジ 冬:青
確かに、ここの春は日本と比べると遅く来るので新芽の淡い緑や花の色も想像しにくい。
逆に夏の草木は緑でオレンジ色に変わる秋の色はとても濃くて目・脳裏に焼きつく程。
そして冬の青と言うのはまさにフィンランドらしいなーっと。
フィンランドでは冬に空が青くなるブルーモーメントがあります。とっても神秘的です。

担当の先生が言った通りカルチャーが出ていて面白い。
同じ日本でも季節が異なるし表現も違ってくるのかな?皆さんはどうでしょう?
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-10 04:49 | 大学生活/uni life | Comments(20)