<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
エストニア タリンの旅
d0090294_2403335.jpg


ヘルシンキへ南下した際、更に南下して
義理のお母さんと旦那様と一緒に
エストニアのタリンへ1泊2日旅行をしてきました。
いつも行くのは決まってold town。

まだ夏の休暇シーズン真っ最中ではないのか
それとも月曜日だからか街中は空いていました。
ローカルのおばさん?お店の人なのかなのかな
カラフルな着こなしが何だか可愛らしい。


More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-30 18:12 | 国外旅行/travel abroad
田舎のクラフト屋さん
d0090294_1810988.jpg
ヘルシンキ里帰り中ヘルシンキから約2時間の所に住むおじいちゃんに会いに行ってきました。
おじいちゃんの子供や孫は女性ばかりで孫で旦那様が唯一の男性。
イギリスや日本に住んだり今はフィンランド内でも遠く離れた地に住んでいるので
毎回会うのが楽しみのようで必ずランチとデザートと一緒に待っていてくれます。
クリスマスに会った時よりも痩せてしまった様子だけど今回も色々と話してくれました。

そして帰り道に見つけた可愛らしいお店に立ち寄ってみました。
お店の中でも一際目立っていたこのカラフルな子達。笛になっているんです。
d0090294_4171451.jpg
店内には美味しそうなケーキが並んでいるカフェもあったけど
沢山食べた後だったので隣のクラフトショップを拝見です。
フィンランドと言えばサウナ。
一角にはサウナグッズがズラリと並んでいてお洒落だな~と思うものばかり。
サウナ様の枕やアロマもあったりね。日本のサウナは暑くて乾燥していているけど
フィンランドのサウナはヒーター上の熱々の石の上に水をかけながら熱さ調節していきます。
蒸気が出るので湿度もあって気持ちが良い。まさに癒しです。

他には陶器作家さんの鉢やガーデンマスコットも並んでいたり。
見えますか机下の象達。最近何故か象の小物や柄なんぞが良く目に入ってくるんです。
どうしたんでしょう、もしかしてマ、マ、マイブーム??なんて、、死語か...笑
でも確かに目に入ってくるんです。家にある象なんて毛もくじゃらロッタのオモチャだけ。
以前は目に入る事すら気にもする事なかったんです。謎でございます。
d0090294_435918.jpg
さすが森の国フィンランド。木工製品もバッチリと並んでいました。
皆同じ形なので機械で作られているんだろうけど木工製品て、そそられるものありますよね。
以前、旦那様に白樺の木で作ってもらったバターナイフはお手入れも適当簡単で
使っているごとに味が出てきます。何て安上がりなんでしょう。(あっ、これは冗談ですからね。)
シンプルな木工製品に混ざって子供のオモチャのコマ。何だか懐かしい感じ。
この他にもキャンドルや鉄製品やウール製品も並んでいました。
d0090294_4385257.jpg
2階は絵の個展やアンティークプレートなどが並んでいました。
時間も遅くだったし田舎のお店だったのでお客さんも少なくて見やすい空間でした。
隅々まで見るだけ見て結局何も買わず写真だけ撮って去っていった私...
そこえ旦那様が「大丈夫!カメラは日本人の体の一部だから。」
えっ、良い例えなのか悪い例えなのか...まっ、良しとしましょう。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-28 23:46 | 国内旅行/travel Finland | Comments(6)
赤い家の街 Porvoo
d0090294_459371.jpg
ヘルシンキへ南下中、ポルボーへ行ってきました。
この日ヘルシンキは天気が良かったのにポルボーは曇り。
外は少し寒かったのでカフェで暖かいココアを飲んで温まりました。

d0090294_5241770.jpg
ポルボーと言えばこの赤い色の家が並ぶ風景が有名です。
この風景を見ると、またポルボーに帰ってきたという気分。
d0090294_527753.jpg
そして石畳の街並みもポルボーらしいですね。
このオールドタウンは小さい街なので散歩がてらに歩くのが丁度良いです。
今回はコイン制の自転車を発見。でも肌寒いのでテクテク歩く事にしました。
特にクラフト類の買い物予定はなかったので、いつもとは違うお店を巡りながら。
d0090294_5403211.jpg
以前は気が付かなかった小さなギャラリーやオモチャの博物館もありました。
そして1番楽しかったのがガラクタアンティーク家具や雑貨・食器類のお店。
50年代や60年代のものもあったり値段もそれ程は高くなく穴場的な感じ。
おじさんが店番をしているお店は、おじぃ・おばぁちゃんの家に来ている感じでした。
古い物ばかりで昔の匂いがしてチョット薄暗くてひんやり。でも温かい空間。

d0090294_5374798.jpg

このお店のディスプレイで使われている箱や樽。
まさに、こういう味のある木箱を
ガーデニング用に探している最中なんです。
つい最近、園芸屋さんのバラ入れに使われている
古い味がたっぷりある木箱を幾つか発見。
あれはそんなには高くないだろう?と思って
聞いてみたら笑顔で「20ユーロです。」
ええぇぇぇっっっ...
あの少し腐りかけた様な箱が日本円にして
約3200円もするなんてあり得ないーー。
しかも1つはゴミ箱として外で使ってるし・苦
と言うわけで断念したのです。
この箱を見てそんな園芸屋さんの事を
思い出したポルボー訪問でした。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-25 23:27 | 国内旅行/travel Finland
ヘルシンキへ南下 -Juhannus-
d0090294_042945.jpg
14日よりヘルシンキの実家へ1週間お世話になってきました。
「南はさぞ暖かろう」と思ったら雨に曇り。晴れた日が珍しい程でした。

今回の南下の目的の1つ:パスポート更新。
日本大使館へ行くまで受付を通ってドア越しに目的を伝えて入ったらガードマンが。
空港の様にゲート(あのピーって鳴るやつね)を通って名前と住所を記載でした。
それにしてもガードマン2人もいたけど静かな部屋の中、ただ座っている...
失礼だけど、奇妙な光景でしたっけ。ま、お仕事ですからね。
受け取りまで時間があったのでkauppatori(青空マーケット)へ行ってきました。
この日は天気がとってもよくて人がいっぱい。カラフルな野菜や果物も光っていました。

More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-25 03:02 | フィンランド色々/Finland | Comments(12)
初夏の誘惑
d0090294_23241132.jpg
この丸い果物、姫リンゴの様な見た目ですよね。
リンゴと言えば2ヶ月位前から1日1個のリンゴを食べるようになりました。
何だか以前よりも体の調子が良い感じ。でも気のせいかしら、、、?


More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-13 04:07 | 食べ物色々/food | Comments(14)
三角山 抹茶ムース
d0090294_1942159.jpg
焼き菓子は今までよく焼いてきたし今回は違うケーキがいいな...
でも食べるのは2人だしバターや砂糖たっぷりもどうも...
どうせなら、いつもと違った感じのケーキがいいっか...
そう思いながらレシピ本を何回も見てはにらめっこしてました。
結果アレンジして出来上がったのは三角山の抹茶ムース。
先日の私達の結婚記念日用に作ったケーキです。
記念日=ケーキが付き物と考えてしまうのって何でしょうね・笑

More
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-09 18:00 | 食べ物色々/food | Comments(26)
7.6.2008
d0090294_457625.jpg
6月7日は私達夫婦の5年目の結婚記念日でした。
結婚5年目は「木婚式」と言うのですね。
内緒でお祝いに木製品を購入しました。
「5年間あっと言う間だったね、これからもヨロシク」
こんな言葉を例年の様に交わしながら昔の思い出話や
これからの事を話しながら食事をしたり映画を観たり
特別な事はしていないけど特別に祝福された日でした。
「この人と結婚して良かった~」
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-08 20:07 | イベント/event
よく食べて よく話した日
d0090294_19273061.jpg昨日は同じロバニエミに住む
日本人Aちゃんが遊びに来てくれました。
お家でブランチをしてスコーンを焼いてお喋り。
実は前の日に焼いたスコーンに納得いかなくて
今回はリベンジ品となったのです。
もう少しパカッとなってほしかったなっ。
「でも良しとしましょう!」
卵も砂糖も不使用でバターも少なめの
シンプルなプルーンスコーンです。
やっぱり温かいうちに食べるのって美味しい~
その後、買い物をしてまたまた我家へ戻り
観たかった映画「めがね」を一緒に観ました。



映画を見る前から夕飯は日本食にしようって話してたんです。
なんせ、先日スーパーで冷凍のいかりんぐフライを発見したのでね。
フィンランドでは店頭に新鮮なタコやイカが並ぶ事は残念ながらないんです。
フィンランド人の中でも食べた事がない人も結構いるようです。
いかりんぐフライに似たオニオンリングフライならたまに見かけるんですけどね...笑

「めがね」は「かもめ食堂」とはまた違った雰囲気のゆったりさでした。
ストーリーはともかく...サウンドトラックや映画の中に出てくる統一された「白いもの」
:装飾だったりランプ・椅子や自転車etc...が気になってしかたなかったんです。
もたいまさこさんの居るだけで存在感のある感じは凄いですね~
そして何よりも美味しそうな日本食が並んでいるではないですかぁぁぁ
と言う事で夕飯は日本の定食風に作ってみました。映画で影響された梅干付きでね。
d0090294_19445313.jpg
・ご飯に梅干し・白菜と人参の味噌汁
・いかりんぐフライとキャベツ
・きのことネギの玉子焼き
・ワカメときゅうり+ふの酢の物

やっぱり日本の定食は雰囲気もよくて美味しいですね。
あっ、例の冷凍いかりんぐフライはAちゃんの「こんなもんでしょう!」の発言通り
「まぁこんなもんか...寂」的な硬さとのイカとコロモの具合でした...あらららら
そうそう、かもめ食堂の舞台になったkahvila suomiで食べた
いかりんぐフライは柔らかくて香りもふんわかしていて美味しく食べました。
サーモン料理も魅力的ですけど私はkahvila suomiのいかりんぐフライがお勧めです。
食べた後もAちゃんとお喋りしていたら時計の針が夜の11:30過ぎ。楽しい1日でした。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-05 21:11 | 食べ物色々/food | Comments(20)