カテゴリ:雑貨・インテリア/Interior( 78 )
お気に入りのクロススティッチ
d0090294_8473645.jpg
クロススティッチのクリスマスのオーナメント。もしくは針刺しにも使えます。丁度よい大きさで気に入ってます。夜、一息付いた時にチマチマしては夢中になっていました。これを作っていた時は、まだ夏場だったので光もよくさして刺しやすかったのですが、もうすっかり雪化粧が定着してきた冬、日中の明るい時間も短くなってきました。
d0090294_8482232.jpg
亡き母、祖母は針や糸が似合う人でした。小さい時から見ていた母親の木製の針箱を時々思い出します。小さくて引き出しが3-4段くらいあったかな。取っ手が金具でできていて一番上の右側によく針刺しと針が入ってたっけな。1人で黙々と作業をする時は不思議と昔の記憶が戻ってきます。
d0090294_848489.jpg
先日まで我が家にホームステイをしていた女の子は我が家でクロススティッチ体験をしました。手際よくスイスイと完成。真ん中のはリネン生地をあてたブックマーク。トナカイの皮付きです。2個目は雪の結晶を完成させてアイウォーマーが出来ました。もうひとつ小さな結晶。見れば見るほど可愛いクロススティッチ!興奮でした~。寒くて長くて暗い冬も、こうして手仕事を楽しめるので大変ではないのですよ!
[PR]
by Kippis_Y | 2015-11-22 09:12 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(8)
フィンランド郵便局ストライキ&新・フィンランドの可愛い切手
d0090294_16564594.jpg
こんな可愛い切手が今月発売になりました。フィンランドの伝統工芸や手仕事の切手です。靴下編みや、鍵編も、昔から今も、もちろん盛んです。白樺工芸は作る人は減っている傾向ですが、こうしてちゃんと切手にされるのは素敵ですね。一見、1枚の絵のように見えますが5つの切手で1セットになっています。
d0090294_16571485.jpg
今年のクリスマスの切手も購入しましたよ~。毎年、夫々の良さがあって今年も可愛いです。さて、フィンランドの郵便事情は比較的安全ですが、ここ最近フィンランドのあちこちで郵便ストがあり通常の流れよりも遅れを取っていました。そして、19日の16時から本格的なストライキが確定しました。明日もストだそうです。週末明けに解除になるか長引くかは、まだ未定です。郵便局は営業をしているのですが流通部門が閉鎖になります。そんなこんなで日本行きの郵送に遅れを取っています。フィンランドでは各業界のストライキは珍しい方ではないのですが日常でお世話になっている郵便機関が停止してしまうと多少、困りますね。

日本宛のクリスマスカード郵送の締め切りは12月1日まで。小包は7日まで。そんな事に今朝気がつき...少々焦りましたが、仕事の合間を見ながら今年もクリスマスカード作成の開始です。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-11-19 17:20 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(10)
冬の花できました
d0090294_3535194.jpg
どんなに寒い冬が来ても萎まない暖かい毛糸の花が完成しました。ブローチです。素材はアクリル、ウール&アクリル、ウールのみ。真ん中はボタンが付いています。服の胸元に、帽子やショールに、バッグにも付けられる毛糸の花。寒い冬もパッとした色合いの花で元気が出ますように。
d0090294_3564629.jpg
この夏-秋にかけてラーヌヤルビの村で採取した植物を使った草木染の糸も使われています。
d0090294_3541677.jpg
実は、ご縁ありまして阪急デパートで開催される北欧クリスマスマーケットに、商品として卸して頂く事になりました。村の方達の手作り品、ロバニエミの作家さん、そして私の毛糸の花、白樺オーナメント、フェルトの小人、クリスマスオーナメント、ネックウォーマー、とんがり帽子、草木染と卸させて頂きます。私の友人のアンニカは織り・編み物作家なのですが、彼女は12月上旬にマーケット会場で鍵編のワークショップをしに来日します!詳しくはコチラをどうぞ!「手づくりのクリスマスを楽しんで 光の“ヒンメリ”と北欧クリスマスマーケット2015」
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-25 04:16 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(7)
北欧柄 ネックウォーマー
d0090294_5161867.jpg
お店の商品として細々く続けている私のハンドメイドアイテム。こちらは秋冬用アイテムの新作用のネックウォーマー。大した事のないようなネックウォーマーですが… 生地に拘っています。ジャガード生地なので少々厚めで手触りもよく何と言っても柄が可愛いのです。メリノウール100%の生地を使ったタイプもあります。大人用ですが子供が使うとボワッとゆったりめで雰囲気があります。ネットでは、まだ販売していませんが嬉しいお誘いを受けましたので納品しました。受注先は大分県のFika+さん。カフェ・アートギャラリー・ワークショップ・コンサート会場にもなっている素敵な空間の場です。10月1日はFika+さんのお店オープン1周年記念です。そんなおめでたい場所に私の作ったものやラーヌヤルビの職人さんが作った雑貨が10/1から1週間ほど紹介されます。お近くの方、是非Fika+さんのお店へ和みに行ってくださいませ。「Fika+さん、1周年おめでとうございます!」
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-01 05:42 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
フィンランドのデザイン切手
d0090294_16482483.jpg
このシンプルさが北欧らしい。そして日本にも、こういうシンプルさありますよね。北欧デザイン・日本デザイン結構似ているところがあるんだな、とデザイン雑誌や本など見ていて思います。
さて!2015年9月11日に発売開始しましたフィンランドのお洒落な切手です。事前に予約注文していたので郵便屋さんが発売日前に届けてくれました。では中を開いてみましょう。
d0090294_1649560.jpg
じゃじゃ~ん!フィンランドを代表するデザイナーさんのデザイン製品が切手になっています。マリメッコ切手もあります。私のお店からは切手を貼って郵送する事が多いので切手は定期的に購入しています。時期によって切手が変わるのも小さな楽しみです。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-09-11 16:59 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(10)
ポットホルダー完成!
d0090294_4372077.jpg
お気に入りの布にハサミを入れるのが「愛おしい」気がするけど棚に寝かせておいても仕方がないし…いざハサミを入れて縫って完成したら違う喜びが生まれてきます。やっぱり作って良かった。
d0090294_437336.jpg
我が家のポットホルダーはミトンタイプなのですが、ササッとすぐに必要な時は、このポットホルダーが便利な気がします。おまけに鍋やカップの下に敷けるしね。北欧ヴィンテージ布やリネン生地を使って沢山縫ってみました。こちらからお求めになれます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-04-21 04:55 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
北欧ヴィンテージ布でコースター&ポットホルダー
d0090294_436948.jpg
依頼をされましてコースターを縫っていたら楽しくなっちゃってフィンランドのヴィンテージ布やマリメッコの生地を使って色々な柄で作っています。コットン生地だけじゃ物足りないので片面はリネン。中でも茶×白が凄く可愛いこの柄はお気に入りです。
d0090294_4362775.jpg
芯を入れて長方形のポットホルダーも縫っています。やっぱり私は北欧の60-70年代のレトロな柄が大好きです! 縫う時間よりも布選びに時間がかかって進みが遅くってね…1歳5ヶ月の、こゆきと一緒にミシン縫いは大変になってきたので彼女が寝ている時に作業を楽しんでいます。
d0090294_4364375.jpg
ポットホルダーにもリネン生地を使っています。リネンの張り・柔らかさ・厚みや重さが手に気持ちが良いのです。オリジナルの織りタグも私の好きなレトロ/アース系のマスタード色&茶色です。
まだ色んなヴィンテージ布があるのでポットホルダーの種類が増える予定です。
今月中に北欧雑貨のお店 Kassun Kauppaで販売開始になります♪
[PR]
by Kippis_Y | 2015-04-18 05:09 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(8)
フィンランドのキッチンに欠かせないもの
d0090294_354227.jpg



フィンランドの家庭に必ずあるんじゃない?という便利な道具:juustoraastin:チーズおろし金。4面夫々違った形のおろし金になっているので材料や調理法によって使い分けができます。摩ったものが内側に溜まっていく仕組みになっていて、おまけにハンドル付きなので安定感もバッチリ。チーズのみではなく野菜も利用できるので凄く便利で優秀品です。
d0090294_352860.jpg
イースターの時に義理のお母さんの所で頂いたランチ。イースター時期に食べる子羊の肉のシチューは柔らかくて味が染みていて、とっても美味しかったです。この時も人参のサラダを頂きました。この形は人参が薄くスライスされているけど、ちゃんと歯応えがあります。
d0090294_36343.jpg
もう1つ穴が小さい面で摩ると、こんな感じに細かくなります。歯応えが優しくジューシーな感じです。私は人参ケーキを作る時、この位に細かく摩って少し水分を切ってから生地に入れます。そうすると見た目も触感も邪魔にならなくて丁度良いのです。

フィンランドの人参は細身で甘みが強くて、とっても美味しいのです。それに色が綺麗なので料理が栄えますよね!私の大好きな野菜の1つです。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-04-13 03:45 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
穴の開いたラグが2枚に変身
d0090294_655525.jpg
普段、青系を使用する事が少ないのですが、この爽やかなブルーが意外に良くって、かれこれ8年近く使っていた長細いラグ。キッチンで使うのに重宝していたのです。頻繁に洗っていたので縦糸ももろくなって所々切れてしまってラグに穴が開いてしまいました。穴は真ん中にあったのでカットして横糸を引き抜いて2枚のラグに変身!今度はWCで使えそうです。もうひと活躍できるかな?!
d0090294_6563189.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-14 07:05 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
クッションカバーも冬使用の暖色に
d0090294_511484.jpg
一見、ジャンクな物が多いお店に見える、とある倉庫と言うかお店と言うか…まーそんな場所で、私好みの古い椅子を見つけました。少々グラグラするけどネジを閉め直せば、まだ長持ちしそうです。さて、クリスマスも近い事だしクッションカバーも衣替え。と言う事で縫ってみました。1歳になった・こゆきと一緒にミシンを思う存分~とはいかないので隙を見ては縫いました。↓この赤×白の生地はバッグにしようかと思ったけど椅子と合いそうなのでクッションに。サテン糸も入っているので手触りが良いんです。真ん中のは北欧織りされた昔のカーテンを使ってクッションに。奥のは破れもあるので、これからファスナーを取って新しい生地でクッションを縫い変え。要らなくなった洋服などから出るファスナーも面倒でも、いちいち取って再利用します。なので棚には着なくなった衣類が詰まりっぱなし…
d0090294_515836.jpg
d0090294_524381.jpg
クッション化している猫のタルモ。

ところで、人生初の腱鞘炎になってしまいました。気が付いてから2ヶ月以上、塗り薬やサポーターをしているもの、やっぱり親指は日々の生活で休ませる事は出来ず一行に良くなりません。子供を抱く時とか果物・じゃが芋を剥く時やハサミを使う時などなど…今年は下前歯を抜く危機も免れホッとしていたら次には腱鞘炎。(この先、下前歯がなくなるのかーと凹みながらブルーベリーの皮なんか当てて鏡を見てシュミレーションをしていた愚かな私。)もう少し労わらないとですね。でも、元気です!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-11-27 05:30 | 雑貨・インテリア/Interior