カテゴリ:雑貨・インテリア/Interior( 81 )
お泊り学校 --歯ブラシセットバッグ-- 
d0090294_1704861.jpg
長女のことりは小学校1年生。昨日は特別なイベント「夜の学校・お泊り学校」がありました。そんな彼女のためにマリメッコのビニールコーティングの生地の余りを使って作った小さなバッグです。。
d0090294_171797.jpg
とにかく中に必要なものが納まれば良い!と思い、作りは簡単です。大きな方には歯磨き粉とクシ、小さいポケットには歯ブラシが入ります。

学校は13時から開始して学校で夕飯を食べ、18時よりバンディー対決 --保護者vs生徒--。 バンディーとはアイスホッケーに似た氷の上のスポーツです。私も参加してみたら、これまた楽しい!大人も結構本気になって戦いました。でも、結果、小学生の勝ち~。普段、スノーモービルを乗りこなしているトナカイ管理者の男性もスケート靴を履いたらスイスイと余裕に滑っていました。さすがフィンランド人!といかにもフィンランド人全てが滑れると錯覚してしまう程でした。スポーツの後はソーセージを焼いて食べ、お泊り学校をする生徒は校舎へ。全校17人の内7人位が参加したのかな。ことりは教卓の下にマットレスを敷いて眠たそうです。とっても楽しかったらしく今朝、帰宅して色々と話してくれました。また1つ大きくなったね。ラップランド地方は今週末からスキーホリデー開始です!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-03-04 17:20 | 雑貨・インテリア/Interior
フィンランドの子供のベッド 蚤の市で発見
d0090294_55152.jpg
2歳4ヶ月を目前の、こゆき。こんなパジャマを縫ってみました。春らしい感じをイメージして。なーんて言ってみたいけど…この生地はずーっと何年も棚にしまわれっぱなしでした。白地に青い花柄が控えめで尚且つ可愛らしいのです。裾を凄く長めに作りたかったので思う存分ジョキジョキと布を切りました。
d0090294_5503198.jpg
今までは夫婦の寝室の一角のベビーベッドで寝ていた彼女。読み聞かせをしてベッドの横の椅子に座って眠るまで待っていたのですが、これが毎晩1時間位かかっていました。ことり&あんじんも一緒の部屋だと安心するかなという理由で子供部屋へ引越しという事になったのです。新品のベッドは必要ないな~と思ったので蚤の市へ探しに行きました。ヴィンテージのベッドが理想ですが今の部屋の大きさを考え小さめのベッドを希望。フィンランドでは、こんな風に縦に長く短く調節できる子供用ベッドがあるのですが小さめのサイズのものが丁度よくありました。50-60年代のものかな。色はもうすこし深みのある茶が好みだけど気が向いたら塗れば良いし、使わなくなったら一番小さいサイズにして物入れに変身できそうです。
d0090294_5433040.jpg
こゆきのベッドが来たのでソファーは窓際に。キャビネットは寝室へ。光が部屋の中に入ってくると模様替えがしたくなる季節ですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-03-04 06:19 | 雑貨・インテリア/Interior
カレリアパイの切手&包み方
d0090294_22255655.jpg
毎年、値上がりしていますフィンランドの郵便料金。と言いつつも、やっぱり切手は必要なので新切手が出ると購入しています。こちらは先月発売になったカレリアパイの切手です。カレリア地方の伝統料理の1つです。ミルク粥がライ麦粉の薄い生地に包まれています。お粥は冷めてからのせるのでダラ~っと流れるご心配はありません。でもでも…結婚したての頃は、このパイの包み方を口答で説明されてもチンプンカンプンで、レシピのイラストを見ても意味不明でして…でも慣れてしまうと凄く簡単で楽しいです。インスタに包み方の動画をのせてみましたので参考にして下さい。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-02-25 22:39 | 雑貨・インテリア/Interior
新しい掛け布団もジョキジョキ切ります!
d0090294_21115916.jpg
2月も後半。この時期は11-1月中旬の光の少ない時と比べると日中も光が差し込んでとっても気持ちが良いです。それと同時に見えなかった埃に気がついたり…部屋の模様替えやテキスタイル用品を変えたくなります。

先日、寝具屋さんへ子供用の掛け布団を探しに行ったら「特別価格!シングルサイズの掛け布団20€」、こんな表示が目に入ってきました。大人用なので、それを、ことり&あんじん用に購入するには大きいな… 子供用の小さめなサイズのは1枚36€と結構な値段がします。という事で激安のシングルサイズを1枚買って半分に切ってロックミシンで縫いました。丁度良い子供用サイズ(横幅105cm×縦幅147cm)が2枚出来ました~。ことり用にはウニッコ、あんじんにはフィンへレンの生地で布団カバーも縫って完成です。こういうちょっとした寝具の変化も楽しいものです。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-02-24 21:38 | 雑貨・インテリア/Interior
アルパカの毛糸 三角ショールの完成
d0090294_2153836.jpg
年始より、ゆっくり開始していた、こちら、三角ショール。毎段、両端と真ん中に増やし目をしながら表編みで編んでいくのですが、編めば編むほど編み目は増え、たんたんとした作業なので眠くなってしまって… なので、とってもゆっくりに進んでいました。途中で一旦、綴じ目をして「完成!」と思いきや、子供用サイズ程しかなかったので、再度綴じ目を解いて頑張って大人用サイズまで編みました。全部で200g少しかな、ベイビーアルパカなので軽くて柔らかくて、そのわりには暖かい!-20~-35度くらいの時は太いウール100%の毛糸で編んだスヌードが大活躍でしたが、最近は-4~-6度と暖かくなってきたのでアルパカの三角ショールが丁度良いです。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-02-19 22:03 | 雑貨・インテリア/Interior
フィンランドのアンティーク本より クロススティッチ
d0090294_21494734.jpg最近は-6度前後の日が続いていてボタッとした雪が降っています。寒い時期は空気が乾燥していて積雪も少ないのですが、2月が近くなるとドカッと雪が降ります。今の時期は太陽もちょっとだけ顔を出す事もあって「春が来た!」と錯覚します。夕方4時過ぎでもうっすら明るいです。確実に春が近づいていますね。

冬は家の中での手仕事が捗ります。夜な夜なランプの真下で黙々とさしたクロススティッチの完成。A4より少々大きいサイズです。図案は40年代に発行されたフィンランドの昔ながらの図案本より。よく見ると鳥の片方は餌を加えています。十字架とハートは悲しみと愛を現わしています。夫婦に子供、中央のは家族を象徴する木。家の周辺の木は実りが沢山。掛け軸にしようかと思います。こういう絵柄、とっても可愛いですよね。
d0090294_21422897.jpg
三角ショールも随分と進んだのですが淡々と表編み&平面編みの繰り返しなので編んでると眠くなってしまって…クロススティッチと同時進行するのが変化があって楽しいです。

クロススティッチの本はコチラでお求め可能です。
① フィンランド クロススティッチ図案 アンティーク本 
② とってもお洒落な刺繍本 Kirjo  
②はフィンランドの図案ではありませんが色んな可愛い図案が盛りだくさんです!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-28 22:00 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(8)
蜘蛛の巣帽子 完成
d0090294_819691.jpg
A-Jに頼まれた帽子が完成しました。ある日、突然「帽子を編んで欲しい。」そう言われて内心どうかハードルが高いのは止めて~と思いながら…編み本を見せたら、「こんなのが良くって色は青とグレー。」彼らしくシンプルだけど、個性のある帽子です。編図では頭の天辺まで縦のストライプが続くのですが、途中より横ストライプにしてみました。減らしめの箇所が8箇所なので上からみると蜘蛛の巣のようです。(毛糸青:アルパカ100% グレー:ウール100% 144目 リブ2.5mm 他3mm リブから12cmまで編んだら減らしめ開始)
d0090294_8192744.jpg
先週から今週始めにかけて冷え込みが激しくラーヌヤルビでは一番寒い時で-38度程にもなったそうです。そんな寒い日でもトナカイ飼育者達は森に放されているトナカイに餌をあげに出かけます、スノーモービルに乗って。体感温度は温度計の数値よりも更に下回りますよね。最近は気温は上がってきて-20度代、そして土曜日の日中は-13度でした。「暖かい」と感じるんですよ、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-10 08:41 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
三角ショールと靴下 模様編み
d0090294_20481685.jpg
今週のフィンランドは南から北まで極寒日和です。ラーヌヤルビでは、ここ数日-30度を下回る日もあります。どんなに外が寒くても家の中は一定の温度を保たれているので快適なのですが、さすがに冷え込みが激しいと玄関や地下・屋根裏部屋に続くドアの隙間から外気が入ってくるのが分かります。人間は面白いもので気温が下がる程「どのくらい寒いんだろう~」と好奇心が沸いて外に出たくなります。今日は-28度。まだ人間の体は寒さに大丈夫なんだと感じました。

寒い冬の楽しみは、やっぱり編み物。今編んでいるのはアルパカ100%の毛糸で三角のショールです。目がどんどん増えていくので集中できる夜に編みます。これが最近の楽しみです。細めの毛糸なので大きなショールにしてグルグル巻けるようになれば良いな。
d0090294_20484283.jpg
以前にアップした草木染の毛糸を使った靴下は編みあがりました。模様編みなので脛の部分が暖かいです。もう少し細い毛糸でも良かったかな。↓の編み方を繰り返していくと、こんな模様になりました。覚書メモしておきます。

● みどり ○ きみどり   棒針: 3mm 
リブ部分: ゴム編

1段目 ●1 ○1 ●1 ○1 繰り返し
2段目 ○1 ●1 ○1 ●1 繰り返し
3段目 ●3 ○3 ●3 ○3 繰り返し
4段目 ●3 ○3 ●3 ○3 繰り返し
5段目 ○1 ●1 ○1 ●1 繰り返し
6段目 ●1 ○1 ●1 ○1 繰り返し
7段目 ○3 ●3 ○3 ●1 繰り返し
8段目 ○3 ●3 ○3 ●1 繰り返し
9段目以降は1-8の繰り返し
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-07 22:03 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(4)
生木のクリスマスツリー よく水をのみます!
d0090294_7659.jpg
24日から義理のお母さんの家に1泊したわけですが、生木のクリスマスツリーは、とにかく水を良く吸います。フィンランドの家の中は暖かく保たれていて乾燥しています。たとえ1日留守にするとしても水遣りを疎かにするとクリスマスの終日・1月6日までバサバサと木の針が落ちやすくなってしまいます。ただでさえ、ちょっとぶつかっただけでも落ちてくるので…なので出かける前に水をいれた大きなバケツの中に木を移動しました。帰宅して、バケツから木を出して元のスタンドへ戻しました。このスタンドとは木が倒れないように穴の開いたスタンドに幹を入れ金具をしめて固定します。筒状の中には水を入れる仕組みになっているのです。形も色も素敵なレトロのスタンドは蚤の市で格安で何年も前に購入したのですが水の容量が少ないので1日に何回も水遣りが必要です。
d0090294_784756.jpg
我が家はクリスマスツリーの飾りは、もう12年くらい一緒です。毎年頂いたり作ったりして足されていますが、赤がメインです。ジンジャークッキーも飾ります。下の方のジンジャークッキーの飾りは齧った後があったり、食べられた跡で紐だけぶら下っていたりします、笑。犯人は1人だけなんですけどね。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-12-27 07:26 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
草木染の毛糸で北欧模様 毛糸の靴下編み
d0090294_21522641.jpg
d0090294_21525564.jpg

夏から秋に草木染をした毛糸。普段はクルクルと巻いていますが、こうして棒状にしてみると雰囲気もまた変わりますね。カップに入っているのは、玉ねぎの皮、イラクサ、花、きのこ、西洋桜の実&ブルーベリーで染めた毛糸。

染めた時に少しだけ、まだらになってしまった毛糸は自分用。そんな毛糸2色を使って自分用の靴下を編んでいます。近くで見ると分かるのですが、このまだら具合が編んでいると自然な感じでとっても綺麗です。脛の部分は模様編み。でも遠くから見たら数段間違いがあるかな?まー気にしない気にしない...ウールの毛糸の靴下は素足に履くととっても気持ちが良いです。あと片方できたら完成です。履くのが楽しみ~。
d0090294_21532434.jpg
Kassun kauppaのお店で、お試し草木染毛糸セットを限定販売します。ウール100%、メリノウール100%、アルパカ100%、どれも10g×5色 2名様まで。来週始めにアップ予定です。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-12-08 22:14 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(10)