カテゴリ:フィンランド色々/Finland( 89 )
クリスマス休暇 in Yllas:ウッラス
d0090294_2265152.jpg
d0090294_22594776.jpg23日から車に乗ってYllas:ウッラスまで北上。3泊4日して26日にロバニエミに帰って来ました。今までのクリスマスはヘルシンキのお母さんの所だったり私達の住むロバニエミで過ごしたりしていたけど、今年はクリスマス料理も作らず義理のお母さんも一緒に皆でリラックスホリデー。滞在先のホテルは、静かな所にある、こじんまりとしたアットホームな所でした。宿泊客はスキーを楽しみに来る常連さんのような年配のフィンランド人カップルや友人同士が多くて子連れ家族は家ともう1家だけでした。「子供達はもう大きいし街じゃなくて静かな所でクリスマスを過ごしたかったの」と席が隣になったドイツ人奥さんが言ってました。この方、とっても親切で子供を抱えている私によく手を差し伸べてたのです。フィンランド人も優しいけどドイツの方もとても親切なんですね。ロバニエミには年間を通してドイツ人観光客が多いけど、大人も子供も含め暖かい方が多い気がします。
d0090294_22463229.jpg
24日、太陽が顔を出した11時過ぎに家族で散歩をしました。その後、近くのカフェでクリスマスの話を聞ける行事があるそうなので行ってみました。森を歩く沢山の人の後にくっついて。可愛らしい小さな丸太小屋のカフェの中は薄暗くて暖かくて人がいっぱい。シンプルなクリスマスのデコレーションが素敵で居心地が良かったな。そして、ここのmunkki:揚げドーナッツは激ウマ!ラクリッツの味がかすかにして。クリスマスの話は外で開かれていて、あまりの人だかりだったのでカフェで休んでいました。外でも不気味なサンタの人形が置かれている隣で温かい飲み物が売られていました。
d0090294_21314498.jpg
24日の夕飯はクリスマス料理ビュッフェ。沢山の種類の食べ物が綺麗に並べられていました。写真を撮りたかったけど勇気がなくて出来ませんでした。でもお腹には沢山収めましたよ~。どれも美味しくってメインの豚ハムは、じゅ~し~で柔らかくて最高でした。クリスマスデザートに加えホテル60周年のお祝いケーキもあって豪華・豪華。そして食事が終わる頃サンタさんが現れました。事前に渡しておいたプレゼント(子供へ)を渡して皆で歌をうたってサンタさんは帰って行きましたっけ。夕飯後は部屋に戻ってそれぞれのプレゼントを開けました。24日の23時から近くの教会で礼拝があったので子守を義理のお母さんにお願いして夫婦で行って来ました。
d0090294_020133.jpg
25日は、まったり・ゆっくりと過ごして夕方から楽しみにしていたサウナタイム。ただのサウナじゃなくてスモークサウナ。木枠の窓の向こうは暗くてスモークの香りたっぷりなんです。スモークサウナは材料もかかるし準備に1日かかるので通常料金だと100ユーロ。でもこの日は特別で料金はクリスマスパック料金内でした。写真は昼間撮ったけど私が入った時は真っ暗。フィンランドで初めて屋外・五右衛門風呂に入りました。これでオーロラが見られれば最高だったけど生憎の曇り空でした。でもね、ほぼ貸切状態で存分に浸かれて気持ちが良かった~。
d0090294_2249442.jpg
帰りは途中でLevi:レビに寄って久々のボードをして来ました。
日本人の多さに驚きました。そしてレビのセンターに、お寿司屋さんが出来てたのにも驚き~。
d0090294_22474969.jpg
楽しいクリスマスを過ごして無事に家に帰って来ました。こちらでは1月6日までクリスマスの飾りつけをします。我が家のツリーも、もう少し楽しめそうです。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-12-30 00:46 | フィンランド色々/Finland
4th Advent クリスマスツリーに飾り付け
d0090294_1892832.jpg
d0090294_18175422.jpg


日曜日は4回目のアドベントでした。フィンランドではクリスマスの飾り付けはクリスマス直前にするそうだけど今年は自宅でクリスマスを迎えないので日曜日、飾り付けしました。我が家の飾りは定番の赤いボール・藁で出来た北欧のオーナメント。そして友人から日本経由で来た木のオーナメント。今年はフィンランド産の木製↑tonttu:小人が加わりました。肝心な星が毎年ないので気に入るのが見つかるまで手作りになりそうです。今年は星の降り方を発見したのでクリスマスに間に合うように作れるかな?
d0090294_20193880.jpg

これは生木には欠かせないスタンドです。最近はメタル&プラスチック製のスタンドが多いけど、このレトロな完全メタル製は蚤の市から。古いのが好きな私には、この形とか色とかピッタリ。生木に加えライトも付いているので、よく水を必要とします。1日に数回、この中に水を入れないとです。そして落ちた葉を履くのも日課。面倒くさそうだけど、生木の香りが良いので大丈夫。
d0090294_20351916.jpg


夕方はクリスマスの木に付けたライトとキャンドル&写真右側のアドベントキャンドルランプを付けると家の散らかりをごまかせ雰囲気も良く落ち着きますね。こちらでは至る所の窓辺にこのクラシックなアドベントキャンドルランプを見かけます。小さなバルブだけど7個も斜め状に集まると結構光りが強いんですよ。
<ちょこっと豆知識>購入してから1週間はバルコニーに放置。その後、幹の下を少しカットしてシャワー室へ移動。全体にシャワーをかけてあげて水をいっぱい汲んだバケツに最低8時間つけておきました。こうするとゆっくり解凍されるそう。シャワーをしないで寒い所から室内へすぐ入れると葉の落ちが早いそう。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-12-21 20:45 | フィンランド色々/Finland | Comments(10)
3rd Advent クリスマスマーケット
d0090294_5525718.jpg今日は3回目のアドベント。毎年、我が家のアドベントキャンドル用に使っているキャンドルホルダー。普通アドベントキャンドルって4本だけど家では5本用なのです。真ん中の5本目はクリスマスに灯します。夕方、クリスマスソングを流してキャンドルに火を灯して暖かい飲み物と一緒に昨日焼いたジンジャークッキーを食べました。このクリスマスを待つ時間、ワクワクするし平安があって暖かくてとっても好きです。
この週末はあちこちでクリスマスハンディクラフトマーケットが開催されていました。中でも1番大きなマーケットへ行ってきました。手編み用品・お菓子・ジャム類・アクセサリー・衣類・ソープなどなど沢山。写真を撮りたかったけど人も多かったので断念。今回のお目当ては義理のお母さんへのプレゼントでした。毎年、夫婦で選ぶのですが今年も2人が一瞬で一目惚れした物(陶芸家さんが作った個性的な天使の置物)に出会う事が出来ました。アーティスティックな彼女にはピッタリだと思うな。
d0090294_6321156.jpg
外でも馬車に乗れるサービスや大きなキャンドルホルダーも売られていたり。さすがキャンドル消費世界第1番国!そして毎年この時期には野外で、こんな風にクリスマスツリーが売られています。一昨年は森から、去年はツリー無しでした。今年は野外マーケットで買ってみました。150-160cmの小さめ送料込みで20ユーロなり。こちらではクリスマスツリーの飾り付けは23日だったり24日にするそうです。木が乾いて駄目にならないように今はバルコニーで待機中。今年はクリスマスは留守になるので来週のアドベントに家の中に入れて飾り付けしたいな。楽しみ~

d0090294_629195.jpg




外のバルコニーが殺風景なので何か飾りたいと探していました。ドアに飾るのやアドベントキャンドル用の丸いリースは10-20ユーロが相場のようでした。迷っていたら、おばさんがボールタイプの値段表を書き換えて15ユーロ10ユーロ。迷わず買いました。おばさん商売上手!生木の枝で松ぼっくり付きです。
バルコニーにクリスマスライトも付けて何だか暖かい雰囲気なお家になりました。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-12-13 07:07 | フィンランド色々/Finland | Comments(14)
2nd advent
d0090294_23571951.jpg
今日は第2回目のアドベント。
先週はうっかり忘れてしまっていたので今日はしっかりキャンドルを灯してクリスマスを待ちます。

私達の住む建物の敷地内の公園には毎日キャンドルが灯されます。バルコニーや窓の素敵なクリスマスライトも目立つようになりました。暗い中の光は特に魅力的で安心感があります。我が家もそろそろクリスマスライトを付けないと。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-12-06 05:58 | フィンランド色々/Finland | Comments(9)
1st advent
d0090294_4462595.jpg
11月28日(日)は第1回目のアドベントでした。毎年、アドベントにはキャンドルを灯すのに今年は忙しさのあまり忘れておりました...てっきり日曜日が土曜日だと勘違いして。なので来週の2回目のアドベントは忘れないようにしないと。でもでも、ちゃんと覚えていた事=国外へのクリスマス小包発送を期限内に発送、これは無事に終了。毎年クリスマス近辺は忙しいので国外発送を忘れてクリスマス後に付いてしまうのでね。この↑蚤の市で見つけた可愛いクロスもお嫁入りに行きました。
d0090294_502727.jpg
毎年、楽しみなのがクリスマス切手。今年のはこんなのです。手前のトナカイとサンタさんは55セント・奥は75セントです。詳しくは今年は日本と共同発行のようですね。確かに綺麗だけど今年の切手のデザインはグラフィックな感じが綺麗過ぎてカチカチしてて、あまり好みではないなー。来年は可愛らしいのが発売されます。っと、やや辛口ですが...
d0090294_4495227.jpg

11月になると郵便局からこんな赤い封筒が来ます。もしくは郵便局で貰えます。期限内(12月15日)までに国内用のクリスマスカードは1枚55セントで出せます。そして、この封筒の中に入れて出せばOK。それ以降は60セント、75セントとなっていきます。毎年ギリギリになってから慌てて出すのでキッチンの目立つ所にあります。毎年、国内用には手作りカードを作るのですが、今年は「早め」に取り掛かっています。と言うのも、毎年、作っている最中にアイディア変更して時間ばかり掛かってしまうのでね。今年のカード作りも楽しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-11-30 07:09 | フィンランド色々/Finland | Comments(6)
冬の防寒
d0090294_21322154.jpg
ここ最近は日中-10度程。朝起きると霜で白かったり雪が降ってうっすらと白くなっている事が多いです。まだ、どっさりと降っていないので青い芝も見えたりしてコントラストが綺麗なんですよ。でも、今はロバニエミの町に雪がチラチラしています。

先日、-10度をさした温度計を見て気合を入れて街まで出かけました。タイツにストレッチパンツ・靴下の上に更にウールの靴下・ウールのレッグウォーマー。コットン素材のシャツ2枚にワンピース・ウールのカーデガン+膝までくるインナー付きのジャケット。それから帽子・2重の手袋。約15分程歩いた結果、温かいと言うよりも暑すぎて汗が出てきました・笑。こういう服装は、もう少し気温が下がってからのほうが良いかな。

フィンランドに来て思ったのですが、こちえらではミトンの手袋がよく使われています。一見、指が自由に使えなくて不便そうと思われそうだけど、下に5本指の分かれた手袋をして、その上にミトンの手袋をするパターンが多いので温かさも守られて効果的なのです。それにミトンって形がとっても可愛い。写真のように編んでフェルト化されたのや伝統的な柄・北欧柄が編まれたものもあります。
手袋やマフラー・帽子って結構、無くしやすいんですけど、こちらでは小さな子から大人までしている賢い方法があるんです。出先でジャケットを脱いだ時に手袋や帽子は一緒にジャケットの袖に入れる。こうすると「これ誰の~?」とか「片方の手袋どこだぁ~?」っていう事が防げるようです。
d0090294_22483070.jpg

こちらでは趣味で編み物を楽しんでいる人が多いので魅力的なものを目にします。中でも毛糸の靴下はとっても便利で何足あっても重宝。写真の靴下は娘・ことり様。編み物や毛糸で有名なエストニアのタリンから、猫の柄が可愛い。右のは手編みの新品靴下がロバニエミの蚤の市で格安だったので購入。今取り掛かっている仕事を徐々に終わらせて子供用の靴下でも作ってみようかな。

今年は例年の寒さを越える本当~に寒い冬!!
になるそうですので旅行者の皆さん、準備万端でお越し下さい!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-11-09 21:43 | フィンランド色々/Finland | Comments(34)
リサイクルマット作成
d0090294_4531342.jpgロバニエミにも雪が数回降りました。白い雪を見ると気分はもうクリスマス。気分が早いのは私だけじゃなくて、お店ではクリスマスの飲み物glögiも出ているんですよ。それに今日はクリスマスのハム用大きな豚肉の塊を買っている人もいました。

さて、この時期にしたくなる編み物、始めています。我が家にある玄関マット、どうにもこうにも小さくて小さくて、おまけに愛犬ロッタにオ○ッコまでされちゃったんだもん、しかも、洗うにも簡単に洗えない素材...なので、この際、作ってしまおうと。家にあった着なくなったTシャツをかき集めてハサミで幅1㎝程に切ってTシャツヤーン(紐)を作成。あとは太めの鍵編みで円状に編んでいくだけ~。貧乏性、Tシャツ捨てなくて良かったわ~。それだけじゃ足りない・色が偏りがちなので蚤の市から1枚50セントのシャツを買ってきて足しています。「こんなの絶対着れないよー」って言うようなヨレヨレのシャツが安くて私にはお宝品なのです。まだまだ大きくなる予定。いつもはグリーンとか茶系が多い私ですけど今回は普段あまり使わないピンクなんかを混ぜて色を楽しんでいます。
d0090294_4533146.jpg
玄関と言えば、日本の玄関は素晴らしいですね。居間との仕切りがくっきりと区別されているので清潔感もあって。1つの空間としての美もあるし。フィンランドの多くの家庭では日本の様な玄関が少なくドアを開けて靴を脱いで部屋に行く。靴を置く場所との段差もないので私にとっては脱ぐと言うか置いておくような場所・笑。この段差があるのと無い差は私の中では大きい~。しかも我が家の場合、靴置き場の合い向かいが洗面所なので玄関マットでしっかり靴の汚れを落とさないと洗面所に行く際に床に落ちた砂が足に付いて気になるんです。なので玄関マット、大きいの作って少しでも改善しないと。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-10-27 05:30 | フィンランド色々/Finland | Comments(34)
きのこ
d0090294_4394114.jpg
窓から外を見て一瞬、目を疑いました。芝生の至る所に白いゴミが散らばってるのかと思ったら「きのこの集団」。緑の芝に白きのこ=よく目立つんです。このニョロニョロみたいな、きのこは結構高さがあって大きいのは15cm以上!うっかりしてると、つまずきますよ、きのこに・笑。
d0090294_4401165.jpg
そして秋の毒きのこを代表するkärpässieniもウヨウヨしてます。(写真右・左)真ん中のは何のきのこかな?大きなきのこもあれば枯葉や芝に混じって小さなきのこもあるので足元要注意~。秋の道はなかなか綺麗・楽しいもんです。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-09-19 04:09 | フィンランド色々/Finland
Juhannus:夏至祭
d0090294_20333611.jpg
先週末はJuhannus:夏至祭でした。家から歩いて10分位の所にkokko(写真のピラミッド状のもの)が用意されるとの事なので散歩がてらに行ってみました。この日は天気もよく川で泳ぐ人や日向ぼっこする人、生演奏の音楽も流れてて気持ちの良い日でした。kokkoに火が灯される時間は夜だったので日向ぼっこしてアイスクリームを食べながら帰りました。ラップランド地方はJuhannus過ぎに夏が来ると言われてるけど涼しい日もあったりで夏は何処へ?でも白夜なので夜中もしっかりと明るいです。そして巨大な蚊がウヨウヨしています。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-06-30 20:44 | フィンランド色々/Finland
フィンランドの建物事情 kerrostalo
d0090294_4161171.jpg
6月始めから住み始めたkerrostalo(階数建てで何世帯も住めるタイプ)。3階建てで6世帯住んでいて住民は年配の方や小さい子供が居る家庭なので比較的夜も静かです。コンクリートの壁・1階・角部屋だけあってか昼間もあまり近所の音が気になりません。逆に家が1番煩いんじゃないかと思う程。kerrostaloならではの利点:掃除のおばちゃんが階段を綺麗にしたり係りのおじちゃんが庭の芝を刈ってくれるので常に家の外が綺麗なのは有難いです。先日あった住民一緒にコミュニティーワークをしたりする事で住民との仲も築きあげられる感じです。

[PR]
by Kippis_Y | 2010-06-19 04:43 | フィンランド色々/Finland | Comments(14)