カテゴリ:イベント/event( 39 )
白樺のカゴワークショップ&ホームステイ 第1日目
d0090294_523275.jpg
今日は生憎の雨・曇りのお天気ですけど、私の心は快晴です。
今日の夕方、日本人のお客様方を迎えにロバニエミ空港まで行きました。5泊6日の白樺のカゴ作り&ホームステイ体験のお客様です。全部で9人。北は北海道から南は沖縄まで、そしてロシア在住のご夫婦も。先日までメールでお話していた方達が同じ車に向かって私の住む田舎の村へ、遠くから遥遥来て頂いて夢のようです。そう、夢ではなく私の一つの「夢」が叶いました。こんな現実を目の前にただただ神様に感謝するばかりです。有難う。
何もないような村ですけど自然が近くにあって生活の原点が見られるような環境。眠らない太陽からはビタミンDを摂取し、恵みの雨が降り注ぎ、早朝に鳴く鳥の声は精神を落ち着かせて、朝の空気は脳を刺激。少しでも感じて頂きたいです。

明日は白樺の樹皮採取。森に行ってきます。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-06-20 05:33 | イベント/event | Comments(18)
ロバニエミのオールドマーケット
d0090294_4585354.jpg

d0090294_56389.jpg先週末ロバニエミで3日間wanhat markkinat:オールドマーケットが開かれました。キャンディー尽くしの春のマーケットとは違って規模が大きく色々なお店が出ているのでロバニエミの行事の中でも楽しみの1つ。さて左の写真上にある丸い物体は何で出来ているか分かりますか?これはコーヒー愛国フィンランドならでは?のものを使った鍋敷き。正解は...コーヒーの袋で出来ているのです。他にも編み状や縫い合わせて作られたエコバッグを使っている人をよく目撃します。kirpputori:蚤の市でも袋の束が売られているのを見ます。フェルト雑貨も結構売られていました。フェルトは何色でも綺麗に色が映えるので見ているだけでも満足~。
d0090294_5114926.jpg
マーケットには野菜も売られています。珍しくフレッシュのタラゴンが売られていたので購入。じゃが芋を茹でて塩・こしょう・バターと細かく切ったタラゴンを絡めて食べたら香りが強くて美味しかったです。それから、おばさんにお勧めされたカラフルな人参(オレンジ・白・黄色・紫)はサラダにしたら面白そうだったけどお目当ては葉っぱ付きの人参だったので買いませんでした。葉っぱはスープを作る時に色も映えて栄養も増すしね。普段、定期的なファーマーズマーケットが無いので、こういうお店は嬉しい。それにオーガニックだしね。

d0090294_5555590.jpg
白樺雑貨のおじいちゃん。北欧と言えば白樺の皮を使った靴やバスケットなんか有名だけど私の周りでは、そうそうゴロゴロ売られていません。日々・これから長く使える白樺雑貨が欲しかったのでクッキーが入る程のサイズのバスケットを買いました。それから他のお店では面白そうな気になるキッチン用具があったので買ってみました。これ何かの根っこなのかな。束になってて鍋を洗う道具だそう。「えぇ~ちゃんと落ちるのかしら、傷が付いたりしないのかなー」なんて半信半疑で茶色くなったホーロー鍋の底を洗剤を付けずに洗ってみたら、あらっ綺麗になるじゃないのぉぉ!!これは驚きでした。
d0090294_5494338.jpg
フィンランドの平べったいパンケーキ屋さんもあって、これまた使われている古い道具が味があってとっても良い。鍛冶屋さんのおじさんなんて大きなお腹とヒゲがトレードマークでとってもユニーク。写真の依頼をしたら「カメラが壊れないように」なんて言いながら快く受けてくれました。最後の写真は戦前のロバニエミが焼ける前の様子。色々な事を考えさせられるので好きな写真です。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-08-30 03:42 | イベント/event
クリスマスの様子
d0090294_1651158.jpg
南での1週間の休暇を終えロバニエミに30日帰宅しました。クリスマスまでもアッと言う間だったけど大晦日やお正月も流れるようにやって来ました。フィンランドのお正月は日本と比べると静かでお店に行ったら、まだクリスマスソングが流れていました。1月6日までは各家庭やお店でもまだクリスマスの飾りを出しておきます。我家も6日までカードを飾っておこうと思います。

d0090294_21552187.jpg2年前のクリスマスは雪がなく暗いヘルシンキで過ごしましたが今年はホワイトクリスマス!毎回、お母さんの家のドアを開けるとハグから始まって「お腹空いてる?スープあるよ。コーヒーにする?」と始まって美味しい食べ物が出てきます。そして毎回、部屋のインテリアも見るのが楽しく今年は落ち着いた感じでまた素敵でした。
d0090294_2156523.jpg
24日は朝食にクリスマスの食べ物riisipuuro(お米と牛乳の甘いお粥)を食べました。このミルク粥の中にアーモンドを1個入れて、それが運良く当たった人は願い事が出来るという話があります。今回も私のお皿の中に入っていました。アーモンドの存在すらてっきり忘れていたので、てっきり焦げかと思いましたよ、、。でもよそったのは旦那様。確か以前当たった時はお母さんがよそったんだよなぁ~笑。午前中はクリスマスサウナに入ってお昼は魚をメインにしたクリスマス料理を食べました。午後は教会に行くはずでしたが予定がずれてしまい家でクリスマスソングを流して過ごしました。夜は前日お母さんがオーブンで焼いたフィンランドのクリスマスメイン料理joulukinkku(豚肉のハム)をlanttulaatikko(カブ科の野菜のキャセロール)やpernalaatikko(じゃが芋のキャセロール)などと一緒に食べました。1年に1回のこの食事、今年も美味しく満腹になるまで頂きました。
d0090294_21563172.jpg
今年は小振りの4キロの豚肉。塩加減も丁度良く上に載ったハニーマスタードが豚ハムと合っていて美味しかったです。そして私が大好きだったのが、お母さんの作ったmäti(いくら)の料理。日本のいくらよりもずっと小振りで口の中に入れるとプチプチした触感、これがまた面白かったです。食事の後は沢山のプレゼントを開けて、夜の散歩に出かけ楽しい1日となりました。

25日はおじいちゃんに会いに行ったり26日は旦那様のゴッドファザー・マザーが会いに来てお母さんのフルコースを楽しみました。どれも美味しく写真を撮る間もなく時間が過ぎていきました。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-01-02 23:25 | イベント/event
6.12.2009 91
d0090294_2314114.jpg12月6日(日)はフィンランドの92回目の独立記念日でした。私は日本人なのであまりフィンランドの独立記念日をお祝いするって感じではないけど毎年フィンランド国旗カラーの青×白のキャンドルを灯したり今年活躍した方々が集まる独立記念日のパーティーをテレビで観ては「素敵なドレスねー。大統領ハロネンのドレス、今年はどんなの?」とかするくらいです。今年は丁度アドベントと重なっていたので青×白のキャンドルもありませんでした。夜はお寿司パーティーに招かれたので楽しい人達と知り合う事が出来ました。帰り際に頂いたホットワイン凄く美味しかった。

インターナショナルな独立記念日でしたけど、でも日中フィンランドのkarjalanpiirakka:お米のパイを久々に焼きました。(正確にはカレリア地方のパイです)一気に作るのには手間がかかるけど前日にライ麦の生地もミルクのお粥も作っておいたので、すんなりと進みました。ポテトバージョン&成形の仕方はコチラです
[PR]
by Kippis_Y | 2009-12-09 23:28 | イベント/event
33
d0090294_381437.jpg


10月10日は旦那様の33歳の誕生日でした。
当日の夜は通っているボクシングジム主催のサウナナイトに出かけていったので年齢にちなんでこんなビールを用意しました。後で聞いたら「味はさほどではない感じ」だったらしいけど...でもまぁ気分でもね。面白いし。
このビール1-4まであるので来年も、そして41-44歳も使えるかも・笑。ちなみに数字の意味はアルコール度になっています。数値が大きいほど度数が高くなってきます。

d0090294_312642.jpg


誕生日の翌日は友達が泊まりに来てくれたので一緒にお祝いをしました。お祝いと言ったらケーキ。去年は確か焼き菓子:チョコレートケーキだったので今年はティラミス。旦那様がサウナナイトに出かけている間に内緒で作って冷蔵庫に忍ばせておきました。案の定ケーキを用意したなんて本人は全然気が付きませんでした。こういうフレッシュなケーキが好きなようです。
d0090294_3103066.jpg
「プレゼントは要らないよ」って言ってたけど、これまた内緒でプレゼントを隠しておきました。
以前から中華鍋が欲しいと言ってたので中華鍋を。まーロマンチックじゃなくて現実的な物だけど、その後2日間、毎日中華料理が続きました。妻も喜ぶプレゼントでございます。ははは!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-10-16 03:32 | イベント/event
joulu クリスマス 2008
d0090294_0483933.jpg
フィンランドのクリスマスの伝統料理のハムです。
クリスマスイブの前日に我家のオーブンで何時間も焼かれていました。
ベッドに入っても家中がハムの匂いで豚の夢を見そうな程でした・笑。
去年のクリスマスはヘルシンキのお母さんと一緒に過ごしました。今年は小さな小さな家族が1人増えたので南からお母さんがやって来て皆で一緒にロバニエミの自宅でお祝いでした。24日はお墓参りや教会に行ったりするのですが、おばぁちゃんのお墓は東フィンランドにあるので今年は行けませんでした。クリスマス近くの墓地は沢山のキャンドルが灯されていて綺麗なんですよ。この日、私達は散歩や夕飯に必要な最終買い物をしたり。街中はガラリとしていつもと違う光景でした。
d0090294_115327.jpg
義理のお母さんはフィンランドの伝統クリスマス料理のlanttulaatikko(カブ科の野菜のキャセロール・porkkanalaatikko(人参キャセロール)を作って来てくれました。他にもスパイスの効いたクリスマスのパンや美味しいチーズにお菓子や飲み物などなど運んで来てくれました。旦那様はメインのハムやpernalaatikko(じゃが芋のキャセロール)を担当して私はRosolli(ビーツ・ピクルス・人参・卵のサラダ)やお菓子類の準備の担当でした。Rosolliのソースはお母さんの隣でお喋りしながら見ている嫁。でもしっかり教えてもらいましたよ。生クリーム・酢・砂糖・塩・ビーツの汁。酢を入れると化学反応で生クリームにトロミが付くのでウィップ不使用らしいです。ビーツの赤い汁がソースの極めての色となるんですってぇ。ビーツではなくてサラダの種類によってマスタードにしたりペッパーを入れても変化が出て良いと教えてもらいました。さて、前菜はサラダにサーモンやマリネードされたニシンと茹でたじゃが芋を食べて、その後メインのキャセロールとハム・デザートとなります。ハムはもちろん、キャセロールは凄く美味しくてクリスマス料理の中でも大好きです。想像通りまさに食べ過ぎーなディナーになるんですねぇ。他にもデザートにluumukiisselii(プルーンキーッセリ)やriisipuuro(お米の甘いお粥)があるのですが、そちらは翌日の朝食で食べました。ハムも大きくて他の料理も大量に作るのでクリスマス後は毎日クリスマス料理を食べるんですよ~。
d0090294_1283494.jpg
今年は天井につく程の生木のクリスマスツリーを家の中に飾ったのでリビングの雰囲気が良いです。24日の夜はtonttu(小人)役を決めて木の下に置かれたプレゼントを渡していきました。オーブンやクリスマスライト・キャンドルの熱に加えてプレゼントの熱で家中熱気ムンムンな夜でした。それからツリーに付いていた3個の松ぼっくりが日に日に開いていく姿がとっても良いです。
d0090294_1523210.jpg
25日は遅めの朝食後はロバニエミに住む日本人のお宅へ招待されました。他にもお友達が来て美味しい美味しい日本食を頂きました。聖書からクリスマスの話を聞いたり賛美したり可笑しなプレゼント交換は最高でしたね。義理のお母さんも楽しんだようでもっと日本人の柔和な所を発見したようです。その後はサウナに入ってクリスマス映画を観てまったりした夜になりました。

d0090294_135071.jpg



この写真は寝室から見える光景です。
安らぎがあってホッとするアングルで好きなのです。
こちらではツリーはお正月過ぎまで飾っておくので
もう少しこの雰囲気を楽しめそうです。
今年は特に思い出深いクリスマスとなりました。

-Kippis-
[PR]
by Kippis_Y | 2008-12-29 03:26 | イベント/event
7.6.2008
d0090294_457625.jpg
6月7日は私達夫婦の5年目の結婚記念日でした。
結婚5年目は「木婚式」と言うのですね。
内緒でお祝いに木製品を購入しました。
「5年間あっと言う間だったね、これからもヨロシク」
こんな言葉を例年の様に交わしながら昔の思い出話や
これからの事を話しながら食事をしたり映画を観たり
特別な事はしていないけど特別に祝福された日でした。
「この人と結婚して良かった~」
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-08 20:07 | イベント/event
Hyvää pääsiäistä -Happy Easter-
d0090294_21142919.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2008-03-22 21:15 | イベント/event
Ystävänpäivä -Friend´s Day-
d0090294_2147078.jpg
2月14日はフィンランドではYstävänpäivä(友達の日)でした。
チョコレートを贈る習慣もなく男性から熱い愛の表現もなく
日本と比べるとお店のデコレーションも当日もサラリとした感じです。
でもHyvää Ystävänpäivää!なんて言ったりカードをあげたりもします。

さてさて、その日は朝待ち合わせをした友達と友情と感謝のハグをしてテクテク街へ。
インテリアショップ3件を巡って「課題の雰囲気をつかむ」そんなレッスンがあったのです。
なんともこんな日に合わせたかの様な嬉しい野外授業。先生Kiitos:)))

その後は友達とロバニエミで人気のカフェでランチをして沢山話をしました。
忍耐強くて丁寧な彼女なので私の下手なフィン語を試すにはとっても安心なのです。
この日は天気も良かったけどサプライズがあったりとハートも熱~い日でした。
ますますこの国が好きにもなりましたっけ。

* * * * * * * info * * * * * * *
カフェ Kahvila Kauppayhtiö
Valtakatu 24 Rovaniemi
[PR]
by Kippis_Y | 2008-02-16 01:10 | イベント/event
クリスマス
d0090294_5492153.jpg
22~29日までロバニエミを離れていました。
義理のお母さんの住むヘルシンキで一緒にクリスマス。
私達が来るのを待っていたお母さん。そして豚も私達の事を待っていたのです。

More
[PR]
by Kippis_Y | 2007-12-30 09:14 | イベント/event | Comments(17)