カテゴリ:ちょっとお知らせ/info( 126 )
マリメッコ好き必見 マリメッコ教科書本
d0090294_203352.jpg
マリメッコが大好きな方、この本はマリメッコの教科書的存在ですよ!
336ページ・英語表記
Marimekko: Fabrics, Fashion, Architecture
d0090294_2095458.jpg
今の時代、ネットで何でも探せて読めちゃうけど、探せば探すほど情報が出てくるので逆に集中出来なかったりもするんですよね。でもソファーや椅子に座って、ベッドに寝転んで本をじっくり読んだり見たりするのは大事な時間ですよね。私は小説を読むのは得意ではないけどビジュアル豊かな本・雑誌やレシピ本は大好きです。1ページ1ページ開いては想像が膨らんで紙質を感じながら…が好きです。このマリメッコの本は足に落ちたら痛いんじゃないかーっと心配する程、重く中身も充実しています。中にはマリメッコの布の写真が何年・どのデザイナーによって生まれたか書かれています。また、デザイナー紹介もしてありますよ。マリメッコのデザイナーとして活躍された脇阪 克二さんの若かい時の写真も載っているのですが、今のファッション雑誌にも掲載されそうな程凄くお洒落です。むか~し、昔のマリメッコの事が学べる本です。ネットにもこんな昔の情報や写真は探せないんじゃないかと想う程のお宝本です。
d0090294_20134671.jpg
マリメッコのロゴ。これは名も知れていないデザイナーが50年代にデザインしたものだそう。1954年にデザイナーHelge Mether-Borgstörmによってデザインされて今に至るそう。こんなにもロゴがあったなんて知らなかったわ~。そしたら、この手書き風のロゴも世界の中の何処かにまだ存在するのかな…?
d0090294_20115491.jpg
この写真を見て思い出したのですが、数年前にナポリに行った時に、ヘルメットもしないでスクーターに大人2人&子供1人が乗って道路をビュンビュン走っている光景を目にしました。まさにこんな感じ・笑。でもナポリの家族はもっとスピードが出てたなぁ…
d0090294_2012121.jpg
d0090294_20125344.jpg

d0090294_20123317.jpg


この本には布やファッションの他に建築の事も書かれていて、フィンランドの建築やスペースにマリメッコのデザインがどうマッチしているかも垣間見れます。左の写真はサウナ室からの眺め。こんなに大胆にスッキリお洒落に見えてしまうなんて、さすがマリメッコ! 今でもこういったデザインは人気で、お洒落なお家では60、70年代風にカッコ良く決めてあります。でもそれが古臭いのではなく今でも通用するカッコ良さなのです。そうそう、この本を見ていて面白かったのが上の写真。キッチンの棚を空けるとアイロンボードが出てくるのです。折りたたんで収納できる仕組み。ほほ~面白いな~。

---------------------------------------------------

d0090294_1955358.jpg
そして以前、好評だったマリメッコの布を使った作品集の本。今度は英語版を入手しました。
デザイナーが紹介する色々な作品の作り方が載っていたり、型紙付きです。
定価5.800円 (送料込・クレジット払い)

上の2種類の本、各1冊づつ今週ウェブショップで販売予定です。
マリメッコのお洒落なショルダーバッグ19日まで値下げ中です! コチラ

※ ご希望によっては再オーダーも可能ですので「購入したいです」と声をかけて下さい。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-10 20:53 | ちょっとお知らせ/info | Comments(0)
北欧柄の子供服
d0090294_19335461.jpg
もうすぐ4歳を迎える、ことり。好きな色はピンクだったり美女と野獣のベルが黄色のドレスを着ているから、黄色とか…花柄や動物・ハートの柄が好きなよう。でも1番好きなのは回るとヒラヒラ裾が回るワンピース。今年の夏はワンピースは作れなかったけど羊の柄が可愛かったので伸縮性の布で、こんなのを作ってみました。型を少し変えたけど、まだ少しスリムなスタイルの方が良いかな。次は袖にも長めのリブを付けてみよう。そしたら、もっとスタイリッシュになるかな?!
秋・冬用に少し集めのニット生地で服も縫いたいなっと思っているけど布ばかり溜まってしまって。でも布好きな人は好きな布が溜まっても嬉しいもんなんだよねぇ。腐らないしさぁ・笑。
d0090294_1871737.jpg
お年頃の、ことり、トイレに入って長い事、何をしてるかと思って覗いて見るとパネルヒーターの上に塗れた服が掛かっていて床は水浸し。おまけに本人は素っ裸だし…洗って干しているんですって。思わず爆笑。私はよく小さなシミ落としをする時に染み抜き洗剤を染みの部分に付けて15分位置いてから手洗いして洗濯機で洗うのですが、それを見ての結果らしい…よ。まさに、あんじんの青いズボンがそうです。見てないようで見ている、そして知恵を使うようになりました。
d0090294_18620100.jpg
話あ戻って、ウェブショップに可愛い伸縮性の生地↑があります。ことりと一緒の羊の生地もありますよ~。これ、女の子に凄く似合いますよ。きのこ柄は新着で先日入荷しました。この柄で子供達に服を作ろうと思います。子供服↓も可愛い北欧柄を取り扱っています。こういう柄はフィンランドのママにも人気なのですよ~。新品のものばかりですので状態は◎可愛いですよ~
d0090294_18302073.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-06 18:45 | ちょっとお知らせ/info | Comments(12)
レトロなアラビア
d0090294_19355975.jpg
先程、ウェブストアの新着情報を更新しました。
久々に陶器も新着しました。
このアラビアのお皿、60-70年代のものだと思うのですが薄過ぎず使いやすい手触りです。真っ白なお皿は、お料理やお菓子などが美味しく映えますよね。でもでも、こういう花柄が縁をチラホラしてるのも可愛いのよね。こういうのは、私も含め女子の皆さんは弱いのでは?!やっぱり、お茶の時間は好きなお皿やカップでリラックスしたいんですよね。

ところで、このカップ、フィンランドの蚤の市で何年も前に買ったのですが made in Japan なのです。持ち手も干細くてカップ全体も薄く出来ているので使うには少々怖くて(打つかった拍子に飛んでいきそう)なので私の見にサボテン入れになっています。

ウェブストアでは19日まで一部の商品を値下げ中です。
マリメッコのあのショルダーバッグも少し値下げしました。
d0090294_20131535.jpg
人気商品ですぐ売り切れてしまうレトロ/ヴィンテージはぎれ27種類セットは今回在庫が2セットあります。お店へは、こちらからジャンプできます。宜しくお願いします~。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-05 20:15 | ちょっとお知らせ/info
募集中! フィンランドでプーッコナイフ ワークショップ&ホームステイ
d0090294_2158417.jpg
森と湖の国、フィンランド。そんな環境だからこそ、昔からプーッコが必要とされ今でも大事にされています。プーッコとは長年、国民に愛されている伝 統的なナイフです。森にでかけ、きのこを採ったり、木の枝を切ってソーセージ焼きの串を作ったり、湖に魚釣りに行けば魚を裁くのにも使用できます。木工細 工を作るにもプーッコは大活躍。プーッコは皮や白樺の樹皮で編んだケースに入っているので年月と共にケースも渋みが出てきます。刃も研ぐことによって、何 十年たっても使えます。ベルトに付けられるデザインですので体と一体になって持ち運び出来る便利さ。フィンランドでは、このプーッコナイフを父親から息子 に渡す習慣もあるそうです。男性のみではなく女性もプーッコを手にしますよ。そんな一生物になるプーッコをラーヌヤルビの村で一緒に作ってみませんか?
プーッコの柄の部分は木製だったり、トナカイの角、白樺の樹皮、石、ファイバーだったり、組み合わせ次第で色々なデザインが生み出されます。お店では買えない自分のデザインしたオリジナルのプーッコナイフ・皮ケースを我家でホームステイをしながら作り上げていきます。講師は私の主人。

ホームステイステイ先

ワークショップ&ホームステイする場所はラーヌヤルビ村。ラーヌヤルビの村はロバニエミ空港から車で約60km西北、スウェーデンの国境まで約46kmに位置しています。人口約200人の小さなトナカイ村です。村には小さな小さな日用雑貨店が1件、あるのは湖や森、自然のみです。秋~春にかけて村ではオーロラ観測も出来ます。
今回のステイ先は我家(最大4人まで滞在可能・1部屋はダブルベッド、もう1部屋はシングルベッド2つ)にホームステイです。ホストマザー31歳、ホストファザー36歳、ホストシスター4歳、ホストブラザー2歳。村の学校の建物内に住まいがあります。オーロラ日和の日は1階のリビングルームよりオーロラが観測できます。村にはレストランも大きなスーパーもないので1日3食の手料理を家族と一緒に食べます。家庭で作るラップランド料理は格別ですよ!トナカイ村なので新鮮なトナカイのお肉も食べられるのが魅力の1つです。日本語・英語・フィンランド語が話せる家族です。旅行客も来ないラーヌヤルビの村での毎日生活、本当に貴重な忘れられないローカルな体験となります。

1日目(12日・金)17時40分 ロバニエミ空港着。送迎車で約60キロ離れたラーヌヤルビに到着。
村の我家へ着いたら夕飯を済ませ、夜はデザインミーティング。
2日目(13日・土) プーッコ ワークショップ 1日目
3日目(14日・日) 村でゆっくりと過ごします。
4日目(15日・月) プーッコ ワークショップ 2日目。
5日目(16日・火) ロバニエミ訪問。アルクティクム博物館・トナカイの靴のお店、プーッコのお店訪問。
6日目(17日・水) 蚤の市訪問。ロバニエミ空港13時55分発 ヘルシンキ→日本帰国
※9月下旬からオーロラが観測できる日もあります。天候次第ですが、夜はオーロラ観測が出来るかもしれません。
※同時期にホームステイ&フィンランド料理wsが開催されますので、12・16・17日に合流があります。

【定員】 4人  残り2人

※定員は合計で4人です。既に2人の方は申し込み済みです。
※1部屋2つシングルベッドがありますのでカップル・友達・親子、又はシェアでも良い方のみ限定
【お値段】 パッケージのみの料金になります。航空券は各自で手配して頂きます。
スケジュールはコチラ料金、その他の詳細はメールにてお問い合わせして下さい。 info(at)kassunkoti.com 

フィンランド料理 ワークショップ&ホームステイ も2名様まで募集中です。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-03 14:52 | ちょっとお知らせ/info | Comments(4)
募集中! フィンランドでフィンランド料理 ワークショップ&ホームステイ
d0090294_1843698.jpg
森と湖の国、フィンランド。自然が豊富なフィンランドでは自然に沿うようにシンプルな料理が多い気がします。あまり飾らずシンプルに、素朴で優しい味。比較的に日本人に合う味が多い気がします。フィンランド現地で、北欧ならではの食材や器具を使いアットホームな雰囲気でフィンランド料理を私と一緒に作ってみませんか?フィンランド料理ワークショップでは朝からメインディッシュを作り、昼食を食べ、午後からは3時のおやつの為にお菓子を作ります。メニューは質問も交えながら後程、確定します。

ホームステイステイ先

ワークショップ&ホームステイする場所はラーヌヤルビ村。ラーヌヤルビの村はロバニエミ空港から車で約60km西北、スウェーデンの国境まで約46kmに位置しています。人口約200人の小さなトナカイ村です。村には小さな小さな日用雑貨店が1件、あるのは湖や森、自然のみです。秋~春にかけて村ではオーロラ観測も出来ます。
今回のステイ先は村に住むフィンランド人家庭にホームステイです。ホストマザー、ホストファザー、ホストシスター2人、ホストブラザー1人。湖が目の前と言う景色のとっても良いお家です。村は夜は暗くなってしまうので、オーロラ日和の日はオーロラが村から観測できます。村にはレストランも大きなスーパーもないので1日3食の手料理を家族と一緒に食べます。家族との時間がある時に、ホストマザーやファザーと一緒に料理も可能です。家庭で作るラップランド料理は格別ですよ!トナカイ村なので新鮮なトナカイのお肉も食べられるのが魅力の1つです。ホストマザー、ファザーはフィンランド語、英語、ドイツ語、フランス語が可能です。過去に日本からのゲストを向かえ、日本にも大変興味があります。旅行客も来ないラーヌヤルビの村での毎日生活、本当に貴重な忘れられないローカルな体験となります。


おおよそのスケジュール

1日目(12日・金)17時40分 ロバニエミ空港着。送迎車で約60キロ離れたラーヌヤルビに到着。
村の学校へ着きホストファミリーとご対面。各家庭で夕飯。
2日目(13日・土) 家族と団欒
3日目(14日・日) 家族と団欒
4日目(15日・月) フィンランド料理ワークショップ 
5日目(16日・火) ロバニエミ訪問。アルクティクム博物館・トナカイの靴のお店、プーッコのお店訪問。
6日目(17日・水) 蚤の市訪問。ロバニエミ空港13時55分発 ヘルシンキ→日本帰国
※9月下旬からオーロラが観測できる日もあります。天候次第ですが、夜はオーロラ観測が出来るかもしれません。
※同時期にホームステイ&プーッコナイフwsが開催されますので、12・16・17日に合流があります。
※調理器具やキッチン用品の販売・その他の雑貨販売も行う予定です。

【定員】 2人  

【お値段】 パッケージのみの料金になります。航空券は各自で手配して頂きます。
料金、その他の詳細はメールにてお問い合わせして下さい。 info(at)kassunkoti.com 
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-03 14:51 | ちょっとお知らせ/info
北欧の布など 入荷しました
d0090294_2018513.jpg
少しばかりですが新商品が入荷しました。
天然素材のエニシダの根っこで出来た 北欧棒たわし。
キッチンのお供に是非。

そして前回の新着でアップして、すぐ売れてしまったハギレセット。
今回は29種類のレトロ/ヴィンテージ布ハギレです。
在庫は1つですので、早い者勝ち!

お店へはコチラから。

会員様登録された方は隠れ商品のお買い求めができますよ。
登録の仕方はコチラより。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-23 20:21 | ちょっとお知らせ/info | Comments(2)
マリメッコの本 注文受け付けます
d0090294_216179.jpg
私のブログや、お店に度々現れます、このマリメッコの本。マリメッコの布を使った作品集(型紙付)。海を越えて実際に手にされた方々の感想を聞くと、とってもご好評ですので、追加をしようと思います。注文したい方はいますか? 今日から1週間8月24日(金)まで受け付けます。今まではフィンランド語だけでしたが、フィンランド語、英語、どちらが希望か、冊数を教えて下さいませ。コメント欄に注文を頂くかメールにて info(at)kassunkoti.com ご連絡下さい。期待以上に良い本ですよ! 
定価5.800円(送料込・クレジット払い)

中はこんな感じです。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-17 21:18 | ちょっとお知らせ/info | Comments(0)
2歳になった日
d0090294_16435974.jpg
今日はあんじんの2歳の誕生日。
小さなケーキに2本の蝋燭を立てて朝から誕生日の歌。
歌の途中で蝋燭を消して煙の行方を不思議そうに見ていた、あんじん。
最後は彼、特有のニヤリと言う笑みを皆に見せて。
ケーキよりもスイカの方が大好きだったみたいだけど、いいの。

2歳を目前に急にお喋りになった彼。
大好きなのは、お姉ちゃんの、ことり。パパ。
今は、アリが大好き。そんなとこは、まさに男の子。
とってもユニークでシンプルな考えの男の子。

今朝、生まれた時の写真を見ていたら何故か涙が…
命の誕生に感謝して、ただ、その存在のみに感謝して。
土曜日は、あんじんの誕生日会。主役よ、あんじん君。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-16 16:54 | ちょっとお知らせ/info
マリメッコの本
d0090294_2052772.jpg
マリメッコの作品集本surrur。
好評でしたので1冊ウェブストアに追加しました。
お買い求めはKassun kauppaのコチラです。
※売り切れのため入荷待ちです。 追記.8/12
ストア内では17日まで大幅値下げのセール中です。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-09 19:50 | ちょっとお知らせ/info | Comments(2)
マリメッコのバッグ
d0090294_4363396.jpg

d0090294_4352478.jpg


ウェブストア Kassun koti8月3日に新着入荷の発表がありました。今回はマリメッコ商品を集めてみましたよ。やっぱりフィンランドでもマリメッコは若い世代から年配の方々まで根強い年期です。布を始め、小物・衣類・日用雑貨類色々な物があります。テキスタイルデザインをラップランド大学で学んでいた時もクラスメイトや同じ専攻の内、数人はマリメッコで働きたい。なんて声もちらほら聞きました。マリメッコの柄はとっても魅力的ですよね。無地でも、こういうショルダーバッグのデザインは、またお洒落。無地だからこそって感じ。このサイズ・色・形、とっても可愛いですよね。キャンバス生地なので丈夫です。私も1つ、もう少し大きいサイズの黄色のマリメッコのキャンバス生地のバッグを持っているのですが丈夫です。しかも色の発色が良くてお気に入りです。無地だったり、シンプルな色合いのファッションでも、このバッグを肩からかけたら、しっくりきそうな感じ。それに、このバッグはフラップにマジックテープが付いているので、フラップがパカパカ開かないデザインになっています。中にはコンパクトなデジカメや携帯・貴重品が入る位のスペースがあて、またこのスペースが、こじんまりとしていて良い!
d0090294_4361029.jpg
d0090294_4344769.jpg

d0090294_4373528.jpg
d0090294_438066.jpgこちらのバッグはガラリと変った雰囲気。でもインパクト高!
マリメッコの柄だからこそ出来る遊び心のあるデザイン。小さなショルダーバッグですけどキャンバス生地・灰色の部分は皮で出来ています。ショルダー紐の金具もマリメッコのロゴが入っていてお洒落~。それにマグネット式のフラップを開けると紐があって、中に貴重品を入れて紐をキュッと締めれば中身の貴重品が安全に守られます。このバッグ、デザインもよく機能性も優れています。私も欲しい…でも今回はお店用に入荷しました。是非Kassun kauppaご覧になって下さい。17日まで一部商品、大幅値下げもしています。
d0090294_4382718.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-04 05:15 | ちょっとお知らせ/info | Comments(2)