レトロな街
d0090294_2122577.jpg
実家を出てもうすぐ7年。
里帰りする度に味が分かる田舎町。
街中の細い路地を散歩していると色々なレトロなものに出会いました。

「メナード」が目立つボロボロなお店。
とっくに閉まった様子だけど壊されず未だにあるこの建物。何だか安心です。
誰かの玄関先に懐かしい郵便受けも。
d0090294_316171.jpg

d0090294_3184457.jpg




この町は歴史も深く街中の建物は
登録文化財になっているものも多いです。
そんな古い建物に混じって可愛らしい新しいお店やカフェも増えている感じです。中には老舗のお店もあって上古・新が上手く入り混じっている感じです。

そう言えば今回こんな本を買いました
この本まだ出たばかりで穴場情報たっぷりです。


d0090294_3291331.jpg

観光地・観光地していない街中なので路地を入ると生活観が出ています。このお鍋どうしたんでしょうね、焦げています。後日同じ所を歩いたけど無かったのできっと毎日使用しているんでしょうね。
何だか安心感が伝わってくる感じ。

d0090294_3575516.jpg




道を歩いていると知らないおじさん・おばさんに声をかけられ立ち話。方言丸出しの感じが何だか懐かしい。電車では学校帰りの中学生が話しかけてきて娘を可愛がってくれました。小さい妹か弟がいるのかな?
フィンランドをフィリピンと間違えていたとこも微笑ましかったな。でもよくあるんですよ、この間違い。
田舎町だからこそな体験、楽しみました。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-06-03 04:17 | 国外旅行/travel abroad


<< 美味しいお店 2年振りの日本 >>