友達と夕飯
d0090294_16545197.jpg
「美味しいワインを見つけたから今週末一緒に飲む?」「天気が良くなったからBBQしない?」
「コーヒーしにおいでよ」なんて年間を通して誘い&誘われる友達カップルがいます。
先月のバレンタインデー(友達の日)は我家がホストになって日本食を作って一緒に食べました。
「今回はフィンランドらしい食べ物用意するから食べに来てね」そう誘われ遊びに行って来ました。

準備をして車に乗り込んだら...旦那様「エンジンがかからない...」はーま・た・か...
そう例の車のバッテリーがあがってしまって発進不可能。
と言うのも昼間の時間が長く明るくなったので電気の消し忘れに気が付かなかったそう。
まーレトロな車ですので電気の消し忘れでピーピーッと鳴るセンサーなんぞないんでねぇ。
結局、夕飯を食べに行く友達が助けに来てくれて脱出成功。その後夕飯を頂きに行きました。
d0090294_16588100.jpg
夕飯は何時間も煮込んだカレリア地方のシチューKarjalanpaistiをご馳走になりました。
味付けは塩・こしょう・オールスパイスとフィンランドらしいシンプルな味付け。
お肉も柔らかくてとろけた玉葱がまた美味しい!日本人好みの料理な感じがします。
この他にも美味しい手作りの菓子パンpullaやチーズケーキも頂いてお腹いっぱい。
スカルプチャーのアーティストでもある彼女。お料理好きで料理も丁寧です。
このカップルは2人とも穏やかな性格で誠実。なので一緒にいて安心する感じですね。
d0090294_16534683.jpg
夕飯を一緒にした28日はEarth Hourでした。
夕飯を食べ終わった頃が丁度時間だったのでキャンドルを一緒に灯しました。
そう言えば去年の独立記念日の日も一緒にキャンドルを灯したなぁ。
彼女、仕事のオファーが来ていてもしかしたら今年南へ引っ越してしまうかも...
学生の町ロバニエミ、学業を終えると引っ越してしまう人が多い事実もあります。
私達夫婦は学業を終えてもロバニエミに住もうと思うので残る身としては寂しいなー。
でもでも頻繁に会えるうちにまた日本食を作って食べてもらいたいな!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-03-31 03:40 | 食べ物色々/food


<< kesäaika 収集癖? >>