夏の食べ物 mansikka
d0090294_2320431.jpg
先日の豆herneに続き青空マーケットで売られている苺。
青い空に映える赤がとっても魅力的。
しかも夏しか出回らない苺なので食欲そそられます。
d0090294_23212343.jpg
輸入物の冷凍苺やラズベリー・ブルーベリーはお店で年中売られているけど
旬の新鮮な物を食べたいって言うのは私だけじゃないはずー。
苺と言えば、小学生の頃、学校帰りに近所の苺屋さんのビニールハウスの横を通ったら
「ちょっと、こっち来てみー」と苺屋のおばさんの顔がビニールハウスから出てる...
「今、新聞の取材が来てて苺狩りんとこ写真に撮りたいんよー」なんて。
ス、ス、スカウトですかぁー。スカウトどころか通りすがりの人でも
「おいで」って言ってしまうのが田舎の良いとこ。たらふく頂いてきました。
その苺屋さんで初めて食べた「手作り苺大福」も美味しかったな。懐かしい。
d0090294_23203788.jpg
私の苺昔話はさて置き、マーケットでは苺5キロ売りもありました。
ジャムにしたりケーキにしたり冬用に冷凍にしておくのでしょうね。
それにしても可愛い箱。それから苺売りのお姉さんのTシャツも可愛い。
d0090294_2321171.jpg
マーケットにはKantarelliという名のきのこも売られていました。
映画「かもめ食堂」で、もたいまさこさんのスーツケースに入っていたアノきのこです。
フィンランドではきのこクリームソースにして食べるのが一般的。
意外にも?フィンランドにも松茸があるんです。日本の業界も注目の的です。
松茸探しに出て熊に襲われないようにして下さいね。こんな熊がいますよー
今年は降水量が多いので、きのこが沢山生えるでしょうね。
昨年の色々きのこはコチラブツブツきのこはコチラ
d0090294_2332443.jpg
ロバニエミの青空マーケットは平日よりも土曜日が出展者が多いんです。
右の赤い木の建物はお土産屋さん。赤×白のストライプテントは野菜や苺屋さん。
その他に室内・外のカフェもあります。外にはフリーマーケットも出展されています。
手編みの可愛い帽子や手袋・靴下はお土産・プレゼントにもよさそうな感じです。
規模は小さいけど晴れた土曜の午前や午後早くにプラ~っと散歩が楽しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2008-07-27 02:08 | 食べ物色々/food | Comments(12)
Commented by kchan0221 at 2008-07-27 04:32
Kippisさん、こんにちは。
ロヴァニエミでは今ちょうどイチゴが旬なのですね!こちらはもうほぼ終わり、
今は杏とか桃とかプラムが並んでました。
旬を感じられる市場楽しいですよね。うちの近所も土曜日だけ!
近場の農家の方が生産物を持ち寄られるので、都合が付くときは買いに行くようにしてます。
そうそう、Kantarelli、ちょうど私も今日買ってきましたよ!
こちらではアイアーシュバンメルと言って、よくタマゴと合わせられます。
フィンランドではきのこクリームソースに変化するのですねー!おいしそう・・・。
(あ、私はきのこのオイル漬けにする予定です♪)
Commented by annebm2 at 2008-07-28 04:52
Kippisちゃん、こんばんは。
お友達の方..わ〜 なんだかとても素晴らしい交友関係をお持ちなのですね〜 73歳でお一人で.. とお聞きしただけで、なんだかこちらまで胸が温かいような気持ちになりました。
帰ってしまって、そうね、その人の空気がまだ残っていて、淋しいというのわかるなあ。

夏真っ盛り、お野菜や果物の色がとてもきれいです。
豆腐のアイスクリームなんて売っているの?
フィンランド、さすが、ヘルシー志向?
イギリスでそんなの売っていても、誰も食べないなあ(笑)

あと話が戻るのだけど、イギリスのそのドラマ、うんうん知ってるよ!
みたことないけど(ごめんー).. たしか そうだね、イギリスの田舎が舞台だったよね^^
Commented by posio at 2008-07-28 08:52 x
青空の下で買い物するのは気持ちいいですよね^-^
先日コメントさせて頂いた炭のアイスは確かバニラ味に
炭の粉末が練りこんであったので味は炭というよりバニラでした・・・
見た目はグレーでした!!サルミアッキ味はちょっと試してみたい気が
しますがこちらではまずありません^^;
フィンランドへ行く時にはたぶん冬になると思いますがアイス食べに
連れて行ってください(笑)
Commented by mrs-jasmine at 2008-07-28 11:49
Kippisさん、こんにちは~。

お店の方の、苺Tシャツかわいいですね~。
きのこは乾燥タイプですか??
色がきれいですね~。
干ししいたけみたいに、戻すとうま味たっぷり&食感抜群!
なのかしら…!?
あっ、どうせ例えるなら、ポルチーニ茸にすればよかったですね…^^;

最後の写真なんて、普通の風景のスナップなのに、
なんて素敵!!
日常の色彩が、北欧テイストになるんですね~。不思議!
Commented by 越後屋 at 2008-07-28 19:20 x
 こちらも苺盛りが過ぎたみたいです。今は木いちごが庭で重たげに実っています。
 こちらも今年は雨が多く、茸がはや旬になっていると教えられ早く茸狩りにいきたいとうずうずしています。
 村で良く穫れる茸はぬめりがあるタイプで塩と玉葱と炒めて茹で馬鈴薯にそえ、上からサワークリームをかけるのが一般的です。私はクリームスープから炊き込みご飯まで使ってしまうけど。
 自然の恵みを頂けるのって幸せですよね。
 青空マーケット楽しそうで良いですね。
Commented by Kippis_Y at 2008-07-29 00:22
♪kchanさん
そちらでは苺はほぼ終わりですか~じゃぁお安くなっているのかしら?
こちらは物価が高いと言われているけど苺1L4.5ユーロでした。
そちらではもう少し安いのかなー?
農家の方が育てた野菜(産地直送)のマーケットいいなぁ~
きっと、こちらと違う野菜もありそうな感じです。
で、きのこのオイル漬け、気になるぅぅと思ったらレシピが!!!
「皆さ~ん、チェックですよ、チェック!!」保存がきくなんて尚更嬉しいわ~
もう少しすると他のきのこも出回るのかな?美味しい情報お待ちしています♪
Commented by Kippis_Y at 2008-07-29 00:32
♪annebmさん
夏風邪、その後大丈夫ですか~?しかも2回目とは...よく休息して下さいね~
日本から来てくださったお客さん、お孫さんがイギリスに住んでてイギリスにも
行ったりしている本当に元気な方なんです。
凄く親身な方で何度もお世話になって...釧路生活が持ったのもこの方の
お陰でも過言ではないんですよ。人との出会いって素晴らしいですね。
ははは、誰も食べないかもしれない豆腐のアイスクリーム・笑。
もし売ってたらブラックジョークにされたりして~はははは
こちらでは脂肪分%なんて書かれたプロダクトが沢山あるんです。
でもでも調査によるとフィンランド人の肥満度はヨーロッパでも
上位に入るんですって...ありゃりゃりゃ~
例のドラマご存知ですかぁぁ~こちらではよ~く放送されていて旦那様曰く
「いつもTVつけると流れるんだよ~裏切らないハートビート」...
「でもまさか今日は土曜日だし」何て思ったら放送されていましたっけ・笑
Commented by Kippis_Y at 2008-07-29 00:38
♪posioさん
青空の下で何かするって心にも凄く良いですよね~
こちらに来て太陽の重要さも凄く感じているので
晴れの日は外に出ないと損な気がしちゃって...
おっ、、炭のアイスクリーム炭味じゃなくて炭が練りこまれているのですね。
でも炭が入ってるっていうのも凄いわぁぁぁーーー
食べた後に歯は黒くなったりしませんよね、、笑
こちらへ来た時には冬でも寒かろうがアイスクリーム食べましょうね!
Commented by Kippis_Y at 2008-07-29 00:45
♪ジャスミンさん
この苺のシャツ、このデザインの他に2種類位の色と
3、4種類位の絵柄を着ている人がいたんです。可愛いですよね~
いかにも苺屋さんです、みたんな感じで・笑
このきのこは、生のままを売っていました。
スーパーによっては水煮になったものや乾燥きのこも売られていますよぉ。
下の写真、北欧っぽいですかぁ~やっぱり色合いが違うのかな?
こちらには日本のように道の端にお店や宣伝の看板が少ないので
スッキリしている感じはあるんですよ~。
Commented by Kippis_Y at 2008-07-29 00:50
♪越後屋さん
そちらでも今年はきのこが沢山生えそうなのですね。
きっと同じようなきのこも森に生えてたりするのでしょうね。
私はきのこ料理が好きなので教えて頂いた料理気になります~
きのこの炊き込みご飯も大好きで、それだけで食べられるのに
旦那様はあんまり、きのこが好みでないので...残念!
ほんと、自然の恵みには感謝ですよね。
自然と近い生活になってつくずく「自然の中に住まわされている」って感じます。
Commented by 越後屋 at 2008-07-29 20:09 x
 私が村で教わった保存方法は二つ。一つはいわゆる干し茸。もう一つはピクルス。ピクルスは当然保存食なので涼しい場所でも冷蔵庫でも余裕のある方に置いておきます。
 ロシアのピクルスは塩味が強い塩ピクルスで私は大好き。これがあれば、ロシアの長い冬を色々な野菜のピクルスで味わい深い煮込みやスープが出来るのです。
 もちろんそのまま食べても美味しいし。村はまだまだ当たり前に保存食をほお半年以上の冬分作る地域なので色々と教えてもらっている最中です。
 忘れないようレシピをホームページに残さないとと思いつつなかなか進みません…。
Commented by Kippis_Y at 2008-07-30 02:51
♪越後屋さん
村の方達から保存食の作り方を教えて頂けるなんて良いですね。
現地の人から聞く昔ながらの方法って凄く貴重ではありませんかっ。
きのこもピクルスに出来るとは初めて知りました!
是非ホームページに書き残して頂きたいです。
それから旦那様がロシアで食べた塩の効いたピクルスは今まで食べた中で
1番美味しい!あれは別物だよ~と言っていたんです。
フィンランドで探してみても無いんですねーーー残念...
馴染みがあるような、ないような、でもあるロシアの料理、私の中で気になっています!


<< 夏を食べる (レシピ付) 夏の食べ物 herne >>