エストニア タリンの旅
d0090294_2403335.jpg


ヘルシンキへ南下した際、更に南下して
義理のお母さんと旦那様と一緒に
エストニアのタリンへ1泊2日旅行をしてきました。
いつも行くのは決まってold town。

まだ夏の休暇シーズン真っ最中ではないのか
それとも月曜日だからか街中は空いていました。
ローカルのおばさん?お店の人なのかなのかな
カラフルな着こなしが何だか可愛らしい。




d0090294_71552.jpg
タリンへ着いてホテルで一休みしてからお腹を空かせ向かった先は
old town内の人気のあるレストランolde hansa。
前菜にオリーブとドライエルクを食べながら義理のお母さんはシナモン味のビール。
旦那様はハーブ味のビール。旦那様のビールは1リットル入りでごさいます。うっ、重い...
私はメインにビーフ料理を。ソースにドライイチジクが入って歯ごたえありでした。
付け合せもなかなか面白くて凄い勢いで胃袋に流れて満腹なはずなのに
しっかり新作デザートのバラのプリンを食べました。やっぱりデザートは入るんだよね。
d0090294_1392112.jpg
翌日は沢山あるクラフト屋さん巡りをしました。
伝統的なものやモダンな発想の作品が沢山あってテキスタイルデザインの勉強にもなりました。
「私も作れそう」と思うけど、そこまでに辿り着くアイディアが出てこないんですよね。
その作品をそのままコピーするのはオリジナルが無くて自分的に許せないし。
「怖がらず、もっと冒険的に挑戦」これが私の目標だなーなんて旅の途中に思ったり。
d0090294_23164464.jpg
歩き疲れた後はカフェで一休みです。
このカフェ、中がホビットのお家のような・洞窟の中の感じなのです。
この日は天気も良かったので中ではなくて外のオープンカフェへ。
1ピースが凄く大きいので旦那様と半分個にしたラズベリーケーキ。
残念ながら下の生地が柔らかすぎて私好みではなかった...
これならフィンランドのベリーケーキの方が断然美味しいと思ったのでした。
d0090294_1511595.jpg
タリンの街を散歩中に撮った写真を後で確認したら以前の時と同じ建物ばかり(笑)
まぁ~歴史ある建物は美しいですからね。
d0090294_2142843.jpg
前回も上った丘の上。ここから眺める赤い屋根を見るのが好きなんです。
タリンの町は今も急上昇中で丘の上からは昔の建物、奥にはモダンな建物が見られます。
これからもきっと短期間でグイグイと高い建物が出来て都会化していくんでしょうね。

よく歩いて見て・食べてフェリーに2時間乗ってヘルシンキへ着きました。
フィンランドとこんなに近いのに北欧とは違う雰囲気のタリン。
ヘルシンキへ戻っても、また行きたいなぁと思う旅でした。
それにしても毎回見るアルコール大量買い・酔っ払いのフィンランドの方(笑)
まぁエストニアのアルコール買いはフィンランドへの制限量も無く安いですからねー。
2006年のエストニアの旅はコチラ
[PR]
by Kippis_Y | 2008-06-30 18:12 | 国外旅行/travel abroad


<< Lohikeitto サーモンスープ 田舎のクラフト屋さん >>