naistenpäivä -international women's day-
d0090294_1595844.jpg
今日8日はnaistenpäivä 国際女性デーですね。
フィンランドでは夫婦共働きはもちろん各職場でも上司やボスが女性なんて事も多いです。そう言えば以前、夜のヘルシンキ駅で酔っ払いのロシア人がもうすぐ発車する電車の出入り口をふさいで何か叫んでいるではないですかっ。他の人にとっても迷惑な様子。実際私もちょっと怖くて見て見ぬふり状態…そこへ女性の電車運転手の方が登場してピシャッと注意。すぐに事はおさまりました。わぁ~逞しい!なんて思った私でした。
こちらの女性を見ていると逞しくてカッコいい感じです。でも中には「女性は強過ぎ」なんて声も。逆に男性は優しくて控えめな人が多くて影の力持ちな印象です。

さて、naistenpäiväと言う事で我が家の旦那様はキッチンで何か作業をしている様子です。その間に私はブログの更新です。感謝ですね。





d0090294_1572093.jpg今日は電車で約1時間の所にあるケミに日帰りで行ってきました。朝は忙しく息を切らせながら自転車で駅まで行ったんです。チケット売り場カウンターは土曜日は午後から開くらしく、しかもカードを使える機械では時間に余裕もなくてそのまま電車に飛び乗りました。その後、お財布を見たらキャッシュが足りない…カードを使える事を祈ってチケットインスペクターが来るのを待ちました。フィンランドではクレジットカードに似た便利な銀行のカードがあるんです。色々なお店で使えるので学生の私達もよく活用しています。で、てっきりそのカードが使えるかと思いきやキャッシュしか受け付けないとの事…ガーーン!運良くポケットから数十セント発見したけどあと1ユーロ足りないんです…そう1ユーロ!困ったと思いきやインスペクターのおいじさん状況を把握してしばらく何処かへ…面倒な事にならないと良いなぁなんて思っていた結果、ロバニエミからの乗車ではなくロバニエミから1つ離れたムーロラからの料金にしてくれたではないですかぁぁぁ。てっきりペナルティーかビルを貰うかと思ったらこんな結果になって心温まる出来事でした。のん気な夫婦は帰りの電車にもまた乗り遅れそうになって街中を2本足で走って横っ腹が痛くなりました。これまた運良く駅に着いたら電車が来たのでセーフでしたがそれにしても電車に2回も乗り遅れそうになるなんて最悪な夫婦…高校卒業以来、もう長距離は走らなくてすむと思ったのに甘かった!あっ、帰りはちゃんと現金を用意して払いましたのでご心配なく!
[PR]
by Kippis_Y | 2008-03-09 03:00 | フィンランド色々/Finland


<< postimerkkejä -... ohukaiset -panc... >>