北ノルウェー キルケネス
d0090294_6301638.jpg
帰ってまいりました北ノルウェーから。
こんな屋根のある所で1日7時間程作業していたんです。

d0090294_6545387.jpg実はラップランド大学のワークショップ(イグル内のデコレーション)がノルウェーで開かれたので5日間滞在していました。クリスマスホリデーに入ったので参加者が少なく参加大歓迎との事、急遽の誘いでしたがロケーションがノルウェー+食事・宿泊・交通費が全て無料との事につられ・笑。ワークショップの開かれた町キルケネスはロシア国境に近くロバニエミからは車で10時間程?でした。黄色☆印を注目して下さい。

北ノルウェーに入って思ったのが坂道が多くて山がフィンランドよりも多いなぁと。しかも国民性もずいぶん違うもんだなぁと思いました。フィンランドよりもさらに北なので寒いかと思って靴下を沢山持って行ったのにロバニエミよりも暖かくプラスな日々でした。同じ日には南のオスロは-6度というのに…これはビックリ、どうした北ノルウェー。嬉しいやら悲しいやら、この暖かさで雪は水分を含んでてイグル内デコレーションも一時期は心配もありましたが無事完成しました。
6人参加で2つのグループに分けて私達夫婦とAさんでこの↓イグル内を造りました。イメージは海の中。

d0090294_6473910.jpg
こちらは入り口からの様子です。私の1番好きなパートです。
d0090294_650096.jpg
このイグル内の壁の置くは寝室でダブルベッドがあってお客さんは寝袋に入って宿泊できます。ライトは就寝の邪魔にならない様に&海の底をイメージしてベッドの下に。写真には全て写っていませんが壁には氷で出来た魚がデコレーションされていて青いライトの氷の窓もあります。壁の手前はリビングとして氷のベンチも入り口横にあります。作業中は結構夢中で作業してましたっけ。

緯度が高いので日照時間もロバニエミよりも更に短くてずっと夜のようでした。朝11時頃うっすら明るくなったと思ったら1時頃には空が赤く染まって暗い空がまた戻ってきたり。ほぼ1日中暗いからなのでしょうか?キルケネスのお家はカーテンも無しに窓辺のクリスマスライトの灯りがとっても綺麗でした。ゆっくりとした時間が持てず写真に残せなかったのが残念です。で~も、今度は個人的に良かったら来て下さいと依頼され(ワークショップは終了したので)1月2日~6日頃まで旦那様と他2名程でまたキルケネスに行って来ます。何だか忙しいクリスマスホリデーになりそうです・汗。
[PR]
by Kippis_Y | 2007-12-21 07:40 | 国外旅行/travel abroad


<< クリスマスデコレーション 北ノルウェーへ >>