隠れ家
d0090294_2330347.jpg
夏を忘れたかの様に肌寒い日が続いていたタンカバーラ…
ようやく「夏が来た!」と言える日が数日間続いています。
でも朝晩はちょっと肌寒いかな~。

仕事を終えて一休みした従業員はドアからドアをノックして
ある隠れ家に集まって一緒に時間を過ごすようになりました。
犬連れの人は、もちろん犬も一緒にやってきます。




d0090294_23304022.jpg
そうそう、この隠れ家とはこんな可愛い形の所なんです。
何だかホビットのお家みたいですよね?!
これはkotaと呼ばれていて中で火を焚いて室内を温かくして休んだり
ソーセージを焼いて皆で一緒に時間を過ごせます。
天井には煙が逃げる穴が開いているのでとても安全です。
中は木で出来たベンチが建物の形と同様に輪になっていて
30人位は入れそうな大きな大きなkotaです。
kotaはフィンランドの先住民:サーミの人達の建物で
彼らはシートに木の骨組みでテントを建てます。
ラップランド地方には実際にkotaに泊まれる施設もあるそうですよ~
d0090294_23305789.jpg
夕飯がまだな人はソーセージや野菜を焼いて食べたり
フライパンも鍋もあるので自分で調理して食べたり。
私達は夕飯とサウナを済ませて行くので飲み物を持って。

ピスタチオを食べながら話したり笑ったり、ギターを弾く人や絵を描く人
10代~50代の年齢差も関係なく皆で楽しく3時間位過ごしています。
[PR]
by Kippis_Y | 2007-07-05 23:31 | フィンランド色々/Finland


<< 奇妙な音… フィンランドで初の釣り >>