ラップランドの森には…
d0090294_1944625.jpg
先日は旦那様が久々の休みでした。しかも3連休だったので
仲良くしてもらってる従業員Mちゃん&パートナーのJさんの住む
サマーコテージへ(博物館より南に数十キロ)3泊させてもらいました。
コテージに着いて広い敷地内を案内されて森を散歩して…
翌日は地図を片手に4人でこの道をまっすぐ進みました。
夏なのに秋の様な景色で道には色々な植物があって気持ちが良かったな~。
でも、うっかりしてるとトナカイの大きなウ○コを踏みます・笑
d0090294_1945116.jpg
更に進むと近くにあった木も消えて広大な湿地が現れました。
道しるべも無いのでカメラをズームにしてある物を探し…
お目当ての物が見つかっても直線には歩いていけません、、。
湿地なので場所によってはズボッと湿地の中に入ってしまうのです。
なのでポコッと出てる所を踏みながら進んで行きます。
大変だったけどフカフカしたクッションの上を歩いているようでした。
でも一歩間違えば遭難の危険もある場所なんですね~汗
d0090294_19452876.jpg
約1時間程歩いて反対側の森に到着しました~。
そうそう、Mちゃんが見せたかったのはこのキャビン。
大人5-6人入れるスペースでテーブル・椅子・ストーブがあります。
昔、Mちゃんの伯父さんが建てたそうです。
ラップランドにはこういった建物が森の中に幾つもあるそうです。
本当は許可無しでは建てられないらしいけど沢山ありすぎて
自治体はコントロール出来ないそうなんです。
Mちゃん家族は冬にスノーモービルでここに来るそうです。楽しそう~
d0090294_19455557.jpg
電気が無いので薪を炊いて室内を暖めてキャンドルに火を灯して…
小腹が空いたのでチョコを食べながらお喋りタイム。
そうしてる内に薪の火が落ち着いたのでこんな串で…
d0090294_19461894.jpg
じゃじゃ~ん!数分後には見事なソーセージの出来上がり!
結構大きなソーセージなので食べ応えタップリ~~。
その後はマシュマロを串に刺してトロ~リ感を楽しみました。

フィンランドの方と接してると本当に自然が好きなんだなって思います。
ただ好きではなくて自然を受け止める姿勢が違う!素晴らしい事だわ。
[PR]
by Kippis_Y | 2007-07-02 19:47 | フィンランド色々/Finland


<< フィンランドで初の釣り お米事情 >>