蚊と戦いながら...
d0090294_2161156.jpg

ラップランドの蚊は巨大・沢山いるとは聞いていたけど こんなに群れになって来るとは想像以上...ちょっと外で立ち話なんて時も寄ってくる寄ってくる寄ってくる!!
ぎゃゃぁぁぁぁ~~~~
特に頭集中攻撃が多いので蚊よけスプレーと帽子は必須です!

とは言えこちらの蚊は刺痒みは数十分でおさまってしまうので不思議。蚊はフィンランド語でhyttunen(フットゥネン)ですがラップ語=ラップランドの方言ではsääski (サースキ)って言うらしいです。




d0090294_217294.jpg
蚊と格闘しながらもお客さんは砂金採り体験をしています。
博物館入場料7ユーロの他3.5ユーロを払えば時間制限なく体験できます。
先日はスイスからの男性が半日かけて格闘してました。
1回に取れるのは微量ですがラッキーだったら一攫千金!
d0090294_2172716.jpg
ちょっとここでパニングの説明で~す。
長靴とパニング用の大きなプレートを借ります。
インストラクターの方がプレートに土を入れてくれます。
板の上に座って土の乗ったプレートを水に沈めて大きな石を手で取ります。
その後水面近くで縦横にふって余分な土や石をどかして...
何回もその作業をしてるとプレートに砂鉄が残ります。
その砂鉄もなくなるまでプレートをゆすっていると最後にわずかな金が残ります。
残った金は思い出に博物館のしおりの様な紙に貼ってもらえます。

8月上旬には毎年恒例のパニング大会が開催されます。
世界各国からの参加者が来るそうなので楽しみです。
[PR]
by Kippis_Y | 2007-06-25 02:23 | フィンランド色々/Finland


<< Juhannus 嬉しい嬉しい日 >>